不良オヤジがなにを言う

さて、週5日練習になった今日この頃ですが、今週は本番含めて8日間ずっと・・・てなわけで

益田市民吹奏楽団の定演も迫ってきて水、日。
Swing Phoenixは月、木。
Bom?Toroも営業なので基本火曜にあさって金曜と土曜本番前合わせをば。

んで、14日(土)は、
16:00益田市民吹奏楽団 二条ホタル祭 からの18:30Bom?Toro鈴野川ほたる祭
15日(日)は、益田高校総合文化祭「MASS TIVA!!」で、吹奏楽部OBで、乗っかります。
今回わたくし、「MASS TIVA!!」は、それだけなので、ご安心を

んで、
わたくし、今回の益田市民吹奏楽団定期演奏会の実行委員長兼舞台監督を仰せつかりまして・・・。

基本は役職(役割)を決めての分業でやってますし、
そもそも団長以下各役職の方やパートリーダーの方々は、熟知してらっしゃるから、
あたしは楽させてもらってます

あたしがやろうと決めた事は、二つ。
できるだけ多くの団員が当事者意識を持てるようにすることと、
コンサートのイメージを持ちやすいようにすること。この2点です。

もちろん、構成演出もやりますよ。
進行表を叩き台として作り、コンサートの中身流れを想像してもらいながら、
いろいろ決めていくようにしました。
団員みんなに中間報告として、それを配布したり、
ポスター貼りをローラー作戦したり・・・。
パートーリーダーでない団員も参加してくれて、ホント嬉しかった!!

そして、あたし的には、台本作りにチャレンジ!!
14052702.jpg

進行表とMC原稿を別々にするより、台本の方が良いと思ったのは、
共通のもので共通の認識ができ、
みんながそれぞれのポジション(役割立場や位置)やタイミングが把握できるからです。

実際、この手のアマチュアの場合、本番で演奏者は演奏しかできません。
演奏会が終って、どのように心に残るか、の鍵は「裏方さん」にかかっています!!
MCやスポットなど照明や効果、あるいは撮影がガッガリだと、全体の印象もガッカリになります。
得意の余計な事を言うと先日の「100人の吹奏楽」が地元ケーブルテレビ「ひとまろビジョン」で放送されてますが、せっかく良い音で録れてるのに、プロとしてはなんとも悲しいカメラワークで・・・。

もちろん、台本には進行表も付けないと、ページめくるの面倒なポジションだってありますから

関係者で本読みをやって、前日に合わせをやって・・・。事前にしっかりやっておきたいのです。

当日リハでドタバタ・ダラダラ・イライラしたくないんです
あたしらは奏者も兼ねてるので、リハは演奏チェックに偏りたいわけで。

実行委員会は、団長・副団長・会計・楽譜管理などの役のメンバーとパートリーダー(兼務もあり)とで構成されているのですが、
素晴らしいのは、みなさんの視線が「前方上方」を見ていることです。
人の集まりのには大抵、消極的だったり否定ばかりで案を出さず、しかも自分で背負わない。という困ったちゃんや困った君が1人くらい居るものなんですが。それも客観的に判断して妥当なことは頂戴するし、自己中発想は無視すればいいことで

「何か一つでもいいので、当事者として行動してください」という様な事を伝える人もいれば、
「意識付けだから、ダメでもやりましょう!!」という人もいて。
そんな、言いにくい事も言える若い団員は、尊敬すらしますね。
きっと、その先のビジョンと聴いて頂くお客様を想い、結局は自分達に返ってくる「良かったよ!!」が
ちゃんと見えているんでしょうね。うん。

もちろん、まだまだたくさんの悩ましいことはあるし、レベルも高くはないですけど、
あたしが入る前から、団長さん他、原動力なってる人たちの想いによって着実に前進しているように見えます。
「子どもたちが憧れるような演奏」を目指す当楽団。
仕事同様に、常にお客様の立場で想いを募らせる楽団でありたいですね。
「合わせて奏でる」が、ありきである事を忘れず。

仕事も何も、人の集まりである以上、その質は人で決まります。
結局その集まりの、ビジョンや価値観に沿った人づくりなんです。


7/13の定期演奏会、
7/20のSwing Phoenix営業に
7/21は、7/20の吹奏楽祭(これはあたしはただの奏者)に、Swing PhoenixのMARUFUKUライブ!!
11/16のBom?Toro10周年
それぞれの準備が同時進行で、まだまだ仕事音楽も忙しいですが、
あたしは、時間と身体と気持ちを熱く傾けるメンバーが、活き活きできる土台を創るために、
わがままを通しながら、価値観の共有とビジョンの実現に没頭できます。
上下関係の無い意見提案に助けられながら。・・・ありがたい。

だから、皆様。
是非、お越し下さい!!


関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://moritat.blog21.fc2.com/tb.php/1274-62cc57ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック