不良オヤジがなにを言う

ラインが入った音が・・・、

開いてみるとPaul Machidaくんから。

「今夜10時からのシークレットライブにラッパ持って来て欲しい」と。
カナダからのお客様方へのシークレットライブ。

彼のfacebookで知ってはいたが、仕事終わって、市吹の企画会議仕切って、そして娘2号の高校受験前夜だから行けないな。
と思ってた。

のだけど、そのラインで、揺れはじめた男ココロ

Bom?Toro やっさんやふみあきにもオファーして、完全に「行くよ」モードへ

会議終わって、ギリ22:00に間に合いまして・・・
fc2_2015-03-10_17-38-22-940.jpg
国籍の違う人の中でGIGを重ねた人のライブ感やMCなどは、やはりあたしらとは次元が違う!!
fc2_2015-03-10_17-38-34-413.jpg
煽ったりとかイケイケとかではないのだけど、肝の据わり方が違うというか(いや、そうじゃなくて)
慣れてるというか、オーラが違うというか・・・。
極小の箱で数人のお客様でも、そこはNOW HEREのLIVE空間になってるのです。


だから、どういうわけか、サポートしてるあたしらも、なんだか楽しくて!!
fc2_2015-03-10_17-39-46-866.jpg fc2_2015-03-10_17-40-10-619.jpg
fc2_2015-03-10_17-40-03-557.jpg
もちろん、3本がベストなのだけど、
トロンボーンのバックってのが、やはり珍しい様子で
fc2_2015-03-10_17-40-17-669.jpg
「お世辞」がクセではない人たちにどう思われるか?
という欲も出てきまして
fc2_2015-03-10_17-39-56-991.jpg fc2_2015-03-10_17-39-38-273.jpg

「I'm KISS ARMY!!」なんて言いますと、おじさまも、両肩にKISS ARMYのワッペンを貼ったジャケットを持ってる!とかで、
「'70sの音楽はイイっ!!」なんて話が弾みまして、1962生まれで同世代!!
そりゃあたしのカタコト英語でも盛り上がりました

(正しい英語かどうかは知りませんが)
「How about our trombone ?」
「How do you feel ? Band sound in trombones.」
なんて訊いてみましたら、
「Amazing !!」
「Very good sound !!」
「こういう(トロンボーンだけ)のって、ビートルズでは珍しいよね、驚いたし素晴らしかったよ」(みたいな事
などなど。
fc2_2015-03-10_17-40-36-263.jpg

アメイジング グレースはよくよく演奏してるBom?Toroですが、
「Amazing!!」なんて言葉を頂いたのは初めて!!すっごく嬉しいっ!!
と思いまして、
「Oh my god !! We play Amazing grace anytime, but...」
そこから出てこなくて、ただただ両手がウネウネするばかりで・・・
fc2_2015-03-10_17-38-44-372.jpg

行って良かったです!!
すっごく楽しかった!!!!!!!!!
お陰で、少々黒ずみ気味になってた心と頭が、スッキリしたし。

CANADAツアーしたら!!
なんて話もあって、もしかしてBom?Toroも世界征服?

背広の男性数名のお客様方と共に、このfrom CANADAの方々には楽しんで頂けたようでよかったし。

それもこれも。町田くん、澤江さん、山田くんのNOW HEREやRindaさんのお陰です。
ホント、本当にありがとうございました!!
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://moritat.blog21.fc2.com/tb.php/1386-39c987b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック