不良オヤジがなにを言う

自分より弱い者を、思い通りにならないからと、権力や腕力でどうにかしようとする行為。

人として最低であり、罪。
スポンサーサイト
やる気のこと。
又は、守るべき人たちのため、その身を掛ける行動がとっさにできる感覚。
改善、向上、成長、発展などのために言動する感覚。
今と将来、ミクロとマクロをバランス良く読んで決断できる感覚。

裏では、自分の無力さと申し訳なさでいっぱいになっている。

問題発生や突発的な時に、責任感が有るか無いかがバレる。


反対語:保身
思う存分にやらせてあげない。
そこそこの立場になるまで、責任感が無いことがバレない事が多い。
相手を想った言動のこと。

相手、仲間や身内の将来も含め、考えての言動。
厳しい言動が多くなることがよくある、
自分が悪く観られる事を気にしない。
人が(相手や子どもなど)人として成長する。

反対語:甘やかし
一見相手を想っているようで、実は自分が良い顔したくて、気に入られたい言動。
自己中。
人が育たない。
謝ること。

先ずは自分の非を認める。軸がぶれない。
あるいは、大切な人、仲間を守るために頭をさげる気持ちと行為のこと。

プライドを持っている人は、進化し続けられる。
プライドはどんなにやられても傷付かない。

反対語:見栄
見栄は簡単に傷つき、怒る。
外からは良く見えて、内輪からは引かれてしまう。

この夏は、息子、娘1号とも帰省せず、娘2号は残念がってはいたものの、
中3で一応受験生だし、9/7の体育祭に向け、すでに学校行ってるし。
中学生最後の1年を楽しんでいるようで

毎朝、寝坊したいと思えるのは、まだ若い証拠?

友達に薦められて、たまねぎ氷を毎日食べ始めて1ヶ月以上たった、
売られてるらしいけど、貧乏なあたしは自分で作るし
血糖値下がったてんの?サラサラ血液になってんの?
来年1月の健康診断までのお楽しみにしましょ

余談は置いといて・・・。

あたしの母方の祖母が、白寿を迎えまして
母は5人兄弟なので、あたしは従兄も多く、久々の全員集合か!
っと思いましたが、やはりなかなかねぇ・・・

ベッドにおりますが、自分で寝起きできますし、トイレも行きます!!

長生きしてね、おばあちゃん
IMAG2551.jpg
BDをいただきまして、はい。テレビを撮りました
fc2_2014-08-13_23-06-28-158.jpg
fc2_2014-08-13_23-06-40-522.jpg

こにたんさんから頂いた、尊敬する川村さんの還暦お祝いLIVEのBDです。

ピアノはもちろん森下さん!!ドラムは紺野智之氏
そりゃあもー中路さん!!
すごいっしょ、このメンツ!!

くぅーーーーっ!たまらんっ!!

川村さんには、返す事のできないご恩を受けたまま・・・。

川村さんの全編オリジナル曲!!
こにたんさん曰く「日本人の日本人による」
Jazzでした!!

「いい加減」は、悪い意味で使われるけど、
「良い加減」を感じる。
「良い加減」ができる。
ってのを、ジャンルに関係なく、あたしらアマチュアは、
ライブでもCDでも、そこ「も」聴いて、観て、憧れて、くみ取り、身に付けようとした方がいいと思う。
だから、基礎が必要で、しかし基礎だけでは感じれても、できなきゃどうしようもない。
表現できなきゃ、加減できなきゃどうしようもない。
音量、音色、速さ、細かい音符に長い音符、僅かな休符にたっぷりの休符。

こにたんさん風に言えば、2次元の譜面を、3次元、時間や空間を加えて4次元5次元にしていくのが音楽。

レコードやカセットテープしかなかった時代、音を聴いて、表情を想像したものだ。
liveやDVDは、奏者の顔を見れば、容易にその音楽がわかる。
いやおうなく耳を研ぎ澄ましていた時代ではないので、liveやDVDをたくさん観て聴いて、そのミュージシャンの身体ごと、表現を学ぼうよ。

このBDも、とても楽に聴ける。オシャレだったり、ふきだして笑ってしまったり
アルコールを片手に、身を任せてもいい

しかし、もし憧れるなら、これはいい教材たと思う。

いいなぁ~~~。
こんな空気感で演奏できたら、緊張しつつもスリリングで楽しくて・・・
いいなぁ~。

簡単に言うと、1から10まで細かく譜面を書かなくても、
そこから音楽をビルドアップしていく。
いい素材を料理本無しに料理してく。みたいな。

まぁ実際、あたしにそういう目にあわされて、ブーブー言ってる仲間のピアノちゃんはイイ迷惑だろうけど
ラッパさんはブーブー言わないのに

やっぱ小編成アンサンブルだ!コンボだ!!

こにたんさんと、こうして縁があることで、
あたしはどれだけ恩恵を得ていることやら、音楽人として、大人として。
ありがとうございます。


実は、田中さん(TP)とこにたんさんのDUOも頂いたので、近日中に動画で見れるようにしたいと思います!!


新宿SOME DAYってステージそこそこ広くて、音はかなり良さそう。
はぁ~~ん、行ってみたぁ~い
約2時間半、寝床をお借りしてグッスリ寝させて頂いて、サイノート家を出て、いざ松江へ
お世話になりました。奥様、ご迷惑をおかけしました。ありがとうございましたm(_ _)m

大沢くんとはここでお別れ、「お仕事がんばって!!ありがとう、すまなかったね。」と、思うのでした。

到着。
060.jpg

出演順は4番目、  早い
子どもたちは当然前泊。
これも良き思い出になるでしょう。

思い出すなぁ、松江泊り・・・。
上下の評価を切るルールじゃなかったから、悔しい悔しい銀だった。
とても楽しくちょっと苦い想い出。

子どもたちはどんな前夜を過ごしたのだろう・・・フフ

子どもたちは、ちょうど楽器をバスから降ろしてるところで、「おはようございます」の元気な声が聴けてよかったぁ。
あたしも奏者だから、どんな気持ちなのかがとても気がかりで
並んでたけど、まぁいいや、と、会場のカフェで軽く朝食。
061.jpg
前日娘に「初め吹いた瞬間に、自分の音や周りの音に“アレッ?”と思っても気にするな。存分にやれ。」
と言った言葉は、みんなに伝えてくれただろうか。

ルール変更で中高Aの部は多い。
簡単に言うと、Bの部では良くても、Aの部ではそうはいかない。という状況になったわけで、
あたしも3人、7人、18人、41人とやっているからわかるけど、少ない方がストレスは少なく、いろんな面で速い。
・モラル創り(目的、考え方、風(社風みたいな)など)
・しくみ創り(個、パート、全体の練習のやり方、外部講師など)
・指導力(気付く。個々の、パートの、全体のレベルアップ)
「指導者の能力で決まる」 これからは逃れられない。当然一朝一夕で成るわけがない。

企業が社長で決まる。のと、店が店長で決まるのと、なんら変わらない。
企業と、いや、大人と子どもたちの場合での最もな違いは、「子どもは素直、大人は厄介」
端的に言うと、大人をやる方が大変!!ってこと。

そして、諦めず積み上げてきたことは、必ず素晴らしい成果を連れて来てくれる。
やがて確立され、それは風となり伝統となって継続進化を続ける。
「そうなってしまえば」大丈夫。    って、継続も大変ですが・・・。
たとえば35人と50人の演奏・・・指導も評価も難しい・・・。
062.jpg


さ!素晴らしい演奏を三つ聴いて、いよいよ母校の娘2号たちの演奏です。

先生が指揮台に上がってから笑う娘2号。
ん?と思ったけど、あとで聞くと先生が変顔したらしくて

課題曲は『「斎太郎節」の主題による幻想』
出だしは思い切り良く、締めもお見事!!
そして自由曲は、『吹奏楽のための音詩「輝きの海へ」』
海だけに大きさや広さ、疾やさやうねり、輝きと美しさと、厳しさと優しさなど、
そういう曲創りになっているから、演る方も聴く方もイメージしやすい諸刃な曲。

今までで一番良い演奏でした!!
良くやった!!

それが何よりです!!

それができないバンドも多々あるわけで・・・

もちろん、冷静に評価する自分もいるわけで・・・
・・・金は無理・・・。

ハプニングもあったけど、演奏は間違いなく今までで一番良い演奏だったし、それを引き出した先生には感謝でいっぱいです。


泣く・・・。笑う・・・。

感極まって・・・。  自分に悔しくて・・・。  満足して・・・。

それぞれの涙。
068.jpg

演奏した全ての団体の子たちが経験する・・・。

075.jpg 081.jpg
082.jpg 082.jpg
083.jpg 084.jpg
085.jpg 087.jpg
088.jpg

最強のトロンボーンパート
090.jpg

うなぎ登りに良くなったパーカッションパート!!
092.jpg

自分にプレッシャーを与え続ける先輩と応えようと後輩、
超一番頑張りパートのトランペット!!
093.jpg

あほルンパート!でもアンサンブルはかなり上手!!
094.jpg

美人揃い?のフルートパート音色もGood!!
095.jpg

美しい音色を持ってるサックスパート
096.jpg

一番撮りたかったクラリネットとバスの画像が無いの・・・無いのよぉ~、ごめんなさい

特に三年生は、大畑先生を観てきて、そしてコンクール直前に天国へ行って。
いろいろあっただろうに・・・。
ところが・・・当時二年生と一年生は、三年生と二年生になる前の3月、
「感謝」を心深く刻み、それを言葉と行動で表すことを学びました。

「こうして普通に部活ができる。これは実は普通なことではなく、とってもとってもありがたい事。たくさんの人のお陰で私たちは、こうして大好きな部活ができます。ありがとうございます!」
そう言った、あやの部長とみんな。

当時、「この子たちの方が、何倍も大人だ」と、あたしは打ちのめされました。

この子たちの演奏が、胸を打たないわけがない!! って、身内の話ではありますけど。
「ありがたい!」という想いは! ねっ!!

大畑先生が育て、陶山先生が一番大変な中継ぎを担い、そして渡邊先生に託されました。


頑張った子どもたちのご褒美?
花火がみんなを讃えているようです
247.jpg 255.jpg
車内でも相当盛り上がったとか

お帰りなさい、お疲れ様
492.jpg


翌日の結果発表、

やり切った!!と胸を張る三年生と
悔しくて悔しくて、泣く二年生。

あたしが高二の時と同じ。

きっといい先輩後輩の関係ができていたのでしょう。


本番に乗らない子たちは、行動を共にしてませんでした・・・残念。
保護者会では、その子たちのも割って負担しましょうよ。  となってたのに・・・。
諸事情を察しはします、悩ましかったことでしょう・・・。しかし・・・
せっかくのチャンス・・・今後に影響しなければいいですが・・・。
その一年生が三年生になったとき、その体験を、熱意と思いやりのプラスに活かしてくれることを祈ります。

福原先生のお手伝いをしなかったことが悔やまれます。気付くの遅かった・・・。
笹井先生もお疲れ様でした。
このお二人は、本当に心強く、ありがたい先生です。

あたしたち保護者も保護者会も至らない・・・。


語先後礼を守るみんな。
ありがとうね。

あまりに個性的で、おバカで明るくて、努力家で責任感ある三年生のみんな、
ありがとう、お疲れ様。

さぁ、二年生、一年生! もう始まってるぞ!!
ガンバレ!!






仕事中抜けて、コンクルール前日お見送り
027.jpg 030.jpg

6:00から仕事して、17:30には益田を出まして
028.jpg 029.jpg

20:30ごろ、サイノート氏の後を付いてトロンボーンアンサンブル「THE LADE」さんの練習「家」?に到着。なんとも怪しい道で・・・
032.jpg
なんでも手作りのお家らしく・・・
034.jpg
なんと囲炉裏が!!
キッチン・バス・トイレ、エアコン・ベランダ・絶景の海付き!!

ほどなく皆さん集まってくださって、「久しぶりっ!!」で、あたしゃ嬉しくて!!
035.jpg
Bom?Toro10周年の話やら、楽譜をさらったりと、至福の時間を~~
サクラモトさんに「そんな焦らなくても。(あっちの方も)1・2・あっ。でしょ?」と突っ込んで大爆笑!!面白すぎなサクラモト!!

いや~みなさんお邪魔しました!!たまりませんわっ!!
037.jpg

んで、
岡田くんに送ってもらって、4人で宴ぇ~~~
038.jpg
いやぁ~激激たのしい時間を
岡田君とはアレンジャーの立場でも話ができてマジ有意義!!

んで、居酒屋おしまいなので、サイノート氏の自宅で宴パート2!!

スッゲー貴重な動画を見せられ、チョーーーーーー感激!!

マルフクで中路さん伊藤さんのDUOのあとの、アフターセッション!!

中路さん、あたしの42A&アクエリアスを吹きまくり!!
あたしゃタダタダ恥ずかしい

いろんな話ができて、とても有意義な時間でした!!
甘い話も辛い話もちゃんとできるから。

あたしが欲しいのは、信用して信頼できる人。

ありがたい。


28:30頃の最低なオヤジたち
042.jpg