不良オヤジがなにを言う

夕方、おかしい!!
と思って熱を計ると39.1度。
そっこう病院に行くも、24時間経たないと分からない可能性が高い。
ということで、インフルは陰性。
でも熱は38.5~39度。
翌日休日応急診療へ行くと人・人・人。
3時間以上待って順番が回った頃には、身体もいい感じで冷めてて37度。
インフルはまたも陰性。
2回の診察で13,000円と6時間の時間を失ったから、もうやだ。
熱はずっと38.5~39.4。
5日目の今日、やっと38度を切りました・・・。

それにしても、お医者さんや看護師さん、事務の方。
ホント大変だわ

11日は、益田地区吹奏楽スプリングコンサート
翌12日はサウンドパレット主催のアンサンブルコンサート
今回はBom?Toroはもちろん、Ewaldをやる金五と、完全暗譜の金五の計3チームに出る。
仕事も人手不足でこれ以上は休めない。

あしたから頑張りまぁす
個人的には四次会
11月から段取りしてた会も終わりぃ。

三人で呑んでたら始まったぁ
小僧だった頃ギターをかじった人と
20180120103114369.jpg


最近はじめたばかりで、先月に人前デビューをやってのけた人が
まさに「初心者」というしどろもどろな感じのその様が、なんともイイ感じでたまらんっ!!
この人(右から二番目)、50をの手習いじゃないけど、電気や世界遺産や旅行の資格取ったり、こうしてギターをはじめたり。
20180120103220911.jpg

おっさんおばさんになって
「やりたいなぁ」って人はごまんといる。
そして、本や道具を手に入れるところまできた人はけっこういる。
でも、できるように続ける人は減る。


そこへ、曲へ誘うかにように本職が弾き始め、あたしもすぐに呼応して刻み始める。

ギターコードのある歌本を広げ、「じゃー松山千春」とか言いながら次の曲へ。


小僧だった頃、フォークギターやガットギターを初めて買って、歌本開いて、背中を丸め、顔は本と左手を行ったり来たり。
コードを押さえる指が変わる度に、間ができる。

きっとみんな最初はそうだった。


そんな感じの光景が今ココにあって、なんだかすごぉ~くイイ感じ
あたしも曲に合わせて、フィルやキメを入れたり
20180120103154985.jpg

なんなんだろぉ・・・。

上手い下手はもちろん大事。

一生懸命に素直に謙虚に、そこへ行きつくための過程もとっても大事で、
それは人の心を打つ。

そこそこできるようになって、素直さも謙虚さも失ったことに気付かず
そんなに熱くもなく、少し練習はするものの。
面倒な事はしたくないし関わりたくないし・・・。

そういうの、やだぁー。

歳を重ねるほど賢くなってズルくなるのは、性ではあるけど、イカンなぁ~。



20180120020007604.jpg
何かあった時のために自宅に帰らず泊まるのだけど、
なんだか寝るにはもったいない気がして、即部屋を出て、
ぼーーっとしつつ、ブログを書いて・・・。

新年1月の廿日会は益田市長の講演と決まってます。市民として市政の展望を聴くのはなかなかありがたい。 

ちなみに856回、明治から続く、すごい会合。

12月、1月、他、節目には、何かあるのだけど

「ユージン」さん。

野坂くんのラッパは相変わらずイイ感じ😄

「moritat」が恋しい。(ブログ内で検索してみて)

益田の企業60社以上の集まり😆

田舎は田舎なりに、素敵な街づくりり頑張ってます。

益田に住んで良かった。

思う人たちが、益田に住んで良かった❗と言ってくれる街にするために。

あたしも、仕事と音楽で、一助になりたい。

このブログを書いてるのは19日26時。

販売店新年会終わりで一人飲みちう。

さっきまで、ステキな出来事があったので、それはまた。

地元だけどホテルに泊まって、お見送りしたいと思います。

起きれたら😅

池袋西口❗
大東文化大学吹奏楽団の集合場所といえばココ😁

35年前くらいかぁ、お久しぶり😄
なんか昔の野暮ったさは無くなりましたなぁ、そこが良かったのに😁

で、ここからほど近いライブハウス「P's bar」へ。
 
地下1階のこのお店、

15人も入ればパンパンな感じ。この感じがたまりませぬっ

ピアノ岸 淑香さんとトロンボーン中路英明さんのLIVE!!
入店した時は、第1部の終わり際でして
会えました!!中路さん!!
休憩中なのに捕まえていろいろ話させて頂いて
青森県三沢市から来られたアマチュアトロンボーンの自衛官さんと談笑!!

中路さん曰く「KINGは、スピットファイヤー」(あ、大戦時のイギリスの戦闘機ね
みたいな、中路さんもあたしも、そっち系はけっこう好きなので、ついそんな話になったりして

となりのお客様がみなさんにおみやげで配ってくださった。東村山市名物
なんかあったかぁい空気 そしてドリフファンのあたしはとってもハッピー
20180119111907222.jpg

さぁ!第2部はしっかり聴かせていただきます!!



かなり小さい箱で、目の前。先ずは音色ですよ!音色!!

ppからffまで、とてもいい音!!、当り前ですけど
ppには引き込まれ、ffには心躍る!!  コレですよ!!
あたしが日頃言ってるのはコレ!!

こういうシチュエーションではバレる。PA使って偽装するなんて「馬鹿にするな」って思う事もある。
もちろんプロの方々には当り前なんでしょうけど、アマは勘違いも含めてなかなか・・・。
「ffで吹くと音が汚くなるから・・・。」というのにはホントがっかりする。
音とは振動であり、振動する楽器、振動を伝えるマウスピース、振動源である唇やリード、振動するためのエネルギーである息とそれが流れる口腔内から喉、息を発生しコントロールする呼吸法と身体。
ちょっと理論や原理を考えれば解ることなのに・・・。
美しく響き渡るpppが吹ければ、fffだって素晴らしい。
強く厚く十分なfffが吹けなければ、そういう限界を広げる練習もしなければ、素晴らしいpppは吹けませんよ。
pppは弱くとか小さくという解釈より、「静けさを奏でる」と解釈した方がいいと思うのですが、
スポーツと同じで、「過保護」な練習では限界は広がらず、よって使える範囲が広がらず。当り前の事。
十分な基礎と準備運動と限界を広げ、使える範囲を広げることが必要。
毎日のように練習できない、私たちは、たとえばBom?Toroでは、それを曲練習でやります。

と、まぁこれくらいにしておいて

またしても撮り忘れたけど、中路さんのボディーパーカッションも炸裂!!楽しいぃ~

そして飛び入りセッションとなったクロマティックハーモニカの名手中の名手「マツモニカ」さん!!

JAZZの楽しいことの一つに、専門用語でなんて言うんでしょ、掛け合いというかバトルというか、
アドリブで、その人のちょっとしたフレーズを拾って応える、あるいは真似る、あるいは仕掛ける。
パット反応し合うのが楽しいのですが、今回も堪能しました
アドリブ中に違う曲のフレーズをぶっこむぶっこむ!!

是非、Swing PhoenixのLIVEも、よく聴いててください。
掛け合いはもちろん、違う曲のメロディーが出ることがありますから

あ、そういえばトーキングトロンボーンに反応したトーキングピアノも面白かった!!
岸さんのピアノには感動!!
第2部からはどういうわけか、マスターもお客様も(あたしも)はじけて、MCに突っ込む突っ込む!!

面白くて楽しくて感動してアットホームなLIVEでした

甲府からも来られた方も居て、青森、山梨、島根と国際色豊かなP's Barとなりまして、田舎者のあたしにも楽しく接してくださいました!

「焼きそば」食べたかったなぁ
是非、こちらをクリックしてください!!P's BarのHPです
https://ktmhp.com/hp/psbar/top

疲れててちょっと考えたけど、やっぱり行って良かった!!

岸さん、中路さん、マツモニカさん、素敵な演奏ありがとうございました
マスター、そしてお客様、楽しかったです、ありがとうございました!!
またどこかで


ゆっくり起きて、空港で仮眠して、
富士山の反対側もキレイ

帰ったらBom?Toro、
販売店新年会の最終準備して、廿日会出て、Swing Phoenix行って、
販売店新年会は責任者として翌日朝のお見送りまでやれば、夜に金五で翌日休めるぅ~~。
がんばるぅ~~

あ、病院の定期診察があった・・・数値絶対ヤバいわぁ~~

といっても、1日のために前後1日ずつ、つまり三日間必要なわけで😢

まぁ、そのお陰で、というのもあり😅

JXエネルギーが東燃ゼネラル(TG)と合併してJXTGエネルギーとなったわけだけど、合併してから初めての賀詞交換会となるわけで、JXTG側の人を含めると、1400人という巨大な会になるわけで、果たして😅

その前日、つまり一日目は会場となるグランドプリンスホテルの新高輪の方に宿泊。そこから赤羽集合で飯をば。ちなみに娘は武蔵浦和。

鳥貴族なりぃ😅

  

二日目がシェア50%以上になってしまったJXTGエネルギー㈱2018年、賀詞交換会。

昨年までの1.5倍?1400人ともなるとテーブルが無くなった😅

第一部はここで社長の挨拶など、そして講演会。今回は原辰徳さん😁

若い人にはピンとこなかったかもだけど、なかなかビミョーなネタもあったりして、面白かった😁👍

第二部は日本レコード大賞でお馴染み「飛天」の間💦

にしてもすし詰め的な感じ。テーブル数で人数を割ったら、1テーブル40人以上って😅

      

さて、第一部からの司会進行はこの方、クボジュンこと久保純子アナウンサー😄👍

そして、CMキャラクターの吉田羊さんの登場❗❗

原さんも加わってのかんぱぁい❗😆

エネゴリ君も頑張ってます❗❗👍

実は講演の時に、プレス発表より早く、原さんの野球殿堂入りをご本人から話されて、小1時間くらいの箝口令が引かれたのでした😄

食べ物は一瞬、飲み物もままならない😵


匂いに誘われて、ステーキコーナーを発見❗❗

かわいそうに、お皿に乗ることもなく切られた脂身たち。

彼らを救うのはそう、あたししか居ない❗❗😆

「これください。」

「脂身ですよ。」

「ハイ、是非。」

ちょーうまぁ~~い😍❤️

堪能させて頂きました😁👍

さて、会が終われば、池袋へ。

気持ちはすでに行ってるのだけど😁

その2へつづくm(__)m

一次会は居酒屋「あんじょう」

先方のあり得ないダブルブッキングで、2階の広間が使えず、なんと1階の個別スペースでの開催。

まぁ、仕切りは取っ払ってるものの、通路を挟んでの小島エリアもあったりで、まったくもー。

しかし、そんな事さえ楽しんでしまうのが益田市民吹奏楽団

そして、この二次会でのスターが、元々はクラだけど、アルトサックスに色気を出した、えりこ姫❗❗(≧▽≦)

サックスにしとくにはもったいない人格を持った新人ちゃん😁

全員出席とならないのはとっても残念だけど、みんなの笑顔はやっぱりイイねぇ(≧▽≦)

 

このあと三次会へ😁

語らいがはずむと、時間は矢のごとく過ぎるもので😄

役員や定演の実行委員の刷新と移行を行っている当楽団。

全てはより良い演奏をお客様にお届けするためにある。

演と奏がバランスよく向上していくために、知恵を出し合っていきましょう。美しい音色やキレイなハーモニー、豊かな表現で、音返しし続けたいです。

26:00過ぎに解散。

お疲れ様、ありがとう😄

そして、あたしは東京3Daysへと発つのでした😅

この年末年始は、どういう訳か訃報が多かった。

20180113060936302.jpg
益田高校吹奏楽部の恩師の一人、高橋先生が逝かれた。  (やーびーのお葬式を思い出す)


高校の音楽教師で、合唱部や吹奏楽部の指導をされ、定年後は、ここ、地元益田市の合唱団の指揮指導やコンサート、企画などに関わり、地元の音楽発展に尽力された。

現在は建物も残っていない県立工業高校の音楽教師で、吹奏楽部の指導に入り込んでいらっしゃった。
ので、益田高校のあたしたちも、お名前もお顔も知ってた先生だった。
そして、高3の時、益田高校へ来られた。

あたしら3年生にとっては、興味津々だったかも。
優しい先生だった。

わずか1年間の生徒だったけど、そこに起こる出来事が、印象やご縁を強くすることもあるようで。
のちに先生と音楽で関わる度に、その頃の話をしてくださる事が嬉しかった。

転任してこられた年、あたしらは3年生になって、納得いかなかった前年の県大会銀賞を胸に含んで、
6月の定期演奏会、8月のコンクールへと向かっていた。(ちなみに1年生の時は金賞なれど中国大会へは行けず)

今は解体する事もできないまま再利用されている、地元益田市で島根県立石西県民文化会館がオープンしたばかりで、
定演も、吹奏楽コンクールの県大会もそこで行われた。
そして中国大会は出雲で行われることになっていた。
開催県枠で、中国大会へ4校?(忘れてしまった)出れる県大会となったわけ。

課題曲 序曲「南の島から」  自由曲「アルメニアンダンスパート2より ロりからの歌」

その頃の益田高校吹奏楽部はA.リードと相性が良かったと思う。
よく指導に来られてた秋山紀夫先生もリード好き!!


諸先輩方や先生方のこれまでの積み重ねを、高橋先生やほかの先生方の力とわたしたち部員とで、中国大会初出場という花を開花させることができた年となった!!
そしてその初めての中国大会は、リードミスなど全く関係なく、堂々の金賞を獲得した。

想いで深い昭和55年度となった。

このころは益田市の吹奏楽もすっごく盛んで、先生方も半端じゃなかった!!
全国常連の川本高校や出雲高校、その次に入るために、島根県中が熱かった。

前任の山崎先生も高橋先生も、合唱部との掛け持ちで大変だったはず。
しかも合唱部は全国大会常連!!

音楽室ではなく、校庭の端にある、当時冷房も暖房もない、オンボロな小屋みたいな練習場所「同窓会館」でも、
あたしたち部員は腐る事も無く、先生も熱くなってくださった。


高校を卒業して15年目にUターン、その後しばらくして音楽活動を再開し広がって行くなかで、高校OBとして、100人の吹奏楽や益田市民吹奏楽団など、高橋先生と関わる事も増えていった。

20180113061221817.jpg
お通夜も葬儀も、たくさんの方が参列された。

20180113061048057.jpg
昭和58年の大水害で被災。楽譜やいろんなものが流れて消えた。
現存する一番古い写真パネルになってしまった・・・。
何度も自慢するけど、ここには東京都交響楽団首席、The Trunpet Concertの岡崎耕二や
名古屋フィルハーモニー首席オーボエ、名古屋ダブルリードアンサンブルやトリオデブランチの山本直人もいる。
高橋先生は「この二人は絶対大物になると思ってた」そうである。
高校に借りに行って良かった。奥様やご家族も喜んでくださったし。

これも
20180113061249430.jpg

これも20180113060936302.jpg
地元にいる者の務め。友の想いを届けるため。

地元に居て、歳を取るごとにこの務めが増えるんだなぁ・・・。
切ないけど・・・。


20180113125623204.jpg
「大地讃頌」の大合唱でお見送り。
とっても素敵で、そして悲しかった。

                  憶えてた、歌えたわ。


自分のときはどうなるのだろう・・・。
と、考えるようになったなぁ。

ま、ロクでもないあたしは、それなりに。

心より、ご冥福をお祈りいたします。



あしたから東京出張にはじまり、ゲロ忙しい1週間がやってくる・・・。