不良オヤジがなにを言う

「鶴の一声」ではないけれど、二日目は反響板ありでのリハです。
反響板を使う事を言いださなかった私はちょっと反省。そして舞台の方々、ありがとうございました!!

CA3A0235.jpg
昨日は、実は合奏早めに切り上げて、大先生の業務命令で全員美術館めぐり。
「承知しました」とみんなで「日本のわざと美」展 -重要無形文化財とそれを支える人々-を見学に行きました
昨日も今日も、今までとはレベルを1段上げた指導になっているように感じましたね。
確かに平均的に吹ける子が多い気がします。CA3A0236.jpg
CA3A0238.jpg 当たり前の事ですけど、反響板の有無は音楽創り影響有りすぎ!無いままでやっていくと本番はとんでもないことになりますね

休憩時間にトロンボーンバートは円陣を組んで
「俺たち全然褒められないな。ゴメン、俺のせいだから、スローガンを決めたから、これでいこう」
吹奏楽曲もジャズも「力まない・走らない・ビビらない。そしてノリノリ!!」
基本、大先生はtp、tbは無意識にちょっとレベルの高いところで接してくれているので、手段の一つとして見え見えで褒めてくれなかったのがとてもありがたかったです。
その事が逆に楽しさを刺激したみたいで、tbの子たちはとても前向きになりました!!
CA3A0239.jpg
さて、2月の頭の土日は、角田さんが来られます!!
「好きに、自由に吹いてイイよ!」って言われることでしょう。

しかし、異様だったのは。益田市の吹連行事でスタジオ1で吹奏楽の指導者(学校の先生)のための講習会があったこと。午前は高津小がモデルバンド(当然娘2号はそちらの方へ)
午後は中学校がモデルバンド。
キッズブラスの参加対象は小中学生。
もし、高津中の先生が、このキッズブラスを部活の一環にしてくださらなかったら、大変な事になってました。


子どもから大人まで、総人口の割に、管楽器人口はメチャクチャ多いのに、なんだかおかしな事があって、私たち大人のせいで、子どもたちはけっこう損をしてます。
私たち大人たちの間でも、おかしな事がおこってます。
いずれにせよもったいない!!
それはまたココに吐露しますね。   私も謙虚さがなくなってたし「あんた何様のつもり?!」って言われても当然な私です。
関連記事
スポンサーサイト
コメント

指導する人、上に立つ人によってこうも違うものか。上に立つ人の言葉は大きい。ここに来て痛感する。
2012/01/23(月) 13:25:19 | URL | f #-[ 編集]

f様>
とどのつまりが「人を育てる」(自己啓発も含む)が、仕事なんです。子育てと何も変わりません。
2012/01/23(月) 14:56:44 | URL | よつこ #-[ 編集]

あ、
私はまだまだ幼稚なのでダメです「申し訳ない」としか言えません。でも、頑張ります。
2012/01/23(月) 15:29:33 | URL | よつこ #-[ 編集]

よつこさんからも学ばせていただきます。日々ありがとうございます。感謝
2012/01/23(月) 17:30:20 | URL | f #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://moritat.blog21.fc2.com/tb.php/933-4b718b8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック