不良オヤジがなにを言う

「大人の事情」が大人らしかった事は、ほとんど無い。と思う。
「大人の事情」=幼稚なレベル と思うのはあたしだけだろうか。

と言いつつも、あたし自身も全くもってそうなのだけど...。

大人同士のそれならば、「ま。大変だね。(お好きにどうぞ)」くらいにしか思わないけど、
そこに、子供まで巻き込まれる場合もあったりするでしょ。
これはダメでしょっ!!

大人の個人的な、
好き・嫌い、合う・合わない、思い通りになる・ならない、やりがいある・面倒くさいなどなどの判断基準があって、
それら「大人の事情」のために、実は子供の可能性を狭めていませんか?
と思うの。(まぁ、立派な大人の事情もあるんでしょうから、それは別として)

そんな大人に当たった子供はかわいそう。
「あの上司先輩に当たった部下後輩はかわいそう!」と同じ。

自分色に染めたいから、自分の言う事をきく状態にしたいわけで。
実はそれってイエスマン作りになってませんか?
「子供が、散々迷って決めて失敗して」それで上等!!
大人になって責任しょってからの失敗を少なくするためにも、無責任な子供時代に学んでおくべきでしょ。
もちろん「子供の好きにさせろ」ではなく、「失敗ありき」でもなく、
大人なんだから上手に導くようにガンバレ。と思うの。
そのために、時には圧力や強制や威圧も必要で、それを上手に使えばイイ。

本質を見失うと良くない。
強制を賛同と勘違いしてる。
例えば、
あたしが職場で「○○した方がイイ。」と言ったとしても、受け取る方は「しなさい」と受け取る。
当然の事です。
言った方は賛同が得られたと思うかもだけど、言われた方は決定(強制)でしょ。

「子供を守るため」と、もっともらしい事言うけど、
本当に守る力のある人は、そんな事に「守るため」なんて言葉は使いませんよ。
いざっ!!って事態に陥ったとき、守ってあげず責任転嫁するんじゃないの?
って思ってしまう。

自分の実績、地位、名声が欲しいのはわかるし、それは悪ではないし。しかし
本質や優先すべき事を見失っての「自分の思い通りに」はイカンでしょ。

職種、役職、地位、立場、経験、年齢などなど、高ければ、長ければ、頭かかえる事も多いけど、

そうであるならある程、本質を見失わず、優先すべきを誤らず、ビジョンを消すことなく
そこに「大人の事情」が幅をきかせないように行動せねば。


「それは良くないと思うよ。って言えない」

これが一番の大人の事情だと、あたしは思う。


謙虚に聴かない人も良くない   上手に言わない人も良くない
他人や子供には偉そうに説いてるのに自身はアカン。て事多い。

「これで解決!!」なんて手法があるわけでもなく・・・。




関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://moritat.blog21.fc2.com/tb.php/1138-00473143
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック