不良オヤジがなにを言う

ジャケット写真がイメージを与えてくれます。「強い意志」、「熱い想い」、「を共に!!」みたいな。
曲名見ずに聴いてみたヴァージョンは、
IMAG2256.jpg

1曲目の入り、「お、王道からか?」、と思いきや、中盤soloから、「濃っ!!」

2曲目、「超カッケーーッ!!」、「テーマ終りあたりの静か目のピアノsoloやられたぁ~」
     Tbsolo、ミュート付けて・・・ないか(汗)

3曲目、「Drive感ん~」、「ベースとピアノのヘ音記号5線よりだいぶ下の音、イイ~」、「おっとSEも!」

4曲目、「あぁ、ほんわかぁ~。楽しいぃ~」、「ん、バケット?イコライジング?気のせい?わからん汗」

5曲目「おぉ、なんかシーンみたい。あ、フェードアウトだ、ん?」と思って読んでしまいましたら、なんと組曲!!
なるほど!!  で、9曲目までは、「あぁ~なんか浮かぶぅ。」カミさんの実家が北海道なので(^^;)。

次からまた読まないで、10曲目、「聴いた事ある。オバタラじゃん!!」

11曲目、「う、やばい泣ける。これ系弱い」、「やられた!フェードアウトかよぉ~、ライブ行きてぇーっ!!」 

全体的には「メッセージ性を濃くしてんのかなぁ?いや、それがこのバンドなのかも、ちゃんと読んで聴こう」という印象でした。

んで、ちゃんと読んで、はたまた読みながら。
「そうなのねぇ」と、超納得しながら、

「GEN.GEN.GEN」
そうなんだ、いつもはアンコールのをトップに持ってきたんだぁ。
ギターすごぉい、何コレ!歪ませた音イイっ!!

「AM」
のベンドも使ってのtpっぽくしたキーボードは書きsolo?志宏さんピアノもkeyも?!
ってか、DUOを観てるからわかっちゃいるけど、このアルバムに限らず、前へ出るピアノ、絡むピアノ、相手をバンドを引き立たせるピアノ、それからあんなピアノと、こんなピアノと・・・。どんだけ?!
強い!! 進む!進む!! 先が見える!前へDriving!!

「NORTH SIDE SUITE」
これ、イイ!組曲ってのがイイ!!
序曲もSOFTLY&KINDLYもスッと入り込むぅ~~。
「WINDS BREEZE」
7拍子がぜんぜん普通に聴こえるのはなぜ?
「LONGING」
なるほど、思い出は形にせずかぁ♪

「OBATARA」
ジャンベ叩くあたしゃ、途中のアフリカンがたまりません!!
こんどこそTbはバケット?  あ~んわからん汗。

やっぱドラムにパーカッションでしょっ!!
リズムが一番楽しい!! マレットやスティックでラテンなんかを叩く、学生吹奏楽が悲しいよぉ~。


「LA DECISION NUEVE」、
あぁ~~イイ曲ぅ~~。最初のギロは最後まで一番前に居た。Tbはディストーションかけて・・・ないよね。


NUEVEをヤフったら「9」。9つの決定? 9つの決め事? 9つの決意? 9人?・・・

第9条!!?

だからかぁーーっ!!

中路さんのタイムラインを慌ててチェック。
書いてあるじゃーーんっ。菅野 カルロスさんのとこに明確に!!

あーー、あたしゃ何やってんだろ、情けなぁ~い(ToT)

座右の銘もの事も、ジャケ写も、  あ゛ーーーー!!


強い意志と信じる未来と感謝と仲間と・・・そんなアルバムのような、と勝手な解釈。

本当にそそるものしか買わなくなったあたし・・・
こりゃぁエエわっ!!
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://moritat.blog21.fc2.com/tb.php/1287-5ac055f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック