不良オヤジがなにを言う

金管アンサンブルのメンツで宴

楽しくて呑み過ぎた
14264702700.png
あたしは亡霊のように・・・

曲をもっと創っていくと、もっと良くなる!!
と、思うのでした

イイメンツだわっ!!
当たり前だけど、純粋に音楽に向かっていくのは楽しい。聴いて頂いてなんぼ!!

嫉妬やひがみや、誰が目立つとか目立たないとか。
なんで大人は音楽と関係ないところに神経を使うのか。
そんなヤツ要らない。人様に聴いて頂く資格がない。
巧妙巧みな犯罪者とおんなじ。それだけの労力、使う所が違うでしょ。ってやつ。
目立つのはそれだけの努力を、長い長ぁ~い年月を積み重ねてきた結果だもの、
まぁ、いくら上手でも困ったちゃんは必要ないけど、
「上手な人が、できる人がやればいい、それが普通だよ。」って、おっしゃるとおり。
できない人もできるようになる機会を作ればいい。
できる人もできない人も財産。
言い方悪いけど、できる人を大いに使って、できない人には機会を作ってのバランスを取りながら。
それがお客様により高い感動を提供でき、チームとしての評価になる。
仕事と一緒。「そのチームがお客様に喜んで頂くために」より優先されるものはない!

あたしは楽譜を書くから、よぉ~くわかる。
活かすことも、機会を作ることもできるので。


できないところはできるようにする。結果的にできないかもだけど。
たまには5分でもいいから早く行って練習。それしか手がない

1日24時間、
みんな大変で忙しい。
どう使うかは自分次第
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://moritat.blog21.fc2.com/tb.php/1392-f5b23e98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック