不良オヤジがなにを言う

・・・つづき。


っで、11月28日土曜はグラントワ小ホールへ

ちょっとした企みと共に、山崎先生が指揮をされるというので興味がありました。
が、なんと構成や演出、アレンジに至るまで、団長の寺戸さん他、メンバーのみなさんで創り上げるそうで、
先生は「いやもう私は振るだけです」と

本番前にお邪魔虫
20151201163241584.jpg 20151201163251046.jpg
この携帯カメラはどうなん?使いこなせてないだけ?

女声合唱団の単独コンサートをフルで聴くのは、初めてではないかと。
今回で2回目だそうです。
女声合唱で記憶にあるのは、高校の音楽の時に聴いた秋田の高校か中学だったかの女声三部合唱、
圧倒的な迫力と繊細さを両立してて表現の幅が広くて、ハーモニーやリズムは見事に正確で、鳥肌がたったのを憶えています!!
当時の益田高校合唱部(山崎勝先生)も全国レベルでイケイケでした(「エトピリカ」とか忘れられない!!)けど、そこの女声合唱はハンパなかったのを憶えています。
なので、
どんな音色?ハーモニーは?表現は? もう興味津々です

やはり、先ずはミサ曲を聴きたいですね
あたしは管楽器奏者なので、「楽器」と捉えてしまいます音源が唇やリードなのか、声帯なのかの違いだけ。
なんて思ってるので、「このチームの音色(サウンド)」が一番興味を持ちます。

三部構成で第1部はミサ曲を。
20151201163210918.jpg
いいですねぇ~~

あたしはトロンボーン。教会絡みの曲はどうしても気になりますまぁガキの頃、死んだ婆ちゃんがしょっちゅう讃美歌を自己流でピアノ弾きながら歌ってた影響と、古くは教会音楽に重用されたトロンボーンという楽器の性格もあるのかも・・・。

続いては、邦人の曲を
20151201163204160.jpg

休憩を挟んでの第3部は、「サウンドオブミュージック」をピアノにヴァイオリン、フルート、パーカッションが加わって、語り手と共にストーリー仕立てで展開していきました
20151201163141246.jpg 20151201163148836.jpg
ソプラノソロもあったり
背景は手動式で曲のシーンに合わせて回転!手作り感満載で、微笑まないわけにはいきません、ブラボー!!です
20151201163126525.jpg 20151201163133667.jpg

20151201163117090.jpg

なんとも心地良いコンサートでした
ミサ曲は必ず聴きたいけど、次は何をメインにするのか、楽しみでもあります

出演者、関係者の皆様、ありがとうございました
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://moritat.blog21.fc2.com/tb.php/1466-b8389daa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック