不良オヤジがなにを言う

今月からはじめたスタッフ研修。
今までと違うのは、外部講師に依頼した事と全スタッフに受けてもらうこと。
上司がやるのも、もちろん必要だが、社内都合が無意識に出る。
「ウチはこうだから」、「今までこうだから」と、それがプラスにONすれば良いのだが、マイナスに働くこともある。
それを排除したかった。「社内の常識は世の中の非常識」のもとに。
そして、伝達ロスを排除したかった。全員が等しく学ぶ。
キャリア、職責など関係ない。初めての者も居るし、そうでない者も居る。
そこからの芽吹きに期待を込めて。
1401341323532.jpg 1401341324370.jpg
同時に全スタッフというわけにはいかないので、3班に分けて行う。

講師の方々は、大変。
同じ事を3日間とか、数ヶ月に渡って。なので。

1401341325886.jpg 1401341326761.jpg
全て終るのは、半年先ぐらい。

マネージャーには、別でミーティングした。
「マナージャー自身がスタッフから学び、やり続けてもらうようにする事が仕事だよ。」と。
実は、ある意味マネージャーの方が大変。
どう工夫して、スタッフの状況把握とアドバイスをするか。


「人材を人財に」する努力を続ければ、結果は自ずと付いて来る。

そして上司は、密かに、強い決意と重い覚悟と広い視野と大きい度量を持つ。

つまり、「責任」。 細かいセンサーと共に。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://moritat.blog21.fc2.com/tb.php/1273-b2c228b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック