不良オヤジがなにを言う

さて、今年も残り半年。
夏もアッという間に過ぎるでしょう。

益田高校文化部総合文化祭「MASS TIVA」のためのパーカッションアレンジも書き終わり、ジャンベなど叩き方からアフリカンな雰囲気を醸し出すポイントや楽譜をさらうなどの指導を一気にやってきまして。
良いものになれば。と願っています。
fc2_2015-05-28_10-46-00-342.jpg
気付かれた方は少ないと思いますが、今年のMASS TIVAのポスター、フルカラーでちゃんとした(いや、普通の)ポスターなんです。
チラシももちろん、プログラムも良い物になるでしょう。
数年前、娘1号が居た頃からしたら夢のような話。
ま、保護者として何もしなかったのも悪かったわけですが・・・。


軸がブレず、子どもたちの「その先」まで想いを持つ教師と「その先」まで見ているトップ(ここでは校長)がいると、俄然スピードが増すのです。

娘2号の入学式でも触れましたが、やっぱり素晴らしいトップのようです。

トップが視野が狭く、その先を見ない者では成果も出るはずもない。


「やってみせ、言って聞かせて、させてみせ、ほめてやらねば、人は動かじ」
山本五十六の名言として知られています。

「話し合い、耳を傾け、承認し、任せてやらねば、人は育たず」

「やっている、姿を感謝で見守って、信頼せねば、人は実らず」

これらも山本五十六の名言とされているものです。

教育者やリーダーに求められることです。

これらの言葉には、「時間」というファクターが含まれています。
今、まさにこの場面。という事もあれば、長い年月をかけて。ということもあると私は思ってます。

私の仕事に関しては、Uターンして20年というスパンで見ると、今現在は「させてみて」や「任せてやらねば」や「信頼せねば」の段階にあります。
そうありながらも、私自身はやってみせるために「やってみる」という状態です。

音楽については、「益田市民吹奏楽団」、「Swing Phoenix」、「Bom?Toro」、「100人の吹奏楽」、私が関わるバンドはいくつかありますが、やはり状況が違うので、段階も違います。
運営面は、また別ですが、演奏面では「100人の吹奏楽」は当然このコンサートの性質上やってみせると言って聞かせるが主体。「市吹」も、やってみせて言って聞かせてが大きいかな、という段階。
「Swing Phoenix」は、言って聞かせてやらせてみる、が多いかと。「Bom?Toro」は、昨年の10周年あたりから、やらせてみる、任せる。が多いですね。
ま、私の個人的欲望の「美味しい音が吹きたい病」なので、Bom?Toroならメロディーを任せられる人居るし、ハイノートを担当せねばイカンだろ。って人もいるので(^m^)楽譜を書くごとに、それとなく欲望に近づけつつあります。
それぞれのチームに誇れるメンバーがいますねぇ。

さて、山本五十六の名言は、教育者やリーダーが自問自答して省みて変えていかねばならない事ですが、
これは、「せめてこのレベルであるべき」というものだと、私は思ってます。

この上のレベルとは、
「言って聞かせて、やらせてみせて、人を動かす」
だと、私は思ってます。

自分はできない、相手もそれはわかってる。でも、相手は聞いてくれて、やってみてくれて。
結果的に素晴らしい人物になり結果を出す。

わかりやすい例をあげると、フィギアスケートのコーチやボクシングのトレーナーとか。
名門○○高校吹奏楽部の○○先生という方たちもそうです。


主任さん、係長さん課長さん、部長さんやらその上の方々。
先生と呼ばれる方々。
いかがですか? 

まずは、やってみせれますか?
褒めるのは楽ですよ、嫌われないし恨まれないから。

耳を傾けず、承認ではなく保身のための責任逃れじゃないですか?

ほら、だから感謝で見守れず、あなたのあとには誰も育っていない。ましてや自分を越えるほどの人なんて。


ブレない軸(判断基準)と明確なビジョンがあれば、それはそれは楽しくなる。


あぁ~~~~、がんばろ(ToT)

現場では、あたしはもう付いて行けないかも(^^;)
8月からの激戦が、とっても楽しみですd(^o^)


ウチのスタッフ、
「これでよし!」となるまでには、まだまだですしバラつきもまだあります。
が、
おおむね、誇れるスタッフです。
自慢のスタッフです。


いつか子どもたちが「益田に帰ろう」と、思ってくれる日のために。


さ!これから向横田の蛍祭りへ演奏に行ってきます!!
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://moritat.blog21.fc2.com/tb.php/1421-be169011
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック