FC2ブログ

不良オヤジがなにを言う

20171017092523318.jpg
書き留めておきたい事はたくさんあるけど、なかなかブログに向かえなくて
決算処理と出張と本番多い10月。

しかし4回目になる今回の「ザトラ」のコンサートの興奮は未だに残ってて。

30年も続いてれば、阿吽の呼吸は当然。

まぁ○○さんが少ししくったのはちょいと残念だったけど・・・。

あたしもボーンのアンサンブル続けてる訳だけど、
音圧や迫力はトロンボーンの方に利がある。
もっと欲しいところは、ちょいと弱い。


当り前の事なんだろうけど、
音の出だしがとってもきれい。
そして音の終わりもキレイ、揃ってるし。
言われるまでもないでしょうね

フリューゲルはホルンの音色っぽく聴こえた!!
「これがフリューゲルの音よ!頼むよ(アマチュアの)ラッパの人たち!!」
と思ってしまった。

守岡さんのピッコロは衝撃!!
いままで「そういうもんだ」と思っていた、ざら目みたいな高音は、
実は、とても美しく澄んだ音色を奏でることができる楽器だったのね!!
ピッコロトランペットの音色の常識を覆した!!
(あたしの常識のレベルが低い?)

岡崎は吹いてる場所の数メートル前の方で音が聴こえる。
ま、8月の益田市民吹奏楽団定演でも聴いてるから、分ってるけど。

やっぱり、中吹きや下吹きは凄腕の人が居るのと居ないのとでは、全然違う!!

まぁ、何を偉そうに言ってんの?ってことだけど、
こっちは聴く側として思った事を言ってるだけ


楽器は音色ですよ。
テクニックももちろんあるべきだけど。

先ずは音色ですよ!個人もチームも!!

汚い音にはウンザリ!!


しかし、○岡ってサインはどうなのよ!!
偽物って思われるじゃんか!!

ある意味貴重なのか?


今日も出張
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://moritat.blog21.fc2.com/tb.php/1616-373327d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック