不良オヤジがなにを言う

最近記事をアップするのが遅いワタクシでございます 記事の数も減少傾向でして・・・。


んで、9/29(日)は、高齢の(失礼)
恒例のスウィング フェニックスのライブをいつものマルフクでやらせていただきました!

先ず初めにワタクシ、1枚も写真とってませぬここに乗せた画像は全てメンバーのfbなどから転送です。(ありがとね
954823_184968891686640_49099205_n.jpg

ありがたいのは、今回もお客様がメンバーより多かったことです!!
いつもの場所でいつもの用に。なんですけど、なんなんでしょう?この漂う緊張感はぁ
メンバーの数よりもお客様が多いと変な緊張感が漂うこのバンド
幼いお子様を連れてのお客様、いつも来てくださるお客様、久しぶりのお客様。そして初めてのお客様。
ありがとうございます!!

今回も2部制、課題であるスローな曲を、そして耳なじみな曲を揃えました

恒例の「Geogia on my mind」オープニングヴァージョンでスタートして
デキシーの「12th Street Rag」に、そのまま突入。クラはスタンド、ラッパとボーンはのっけから練り歩きです
そして、ここからスローな曲へと・・・。
ワルツを2曲「Last Waltz」、「The Tennessee Waltz」をやって、「想いでのサンフランシスコ」。
指定テンポにせず、曲ごとに遅くなる構成。

やっぱり遅く静かな曲は難しい
練習でもメンバーが「とても大人の演奏とは思えない(くらい酷い)」とダメ出しするくらいで

音の出だし(タイミング)、リズム、音の伸ばし方、ハーモニー、音の終わり方、抑揚などなどがあらわになりますからね
特に高音でのpやppの伸ばす音や刻みは、力量がバレバレになります
管楽器はアンブシュアやブレスコントロール、楽器の状態(鳴る)など、鍵盤やギター・ベースはタッチの均一さとか。
あたしはノータンギングで小さい音は好きで、得意。
なつもりですが、実際は「スカ~」と、やらかすことも間々あります

537072_340000086145156_73187520_n.jpg


そして、さらに遅く60を切るくらいのテンポでトランペットソロ「Living In A Dream」を。

このくらいのテンポで、オープンソロで好きなだけやりたいですよねぇ~いいなぁ~

そして第1部の締めは、バンド最若年女子のサックスソロ「Los reyes del Mambo(闘牛士のマンボ)」でギューっ!と締めます(よっ!座布団1枚)


んで、第2部。悪い緊張は取れて、よく音が出てます!!  やはりお客様にはやかましかったようで・・・でも、これでいいんです

本当は240を200弱くらいのテンポでないとワヤになる「LOVER COME BACK TO ME」でスタート

トランペット、アルトサックスに続いてのどソロシリーズは、
クラリネットソロの定番「Memory Of You」で!!

何年ぶり?2008年だから5年ぶりに、厚かましくもあたしのどソロで「Only for you」を
今回は、できるだけタンギングを減らし、やや抑え気味に演奏しました。バックの演奏が出過ぎないようにする狙いもあって、始まる前に「抑えて、抑えて」のジェスチャーをして
この(Bach)42Aとwillie’sのAquariusマッチングは、ホント素晴らしい!!と評価を頂いたアタシにとっては、想いが入る演奏となりました。

あたし以外のどソロをとった3人は、マルフクでのお披露目は2回目、ラッパとクラは前回7月もやっています。
果たしてお客様には「お!良くなったじゃん!」と伝わりましたでしょうか?
吹き込みも手伝ってか、「良くなってた」との反応はいただきました、ありがとうございます。
ただしかし、バックがもっともっと良くならなくてはイカン。と反省です

本当は、ただ抑えさせればイイ。というものでもありません。
個々の楽器の鳴りや演奏レベル、ハーモニーやパートアンサンブルが、あるレベルに達していれば、同じ音量でも心地よく聴こえ、ソロの邪魔にはならないものです。
しかし、現状は「小さくても綺麗に豊かに演奏」の途中ですので「抑えて」と

と。無事あたしのソロが終わったところで安野ちゃんのMC乱入!毎回ビクッ!としますが、そうそうハッピーバースデータイムです

今回は、本日お誕生日の方もいらっしゃって、Swing Phoenix版「ハッピーバースデー」をお贈りさせていただきました

つづいては、「The Pink Panther」
バリトンサックスとバストロンボーンをメロディー、ソロでフィーチャーして演奏しました
1385058_340000209478477_2006114789_n.jpg

そして、ラストはファンクで「BUNDLE O' FUNK」
じっと我慢の子であった、ギターソロが炸裂です

今回はサウンドの厚みの要になる4thトランペットとテナーサックスが欠席、おまけに他のバンドにはない表現の幅を広げるためのキーボードも欠席。更になんとなんとトロンボーンのリード奏者も欠席とあって、残念この上なし!でしたが仕方ありません
愛と誠意と感謝を込めて、欠席メンバーの分まで一生懸命演奏しました

お決まりの強制アンコール!!これが目玉!!
「ハナ肇とクレージーキャッツメドレー」でございます!!
スーダラ節、無責任一代男などをイケイケで演奏!!
お客様もガンガンに歌ってくださって、やってるこっちも楽しい楽しいっ
1379423_339999752811856_966341448_n.jpg

大盛り上がりで終える事ができました、ありがとうございました!!m(_ _)m

今回ドラムは第1部は新人の小野君が、第2部は公男ちゃんがつとめたわけですが、
やはりお客様も、その違いがわかるようで、まだまだ練習においても互いに違和感を感じている状態です。
こればかりは、先ず慣れることが必要かと

あらためてお客様のありがたみを刻み、より良い演奏が、より楽しんで頂けるライブができるように、ビジョンを持って取り組んでいこうと思うのでありました!!

お客様、マルフク様、ありがとうございましたm(_ _)m

アフターセッションで、ちょいと吹いたのですが、ココに置いてある、動かないスライドを無理やり動かす細管のヤニだらけボーン。
しかし、「楽器変わってもイイ音してたよ」のお言葉には、ただただ目じりが下がるだけでして・・・。
褒められたいけど、褒められるとどう返してイイのやら。アハ。アハハ
関連記事
スポンサーサイト
コメント
ありがとうございました
すてきなライブでした。
今までお世話になりました。
ありがとうございました。
2013/10/04(金) 07:19:45 | URL | ようこ #-[ 編集]
Re: ありがとうございました
ようこ様>
いやいや、拙い演奏で失礼しました(^^;)

平静を装っていたものの、いつもの顔が居なくなるのはやっぱり寂しi-241
日曜は、伺うつもりですi-179
2013/10/04(金) 11:10:19 | URL | よつこ #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://moritat.blog21.fc2.com/tb.php/1200-5b8258c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック