不良オヤジがなにを言う

イー坊こと柳井 勇のプロフィールはこのように紹介されてます。

島根県津和野町在住。生まれ育った郷で農業をしながら音楽活動をする。
ドラム、パーカッションなどの打楽器とアンデスのケーナ、日本の篠笛などの笛類を主として演奏し、現代的な音楽から民族的、伝統的な音楽まで表現するマインドを持ったマルチな音楽家。十代でドラムを始め、バンド活動を経て、二十代後半に宮楽師(伶人)となったのをきっかけに「笛」に傾倒。フォルクローレのグループ「グルーポ・ビエントス」を結成し数多くの演奏活動をおこなってきた。個人としての音楽活動は非常に幅広い形態におよび、さまざまな人たちとの共演は数え切れない。また、郷土の音楽、芸能をとても大切に扱っており、継承に尽力している。そうした中から、ジャンルを越えた独特の「節」を生み出す。現在は笛や打楽器等の講師活動もおこなっている。
2008年には、名曲「ちぎれ雲」を含む自身のオリジナルソロアルバム「音手紙」というCDを発表し、フォルクローレと日本の情緒が混ざり合った独特の歌&音世界が大きな話題となる。メロディー、歌詞、ハーモニー、リズム、音色、どれも心地よく、民族音楽的でありながらもポピュラリティーがあり、聴き手を選ばない名盤となった。
島根県松江市出身のシンガーソングライター「六子(ろこ)」の楽曲にも笛類とパーカッションで参加。ライブのサポートメンバーとしても親しまれている。
IMG_4704.jpg
                 ph_yanai.jpg 

六子さんは、彼の「ちぎれ雲」など数曲をカヴァーして、アルバムにもおさめてます。
youtubeでも「柳井 勇」で検索すれば結構ありますよ!!


以前「命通う道」を紹介しましたが (こちらをクリック→http://moritat.blog21.fc2.com/blog-entry-691.html

今回ご紹介するのは「太陽とみんな」という曲
「サンネットにちはら」というケーブルテレビのニュース番組のテーマ曲として彼が創った曲。
それに歌詞も付けてこの歌になりました。
浜田市にある井野小学校と縁があったことから出来上がった曲で、その子どもたちに歌って欲しいという想いも込められているようです。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

       太陽とみんな
                     柳井 勇

ラララ・・・・・・・・・ランランラン

山の向こうの東の空に
朝日がポンと出て こう言いました
せっかく空に出て来たからは みんなの笑顔を見ていたいのさ
今日も一日 張りきってまいりましょう
返事は元気よく ハイ! ハイ! ハイ! ハイ! ハイ!
楽しいことを 心に描こう
みんなで笑えば いいことあるよ


海の向こうの西の彼方に
夕日がひっこむ前に こう言いました
今日はお別れ サヨナラの代わりに みんなの歌声聞かせて欲しい
楽しいことがいっぱいあったでしょう
返事は元気よく ハイ! ハイ! ハイ! ハイ! ハイ!
素敵なことば 思いを込めて
みんなで歌えば いいことあるよ


ときには 悲しみの 雨に打たれても
その上の広い空に いつも居るから

さあ 今日も一日 張りきってまいりましょう
返事は元気よく ハイ! ハイ! ハイ! ハイ! ハイ!
手と手つないで 足音鳴らせ
みんなで歩こう 太陽の下

ラララ・・・・・・・・・ランランラン
ラララ・・・・・・・・・ランランラン
                   
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
            (この歌詞は、彼からテキストで送られたものをそのまま載せました)


初めは、まんま素朴で清々しく、笑顔になれる歌だなぁ、と聴いていました、
んが、何度も聴いているうちに、つまり歌詞を噛み締めているうちに、
だんだんと「大人って厄介だなぁ」という気持ちも追加されてきました
単純に「子どもの歌だよ」って思って良いんでしょうけど、ひねくれてるあたしは、
「子どもには、こんな感じの事を言っておきながら、当の大人はどうよ?」と、あたし自身の反省も含め、「厄介だなぁ」と、思ってしまいます
何事にも張り切ってるかぁ?
素直にハイ!って言ってるかぁ?
雨に関わらないようにしてないかぁ?

だから、あたし(達)には、こんな歌は創れない気がします。彼だからこそ生まれた歌だと。

「今日も一日 張りきってまいりましょう」
このフレーズがとっても好きです。特に「張り切ってまいりましょう」が
あたしも結構この言葉は使います。
学生時代のステージドリル開演の前、サブドラムメジャーがこう言うんです。
「押忍!いよいよ本番です! 皆さん!張り切って参りましょう!!」って。その影響です

ま、あたしの見解はどーでも良くて(なら書くなよ!)
とっても心地良い歌ですよ

音源が手元にあるのですが、お聴かせできないのが残念
でも近いうちに、皆様のお耳に届くことになるでしょう

2/20(水)、柿木小学校に行って、イー坊率いるあたし達「どんひゃらら」で演奏するのですが、
あ、「どんひゃらら」とは、文字通りドンヒャララなチームでして、現在は、イー坊こと柳井 勇、宇宙人なパーカッショニストまさおさん、ピアノの講師をしている美奈子センセ、そしてあたしの4人チームで、ジェンベとケンケニ・サンバンのアンサンブルやケーナ、篠笛などの笛や面白太鼓などを使って演奏してます。上の画像に並んでいる通り、正にドンヒャララなのです。
「どんひゃらら」の前は「DON」という名前で活動していました。これは完全にジェンベチームでした!!

そこで、「太陽とみんな」も、にぎやかに演奏します




「命通う道」はこちらで配信されてます↓
http://www.graphes.jp/pfk/webcast/music/yanai.html

関連記事
スポンサーサイト
コメント

ちぎれは結構聴きこみしました。
2013/01/16(水) 21:14:03 | URL | f #-[ 編集]

f様>
それはそれは。
2013/01/23(水) 18:07:25 | URL | よつこ #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://moritat.blog21.fc2.com/tb.php/1109-a8cae46d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック