不良オヤジがなにを言う

いやぁ~、無事、盛況の内に終わって、良かった良かったぁ~
DSC_0610.jpg DSC_0611.jpg
作曲したファンファーレ、初めは奏者の事考えてたけど、やっぱり作曲や編曲は奏者の事を考えてはいけない。と思い直して書いた。
でもタンギングさえできれば問題ない。
ホルンさん、テンポ70なのでトリプルタンギング、練習なさいませ
っていうか、あたしも「プルンッ」ってやっちまった
DSC_0614.jpg DSC_0615.jpg

DSC_0616.jpg

DSC_0620.jpg DSC_0619.jpg

DSC_0622.jpg DSC_0621.jpg

DSC_0625.jpg DSC_0624.jpg DSC_0623.jpg

DSC_0626.jpg

DSC_0630.jpg DSC_0628.jpg
DSC_0627.jpg

DSC_0631.jpg DSC_0632.jpg

DSC_0633.jpg DSC_0634.jpg

このコンサートへ向けて金山徹氏が作ってくださった、ヴァイオリンと吹奏楽によるチャルダッシュ!!
えかったわ~~~!!
2階席で聴いたらもっとヴァイオリンが良かっただろうに!!
失礼ながら、こんなヴァイオリン聴けて、スッゲーーーー得したっ!!
DSC_0640.jpg  DSC_0637.jpg

お昼休みぃ~~
DSC_0641.jpg DSC_0642.jpg
DSC_0645.jpg
ピアノの石川さん、なんと益田は初めてではなかった。
石西県民文化会館時代に来てるそうで
DSC_0643.jpg

恒例!!トロンボーンセクションの撮影会
20160510164158941.jpg
あたしゃ五十肩でこれ以上は上がりませぬゆえ
DSC_0651.jpg DSC_0656.jpg
DSC_0658.jpg DSC_0660.jpg


DSC_0663.jpg DSC_0664.jpg
DSC_0665.jpg DSC_0666.jpg

今回の親子参加は、確か5組!!もっと増えるといいな!!
ちなみにご夫婦が1組!!
DSC_0669.jpg DSC_0667.jpg

「トリオdeブランチ」(これは本番)
DSC_0670.jpg DSC_0671.jpg
リハでもそうだったけど、気が付いたら吸い込まれてた
アンケートでも圧倒的に好評で、まぁ、一流のお三方だから当然なのかもしれないけど、
あたしらBom?Toroもそうだけど、続けてると、得も言われぬ調和感というか呼吸というか雰囲気というか・・・。
それが伝わってくる。
DSC_0672.jpg DSC_0674.jpg
弦と弦とダブルリード。
だからこの三つの音色が溶け合うのはもっともなんだけど、気が付いたら聴き入ってるからさぁ。
もっと聴きたかった!!
チャルダッシュの時は音色変えてたし。多分自然にそうなってる気がする。
ピアノはやっぱり弾き手で音が変わるのよねぇ~、降参
山本は相変わらず素晴らしい!!あんな音色出されたらイチコロだわ

DSC_0677.jpg


打上げも楽しかったぁ~~!!
恒例のクレッシェンド締めなんだけど、今回は山本の奥様でもある矢口さんに!!
DSC_0696.jpg 
どうやら、あたしが強要したみたい。実はこの締めのとこ、記憶にないの
直後のお店を出たとこは覚えてるのに・・・。
DSC_0697.jpg
十詩子さん、本当にごめんなさい

ってかね、二次会でも強要したらしいの。仕方ないから石川さんがやってくださったらしい。
石川さん、本当に、本当にごめんなさい
DSC_0698.jpg
このあとオッサン三人で次に行ったのだけど、最初の1杯目も飲まないうちに気持ち悪くなっちゃって・・・
トイレにしばらく居たけど、異常な睡魔に襲われて・・・
店の入り口の地べたに寝てたところを警備員さんに起こされて・・・
二人には申し訳ない。
ただのクズ人間なあたしです


拠点の無い状態で何とか開催できたわけだから、実行委員長以下委員は、ホント良く頑張ったと思う。
ポスター貼り手伝ってくれたり、強制的に広告お礼に行かされた人には感謝の気持ちでいっぱい。
段取り悪くて説明不足で、ステージ係やったり受付やったり、
ホント、
ホント助かった。
ありがとうございました。

助けてくれる人がもう少し居てくれたら・・・本音だよ。

今回やってみて、至らないところがたっくさん見つかって、迷惑かけたりしたのもたっくさんあったけど、
それも収穫として次回に活かします。
今回は本当にごめんなさい。

口で言うのは簡単。

人口は減っていくけど、何かをしなきゃ。
続けなきゃ。
このステージと客席に
人が居る限り。
DSC_0646.jpg
関わった全てのみなさまへ、お客様へ
本当にありがとうございました。
今後ともよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://moritat.blog21.fc2.com/tb.php/1506-6aacb057
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック