不良オヤジがなにを言う

「アンサンブル」
前の記事でも述べましたが、
もとはフランス語で「一緒に」とか「統一」「調和」「一揃え」という意味。
英語では、合奏、重奏、合唱、重唱という意味で、「小さい編成」という意味でも使われてます。
20141116BomToro-048.jpg

あたしよく言うんです
「アンサンブルを大切に」って。
バンドの構成しているのはパート。
「最小グループであるパートで調和のとれた揃った演奏をしましょう」
という意味です。
あるいはこんな使い方、
「パートごとのアンサンブルをしっかりやりましょう」というのは、
「パートでの調和と揃えをしっかりやりましょう」ということです。
CA3A1319.jpg
吹奏楽器なら、まさに「息の合った調和を」ってところでしょうか。

音楽をやっていて、いろんな快感があるでしょうけど、
あたしの一番の快感は、
「合う」って事です。
揃うでもいいし、溶け込むって言い方でもいいです。
20141116BomToro-023.jpg
たとえば、Bom?Toro10周年の「いのちの歌」で、穂乃美ちゃんとあたしがメロディー吹く、
練習でも本番でも、ピタッっと合ってる。音色が違うから一人では出せない音楽が奏でられる。
もちろん「ここ合わせましょう」なんて一度も言ったことない。

今回の金五でもBom?Toroでも、いや、何につけても、
はじめのうちは自分の楽譜でいっぱいいっぱい、
やがて楽譜に慣れてきて聴き合えるようになると、リズムがピッタリとか、音程ピッタリやハーモニーやバランスの調和が良くなったりとか、そうなっていくのを感じて来ると、益々楽しくなります!!
ま、当たり前と言われればそうなんでしょうけど、その当たり前の現象が楽しいわけで

慣れてくると、なじんでくると、言葉も要らなくなりますよねぇ。
Swing PhoenixやBom?Toroでは、よくそんな経験をさせてくれます。
「次にこんなフレーズが来る前は、こうやる」とか、「こんな状況でこんな音があったらこうやる」みたいなのが、身に染みてる。ってやつ。
はじめはできないけど、やがて「あ、そうやるのね」って、なっていくんでしょうね。
練習参加回数や本番の回数も含めて、一言でいうと「継続」かなぁ。

週に1回の一般バンドなら尚更年月が必要。
しかし、あるレベルまで到達してしまえば、新人さんにはそこが普通でスタートラインになるわけで。

そして肝になるのが、パートやバンドにいる人
ビジョンや目標、方向性。価値観や考え方が共感できて、
相手の立場も考え、やさしくも厳しく想いやり・・・などなど。
そんなのがないと、いくら継続してても力にはなりませんねぇ。

仕事とおんなじだわ

あたし思うのですよ。
「きっと仕事でもそうなんだろうなぁ」って。

おたくの上司、尊敬できます?
あなたは上司として、尊敬されてます?

あたしは社長を尊敬してます。
しかし自分は・・・
・・・悪くはないと思います。


関連記事
スポンサーサイト
コメント

「しかし自分は・・・
・・・悪くはないと思います。」
というところに、よつこさんの凄さ(思い)を感じます。

私は、職場では悪役(ヒール)に徹しています。
少しでも現状が改善されるようにと...。
2015/02/07(土) 21:41:32 | URL | #-[ 編集]

所長尊敬しています。仲間も尊敬しています。よつこさん尊敬しています、
2015/02/07(土) 23:22:22 | URL | f #UaT5p2RA[ 編集]
Re: タイトルなし
名無し様>
あたしもUターンしてけっこうな間、ヒールでしたよ(^^)
はじめは言葉と行動が不可欠です。

大人って、たとえば子どもには「責任感を持ちましょう」とか「素直に聴き入れましょう」とか言うクセに、
言うべき事は言わないし、言われても謙虚じゃない。っていう厄介な生き物なので、かなりの期間ヒールにならなくてはなりません。

その人やその人の先にある人の事を想える様になると、「責任とは何か」「優しさとは何か」の本質が発見できます。
そうすると、自分がどう思われるかという事に関心がなくなります。
言葉と行動があれば、時間はとてもかかりますが、必ず成果が出ます。
ただし、批判非難はダメ。あたしはコレで失敗も経験してます(^^;)

やがて、賛同が増え、そんな人たちに対し感謝の想いが生まれ、ヒール役は自然に消え、
そんな人たちや、その人たちに関わる人たち(家族とか)を責任を持って絶対に守る!という自信と力が纏えるようになるのです。

重く大きな責任を負う者は、自分を客観的に見て「欠点弱点はあるけど、それだけの能力はある」と言えないとダメだと思います。
「良くないよ」という言葉が宝物に見えるようになったら、イザという時に出る自分の本性が、大きい器であることに気付いてビックリするはずです。
「何言ってんだあいつ!知るか!!」と宝物に見えない人は、そこまでです。その人に子どもがいたなら、その子どもを見ればよくわかります。

考えなくていい事まで考えて、思った事の内のちょっとしかできなくて、なんて自分はダメなんだ!と無力さと申し訳なさでいっぱいになりながら。
でも、優しさと甘やかしを履き違えない。
そんな人は素敵です(^o^)

2015/02/08(日) 23:35:14 | URL | よつこ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
f様>
尊敬できる人がいる。
そんな人は素敵ですよね。

あたしも、尊敬する人、けっこう居ます。
仕事はもちろん、音楽仲間でも。

若い頃は、まったく居なかったから、仕方なしに「坂本竜馬です」って言ってたけど(^^;)
2015/02/08(日) 23:42:35 | URL | よつこ #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://moritat.blog21.fc2.com/tb.php/1375-a3e8cdc2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック