不良オヤジがなにを言う

武蔵野

今日、グラントワで武蔵野音楽大学管弦楽団の演奏会があり、行ってきました

まず、選曲が良かった!!わかりやすい曲ばかりで「クラシックはあまり・・・。」という方でも、「聴いた事あるかも」という選曲でした
ショスタコービッチの「祝典序曲」は吹奏楽でも定番です!!
バンダで地元益田高校と益田翔陽高校の金管の子たちが花道に乗っかって、とっても良い経験になったと思います!!

ラフマニノフのピアノ協奏曲は第2番ハ短調。特に3楽章はけっこう聴いた事があるかと。

それから「くるみ割り人形」
ラストは「ダッタン人の踊り」!!

そしてアンコールは定番「ハンガリー舞曲 第5番」

「場所や客層を推し量っての選曲」はどんなジャンルでも、どんなバンドでも何より重要です!!



「祝典序曲」一番美味しいクラリネットソロのリードミスは「
きっとご本人さんが一番だったでしょうけど

ナント言っても印象的だったのは、金管セクションの男子率の低さ!!(そこかいっ!!って?
Tub、Hr2人のたった3人!!  Tp、Tbはみんな女子!!

Hrパートとフルートパートのアンサンブルは、音色も良くキレイだったなぁ~~
TpとTbパートのアンサンブルは、サウンドがなんだか細く薄く聴こえてちょっと残念


ま、この演奏会で一番残念だったのは、某中学校教師ですね。

マナーがなってない子たちが数人。
ま、中学生ですから幼稚なわけで、そういう子はいます。
しかし、「授業の一環」として客席に座るのであれば、「聴き方」について教育しておくべきではないでしょうか?!

「静かに聴きましょう」程度のことを「事前に指導しました」というのなら、仕事をしてない!と言わざるをえません。

・どういう場面では拍手をする  ・楽章の間は基本拍手をしない(超感動したら別として)曲は事前にわかるわけだから、そういう教育もできるはず!!
・咳やくしゃみは控える。などなど、
授業なんだから、教育するのが仕事の「先生」と呼ばれる教師が事前にできないはずはありません!!
少なくとも音楽教師は何をしてんだ?!ってことです。
休憩時間に注意した教師が居たと、あたしは信じたい。

ま、それでも幼稚な子はいますから、事前にそういう教育をしていたのなら、その教育の成果は「悪かった」という事で成果なし、さらに周りを不快にさせた。というのが結果です。改善に役立てましょう。
事前にやっていたとしたら。ですが・・・。


「祝典序曲」と「ダッタン人の踊り」やりやくなっちゃいました
IMAG0212.jpg
関連記事
スポンサーサイト
コメント

私も楽章間の拍手については注意したことあります。
交響曲や組曲は全楽章で1曲という認識がないからです。
ちなみに…アルメニアンダンスは(ロリの歌)までが一曲です( ̄▽ ̄)b
知らない人が多い一例。

島根(特に石見)はオケの演奏会が東部に比べてかなり少ないので、それも一因でしょうね。

ラフマニノフのピアコン2番とだったん人はやりましたよ~。
2013/09/15(日) 00:31:25 | URL | 上ちゃん #-[ 編集]

追記

胡桃割り人形もだった(^-^;
ラフマニノフのピアコン2番はかつて「のだめ」で使われてましたね(^^)
2013/09/15(日) 00:34:49 | URL | 上ちゃん #-[ 編集]

上ちゃん様>
コメントありがとう。
2013/09/18(水) 17:46:39 | URL | よつこ #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://moritat.blog21.fc2.com/tb.php/1194-80f5a680
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック