不良オヤジがなにを言う

おめでとーーーーーっ!!
Bom?Toro、益田市民吹奏楽団メンバー、巴ちゃん。
8/28、2,582㌘の元気な元気な女の子を、無事出産したそうですっ!!


なんとなく気になって、巴ちゃんに「産まれたぁ?」とメールしたのが26日夜。
「なに?テレパシー??笑 いま陣痛中ですー」と、返信が来てビックリ!!

う~~~、産まれたかなぁ~。どうなんかなぁ~・・・。
と、気になりつつ24時間が過ぎても連絡無い。

えぇ~~~。どうなん、どうなん?
うぅ~~~~。

28日になっても連絡なし・・・。
うそぉ~、だいじょぶなんかぁ?うぅ~~~~~~・・・・。

そして今日29日の午後、何気にメールの問い合わせをしたらナント・・・。
アド変や迷惑メールなど、10数件のメールが一気に入ってきて、その中に・・・まっ!!

28日無事出産とのメールが入ってました

もーーーーっ!1日遅れたぁーーっ!!申し訳ない!!

ってな事で


意思の強い巴ちゃん!!
大変だったみたいだけど、母子ともに元気!!って事で、本当によかったよかった。

母親という人生も歩き出した巴ちゃん。

おめでとうっ!!
ケント君もおめでとっ!!しっかり稼げっ!!
DSC_0106s_201308291858526a6.jpg
お名前も楽しみぃ
スポンサーサイト
とうとう10年になるんですね!!

以下は、主催者のサイノート氏こと、才峠くんからの案内をマンマ掲載いたします

こんにちは。...
大田市で活動しておりますトロンボーン・アンサンブル・ザ・ラードの才峠です。
毎年恒例の島根トロンボーンキャンプを、今年も下記のとおり開催しますので、皆様お誘い合わせのうえ多数の方々のご参加をお待ちしております。
東西に長い島根県のトロンボーン愛好家同士の交流の場として始めたこのイベントも、
お陰様で節目の10回目を迎える事となり、今までこのキャンプにご参加頂いた方々の総数は、のべ83名となりました。
これもひとえに皆様のご理解とご協力の賜物と深く感謝致しますと共に、この場をお借りしまして主催者一同心より御礼申し上げます。
これからも、県内の音楽交流の活性化の一助として皆様にお楽しみ頂けるよう、微力ながら継続したいと思いますので、引き続きよろしくお願い致します。

年齢、性別、レベル、ジャンルは一切問いません!! トロンボーン吹きならどなたでも参加できます!!
年に一度、大いに吹いて!飲んで!!大騒ぎしましょう!!!


ということでございます!!
学生の方も参加OKです!!
「あたし上手じゃないしぃ~」とか、「初見苦手だしぃ~」なんてのは、マツタク関係ありませんから、是非参加してみてください!!

年に1回とはいえ、いろんな苦労は解かっててもやってしまう。
この気持ちがすごい!そしてありがたい!!
いかかがですか?ちょいと覗いてみませんか?


〈日時〉
10月13日(日)~14日(月・祝)
※詳細は下記日程をご覧ください。

〈場所〉
・演奏及び受付会場  出雲市多伎町小田73   「多伎コミュニティーセンター」
・宿泊及び懇親会場  出雲市多伎町久村182-1 「キララコテージ」

〈日程〉
10/13(日)
9:30~10:00 演奏会場に集合、受付
10:00~17:00 演奏会
18:30~21:30 宿舎へ移動、懇親会

10/14(月・祝)
9:30~10:00 演奏会場に集合、受付
10:00~16:30 演奏会

終了後、現地解散

いろんな都合がある方もいらっしゃいますから、何時に来られてもOKです。

〈会費〉
・演奏会
 両日参加 1000円
 一日参加 500円  
 ※学生無料

・懇親会
 男性 4000円
 女性 3000円
 ※学生1000円引き

・宿泊(一泊朝食込)
 男性 3500円
 女性 2500円
 ※学生1000円引き 
 ※朝食無500円引き

例:男性フル参加の場合 1000+4000+3500=8,500円です。
懇親会のみ参加だって全然OKです!ここでの演奏がこれまた可笑しい!!

〈持参品〉
 ・楽器
 ・洗面用具
 ・着替え
 ・お気に入りの楽譜
 ・お気に入りの酒      etc
※譜面台は準備します。

以上です


皮肉ではなく、あたしたちの性分。
あたしたちは、苦い思いを食べてまでも、そのあとに来る数百倍も美味しく楽しい事が食える。
それが解かってるから、苦い思いも喜んで食べるんです。
美味しいとこだけ食べる。
そんなもったいないことはしません
参加ご希望の方で、才峠くんまたはザ・ラード、あたしを含むBom?Toroメンバーの連絡先をご存知で無い方は、bomtoroyotsuko@yahoo.co.jpまでご一報を
あたしん家の脇を通るJR山口線は、3週間静かなままです。
踏み切りの音も無い。
レールはほどなく錆びました。
IMAG0134.jpg

8/14に撮りました、津和野の道の駅から少し上流に行くと・・・
HNI_0099 (640x480)

HNI_0098 (640x480)
レールが光り輝くまでには、まだまだ先の事になるでしょう。



外側だけでなく車内も泥だらけなお車が、まだまだ来ます。
その様子から、普通の泥で汚れたのではないことは、容易にわかります。
という事はつまり・・・。
IMAG0131.jpg
特別扱いはできません。正しいのかどうかもわかりませんが・・・

辛い記憶があるなら、それもいっしょにきれいにしよう。
と、想いながら洗車してます。

汗だくになって頑張ってるみなさんやウチのスタッフが報われますように。
中学のコンクールが終わってほどなくして、娘2号は千葉へ。
今回は迎えもなく一人で、娘1号の居る浦和へ。
IMAG0114.jpg
兄ちゃん姉ちゃんとたっぷり楽しんでから、帰ってきました。

海へ行ったり
IMAG0118.jpg IMAG0119.jpg


IMAG0121.jpg
錆びサビのチェアに腰を落とした瞬間「ビリッ!!」
っと底がやぶけてケツがハマった息子です!!

ちなみにこのミッキーは、海パンではなく、下着のパンツです。下着で泳ぐんかいっ



萩方面をドライブしたり

娘1号は、2011年の汚名挽回を思ったのか、今回は運転の誘いを拒否しませんでした
IMAG0124.jpg

2011年の事件てのは、「ブレーキ!」かけるのに、彼女の取った行動は、ナント自転車と同じだった!!事件でして
???な方は、こちらをクリックしてください→http://moritat.blog21.fc2.com/blog-entry-857.html#comment
去年はその事件があって「絶対運転しない!」と言っていたのですがねぇ

んが、相変わらず絶叫マシン並みに吠える娘1号、助手席にいるあたしも、表面上は余裕ブっこいてますが、内心はヒヤヒヤ
これじゃぁあたしが疲れるは。と、約30分運転させてチェーンジ

呑んで食ったけど、ちょいと疲れた二日間でした。

息子も娘2号も1週間は居れるみたいで、週明けに益田を発つようです。

ひっさしぶりの小田桐さんin益田!!
地元tb吹きで一杯やりましょう!!

んが、

あれよあれよと膨らんで!!
IMAG0092 (800x451) IMAG0094 (800x451)
武田先生、織田先生、中橋先生も、女子も加わって、すんごい事に
回りは、武田先生に敬語を使う岡崎に「岡崎さんて敬語使うんだぁ~」って

IMAG0095 (800x451) IMAG0098 (451x800)
先生方は、たくさんの事を教えてくださいました!!きっと他の人もそうです。縁がつながり、「なるほどぉ」と思うことは多かったはずです。
「マジかこの人は!!」も相当ありましたでしょうけど

「ご縁」といえば簡単ですが、いろんな人のお陰と積み重ねで、私たちは学ぶ事ができています。
本当にありがたい!!
そしてメチャクチャ笑わせてもらいました

小田桐先生にも真剣にダメ出しをいただいて、スッゴク恵まれました!!
可能性や仲間意識が無ければ、私たちなど適当に持ち上げておけば済むことです。優しいからこそ真剣に話してくださる・・・。

IMAG0107 (800x451)

中橋さんの作曲家としての視点での話は、田舎で編曲をしているわたしにはかなり貴重で肥やしになりました!!
「田舎」を利用して図々しいやっさん&あたしは、中橋さんに山の幸賄賂で、来年のBom?Toro結成10周年のための作曲をぶっ込んだのでした
やっさんなんか小田桐先生にもブっ込みまくりで

織田先生も面白過ぎ!!
岡崎をやっつける同盟を結びました
1098526_514017995338894_1053453373_n.jpg

IMAG0108 (800x451) IMAG0110 (800x451) 

IMAG0104 (451x800)食べられる覚悟を・・・

1002592_514017092005651_1264881419_n.jpg トロンボーン最高っ!!

武田先生の言葉が耳に残ってます
「バンドやってる人間は、どこに行っても繋がれるんだよ」

小田桐先生と話していると
7月の中路先生と伊藤先生の言葉も蘇ります!!

角田さんのこだわり、こにたんさんのロジックが思い返されます!!

あたしは勘違い野郎です。
しかし、あたしの立ち位置(こにたんさんの言葉を引用)は、何を成すために与えられているのでしょう。
それに報いるために、あたしはまだまだ足りなさ過ぎる!!

他人事にしてしまえばラクだけど、「ご縁に失礼だろ!!」と叱咤する、もう一人のあたしが居ます。


みんなぁ・・・がんばろうよっ!!



岡崎ぃ~、ありがとうな
私たち益田市民吹奏楽団は、一般の部が地元開催ということで全日本吹奏楽コンクールの島根県大会に出場しました
IMAG0064 (800x451)

結果、銅賞を頂きました
残念な結果で、悔しさもちろんありますが、
本番中に「これアカンぞぉ」と思った通りで、納得の結果でもあります。

木管どうした?っていうくらピッチが高く合わない。
バスドラが・・・。

「こんなこと今まで無かったのに」という事が起こるのが「生」
ましてコンクールともなれば「ステージ慣れ」の有無は演奏に大きな影響を与えます。
更に「コンクール慣れ」など皆無だし

今回は不沈の出雲吹奏楽団が出場しないので、他の一般団体は色めきだっていますし
そもそもスタート時点の「さぁコンクール」という意識が他団体とは全く違うので、悔しいですけど当然の結果です

メンバーとして、年長者として客観的にまとめると
「問題点」
(精神面)
・判断基準の浸透、意思統一が遅かった。
団規にある「地域貢献」つまり、「より高くより楽しい演奏を提供して感動してもらう」。「団員間の親睦を図る」つまり、「地域貢献」を目指すために「意思の疎通を密にする」。これがなかなかできなかった。
「より高くより楽しい演奏を提供して感動してもらうためには」が判断基準でなければならない。パートリーダー間でも断腸の思いで決めた事もあった。しかし、当たり前の報・連・相もなく、そんな決め事も無視される状況では、なかなか気持ちが一つになりにくいですね。年長者やリーダー格の人は「保身」をやってはならない。当たり前の事です。
団よりも自分の好き嫌いや見栄を優先させる者がいると、マジ面倒くさいです
「入団させて欲しい」という人より「入団してくださいよ」って入ってきた人の方が面倒くさいでしょ?
在籍してても団規なんぞ知るか!な先輩団員も実に面倒くさいし
誘うなら、先ず上に相談し承認をもらうのが筋です。

人の集まりだから、人の問題が一番大きいのです。
なので人は集団を作るとき、理念や規則、テーマや目的を明確にし、それに賛同する者が集まるようにするんです。
今が気に入らなければ、気に入った理念や規則のある所を探すか、気に入ったソレがある集団を創るか。でしょ

・ステージ慣れしていない。
アマチュアにとってこれは大きな要因になります。本番の音程の悪さは、この要因が大きいと思ってます。
リズムのズレも同じで、簡単に言うと指揮もまわりの音も見てるつもりでも見えてない。聴いてるつもりでも聴こえてないんです。テンパッてる
どんな小さな演奏でも、「やれる事はやる」というルールがないと、いざ大舞台ではグダグダになる。というわけです。それに、聴いてくださる人に失礼だし
IMAG0073 (800x451) 11-AFAF9F04-1216199-1280-100 (256x144)
11-AE5D6AEC-1048089-1280-100 (256x144)


(技術面)
・ppなど、小さい音で美しく演奏できるようになりましょう。大きな音がしっかり出て美しい。ができないと、これはできません。強弱の幅です。
・その他の技術のうち、大半は「精神」で、あるレベルまでならどうにでもなります。
「合わせようという謙虚な気持ち」があれば、音程・リズム・アーティキュレーションは大半が問題なくなります。どうあわせる?だれにあわせる?をやれば良い。
自分が、仲間が、この団が、向上するなら是非お願いします。という謙虚な向上心があれば、無料で学べる機会を作ることだってできるじゃないですか。
・タンギングや速い動き、高音低音の音域などなどは、週何日も吹いてる人はいいですが、週1日、へたすると週1日も吹けない人には、技術的向上を求めるのは厳しい。合わせる技術がないのだから、「合わせよう」という気持ちになってもらわねば。

(結局は気持ち
「人」なので「心」なんです。団規の下に気持ちが一つにならない限り、目標に向かう力も弱くなるんです。
仕事と全く同じです。この点では、メンバーが大人だからこそ厄介で面倒。というわけです。あたしも含め


「収穫」
僅かな期間でしたけど、「心が一つになっていくと、演奏も良くなっていく!!」を体感した団員は、少なくないと思います。「オオッ!これイケるぞ!!」と感じたはず。
まだまだ駆け出しの私たちですが、他の団体が素晴らしい演奏をしたように、私たちもできるんです!!
その一歩をちゃんと踏んだことは、先の定演で証明されました!!
そして、このコンクール出場を決めた人たちのお陰で、私たちはそれを体感し、実感しましたちょっとでも「悔しい」「恥ずかしい」と思ったのなら、それが証明です
個人的には、子どもたちのためにも金賞をいただくまでコンクールに出た方が良いと思いますが。
今からその心積もりでやれば、すぐに獲れると思います


ここの書いた事は、仕事やマネージメントも含め「チーム」にとっての基本を言いたくて書きました(まぁ最近は全部そうですが)一人じゃない、仲間がいる。そして対象が居る(お客様など給料の源)この2種類の相手をないがしろにすると、良い事は無いようです。

先生、団員のみなさん、お疲れ様でした。
ありがとうございました。
そしてこれからも頑張りましょう!!


ジャケ撮り?
IMAG0075 (800x451) IMAG0075 (800x451)
IMAG0082 (800x451) IMAG0085 (800x451)
IMAG0088 (800x451)
悪友?山本直人(名フィル主席ob)主宰の名古屋ダブルリードアンサンブルの2ndアルバム
10周年記念CD「星に願いを」
8/7リリースされました!!
o0500070712609367995.jpg

発売記念のワールドツアーはしないとか?
ジャパンツアー2014を計画中ではないとか?
メンバーの出身地ツアーをやってもほとんどが近場なのか?とか?
あたしが勝手に妄想してますが、
とにかくめでたい!!

o0500040712609367996.jpg
o0500044812609367994.jpg

そしてこのジャケット写真!!
昨年11月にオーボエ&ピアノduoとして、やまなおと一緒に益田に来てくれたyukakoちゃんこと
草野由花子さんの作品!!
天は彼女に、可愛いルックス、ミュージシャン、カメラマンという三物をお与えになった!!
彼女のブログでもわかるように・・・・・。


っと。もといっ!!


え~~、枚数まとまれば、「サイン入りで売ってちょうだい!!」と、交渉してみますので、あたしまでお知らせください。
あ。やまなお君以外の方々のサインで!という方、遠慮なくどうぞ

演奏者は、
山本直人、宮澤香、須田聡子(オーボエ) 石田正(オーボエダモーレ&イングリッシュホルン) 小室真美、小木曽栄里子(イングリッシュホルン) 桑原真知子、野村和代(バスーン) 冨士川健(コントラバスーン)

レビューは、
「名古屋フィルハーモニー交響楽団首席オーボエ奏者の山本直人が主宰し、東海地方で活躍するプレイヤーで構成される名古屋ダブルリードアンサンブル。140曲を超えるレパートリーはダブルリード楽器を知り尽くしたメンバーたち自身によるアレンジにより、ルネッサンス・バロックから近・現代に至るクラシック作品をはじめ、舞台音楽、映画音楽、ポピュラーミュージックなど多岐にわたっています。その膨大なレパートリーの中から、クラシックからジャズまで珠玉の楽曲を厳選収録。2013年3月1-2日、川越町あいあいホールでの録音。」


尚、5周年記念の1stアルバム
img01.jpg
「Sweet Reverie~甘い夢」も好評発売中です!!


名古屋ダブルリードアンサンブルの公式HPはコチラ↓
http://daburi.info/

レコーディング風景が垣間見れる
名古屋ダブルリードアンサンブルのブログはコチラ↓
http://ameblo.jp/wreed-nagoya

やまなお君のブログは、リンクに貼り付けて有りますので、どうぞぉ
IMAG0002 (800x451)
入り口前に置かれた・・・
IMAG0006 (800x451)
内藤くんやあたしの妹など同級生のショックは大きい
IMAG0010 (800x451) IMAG0003 (800x451)
友人、同僚は当然、あたしたち一緒に演奏した者も、そして子どもたちも

出棺して、中学校へ。
IMAG0022 (800x451) IMAG0030 (800x451)

IMAG0026 (800x451)


送る演奏
IMAG0023 (800x451)
スナップショット 7 (2013-07-30 21-31) VIDEO0001_0000107887 (800x450)
スナップショット 5 (2013-07-30 21-28) スナップショット 1 (2013-07-30 21-24)


スナップショット 3 (2013-07-30 21-26)
なにもそんなに早く逝かなくても
教え子が先に逝く IMAG0031 (800x451)


まぁでも、お疲れ様でした。娘共々ありがとう 

大畑泰啓先生  享年48歳

そのうち    また

                  ったく Mune-Gさんといい、彼といい