不良オヤジがなにを言う

なんとも黄砂な日が続いておりますが・・・

「100人の吹奏楽」も5/5が最終練習となり、盛り上がって参りましたよ!!
110424_1449~01


先日の練習では、パートごとの撮影会があったりして
ちなみに、Tbパートの写真はリンクにもあるsilversonicさんのブログにあります。
あたしの前に居るのが、娘2号です  こちら↓
              http://silversonic.blog95.fc2.com/blog-entry-201.html

さらに、先日NHKでちょいと放送された映像も、彼がアップしてくれてます
youtubeはこちらです→http://www.youtube.com/watch?v=v6SmRTGojNE

サウンドパッレトの「100人の吹奏楽」もご覧下さい。
         ↓
http://www.iwami.or.jp/sound/sound.htm


小学生からオッサンやお姉様まで、老若男女が同じステージで、同じものを目指して演奏する機会はあまりありません。

聴いて下さるお客様がいらっしゃる以上、「へたくそ」ではすまされません。
しかし、学校の部活動や一般団体のように、じっくりたっぷり練習することもできません。
お客様に楽しんでいただいて、自分達も楽しむためには、やはり練習や努力がなくてはなりません。

質の高い演奏を目指すのは当然の前提です。だから事前の練習日があるわけです。
それでも、できない人だってたくさんいます。
楽譜が難しくて吹けない子、練習に出れなくて楽器を構えてるだけの状態の大人もいるかもしれません。
チューニングが合わない人もたくさんいるし、上手な人がsoloを吹いて、周りが勉強する。失敗するかもだけどsoloにチャレンジする。そんなバランスも取ったりして

下手な人は吹かせてもらえないバンド(それはそれで当然の事でしょう)は、いくらでもあるので、ここではそれはありません。
でも、「ちゃんと練習して来い!」と言ったりもしますよ

このようなバンドの、演奏の質に関する批評をするのはすごく簡単です。

大切なのは、できてもできなくても、与えられた条件内で「一生懸命やる」ことだと思います。

上手に吹けず、失敗しても。バッチリ演奏できても。

「大勢の人と演奏して楽しかった! 得るものがあった!! もっとがんばろう!!」

これが、老若男女が集うバンド「100人の吹奏楽」の意義であり、

お陰様で「今年も、世界の子供たちに使われる援助金を届けられる」が目的である。

と私は考えています。

そして、子供たちがおじさんおばさんになっても、楽器を続けていて欲しい。

と私は願っています。




皆様、演奏会最後の曲は、恒例の「アフリカンシンフォニー」です!!
またかよ。もーイイよ。の声にもメゲずに、継続は力なりでやっちゃいます!
ご存知!飛び入り大歓迎ですので、楽器持参で起こしください!!


なお、演奏曲目はこちらをクリックしてください↓
http://moritat.blog21.fc2.com/blog-entry-788.html
関連記事
スポンサーサイト
コメント

老若男女同じステージで、同じものを目指して演奏する…素敵なイベントですね!
今はお休みしていますが、大学時代から所属している合唱団も学生から80代までの色んな方がいらっしゃいます。
私はまだ若輩者ですが、おじさまおばさま方から色んなことを学ばせていただいています。
若い子にはこういう場に積極的に参加してもらいたいですね。
2011/04/27(水) 01:26:43 | URL | ムコちゃん #3GUhKZ6A[ 編集]

ムコちゃん様>
そうだよねぇi-179
親子での参加も多くて、イイと思うのよ。
運営するには、まさにミクロとマクロの観点と自分がどの座標に居るのかの認識が必要。
ミクロが多くてさi-230
2011/04/27(水) 06:26:46 | URL | よつこ #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://moritat.blog21.fc2.com/tb.php/802-33ba3662
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック