不良オヤジがなにを言う

陽も長くなりましたねぇ~

5/3、20:00からが、お店Abbey RoadでのNOW HEREとBom?Toroの合わせでした
Abbey RoadのオーナーでNOW HEREリーダーのPaul Machida君は、高校の後輩。
お互い、いい歳して音楽をやってて、こうやって繋がるのは「必然」だったと思います。

ホーンセクションでトロンボーンだけ。ってのは中路さんがいる「サルサスインゴザ」か、
NOW HERE with Bom?Toroくらいじゃないかと?!
たとえば、これとか→「サルサスインゴザ A SONG FOR JAPAN」



成人男性の声域に近く、スライドによって音程をスムーズに調整できる事から得られるハーモニーの美しさなどから
教会で重用され「神の楽器」といわれるトロンボーン。
包み込む、或いは溶け込む、ホーンセクションとして最適なのは至極当然の話で、強く硬くも弱く柔らかくも表現できます。もちろんそれだけの技量も必要ですが。

5/3は、Abbey Road恒例のNOW HERE Saturday night liveの日で、オープン前に合わせでした。
1399459149936.jpg 1399459138514.jpg
今回のBom?Toroは3名、Aoki穂乃美ちゃん、大谷ちゃんにあたし。名づけてBom?Toro team A
穂乃美ちゃんと大谷ちゃんは、このバンドでのバックは初めて。大谷ちゃんは「バリバリ」ってイメージが付いちゃって苦笑したりもしますが、そうじゃない場面では、ちゃんと溶け込む音を出すし、初見力もとても高いんです
「Ob-La-Di, Ob-La-Da」は、あたしが渡した譜面のkeyが違ってて、とりあえず2度落として、なんとか
夜中、エイッ、ヤーッっと移調して

ほどなく21:00が近づいたので、おしまいにして、
あたしはそのまま、NOW HERE Saturday night liveの1stステージを楽しむことにしまして
Paul Machida君の同級生も来てて、話も盛り上がりまして。
ま、中にトロンボーンの後輩「しんご」も居まして
1399459116585.jpg 1399459164977.jpg

「The Long And Winding Road」と、ラストの「Hey Jude」に突発的に乱入したのでございました
失礼しました

Bom?Toro10周年の宣伝もして頂いて、ありがとうございました!!


んで、
5/5当日の様子は、ブログ記事の通りでございます。
Machida奥様が撮ってくれた画像をば、
是非、Paul Machida君のブログも見て下さい。
http://blog.goo.ne.jp/perthblue11

1399459188259.jpg
トロンボーンだけの編成が、バックにあるという珍しいことも、
お客様は楽しんで頂けたようで、甲斐があったと胸を撫で下ろしています
1399459211783.jpgこのジョン沢江さんとリンゴ山田くんの振り向きは何なんでしょ?
1399459227702.jpgHey JUDOを熱唱?!


あたしは、Bom?Toro人数によって、同じ曲でも少しいじります。
特に、誰が吹くか、どの音を取るかでサウンドが全く違ってきますし、美しいハーモニーを奏でるためには必須です。
バンドのバックとなると、どんなバンドでどんな曲か。が加わります。
Bom?Toroの持ち曲である「Ob-La-Di, Ob-La-Da」は、NOW HEREさんのバックでのアレンジが先で、
Bom?Toro用はあとですから


いや、
本当に、
恵まれています。
1399459233461.jpg

ありがとうございます
関連記事
スポンサーサイト
コメント

いつもいいように使って申し訳ありません。。。
 
また声を掛けさせてもらいます!
2014/05/11(日) 21:00:09 | URL | Paul Machida #-[ 編集]

Paul Machida様>
いやいや、どうかいいように使ってやって!!
2014/05/12(月) 18:53:24 | URL | よつこ #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://moritat.blog21.fc2.com/tb.php/1265-bc6bb2aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック