不良オヤジがなにを言う

金曜日に、スイングフェニックスの新人歓迎会がありました。
もうその人が入って何ヶ月も経ってですけど、40周年記念コンサート頑張ろう!!会的なのも一緒に

新人君は洋食屋さん「ひきのや」のオーナーシェフ、ロックギタリストの野上くん!!

会場はもちろん「ひきのや」

歓迎されるべき主賓が一番大変になってしまって申し訳なかったですけど、魂のこもったお料理というものを堪能させてもらいました!!
どうです!!美味しそうでしょ!!
CA3A1032.jpg     更に出てきたすて~きなステーキ!!CA3A1033.jpg



仕事やら遠方で、参加者が半分くらいだったのが、残念!!仕方ないです。で、おっさんだらけのオッサンな宴会に
コピー ~ CA3A1035  コピー ~ CA3A1036


なんと言ってもこれには感動を抑えられません!!
コピー ~ CA3A1034こんなケーキまで作って頂いて・・・。他のお料理もそうですが、このケーキも、作っている時に、どんな気持ちでいたのかを想像してしまいます。メンバー全員の喜ぶ顔を、きっと思い浮かべていたのだと思います。ありがたいです。



結成40年・・・。

あたしなんかは、そのうちの9年くらしか居なくて、ただその歴史に乗っからせてもらってるだけなんです。
不満や想いは人それぞれあったでしょうに。そして今でもそれぞれが持ってるでしょうに・・・。
それでも、今あたしがココに居れるのはココに居る先輩方のお陰です。

不満を言える人、言えない人、人それぞれです。が、それを受ける人が居なかったら「人の集まり」は成立しません。ましてや継続などありえません。

受ける人は、受ける側のつもりではないのに、グッとこらえて受けてるのかも知れません。

ついでに話を脱線させると、受ける人って、きっと今までもいろんなところで受けてきた人なんではないか。と思います。今も。

ココに居る先輩方が、受けてきたことで、そして熱い心で行動を続けてきたことで、あたしは今ココに居て、40周年記念を迎えられる。

ありがたいです。

あたしは、実際人を傷つけて生きてきたつまらん人間なので(自分を卑下して言ってるのではなく、本当にそうだから)、この先輩方の芯の部分に尊敬します。

やめる事はいつでもできたはずなのに。

新入りサンは言えるタイプのようでガンガン熱い話をしてきます。「自分のような新入りが、みなさんの前では言ってはいけないと思ってて、でもこんな席で話をしているのですが」、と新入りサン
「それでエエよ」って先輩方は言います。
コピー ~ CA3A1037


《人それぞれ》《自分なりに》
何につけても、それを言っちゃあオシメェよっ。っていう言葉がこれですよね。

自分の事として(当事者の一員として)良かれと思って言ってる話と、(一員であるのに)他人事みたに良かれと思って言っている話、とでは伝わり方が違いますよねぇ。受け取る側の気分が違うというか。

残った人が偉いみたいですけど、そんなことはないでしょう。
やめた人が賢明なわけでもなく。
物理的に続かない事だってありえるし、続けたくてもどうしても無理だってこともあるし。


「続いていること。それだけですでに物凄い事」
ホントそうなんだろうと思います。

だから今のところあたしは「先輩方のお陰」としか言いようがないです

コピー ~ CA3A1038

どうやら益田ってところは人口の割におバカちゃんが多いようで、音楽ひとつとってみても、学校を含め多くのジャンルのチーム、バンドやユニットや楽団、合唱団があることがそれを証明していると思います。

謙虚に、一生懸命やります。(と本当に自分に反省をしてます。最近「謙虚」が欠けていました)


コピー ~ CA3A1034





関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://moritat.blog21.fc2.com/tb.php/706-83ee0f93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック