不良オヤジがなにを言う

ツクツクホーシの声が盛大になってきた益田です。


私がUターンした最大の理由は、大切な事や基本的考え方などは、業種に関係なく同じだ。と言うことを悟ったからです。

弊社は、人としての成長、自己実現の場であると考えています。
たまたま業種が燃料関連なだけです。
自分という人の変化成長をこの会社を使って利用してくれればいいのです。

企業理念は、
①「お客様のお役に立つ」
②「お客様のカーライフのお役に立つ」です。

それを実現する上でコレを大切にしていこうという価値観は、
①「人が大切」
②「お客様が大切」
だと考えよう。です。

そしてそれを実行するための方針は、
①「付加価値優先」と
②「少数精鋭」
です。

そして現在、中期経営計画の指針として
「ホスピタリティー&カスタマーマネージメント」を掲げて日々取り組んでいます。

評価基準は、
店舗評価と個人評価で割合は2:8
個人評価は、実績評価と勤怠評価が半々、
その実績評価については、絶対評価と相対評価を半々にしてます。
但し、マネージャーは店舗評価8、個人評価2の割合です。
理由は「人材育成」が最大の仕事だからです。

毎月、マネージャーは店舗月報を、スタッフは個人月報を書きます。

「実績はお客様の評価」と認識しています。
なので、もしも隠れて強引な商売やあやしい商売をしても、すぐにバレます。これは価値観から外れる行為です。
また、これらのことにより、保身や責任逃れをするような管理職はいませんし、各マネージャーは利己的な事に対して厳しい目を持っています。
各マネージャーのレベルは高く、ビジネスマンとして高いレベルにあるスタッフも増えました。
なので、ご縁がなく去っていくスタッフもいます。

スタッフは担当商品を持ち、マネージメントを実践しながら学んでいきます。
女性も車の下に潜って作業したりタイヤ交換など一通りの作業ができます。
みんな接客サービスと知識技術とマネージメントのプロを目指しています。
みんな、お客様から給料を頂いていることを理解していて、1円の大切さ、1分の大切さ、一言の大切さを理解しています。

給料は、現在のところ高くはありませんが、人並み以上に分配できる日は必ず来ます。
現在は非常に厳しい業界ですが、残ってしまえばこれほど良い商売は他にありません。
スタッフに尋ねてみると解ると思います、
確実に私が言った通りに進んでいます。
これは特別ではなく、流通業界を多少知っていれば、誰でも確信を持って予見できる事です。

だから、厳しくても楽しいのです。

私より優れた人は、たっくさんたくさんいるわけで、そんな人が居たらもっと早く高いところにあったでしょうに。
まあ、そこはどうしようもないので、ブレることなくやり続けるだけです。

これから益々面白くなります。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://moritat.blog21.fc2.com/tb.php/1444-6d4df41c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック