不良オヤジがなにを言う

耳鳴りは、小さくなったので、静かな時でないと気付かないくらい。
ま、寝る時に一番気になるんですが(^^;)良い方へ向かってるようです。

14日、市民学習課・地域振興課の両課長さんとお会いし、話をしました。
私が出向きました。
お詫びで済む事なら、私はわざわざ出向いたりしない、
生産性のある話がしたかったから、提案する私が出向くのが筋。と考えたからです。

地域振興課長さんからコンタクトの電話が入ったのは2/5、ブログに載せたのが1/30で、6日後。
クレーム対応するのに「私が休みでしたので」と言われて仕方ないと思う人はいません。休みでも電話が掛ってきて、すぐさま対応する。しかしそれは、定休日を持ってない組織の場合の話だから、コレとは違がいます。
土日除けば4日。予想より早かった印象です。期待を上回るのがCS。

「ブログを拝見いたしまして」とのこと。市長への手紙から課へ伝達があったタイミングとどうなのかは解らないが、
とにかく、私の休日は本番だし、先方は8時~5時だし、
まぁ先方の時間を気にかける必要はなく、何時でもいいという空気も出してくださってましたが、
同じ土俵で話したかったので、謝罪は当然して頂くとしても、最終的にお互いが「ありがとう」って終わりたかったので、日時を先延ばしにさせて頂きました。もっと速くもっと早くしたかっただろうに、申し訳なかったと思います。

まさか、突発性難聴になるとも思ってなかったし

話はそれますが、面談のスケジュール決めで何度か市民学習課の方もお電話くださいましたが、お二方とも電話を先に切る。
しかもボタンを押してではなく、受話器ごと「ガチャッ!!」
この2点もビジネスマナー違反。お詫びの立場が先に切ってはいけない。
この場合相手が先に切る=了解したの意なので先に切ってはいけません。

私たちは、電話でその人やその組織のレベルを判断します。顔が見えないからこそ大切。

電話の件は、先方にもお話しました。
私が最もお願いしたかった事は、人材を人財にすること。
つまり、ビジネスマナーも含め、仕事のレベルアップのための人材育成をやって頂きたい。
ということです。

そして仕事の基本はビジネスマナーです。なぜなら、判断基準は「自分が逆の立場だったらどう思う?」という単純なしかし難しい事だからです。これが無いと、人としてもどうしよう無い。「自分がお客様の立場だったら、それどう思う?」って事です。

話は前後しますが、お伺いしまして・・・。
クレーム対応研修ビデオなんかで、別室に通してお飲み物を出して・・・。なんてのがありますが、あたしはクレーマーではないので、別室は拒否するつもりでいたので、お断りしました。
でも、喉を潤すお茶くらい飲みたかったかなぁ、心も潤うので(これもビジネスマナーです)

先ず、真剣なお詫びを頂きまして、
私は、最初にお詫びを頂ければ、なぜ一瞬で使用不許可が許可になったのか、誰が判断し指示したかは、突っ込まないつもりでした。だって、最も恥ずかしい、痛いところであるけれど、私に言い訳のしようがないし、そこを突いても、解決策は出てきませんから。
相手をひれ伏させてやるとか、やっつける、金品や優遇などの「誠意をみせろ」とかが目的ではないので。
先方も「でもそれは・・・」なんてカチンとくる話はなかったので、最初の時点で「信頼できる」と思いました。

2/6の時点で、私が揚げた4つの提案のうち、2つは改善がなされたそうで、HP上での書類他担当部署が明確になり、内部的にも情報の共有、伝達の改善が図られ、HPを見なかったり、間違って違う課に行っても、用件を預かり伝達してくれるようになったそうです。
お客様がガソリンスタンドにお電話してきて、「それはガス部だからそこへ電話してくれ」なんてあり得ませんからね。
承って手配するでしょ。

早期借用予約の「センター長が特に必要と認める」は、私がこの立場だったら「ライン引きが難しいから、どうしたらいいだろ」と案も浮かばずでしたが、営利でなく公平性があって普通のことなら、スケジュールが空いていれば基本許可する。しかし、例えば「(選挙の)投票」なんてなると予約を取られていてもお断りするしかない。と、気持ちの良い回答で助かりました。

Uターン者から見た益田のことなど、子どもたちにとっての(音楽面での)益田のこと、仕事やグラントワのこと、などなどいろいろな話もできました。

私は「お役所仕事」という言葉が嫌いで使いません。
今回、ご当人方も含め、いろんな方が「お役所仕事」という言葉をつかわれましたが、
私は役所が好きじゃないからではなく、「お役所仕事」という言葉が存在し、使われ続けるてる。ということは、そういう仕事のやり方が内部でいまだにある事。外部もその言葉で済ませているという事の証明で、そういう仕事の仕方がある、みたいな感じがイヤで、もう20年以上使ってません。

公務員の志望動機の本音は「安定・休日・福利厚生」がやはり多く、実は娘もそうです。
そう思われる事が私は悔しい。
実際は、私たちと同様の「業界の常識は世の中の非常識」状態で。
更に、上司の保身、身を削っての残業、あいまいな評価制度などなど、決して楽ではなく、しかも楽をしようとするといくらでもできる。「安定・休日・福利厚生」こういう理由が、すでに誰のお金で生活させてもらっているかの意識が無いんです。お金を払う人に対して動機からして失礼。熱意と誠意をもって、ロクに休みも取らず頑張ってるお役所の人もたくさん居るのに、失礼です。


先の電話の話を例に、私たちも公務員も、同じサービス業。接客応対に関しては、実はとても高度でなければならないところに居ることを話し、誇りと模範意識をもって人材を人財にできるように、お互い頑張りましょう。
ということを念を押し、「ありがとうございました」と終えることが出来ました。

「これがキッカケで」、なんて大仰な事は思いませんが、お互いにとって一助になるかもしれません。

Bom?Toroの、ある仲間が言ってました。
「問題は異動したとき、それがちゃんと引き継がれるか。ということ。」
本質を捉えています。私たち民間も、地方だからこそ、より大事な事!!

前回のブログの
「子供たちにとって、素敵な益田市になるように、微々たる物ですが仕事と音楽で一助を担えたら。と、常に行動してい ます。その思いはみなさん同じはず。
 全員が当事者。よろしくお願いします。」
に共感したとの、お言葉を頂きました。
別に、身を削って心血注いで!!なんて大変な思いで苦労して!なんてものではなく、「本質は単純で、初めはみんなそうだったのに」という想いで出てきた言葉です。結果的にそうなってる。ってことです。


お話しした方のお一人は、よく知っているギター弾きの方だったし、近くの机には同じバンドのメンバーもいたし。耳がダンボになってたかな?(^o^)

所詮狭い益田。評論家ではないのだから、一人ひとりが「誰かが」ではなく自ら動けば、きっと上手くいく。
と思います。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
突発性難聴 大丈夫ですか?
実は 現在、テナーの川村さんも発病中で・・
以外に プロの方にも多いんです(>_<)



お役所仕事ですか・・・

解り易く言うと、”デジタル” なんですよね。。
縦軸しかない・・というか、
断片的・・というか、

そこに有る ”今” ってのは 最低でも、前後・左右 の横軸を以てしないと
そこに有る ”今”という 存在を確認出来ないものなのに・・ ですね。

音楽の世界では 当たり前ダのクラッカー ですよね (^^ゞ


・・・ あ、
また 長くなりそ~なので、この辺で失礼しますが・・ (^-^;

でも、その事に 
気付き→だから→行動を発する!!

まさに、音楽の世界でも王道だと思います!!

音楽は、必ず 人生にも大きく寄与するものだと確信します。

何せ、人の ”成す” 事ですもんね。。



まずは お大事に・・ (^▽^;)
2014/02/25(火) 01:11:35 | URL | こにたん #-[ 編集]
Re: 突発性難聴 大丈夫ですか?
こにたん様>
えーーーー!!川村さん、そうなんですか?
お医者さんや知人に、「なめたらイカン」といろいろ説明を受け、
すぐに病院行ってよかったと胸をなでおろしてまして、
お陰様で耳鳴りも止んで、今は平和です(^^;)ありがとうございますm(_ _)m

はい、音楽ではたとえドsolo(1人)の曲でも、その中に縦横の軸は存在しますし、聴く相手が居れば尚更です!!当り前ダのクラッカーっす!!

今回に限らず、民間なら無茶苦茶叱られるような事が、改善するのが普通な事が、内部でまかり通り「続けて」る話を耳にすると、管理職の幼稚さに怒りを覚えるほどです。子どもたちになんて言うんだろ!?って思います。
「気付き→だから→行動を発する!! 」
続けていこうと思います。
ありがとうございます(^o^)/


2014/02/26(水) 17:10:54 | URL | よつこ #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://moritat.blog21.fc2.com/tb.php/1244-1c4c06d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック