不良オヤジがなにを言う

うちが職場体験を受け入れている理由は三つ。
①学校の目的に賛同したから。
  働く意義を考えさせる、社会性を養う、将来の職業選択や地域の人との交流から学ばせるなどなど。
②「教える」事で、私たちの方が学ことが多い。
  トップは、考え方や判断基準、仕事についての大まかな事を話、実務はスタッフが指導します。
  ちゃんと理解して言えるか、伝わっているか、「なぜか?」という意味も含めその実務の説明が適切か、最低でも自分以上に出来ているか。などなど、企業側が学べる事は非常に多く、そして重要です。相手が大人か子供かは関係ありません。
③学校(教師)も含め、3者でこの時間を「活用」したい。

以上の理由で、もう何年もやらせてもらってます。

あたしが始めに子どもたちに言う事は、他の友達のように、お菓子食って、ジュース飲んで、何やらいっぱいもらって。なんて事はウチでは無いからね。声が出せなかったら帰ってもらうから。と言います。

先の三つの理由があるので、その時間を「活かさないと」もったいないです。
だって、時間と身体とお金を使うのですから。
お金?と思った方は勉強してください。費用0円なんてものは存在しないんです。投資とするか利益を乗せるかしかありません。
ウチのスタッフも、「戦力になるわけでもない生徒を教えるより、今来店されたお客様に商売をしたい。」とは思ってません。自分を投資してくれます。そして時には、生徒の前で叱られます。恥をかき、学びます。
そしてあたしも、そのスタッフへの指導力の無さを感じ恥をかき、そして凹み、学びます。


このエリアに入ったからには、あたしの大切なスタッフです。他のスタッフと同様に怒鳴る事もします。合格しなければ窓も拭かせません。危険から守り、成長の手伝いをする責任があります。


新人教育と全く同じメニューをやります。

「このように、あなたの親も一生懸命働いて、それで稼いでるんだ。そしてその稼いだお金の一部を、我々は頂いているんだよ。そのお金でまた・・・。だからお客様に失礼な事はできないんだよ。」

「大切なお金が掛かってるんだから、タダにはしたくない。でも安くする努力を怠ってはならない。」

「私はもっともっとお金が欲しい。そのためにはお客様が増えるであろう事をやるしかないの、8時間過ごしたらお金が稼げる。そんなお子ちゃまにはなりたくない。」

「仕事なんだからちゃんと出来て当たり前。当たり前なんだけど、この人は酷い、ここは酷い。って絶対言われてるんだよ。だから頑張らなきゃいけないの。だって生活の糧を頂いてるんだから。」

「お客様から直接お金を頂く仕事は、運がイイ。生かされてる事が実感できるから。お客様の無い仕事なんて存在しない、でもそれに気付かないお子ちゃまにはなりたくない。」

「じゃあこんなに偉そうに言ってるウチは、さぞかし優良企業か?というと全然全くまだまだダメ。たとえ今は口だけと思われても、言い続ける、やり続けるしかない。オレたちは理念とビジョンに向かって一緒に頑張る仲間なんだよ。」

「自分が変われば 相手が変わる。相手が変われば 周りが変わる。周りが変われば 結果が変わる。だから自分が変わるために、ダメだ変えよう、変わろう!って言うんだよ。」

まぁ、いろんな話をします。「自分が逆の立場だったら?」って。そしてウチの理念とビジョンの話をします。


③の学校(教師)も含め、3者でこの時間を「活用」したい。ですが。
わたし達は、対面してる時の応対はもちろん、名刺交換、電話応対や文書のやり取りなど、あらゆる場面で相手や相手の企業のレベルを判断しますよね。そしてわたし達もそうはんだんされてます。
同様に、その教師や学校のレベルをわたし達は判断します。

先日も、ある教師に「挨拶ありませんでしたよね。せっかくだから、子ども・企業・教師の3者のために、この時間を活用しませんか。」と、そういうお話をしました。
社会性を養う目的で、当の学校側に社会性が欠除していることが、けっこうあるんです。
未だにお顔を拝見していない学校もあります。また、社会性がしっかりと染み付いている素晴らしい学校も、もちろんあります。(このように、その教師だけではなく、その学校と判断するんです。みなさんも同じでしょ?あの店員は、あの店は。って。)
教師が子どもに「ありがとう、先生も勉強になったよ」って言えたら素敵ですよね。


「業界の常識は、世の中の非常識」これ、本当です。石油業界はその典型。そして公務員・先生と呼ばれる身分の場所も。


子どもに最後に必ず言う事
「ウチに来てくれて本当にありがとう。すごく勉強になった。これも何かのご縁、頑張ろうな!!」

はぁ・・・、がんばるぞ!



実はこの記事、下書きをしていたのですが、

今日の夕方、初めての派手な車が来店「エアーを(タンクに。タイヤではない)入れさせて」と若造が。

    「どうぞこちらをお使いください。」  と、しばらくして。

「店長さん、ワシの事覚えとる?」

    「・・・ごめん、覚えてなぁい。」

「職場体験に行っとったんよ!」

    「そうなん?!いやぁごめん。稼いどるね!!」

「まぁ、頑張ってやってます。」



そのあと仕事をしなが、その子の事が出てくる、出てくる!!

野球部だった。   お父さんの仕事を継ぐって言ってた。   寮だった?

そ、帰っていいよ!って言った子。そして何より

その後、スタンドの前を通る時は、必ず挨拶してた子!!

あの子だっ!!

東町SSに居た時の!



きっとあの子、「まぁ、そんなもんだろうな。覚えてるわけない。」と今頃思ってるはず。
あぁ~、悪いことしたぁ。ごめんなぁ~、ごめんよぉ~。

次また来てくれるかなぁ~・・・。
来てくれないかなぁ~。そしたらもう一回謝って、思い出した事を話て許してもらうのになぁ~・・・。

どうか、また来店してくれますように・・・。
関連記事
スポンサーサイト
コメント

社会人の初心者として、すごく気が引き締められながら読みました(笑)
働くって難しい…(^o^)
けど、楽しい!

最近は職場といい趣味といい、周りが年上ばかりなので、今までにないことを沢山教えてもらったり聞いたりするので、幸せです( *`ω´)
2012/07/05(木) 02:25:05 | URL | 平山 #-[ 編集]

職場体験したいです
2012/07/05(木) 07:03:36 | URL | f #3XNUv4lM[ 編集]
素晴らしいコンダクター!
うちの中学校もぜひともお願いしたいですね。
秋に話がいくかも?です。 推薦しときます。
2012/07/05(木) 09:30:00 | URL | Paul Machida #-[ 編集]
Re: タイトルなし
平山様>
社会人1年生なのに、「楽しくて幸せ」と言える貴方が素敵!!そしてその職場も素敵!!
「新人」を活かせるのはたった1年間だけ!!それをしっかり活かして、たくさん失敗してください(^^;)
すぐに教えなきゃならない立場になるよ。
「教えてくれない」を言えない立場1年生でもあるわけだし、先輩は1年待っても卒業しないよ(^^;)

客観視を怠らず、気付くアンテナを養おう!!自分を輝かせる事ができるのは自分だけ。そしてそれを助けてくれるのは他人だけ!!

おっさんも頑張る!  がんばろーな!!i-237
2012/07/05(木) 15:00:32 | URL | よつこ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
f様>
先ずはデッカイ声で、自分の殻を壊してまらいますよ。
2012/07/05(木) 15:02:19 | URL | よつこ #-[ 編集]
Re: 素晴らしいコンダクター!
Paul Machida様>
ま。どうしましょi-230
身が引き締まる!!
2012/07/05(木) 15:04:50 | URL | よつこ #-[ 編集]
①~③すべてに共感ですが
殊に②の「」の内容・気合にハゲしく共感します。
僕が最も怖いのは「何も仰らないお客様」「お褒めになるお客様」です。
もっと素直になってもよいのかもですが、両者は妥協しておいでだと考えてしまう僕。
2012/07/05(木) 18:59:39 | URL | わっきー #-[ 編集]
偉い!!
その一言に尽きます!!!

好きです (^^♪
2012/07/06(金) 00:32:19 | URL | こにたん #-[ 編集]
Re: ①~③すべてに共感ですが
わっきー様>
正直、そうだね。
過去、お客様ノートとか意見箱とかやったけど、こちらが勘違いしかねないからどちらもやめて、今は「クレームは宝物報告書」で、小さい事や伝聞も含め即座に全体に周知するようにしてる。
仕事も音楽もお客様のため、
だから外部人のダメ出しこそ大切で、それをそく受け入れる姿勢を持ち続けたい。
2012/07/06(金) 06:24:27 | URL | よつこ #-[ 編集]
Re: 偉い!!
こにたん様>
きょ、恐縮です(^^;)
あたしがもっとちゃんとしてたら。と悔しい事がまだまだ多いですが、折れずに頑張ります!!
2012/07/06(金) 06:27:25 | URL | よつこ #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://moritat.blog21.fc2.com/tb.php/1017-a426af85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック