不良オヤジがなにを言う

4/25土曜夜のにちにち食堂は、盛大に盛り上がりました!!
「フクニイ還暦記念LIVE!!」です!!
遠くからお祝いに来られたお客様、いつものお客様、(あたしにとっては)久しぶりのお客様、吹奏楽部の子たちも。
お客様多い~~~。出演者も多い~~
(画像の半分は福にいさんからのパクりです。撮影あきちゃんありがと

オープニングを飾るのは、熱狂楽団「TAPASCON」!!
 


赤いアロハシャツのプレゼントもあり、それに着替えてテンションアゲアゲの福にいさんです!!
IMG_0512.jpg IMG_0513.jpg
IMG_0515.jpg見てください、この顔!!その①

お客様総立ちなのです!!
IMG_0521.jpg


2nd Actは「ARGUS(アーガス)」
1970年代のツインリードギターでその名をロックの歴史に刻んだ、Wishbone Ash(ウィッシュボーン・アッシュ)のトリビュートバンド!!
 
熱唱まくりの福にいさん
 IMG_0529.jpg


Mori A Girls & Crazy Blue Horns です!!

トロンボーンセクションはBom?Toroメンバーで!!

そして、レジェンドTomoさんの登場!!
シンガーNaomiちゃんもサポート!!


The All Your love Blues Band with Crazy Blue Horns & Mori A Girls !!
限定復活でございますっ!!

左から、ともち、みっち、Akiraさん(ギリ見える)、福にいさん、クラッシャーU-zo(見えない)、愛ちゃん、あたし、シルヴァーソニックふみあき。
IMG_0557.jpg

椅子の上に乗って!!11139968_369616679912312_2254628002305532105_n.jpg靴を脱いで乗るのはMune-Gさんがやってたから

Mori A Girls は、60本の薔薇を贈ります!!素晴らしっ!!
IMG_0575.jpg IMG_0576.jpg
見てください、この顔②IMG_0577.jpg


 
IMG_0579.jpgバンド名があまりにも長すぎて、そしてサックス愛ちゃんが人気過ぎて「愛ちゃんバンド」と呼ばれてました
新旧?のMori A Girls も強制飛び入り!!IMG_0588.jpg最高!!

IMG_0589.jpg IMG_0597.jpg
IMG_0601.jpg IMG_0616.jpg

3バンド+1ユニット、ずぅーーーっと出ずっぱりの福にいさんのスタミナには脱帽
同じく、飲み物一つも飲めなかったU-zoくんもすごしっ!!

やっぱりこのThe All Your love Blues Band はいいよ!!
化けて出て来いMune-G!!・・・
このバンド目当てに来てくださった方々もいて、お客様も脳裏に残っていたのか、自然に立って踊る踊る!!


つまらない話しかもですが、
あたしの楽器の抜けやアクエリアス(マウスピース)との愛称が見事なのも、このバンドが大きくかかわってますガンガン吹きますから!!
ガンガン吹きながら、美しく吹くことを意識してましたもの。

以前、ホーンズのアレンジについては、メンバーも楽器もその度に違ってて、しっかり合わせができない事に苛立ってた。
7thや9thを出したいのに。見事なピッタリ感で「カッコイイ」って思われたかったのに。
演も奏も、一人でやるよりチームとしてピッタリと合う快感とそのための努力を好み、自分が目立つべき所は目立つ。という両方を持ち合わせてないと。つまりアンサンブル好きじゃないと!!そんなホーンセクションを目指してました。

五線紙持ってその場で手書きで!!って普通の事なのに、あたしは考え付きもしなかった。
これは大いに反省すべき点だ。
基本耳コピで楽譜は作らないのがスタートだったから、耳とセンスがないとやっていけないホーンズだった。
どの音を担うかは、阿吽の呼吸で決まる。ふみあきとあたしにしかできない芸当。自慢ではない、事実なんだもの。
それを繰り返し、身に染み込ませていく。ラッパやサックスが「自分はコレを吹く」ってやってくれれば、あたしらは見事に他の音を取るもの。ユニゾンにしたりハーモニーにしたりできるから、そんなリード吹きが欲しかった。
いちいち楽譜にする事は、かなりのストレスだった。
しかしありがたいのは、今回の愛ちゃんのように、その場で言う音を書き留めてやってくれた事。

R&Bを縦乗りにしてしまう事も反省せねば・・・。
だってRockな部分が出てきて、自然とヘッドバンキングやっちゃうんだもの

The All Your love Blues Band with Crazy Blue Horns & Mori A Girls (長ぇなぁ)は、やっぱりイイ!!
IMG_0632.jpg



還暦過ぎても、あまりに元気な御三方!!
拓いてきた、そしてこれからも拓いていく方々です。
IMG_0626.jpg


福にいさんには、表せない感謝でいっぱいで、何の恩返しもしてません。
還暦記念とはいえ、tomoさんやakiraさんの時もそうだったけど、
「おめでとう」より「ありがとう」が、あたしには合ってる言葉です。
 
「こんなLIVEができる場所がある」・・・これもありがたいことですよね。
 

ダメ出ししてくれる、ありがたい先輩方との尽きない話は28:00近くまで続いたのでした。

ありがとうございました。

リンクにも貼り付けてありますが、福にいさんのブログはこちらです、是非!!
http://fender1961.blog97.fc2.com/
スポンサーサイト
益田駅前jazz&cafeマルフクで、遅ればせながらの今年1発目のSwing Phoenix Liveを行いました!!
 

この日は廿日会(益田の企業が集まっての定例会)の講演で、サントリーウイスキー山崎蒸留所の方が来られ、世界5大ウイスキーの試飲があったりで、あたしゃホロ酔い状態でして
14299174370.png
廿日会の方々や初めて来られた学生さん、遠方からこれまた初フェニックスの方々など、今回もたくさんのお客様に来ていただいて、
相変わらず緊張気味にスタートする、私たちでした
 
今回、Swing Phoenix デビューを飾ったトランペットのカネヒロくん!!
次の世代の人がこうしてメンバーになってくれて、年々平均年齢が低くなるのが、おじさんたちにとっては、何より嬉しいことなんですっ!!
この画像の右端のイケメンがカネヒロ君
トランペットソロ、トロンボーンパートフィーチャー、トロンボーンソロなど盛り沢山
11173318_368909479983032_5712305025057891046_n.jpg

強制アンコールでは、全員ソロ回し!!
順番はあたし次第!あたしがその人を指したらやらなくちゃならないの!!
あ~、やっとこの快感を味わえました
「え?自分?マジかよっ!!」なんて表情されたらSの血が騒ぐ騒ぐ
お客様には長々と申し訳ありませんでしたが、これもメンバーの勉強ですので、ご容赦ください

確実に進歩しているメンバーがいるのは、本当にやってて楽しく、ありがたいです
バンドとしては、1歩進んで1歩さがることもありますが、地道に続けることが一番かと
「もっとpを美しく」を、テーマにがんばります!!(って、またこのテーマなのだけど

来てくださったお客様、本当にありがとうございましたm(_ _)m
結成45年!!
今後とも、そうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

しかしあれですね、「わたしも入りたい!!」って、学生さんが言ってくれるのは、
地元で頑張る中高年にとって、これほどの励みはないですね!!
益田市吹は規約でも高校生の入団はOKになってるし、Swing Phoenixは高校生の時から続けてるメンバー居るし、
Bom?Toroも制約はないし。
学校や部活優先は当然ですが、「自分の可能性や向上のために大人の人と一緒にやりたい」という、子どもたちと地元の「将来」のことも一考して頂きたいと思うのです。
指導者や監督ならば仕方ないですが、「教育者として」ならば。
現に、素晴らしい教育者であり指導者でもある人も地元にいるわけで。



そして今夜19:00は、にちにち食堂へお越しください!!
福兄さんの還暦お祝いLIVE!!
19:00からのTAPASCONを是非観て聴いて!!
fc2_2015-04-25_08-22-58-958.jpg
お天道様も、すっかり長くなりましてぇ。

近隣にガソリンスタンド(以下SS)が近々オープンします。

その新設SSはオープン記念価格で、私たちのほぼ仕入れ値で販売するでしょう。
これで、市内の燃料油価格は一気に下がり、お客様にとっては喜ばしい状況となります。

地場企業は、この10年厳しい中を耐えてきましたが、更に厳しくなります。
更に市内のSSは減ります!!
まぁ、バックが大きいところや純粋にそれが本業でないところは大丈夫かな


さぁっ!人の脳力と能力が、生きるか死ぬかを決めるときがやってきました!!

Uターンして20年、
積み重ねてきたものが実を結ぶか?!

面白くなってきました!!

どんなにアホな人が居ても給料がもらえたり、出世したりの、ぬる~い組織とは訳が違う!!
たった一人のたった1回の事で、倒産・廃業だってあり得るの。

だから人が大事。

「別にお宅で買わなくてもいいわけだし。」
そう言われたら、「ごもっともです。」しか言えません。

叱られ、面倒で、失敗し痛い目に会いながら、
それでも楽しく積み重ねている私たち。

クックック
どうなることやら



bjリーグ 島根スサノオマジック vs ライジング福岡が
益田市役所 市民体育館でありました!!

Bom? Toroは、君が代演奏をさせて頂きました!!

ゲームは89対82で島根スサノオマジックの勝利!!(NHKでは88対82と報道してたけど
第3、第4クォーターは落としたものの、前半のリードと後半の踏ん張りでゲームをものにしました!!

体育館のバックルームや通路は、天井低くて申し訳ない感じ。
初のプロの生バスケは、迫力満点!!
カッコイイ!!

サッカーや野球と違うのは、選手との距離!!
アリーナ席なら、体育館だから選手のステップの振動も伝わるから最高!!
プロレスと同じような興奮が出来上がりますね。

バスケもプロレスも、ハマるの解るわ~~~

って、演奏はこんな感じ

話しが決まって1週間。楽譜書いて、3人で1回、4人での合わせは前日リハだけ
頭2小節は2本で、
いわおと~からメロディー交代。アレンジは、ベーシックを押さえつつ、美味しい部分を3rdに付けて
やっぱり3rdに付けちゃうのよねぇ
・・・う~ん。合わせ不足緊張したしねぇ
こんな機会に恵まれて、
オファーしてくださった○城さん、Bom?Toro押してくれたP.Machidaくんには、本当に感謝してますm(_ _)m
ありがとうございました!!
スタッフの方々、お世話になりました。ありがとうございました!!
GO!GO!MAGIC!
先日、チラッとお知らせしましたが、
4月25日、土曜19:00は、
「フクニイ還暦記念Live」です!!
場所:にちにち食堂 益田市中島町ロ195 0856-23-6616
無料!!(要オーダー)

フクニイさんとは、益田のベーシストで、
ベースマニアで “夜の帝王”と浮名を流したベーシストです

出演バンドは
・熱狂楽団「TAPASCON」(タパスコン) 
ラテンジャズのビッグバンドスタイルで、それはそれはスーパーなバンド「熱帯JAZZ楽団」(是非CDを買って聴いて頂きたい!!)のトリビュートバンドです。

・ARGUS(アーガス)
Wishbone Ashのトリビュートバンド。その世代の方々にはたまらないハズ。

・The All Your Love Blues Band
あたしの先輩であり、このバンドの太陽だった、Mune‐Gさん(むねじー)が立ち上げたブルースバンド。
ソウルでファンキーでエキサイティングなA.Y.L.B.Bは、もう二度と聴けないかもよ!!
益田のホーンセクションありなバンドは、ここだけ!!
熱くイケイケなサウンドを是非!!
Rockなトロンボーンを聴けるのもここだけ!!

中でも、特に地元の中高生さんたちに観て欲しいのが、
熱狂楽団「TAPASCON」(タパスコン)
こんな感じ!!
IMAG1199 (1024x576) IMAG1166 (1024x576)
CA3A0821.jpg
ラテンです!!熱いです!!楽しいです!!
大人でもはっちゃけてます!!
こんなバンドも益田にはあるんです!!
19:00スタートの出演1番目だから、そんなに遅くならないし!!
是非観て欲しいと思います!!
4/23

4/23(木)
「Swing Phoenix live in Marufuku !!」
20:30~  
jazz & cafe マルフク(益田市駅前町25-34 (JR益田駅より徒歩1分))0856-22-0571
無料!! でも、何か注文してね
お得なドリンクチケット1杯500円!!発売中!!
当日渡しでもいいので、当日までにあたしに知らせてください!!

結成45周年になる、益田のジャズビッグバンド「Swing Phoenix」(スウィングフェニックス)の
2015年の1st ライブ!!
スタンダードからワルツ、ラテン、ロックまで!
今年はスロー系、ミディアム系が多目。
なので、粗が目立ちやすい
それは、パートごとの良いアンサンブルがあって、そしてパート間の感じ合いがあってこそ、より良い演奏になるわけで。
指揮者が居ないわけで、指揮者に合わせるのではなく、一人ひとりが感じ合おうとしないとダメ。
更に突っ込むと「感じよう」とした時は、すでに遅いわけ。「聴き合う」という言い方に変えても、聴いてから反応を起こしても、すでに遅いわけなのです。
「揮者を見てそれに合わせる」よりも、合わせにくく雑になりやすいわけ。
遅い曲なら尚更
はたして、Swing Phoenixやいかに?
トランペットのドsoloやトロンボーンのドsolo(これは新曲!!)やいかに?!
デビューライブになるメンバーもいます!!帰ってきたウルトラマンじゃなくてメンバーもいます!!
サキソフォンセクションは厚い!!

今年も1年かけてじっくり上達して参りますゆえ、皆様のお越しをお待ちしてますっ!!

4/23夜は空けておいてねっ!!

そして4/25は・・・
この4月から、高校に入学されたみなさん、おめでとうございます!!

娘2号も、お陰さまで入学することができました、ありがとうございます。




いつもの場所で、新入生を迎えてくださる吹奏楽部のみなさんです
息子も娘1号も、そしてあたしも、ここでの演奏に迎えられ、送り出してくれました。
あたしもここで演奏し、娘1号も演奏し、そして娘2号も演奏することになると思います。
ハシャグ気持ちを抑えられない52歳なのです
 

さて、今回はドッキリ!!とビックリ!!&感動!!がありました。

まずは、ドッキリ!!
あたしの前を在校生が少しずつ入ってきました。
ほどなく、チューバの子が通りがかって「こんにちは!」と、気持ちの良い挨拶をしてくれました、
あたしも「こんにちは」と・・・。

「・・・。」
「ん?  なんでこの子は上にいないんだ?」
「・・・。」
さぁ、ここからあたしの心配な妄想が始まりました。

「やめた?」
「は?やめた?・・・」
「勉学に集中するから?」
「確かに自分の頃もそういう人いたもんな」
「ウソぉ!   やだぁ~。   なんでぇ~?」
「いやいや、しかしこの子が?」
「仕方ないか・・・・・・。」
「いやでも・・・・。」 「しかし・・・・。」 「その・・・・。」
「○▼※△☆▲※◎★●・・・・!?」



しかし、それは、
在校生代表として、歓迎の言葉を述べるため壇上にあがった時に、
演奏する場にではなく、あたしの前を通った理由が理解できました
「そういうことか!」
と、思わず声が出てしまい・・・

式の後、その子のお母様や部員の人に
「も~~~~っ!」と言ってしまったあたしです

式は、先ず黙想から始まりました。
校長先生の方針で、何事も心を整えて始める。ということです。
成果は、その人の心によることが大きい。ということから黙想は励行されてるようです。
素晴らしい!!
(あとで「心の準備」とか「心を引き締める」とかにつながります)
ならば是非「語先後礼」も励行して頂きたい。

そしてビックリ&感動は

担任の先生が、なんと山崎秀雄先生!!!!
最初の出会いは、15年くらい前、
Moritatというジャズコンボで津和野でLIVEした時に、津和野高校の合唱部や吹奏楽部の顧問の先生のとき。
その後、益田高校へ来られてからは、MASS TIVAや合唱祭やミュージカルやなんやらかんやら、
津和野高校への架け橋だし、娘1号もお世話になったし。
あたしはお父様に習ったし。
あたしに喜びとご縁を運んでくださる、本当に好きな先生!!
「学びたい!!」と、1年間浜田のほうへ行かれてて、今年度戻ってこられて。
浜田に行く前に、熱く語る先生が忘れられず、待ちに待った1年が過ぎ・・・。

しかし、まさか担任になるとは!!
先生もあたしもクリビツテンギョー!!

感動とは、この山崎先生の言葉。
学年主任でもある先生の挨拶!!
教育とは?と訊かれたら
「どんな子どもも、「自分は凄いんだ!!」と思えるように育てること」と、答えると。
(単語は一部違ってるかもですが)
そして、教室では、学年のテーマというか、理念と言った方がいいでしょうか、
「生かし合い、支え合い、高め合う力を育てる。そのための指導には妥協しない。
 しかし、それは怒るとかではなく、そんな中、弱ったり困ったりしたときは、全力で助ける!!」
というような内容を語っておられました。

責任とは何か。優しさとは何か。プライドとは何か。育てるとは何か。
そして、「その先に」とは何か。
それが理解でき実行できる人にしか言えない言葉です。
公務員だろうが、一般企業だろうが、芸術音楽やスポーツなどの団体やチームだろうが、
同じです。

1年経って戻って来られ、担任と学年主任を担う。
うがった言い方をすれば、「試される」かもですが、やはりここでは「託される」にしましょう。
大変でしょうけど、もっと学び成長したい!!と、ウーロン茶片手に語っていた彼の、
もう実行できる舞台が用意されましたよ!

望むところだ!ビッグチャンス!!
と、彼は捉えてるに違いありません。
あ、彼じゃなく先生。
こっちもワクワクしてきます!!

「学ぶ」という行動は同時に謙虚でないとできません。
あたしは職場体験の生徒さんに必ず言う事の一つに
「君たちは社会人になると「教えてくれないのが悪い」とは言えなくなる。お客様ではないからだ。お子ちゃまではいられないからだ。お金を頂く以上、学ばない君たちの責任だ」と言います。
と、仕事ではスタッフの自立と自律をうながし、あたしは人材育成責任とスタッフの家族をも全力で守る責任と覚悟を負っています。

誤解を避けたいので、先生から頂いたプリントからそのままを書くと
<1学年の基本方針>
「生かし合う力、支え合う力、高め合う力を育てる。互いの力で、『一人では到達できない場所』へ!」
お互いの「強み」と「夢」を生かし合おう
お互いの「困難」と「挑戦」を支え合おう
お互いの「自尊感情」と「能力」を高め合おう

<徹底したい、5つの規律>
1、整理整頓(不要な物を処分し、必要な物を整える力)
2、質の高い挨拶(一つ一つの所作・発声を整え、心を引き締める挨拶の力)
3、時間厳守(始業前に心の準備・物の準備を済ませる力)
4、提出物(一つ一つの課題を丁寧に行い、期限までに提出する力)
5、話を聞く(人の話をきちんと聞き、理解する力)

<以上の基本方針と規律を踏まえ、次の学年目標を達成したいと考えています。>
学年目標
1、自ら学ぶ姿勢を大切にし、基礎学力を身につける
2、高校生としての基本的な資質を身につける
3、進路目標を定め、実現に向けて努力する姿勢を身につける

「すべての生徒が自分らしく誇らしく思える」よう、指導には妥協しません。
同時に、みんなが困難に直面したときの支援は惜しみません。困ったら
小さいことでも速めに私達に相談して下さい。では、1年間、一緒に思い
きり、楽しみましょう!


あたしは、常々大切なことは何でも同じ。と言っています。
例えば、あたしの職場で、学年目標の中の言葉を、基礎学力を接客力にしてもいい。
高校生をスタッフでもいい。進路目標を会社理念とか予算とかでもいい。
基本方針や5つの規律はまんま使えますよね!

さて、子どもたちにそんなことを言ってる、あたしたちは、それに照らしていかがなものか?
不平不満ばかりで生かし合わない。
保身と口出しするな!で支え合わない。
謙虚と軸を見失い高めあわない。

ね?大人の方がやっかいでしょ?
あたしもそう・・・ホントに自分が恥ずかしい。

あ~日付が変わっちゃう。
今夜の営業会議でさっそく、そのプリントを配り、話しをしました。
もちろん先生の許可を得て。
ご縁があれば、異業態間でも、このように
生かし合い、支え合い、高め合い、
一人では到達できない場所へ近づくことができるんです。

あたし流に一言で言えば、
「先を見据え、地元を見据え、ブレない軸を創れる力を育てる」
です。

会議の締めの言葉はもちろんコレでした、
「(それに向かって)一緒に思いっきり楽しもう!!」