不良オヤジがなにを言う

ちょっとだけ温度が下がったかもですが、こちらは、昼間は30度を越え、夜も寝苦しい日が続いております。
皆様、いかがお過ごしですか?
CA3A0332.jpg
仕事でお出掛け中にパチリ
いろいろ大変なこともおおいでしょうけど、頑張りましょう


前回「理念」でリーダー論を展開したが、マネージメントの要素である人・物・金・情報・時間があるが、理念に向かうための戦略や戦術を立てる上で、情報はとても重要で、これが偏ったり不正確だと、とんでもないことになる。
このところ、私はこの情報把握に間違いが多く、不正確になっている。
ビアガーデンの料金把握が抜けていただけでなく、その発信も不正確で何転もした。


要因は、「速く訂正しなければ」という思いから、一方だけの情報を受け入れ、本当かどうかの確認を怠ったため。

今の所仕事には支障は出てないが、このままだと何か起こっていたかも知れない。

どんなに速くても、正確でなければ、とんでもない程の無駄がかかり、とんでもない程の迷惑が掛かる。

私の「間違ってたヤバい」という意識は、情報ソースへの確認をせず、第3者の「こうだった」を判断材料にしてしまった。そこまで速くしてもあまり意味がないにもかかわらず、冷静で沈着な判断ができていなかった。
というより、普通で当たり前の事を「速く」のせいにしていた。
これは、理念を掲げる者として、如何なものか?!
私は、「1歩間違えると、とんでもなく小さく薄っぺらい考えを持って判断し行動する。という大きな危険性を持っている」と言える。

「赤ジャケ事件」は、初めて見た3年前からやろうと練っていた事だったが、根本は同じだったかもしれない。

猛省する。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://moritat.blog21.fc2.com/tb.php/1042-91d4f989
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック