不良オヤジがなにを言う

ブルースバンドの練習終えて、明日の準備して、寝付くための焼酎飲みながらです

友達が、「アマチュアとは元々愛好家の意味」とmixiで教えてくれたので、なんだか心地良いです。

これでやっと言えます。

「最高のアマチュアを目指す」と。

今まで言えなかった。

友人が言っていた、プロの定義(まったくもって私も同感なのですが)絶対的安定感を、とてもじゃないが持っていないし。
個性もどうなんでしょ?。

「負けたくない」とか思ってた自分が恥ずかしい。

やっとわかった  プロの友達が、私を肯定した意味が。

上から目線の社交辞令かと思ってた。

なんとも私は醜いことか。 失礼なことか。


だから、あたしはダメでイイんだよ!  失敗してもイイのさ!



もっともっと上手くなりたい。

私は恵まれている。


明日もがんばる。
関連記事
スポンサーサイト
コメント

思い出した。
練習中に「間違えたーっ」とデカい声で言うパーカッションの友達を。
失敗して悔しくて泣いている学生を。
もちろん失敗はお客様に失礼なこと。
でも、失敗を恐れて失敗してまう事が、もっと失礼なんだ。
だから、練習するんだ。
2011/05/08(日) 00:32:49 | URL | よつこ #-[ 編集]

誤解のないように付け加えるけど。
間違えたと叫ぶ彼も、泣いているその人も最高のアマチュアじゃないかと思う。
あたしの周りにはそんなアマチュアが山ほど居る。
だから、あたしも頑張る
2011/05/08(日) 00:59:07 | URL | よつこ #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://moritat.blog21.fc2.com/tb.php/810-6b1bbf6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック