不良オヤジがなにを言う

今夜は、益田市民吹奏楽団の金管&パーカッション合わせでした。

一人ずつ吹いたりして、「合わせる」を基本に、みんなで考え、発言し合うという、とても良い感じでできました\(^o^)/

ITEのプログラムにあった特別企画を参考にd(^-^)

あたしは、もっと謙虚にならねば。と反省。

大ホールでリハしてた中学校の演奏も聴けたしd(^-^)
細かいことはちょっとアドバイスしましたが、トータル的には「お見事!」という感じで、降参でしたf(^_^;

合わせよう。という気持ちが、先ず大事
と一人ひとりに、そう思う気持ちがあってこそ。
だと、勉強になりましたm(__)m
スポンサーサイト
2013.7.28から降った「今までに経験の無い」雨に、災害に遭うことの大変さを実感させられました。

大畑先生のお通夜の夕方は、雨は収束に向かっていましたが、現地はとんでもない事になっていました。


当社が燃料を卸してる萩市田万川のスタンド。今朝、連絡がつかないので、ここに直行、水は引いていたので通行もできます。
この狭い一帯は低いので、1メートル50センチほど浸かって、もうダメでした。
民家はもちろんスーパー、警察署、飲食店、銀行などアウト!
ここの社長には動かずに関係各所に連絡をお願いして、あたしも色々手配しながら運び出しなどのお手伝い。

「あっと言う間で、何も出来なかった」という若社長。
周辺は停電と断水でしたが、スタンドは頑丈な造り。水が出るのが幸いでした。1011335_502887536451940_894556490_n.jpg 996892_502887389785288_846409944_n.jpg

とにかく物を出す!!
1001691_502887576451936_1403603264_n.jpg 580535_502887596451934_1257902745_n.jpg

543786_502887636451930_1874703742_n.jpg
やーびーこと大畑先生の告別式が迫っていたので、ここで一旦失礼させて頂いて、そちらに向かいました。

それでなくても非常に厳しい経営状態の私たち石油小売、値上がり続きで「高い」と言わない人はいない状況が、更に私たちの心を削る中、死人に鞭打ちか!!  と私は思いました。
話をそらすと、この異常な業界は、燃料油に関して「粗利率」という観念がありません。「口銭」という1リットル○円の利益。というやり方なので、ガソリン1リットルが80円だろうが200円だろうが、7円くらいしか利益は無いんです。
普通は粗利率だから、例えば80円の30%と200円の30%じゃ粗利額は全然違うでしょ!!
いいですか、みなさん。燃料油がいくら高くなっても、私たちの利益は、全く増えないんです!!有り得ない体質の業界なんです!!
1円の重みは1グラムどころじゃないんです!!!!

話を戻すと、営業再開にどれだけの費用がかかるかが脳裏をよぎる。「おそろしい」ことは容易にわかります。
絶望と不安と、でも「無いと困るものを商売させて頂いている」ことのプライドにかけて、一日も速い復旧を!!
で、身体が動きます。

告別式を終え、コンビにカレーを掻き込みながらFBを打って、速攻現場へ行ってお手伝い。
冗談も言い合いながらみんな頑張りました。
1005458_503083106432383_1141001132_n.jpg

これは、緊急に設けられたゴミ捨て場です。
63047_503082903099070_1180352172_n.jpg

58年の豪雨災害は、東日本大震災は、阪神淡路大震災は・・・、災害というのは・・・、災害にあった人の気持ちとは・・・。
よ~~~~くわかりました。

明日もいきます。部長命令で3ヵ所の当社SSか応援に来させるのだ

しかし、人ってスゴイですねっ!!スゴイわっ!!素晴らしい!!
秋晴れのような高い空
今日も暑い!!と職場からの空。
fc2_2013-07-28_11-40-54-995.jpg
早番で仕事をあがり、
「第31回 清流高津川いかだ流し大会前夜祭」Bom?Toroで演奏させて頂きました 
fc2_2013-07-28_11-42-15-781.jpg
昨年に続き、二度目のお呼ばれ、ありがとうございます!!

会場では、鮎のつかみ取りや露店、たくさんのバンド演奏があります
fc2_2013-07-28_11-42-00-348.jpg fc2_2013-07-28_11-42-28-208.jpg fc2_2013-07-28_11-43-13-515.jpg fc2_2013-07-28_11-43-23-267.jpg

fc2_2013-07-28_11-42-51-358.jpg
けっこう雲が出てきて、時間も昨年より1時間以上遅いので、暑さはややマシかと
fc2_2013-07-28_11-43-02-888.jpg

本当にキレイな川ですfc2_2013-07-28_11-42-39-678.jpg

そしてBom?Toro!!
fc2_2013-07-28_11-43-35-961.jpg
愛と誠意と感謝を込めて、
一生懸命演奏しました!!fc2_2013-07-28_11-43-47-455.jpg
曲の9割が、あたしややっさんのオリジナルアレンジ!!世界で一つBom?Toroだけでしか聴けない演奏です!!おなじみジブリシリーズやビートルズ、ゴスペルなどなど
fc2_2013-07-28_11-43-57-438.jpg
やっさんの愛娘ちゃんも応援!!

いいでしょ?!コレfc2_2013-07-28_11-44-07-718.jpg

お得意の練り歩きぃ!!
fc2_2013-07-28_11-44-17-330.jpg fc2_2013-07-28_11-44-29-583.jpg
お客様のあたたかい手拍子と拍手で、とっても心地良く演奏させていただきました、
fc2_2013-07-28_11-44-41-660.jpg
ありがとうございました!!
fc2_2013-07-28_11-44-52-201.jpg


汗だくのなので、ひとまず撤収、やっさんはあたしんちでシャワーして
そして、大畑先生を偲びつつの打ち上げ。

これは、いつものAbbye Roadで、出してくれた殻まんまのナッツたち!!
「こーなってたのねー」って感じで、初めて見ました!!
fc2_2013-07-28_11-45-02-719.jpg
左からアーモンド、カシュウナッツ、右がぁ・・・アレッ?
アーモンドはこのまま食べた方があたしは好き!!

みんな驚いたのは真ん中のカシュウナッツ!!これが殻割機!!??
fc2_2013-07-28_11-45-13-861.jpg

バリカタな殻をこれで砕いて食べます、ハッキリ言って、バカウマ!!でした
Machida夫妻、いつも本当にありがとう!!

やっさんは門限が気になって、三次会で撤退、
fc2_2013-07-28_11-45-23-551.jpg
行き場を彷徨った満腹の三人は、メンラーに行ってほのみちゃんは焼酎のみ、史明はチャーハン、あたしはメガモリ(チャーハン)で、やっちまいました


今夜はお通夜。
大雨によりヤバイ感じになってます。
明日7/27(土)
「第31回 清流高津川いかだ流し大会前夜祭」Bom?Toro 
清流日本一の高津川での恒例イベント!!前夜祭は2:00pmから!鮎のつかみどりなどなど!!
向横田大橋下河川敷で演奏は6:00pmから!! 

切ないですが、想いを込めて、一生懸命演奏します!!
美しく、ワイルドなトロンボーンアンサンブルを是非お聴きください!!
 
昨年はこんな感じでした→http://moritat.blog21.fc2.com/blog-entry-1029.html
DSCF1882 (1024x768)

 公式サイトはコチラ→http://www.city.masuda.lg.jp/soshiki/161/detail-14818.html
大畑泰啓先生が、本日7月25日、亡くなりました。

わたしたちはいまだに「やーびー」って呼んでます。

武蔵野音楽大学卒業のTuba吹き。
益田高校吹奏楽部の二つ下の後輩であたしの妹(fl)と同級生、
兄貴はあたしと同級のtpでした。
岡崎(都響主席tp)や山本(名フィル主席ob)とは大学まで同じと言うつながりの深い彼でした。
そして現在、娘2号(2年生)の中学校吹奏楽部の顧問でもあります。

「アッカコンパーニョ」という岡崎を主に、この益田で作った金管アンサンブルにもメンバーとして参加していました。
益田市民吹奏楽団でも吹いていましたし、同じチューバということで、大曲先生との親交は深かったようです。


20日に入院、その日の部活は休まれ、翌21日は、このブログにも書きました吹奏楽祭兼プレコンクールでした。
しかし、代役で大曲先生が指揮をし、月曜からの部活は、彼の恩師でもあり益田市民吹奏楽団の指揮者でもある
陶山先生が来られ、27日の恒例サンセットコンサート(校内で保護者がBBQをしながらの)、8月3日はコンクール本番で出雲、となってました。

回復の兆しが見えていたのですが、今朝急変。5:00頃だったそうです。
あたしはすでに店にいました・・・。

あたしより若い、よく知る友人の訃報に動揺しつつ、部活の子どもたちの事が心配で・・・。

しかし、何より辛いのは奥様(あたしたちと同い年)と、元気なお子様たち。
うちの娘と同年代ですから、想像に難くなく・・・。


本番二つを前に倒れてしまった、やーびー。
市内の各中学校で、教鞭をとりながら、子どもたちを指導してきた、やーびー。
無念です。


心より、ご冥福をお祈りします。



尚、お通夜、葬儀は以下の通りです。

通夜
28(日)18:00 典礼閣 益田市須子町27-46 0856-24-0983

葬儀
29日(月)12:00 同上
何とナント2月以来、久しぶりのSwing Phoenix in Marufuku!!

開演8:30より少し前
「お、よしよし」今日はメンバーよりお客様の方が少なそう。」と、胸をなでおろしておりましたら、
ナナ、なんと。ウッカリちゃんなメンバーが「楽譜わすれたぁ
お客様には、開演時間が遅れまして申し訳ございませんでした、ごめんなさいm(_ _)m


今年度のSwing Phoenixのテーマ(課題)は「ゆっくりな曲を、ちゃんと演奏できるように!!」
にのっとり、slowな曲を多めにした選曲での、今年3回目、今年度2回目の本番です!!

メンバーが揃った頃は、多くのお客様で席が埋まってなんかイイ感じです
いつものご夫婦のお顔も見れて安心安心もうこのお二人は友人ですな
なので、知人友人、血縁関係に会社スタッフと、月曜夜だし、仲間の市吹の人たちは前日がプレコンクールだったし、いろいろ声掛けはしたものの動員はぶっちゃけ諦めてました。
ところが、市吹のメンバーが4人も、TAPASCONのメンバーやマルフクセッションメンバーも来て下さって、ありがたかったですm(_ _)m ありがとうございました!!
なんといっても嬉しいのは、子どもたちが多いこと!!

そういえばそうなんですよね!夏休みに入ったとこでした!!
DSCF3280 (800x600) DSCF3281 (800x600)
さて、のっけはハイスピードナンバー!!
四分音符=240!!  といっても、そこはホラ、Swing Phoenixですからそこまでは出来ないわけで
今回も2部制で、第1部はスタンダートなslowからmideumな感じです。
第1部ラストは、イパネバをやらねばの娘で。
と、キダーソロで数段ヒートアップした子どもたちの拍手喝采が!!

そうです、子どもたちのうち、前の方に座ってた子たちはギターのんちゃんの愛しい子どもたちと応援団の子どもたち!!
この、のんちゃん大応援団が、第2部で私たちバンドの大影響を与えてくれるのでした!!


んで、第2部はノリのよいシャッフルからスタート!!
するといきなり!!

打ち上げ花火の大連発のごとく、スタンディングでノリノリのクラップ&シャウトを
あの子どもたちがっ!!
DSCF3320 (800x600)DSCF3322 (800x600)

と、同時にバンドサウンドがニトロ注入!みたいに「ドンっ!」とラックアップ!!テンションはイエローゾーンへ!!
「うわっっ、スゲーっ!」と「みんな大丈夫??」が同時に脳内を横切ったのでした

アドリブソロの人もテンション上げ上げ!!
DSCF3295 (800x600) DSCF3301 (800x600)


1曲挟んで、slowなTpソロとClソロを、どちらも本邦初お披露目!!

Clは、初ソロ体験でもありまして!!
DSCF3304 (800x600)
あがったテンションと緊張のせいか、ピッチがあわわ音が硬っ
ま、練習のようにいかないのはよくある事。初体験にしてはかなり良くやってくれました。
が、アカンかったのはバック!思わずあたし前へ出て「抑えて、抑えて」の合図しかし見てくれない人は全く見てくれずClが聴こえなぁ~い

と、言いながら
あたしも調子に乗って、アドリブソロは客席を回り、D♭の曲を1ポジションだけで乗り切りながら、握手をしながら演奏しちゃいました。

テンションがレッドーゾーンに行かなければと、思いつつなんとかここまできましたが、強制アンコールのHard Rockな曲は・・・、
とうとうbassがレッドゾーンへ!
完全ぶっ飛び制御不能!! になって幕をおろしたのでした

いやぁ、しかしいろんな意味でウチのメンバーは凄い!!

なんとも楽しかったです!!
DSCF3290 (800x600) DSCF3287 (800x600)


みなさんも経験されてると思いますが、
LIVE中にも言いましたが、「応援」というのは、こんなにも力を与えてくれるのか!!
と、感激しました!!
前のお子様たちも、一番後ろで椅子に立ってノリノリ応援してくれた子も、あれだけ応援してくれたらやってるこっちがノラないわけがない!!
子どもたちっていうのもありましたが、
完全にお客様に持ち上げて頂いた、楽しいLIVEになりました!!
お客様、本当にありがとうございました!!m(_ _)m

仕事も同じで、いろんな言葉がありますが、
つまり、きっちり準備をしておくと結果は自然についてきて、良い成果が出るものです。
そして、そこにはとってもとってもありがたい、大きな大きな「助け」や「応援」があります。
やまなお&ゆかちゃんのときも、中路さん&伊藤さんのときも・・・。

ダメ出し頂き、ありがとうございました!!お陰でもっと頑張れます!!

皆様、是非次回も来ていただいて。「良くなったよ!!」「ココまだまだだね!!」と言ってくださると、
本当に助かります。どうかよろしくお願いしますm(_ _)m
DSCF3277 (800x600)

ありがとうございました!!
DSCF3315 (800x600) DSCF3314 (800x600)
DSCF3309 (800x600) 
昔は「吹奏楽祭」市内の吹奏楽部が一同に会する発表会でした。
近年は、タイトル通りコンクール前に開催するということで、講評する3人の方々がいらっしゃってコンクールへ向けて状況確認と度胸付けとして活用されているようです。
もちろん、コンクールに出なくても出演できるわけで、小学生がjazzを可愛く素敵なパフォーマンスで聴かせてくれたり!なんてのもあります。
DSCF3325 (800x600)

あたしが小学生だった頃は、今のような立派なホールはモチロン無くて、市民体育館でありました
話をそらすと、益田高校吹奏楽部の定期演奏会は、あたしが高校2年生までは、同校の体育館でやってたんです

高津小学校吹奏楽部だった、色白で小っちゃくガリガリなあたしは、ジュニアサイズなトロンボーンが当時あるわけでもなく、でも見栄で紐や補助器具を使わず必死に6,7ポジションに腕を伸ばしていました

鎌手小学校は音楽指定校(って言うんでしたっけ?)唯一レッドブラスベルの楽器、つまりヤマハのインペリアルモデルを使っている学校でそれはそれは羨ましかったです。ちなみにカレッジモデルのトランペットが当時20,000円

個人的ライバルは、吹奏楽としては後発の中吉田小学校でした。
理由は、現在東京都交響楽団主席ラッパの岡崎耕二や、岩石と高津小では呼んでいたデッカイ身体の橋本っていう同級が居て、
なんかお坊ちゃんぽくて気に入らなかったんです

岡崎のお父様とあたしの両親は職場が一緒で、社員旅行ともなると家族連れが当たり前だった時代、
「あいつ」が居るんです。もちろん会話なんかしません
「岩石」は当時映画館の息子で、おばあちゃんと映画を見に行くと窓口にいるんです。「変なヤツぅ」と思ってました。
そうです、田舎なんで祖父母、父母同士は仲がいいんですよね

どの小学校も熱血でそれはそれは怒るとこわぁ~い、とても愛のある先生ばかりでしたねぇ
「岡本先生」→moritat.blog21.fc2.com/blog-entry-888.html

当時は一般の吹奏楽団は無く、
なんといっても憧れの「益田高校吹奏楽部」を聴くのが、一番の楽しみでした!!
「ディスコキッド」「高度な技術への指標」など、今でも演奏される素晴らしい当時の課題曲の演奏には、ただただ聴き惚れて、「入りたいっ!!」と思ってました

今も、子どもたちの中には、それぞれの憧れの団体を、きっとあの頃のあたしのように聴いてるんじゃないでしょうか

今回、地元開催ということでコンクールに出る、私たち益田市民吹奏楽団。
録音聴いたけど、確かに大人のサウンドで、音も良く出てる。
しかし、
・あたしもそうだけど頭固いというか、曲のイメージが出来上がってて、「自分のテンポ」でやってしまったり、暗譜するくらいではないので、指揮を見ず縦が揃わない。
・アウフタクトの音やフレーズなど終わりの音の処理が丁寧じゃない(音価どおり。つまり自分が思うより長めに)
・音程やハーモニーが合わない部分もあったり。
・パート内はまぁまぁ。パート間や同じフレーズ仲間のパートを越えた合わせがアカン。
などと反省。
講評では良いところも多々あったし、良くない点は練習しなきゃ。

「毎日吹けるわけじゃないから」「仕事をしながらだから」などの言い訳は、一般バンドはみんなそうなんだから、それは通用しない。むしろ学生に対する言い訳みたいで、あたしはその言葉を使うのも聞くのもキライ!!
と、言いつつ、先日アドバイスする時使ったわ

憧れる演奏をするために、「やれることはやろう!」それが仕事をしている大人の姿勢。
何でもそうだけど、時間がかかる場合も含め、「しっかり準備すれば必ず結果が自然にあとから付いてくる」
これも仕事をしている大人なら周知の事実。

ま、今回はコンクールに、聴いて頂いて評価を頂く場に、出る!というのだから。


小学校、中学校、高校と、それぞれバンドのカラーがあって、面白かったし参考になりました!!
みなさんお疲れ様でした(^o^)/
★7/21(日)
 「益田地区吹奏楽祭兼プレコンクール」益田市民吹奏楽団
 グラントワ大ホール
娘2号は、高津中学校吹奏楽部で参加!!
課題曲が同じなんです、どしましょ(^^;)
親子お互いに、コンクールへ向けてがんばります!!


★7/22(月)
 「Swing Phoenix」in マルフク
 8:30スタート、入場無料!! 
でもドリンクやフードは注文してくださいませ。
チラシ
 
「ゆっくりな曲こそ、ちゃんと演奏できないと!!」を今年のテーマにしたSwing Phoenix。
今回はslowな曲やクラリネット、トランペットやトロンボーンのsoloが多めの選曲です。
「バッキングを美しく」
クラリネットsoloは、まぁまぁ若い?方の新人ちゃん、遠田の星!がjazzソロ初挑戦の初お披露目!!初にしては中々のもんですよ。
トランペットsoloは、日原のマルチプレイヤーといえばもう・・・ねっ!!
同じく日原のピアニストには、相変わらずの無茶ブリをば
バカ速い曲も2曲ほどちりばめて!(っていうか、もたついてくるのが怖ぁ~い しかも1曲はオープニングにもってくるという無謀さ
 
あたくし、スワニー川でとってもメロウなsolo、サマータイムでミディアムテンポなsolo、ブラスロックな曲で機関銃soloの三つにチャレンジします。この3曲以外を、どうか聴きに来てください!!
 Jazz & Kitchen cafe Marufuku  
 島根県益田市駅前町25-34  0856-22-0571

fc2_2013-07-18_19-53-59-984.jpg「中路英明&伊藤志宏DUO」は
お陰様で超・超・超大盛況のうちに終了いたしました!!
本当に、本当にありがとうございました!!

常に「子どもたちにも聴いてほしい」と行動していますが、今回も中学・高校の吹奏楽部員が5・6人来てくれました
fc2_2013-07-18_19-22-06-764.jpg fc2_2013-07-18_19-54-47-644.jpg

「生」中路&伊藤DUO は、
楽しい!? 圧巻!? 綺麗!? 優しい!? 凄い!? パワフル!? 繊細!?
んーーーーーー・・・
全部!!

でした!!
fc2_2013-07-18_19-56-10-673.jpg fc2_2013-07-18_19-54-36-120.jpg
あたし的には、
アンサンブルの最小単位が創る音楽は、清い水のごとく、大らかな空のごとく、翔ける風のごとく、唸る大地のごとく、この二人だからこそ。

fc2_2013-07-18_19-56-34-817.jpg fc2_2013-07-18_19-57-03-149.jpg

偉そうなことを言いますが、
伊藤さんのピアノ、
fc2_2013-07-18_19-56-49-880.jpg
soloは、想いつく脳ミソ、そしてそれを表現できる身体。ピアノを知らなくたって食い入ってしまいます。
ビートはよどむことなく聴く側に流れ伝わっていて素晴らしい!!
あたしが一緒にやっていて一番信頼しているピアノ講師ちゃんの言葉をマンマ借りると、
「縦横無尽に指が踊り狂うような・・・しかし繊細で優しい音色・・・同じピアノか?と思うくらい様々な音色が・・・」「思わず買ったCDは、優しい音色の素敵な曲だった」「本当に楽しかった!!」と。

そして、伊藤さんは更にあたしを喰いつかせました。
バックになったときの、duo状態になったときがまたまた素晴らしかった!!
一言で言うと「相手を聴いている」
んーー、聴いているじゃあすでに遅れているので、「感じている」? 「読んでいる」?
6年間積み重なってきたものがあるでしょうから、始めた当初は「聴いている」だったのかも。
伊藤さんのピアノで演奏したら、特にデゥオやコンボの少人数でやったら、間違いなく心地イイ!!
ってことです。
バックになっても、上手く言えないけど、ちゃんと存在していて、でも目立ってるとかの意味じゃなく。
バックだから控えめにしてるんじゃなく、でも絡んでいるというのじゃなくて・・・。
溶け込んでるってのもちょっと違う。
一番抽象的な表現だけど、的を得た言葉は「素晴らしいアンサンブル」ってことです。

で、そんな伊藤さんが求愛した人が中路さん!!
fc2_2013-07-18_19-57-03-149.jpg
一流プレイヤーでありながら、オバタラセグンドのバンドリーダーであり、角健バンドやサルサスインゴザなどのリードであり、コンポーザーであり。
「人選」に於いては、あまり表に出さないかもだけど、かなりシビアなはずの中路さんが「こいつ(失礼)とのduoなら」と、思ったのではと想像します。
テクニックは言うまでも無く、中路さんのあの音色と表現だから、お二人は互いに高みへ昇っていく。

技術云々じゃなく、中路さんと伊藤さんという「人」の音楽!!
とりとめもなくゴチャゴチャ言うより、
「本当に二人?」に尽きます!!

伊藤さん曰く「(優先順位は)一番は共演者、次が自分」
これですよ!コレっ!!
仕事でも音楽でもスポーツでも何でも、二人以上の人が一緒に何かをするとき、絶対的に持っていなくちゃいけないものです!!

「なんで歌を聴かないの?(そういう音楽を聴かないの?)」と伊藤さん。
つまりメロディーを聴け!って事だと思います。


「こんな(バック)42Aは他にない!!」
と、あたしの楽器を堪能してくれる中路さん。
fc2_2013-07-18_20-00-29-888.jpg
「アクエリアス(willie'sマウスピース)との相性がピッタリで素晴らしい!!」と。
あたしが誉められてるわけじゃないんですけど、照れを隠すのにホント必死なあたしでした
fc2_2013-07-18_19-24-36-939.jpg以前使っていた昭和53年購入の丸Rマークの無い42B、30年使ってF管までも抜けまくりで大当たりな楽器でしたけど、この42Aも大当たりでして。地元の義理を欠くわけにもいかないので試奏などできるはずもなく(なぜ千葉の楽器店勤務の頃に買わなかったのか・・・)運としかいいようがないです。
コレ1本で、R&Bやビッグバンド、アンサンブルや吹奏楽をやるから鳴るのも抜けるのも速かったと思われます。
リハの合間や本番終わり、そしてアフターセッションでも確かめるように使ってくれました!!
中路さんの楽器吹きたかったのに、OK頂いたのに・・・タイミングを逃してしまった

fc2_2013-07-18_19-22-39-080.jpg fc2_2013-07-18_19-22-24-747.jpg
fc2_2013-07-18_19-54-23-195.jpg
fc2_2013-07-18_19-53-33-209.jpg fc2_2013-07-18_19-53-47-683.jpg

打ち上げぇ~~
fc2_2013-07-18_19-58-48-475.jpg fc2_2013-07-18_19-57-16-545.jpg
fc2_2013-07-18_19-57-35-522.jpg fc2_2013-07-18_19-57-51-425.jpg

「いやぁ、ホント音色「は」いいですよぉ」と、伊藤さん(ありがとうございます
fc2_2013-07-18_19-59-57-134.jpg fc2_2013-07-18_19-58-33-522.jpg
fc2_2013-07-18_19-58-06-792.jpg fc2_2013-07-18_19-58-20-113.jpg
「バラードやってみたい」と、あたしがバラード大好きを見抜くかのように伊藤さん。
「あたし白玉大好きなんです!」と言うと爆笑!!
で、セッションしたあたしは、見事に墜落炎上でした

fc2_2013-07-18_20-00-14-236.jpg fc2_2013-07-18_20-00-43-265.jpg

fc2_2013-07-18_20-00-57-282.jpg

オバタラ・セグンドのツアーが前日の広島で一段落し、お疲れだったと思うのですが、やはり一流の人は違いますね。

「お帰りなさい」と言いたいくらいの中路さん。角健バンドのトラとして6・7年前に一度益田に来られている伊藤さん。お世辞ではなく、この益田を島根を美しいと贔屓にしてくださって、嬉しい限りです

打ち上げの時はすっかり忘れてましたが、ライブ中何か人の声のようなウザい音が聞こえる。と思ってましたが、
そのうち忘れてしまって犯人はなんとウチのバンドのリードトロンボーンと今日の練習時にわかりまして!!
ウザかったでしょ!ホント申し訳ありません!!
その時わかってたら一言言ったのに、中路さん伊藤さんごめんなさい!!


聴いてくださったお客様、子どもたち、大当たりのライブだったでしょ!!本当にありがとうございましたm(_ _)m
浜田、大田、更には松江ほか市外から来てくださった方々、音楽仲間の方々、会えて良かった!!ありがとうございました!!

マルフクのマスター「フセイン殿」、スタッフのお嬢様方、お疲れ様でしたありがとうございました。

熱狂楽団TAPASCONの麻生夫妻とメンバーの方々、すごく尽力してくれて感動しました。ありがとうございました!!

スウィング フェニックスのみなさん、(ニイさんがやかましかったけど)ホント助かりました!!ありがとうございました!!

Bom?Toroのメンバーのみんな、ホントお疲れ様でした!!ありがとう!ありがとう!!

あたしは完全に舞い上がってました

そして、
よくぞ。よくぞ、この益田に来ていただきました。
中路さん、伊藤さんのお陰でこの上なく素晴らしいLIVEを聴いてもらうことができたし、聴いてしまいました!!
言葉では薄っぺらいかもしれませんが、感動感謝感激でいっぱいです!ありがとうございました!!


友達のお陰です。
仲間のお陰です。

ありがとうございましたm(_ _)m


fc2_2013-07-18_20-01-26-423.jpg
サイノート氏と朝5時頃までfc2_2013-07-18_20-01-41-799.jpg


こんな田舎に、こんなチャージ料で、こんな素晴らしいのが「生」なんです!!(>o<)/

さっ!!明日はいよいよ!!
●7/17(水)7:00pmオープン、7:30pmスタート
●Jazz & Kitchen cafe Marufuku(マルフク)
  
  島根県益田市駅前町25-34  0856-22-0571
●チケット 2,000円 小中高生1,000円
  フード、ドリンクは要オーダー

fc2_2013-07-14_13-59-06-693.jpg家の玄関にも貼ってます!!

中路チラシ②
トロンボーンとピアノ。アンサンブルの最小単位、たった二人。しかし二人とは思えない、いや、このふたりだからこそ!!の、驚きの表現の広さ深さに、どうぞ感動してください。奏者や指導者の方は参加になるかと。
皆様のお越しをおまちしてまぁ~~~す!!


サイン会・CD販売もいたしま~~~すっ!!



んで、
★7/21(日)
 「益田地区吹奏楽祭兼プレコンクール」益田市民吹奏楽団
 グラントワ大ホール
娘2号は、高津中学校吹奏楽部で参加!!
親子互いにコンクールへ向けてがんばります!!


★7/22(月)
 「Swing Phoenix」in マルフク
 8:30スタート、入場無料!! 
でもドリンクやフードは注文してちょんまげ!!
 
「ゆっくりな曲こそ、ちゃんと演奏できないと!!」を今年のテーマにした(あたしが勝手に)Swing Phoenix。
今回はslowな曲やクラリネット、トランペットやトロンボーンのsoloが多めの選曲です。
「バッキングを美しく」
 
 あたくし、スワニー川でとってもメロウなsolo、サマータイムでミディアムテンポなsolo、ブラスロックな曲で機関銃soloの三つにチャレンジします。この3曲以外を、どうか聴きに来てください!!
 Jazz & Kitchen cafe Marufuku  
 島根県益田市駅前町25-34  0856-22-0571



★27(土)
 「第31回 清流高津川いかだ流し大会前夜祭」Bom?Toro
 清流日本一の高津川での恒例イベント!!前夜祭は2:00pmから!鮎のつかみどりなどなど!!
 向横田大橋下河川敷で演奏は5:00pmくらい?
 今年も汗だくで演奏します!!新曲「Oh! Happyday!!」は必聴!!


こういう時って仕事もハードに重なるのよねぇ~~・・・。
ぶぉっす!!気合いだーーーーっ!!
行ってきましたよ!!
「INTERNATIONAL TROMBONE ENSEMBLE 広島公演」

このブログで一緒に行きませんか?で、益田組は史明くん、武田ちゃん、娘2号とあたし。
マシュー♪は、現地集合!!
もちろん正装で行きましたよ!!
(っていうか、トロンボーンじゃない武田ちゃん(cl)には無理矢理着て頂いて・・・)
fc2_2013-07-16_00-30-19-866.jpg
そしたら、サイノート氏と岡田くんも来るとかで、ラブラブな?おっさん二人は大和ミュージアム経由
fc2_2013-07-16_00-32-30-998.jpg
写ってないけど、松田夫妻(マシュー♪ちゃんと旦那くん、夫婦トロンボーン)!!
島根県人はさすがに、ほぼ正装!!おそらく会場でコレ着てたの私たちだけだったと思います!!
相変わらず堂々としたバカっぷりで

開場して間もなく、あたしたちの前を横切るおじさまが・・・。
え?リールさん!!
おいおいおい、誰もスルーかよ!!
気付いたあたしたちはパイプをくゆらそうと外にでた超人に話しかけ、頂いちゃいました
fc2_2013-07-16_00-30-49-916.jpg
fc2_2013-07-16_00-31-12-110.jpg

「絆席」という指定席です。東日本大震災の復興義捐金になります。
fc2_2013-07-16_00-32-10-944.jpg fc2_2013-07-16_00-31-39-472.jpg

今回は、ジャズトロンボーンでは半端ない超偉人!バート・ファン・リール氏がスペシャルゲストという、美味しすぎるコンサートでした!!
無題② 無題①


「A SONG FOR JAPAN」は、地元の中学生たちと共演!!
子供たちだけの音も聴きたかったけど
fc2_2013-07-16_00-31-57-739.jpg
作曲者、S.フェルヘルストさん(B.tb)ともカタコト英語でお話できたし!!

バート・ファン・リール氏は63歳!!
小柄な氏の音楽は、とてつもなく大きな感激を私たちに与えてくれます。
美しいハイノートにパワーもあるし、初生は最高でした!!

ITEのアンサンブルでは、当たり前ですけどピッチはバッチリ合っていて、ゆっくりとポルタメントで上がっていくのなんか、お互いのスライドアクションやピッチコントロールもぴったり合わなければできないのに、素晴らしい!!

「そうだった!」と思い出させてくれたのはBass.Tbの方たち。
中でもトメル・マシュコフスキーさんはとても豊かで溶け込んだり、包み込んでくる音色。
吹奏楽など編成の多いバンドでは、豊かに優しく吹く部分はあってもナカナカそこは気にされないで、ffのところを気にされて「やかましいっ!」と思われますが、ちゃんと豊かに優しくも吹けるのでよ
ま、もちろんffが「やかましいっ!」と思われるのもダメなんですけどね
世界初演されたS.フェルヘルストさん作曲の2Bass.Tbの曲「悪魔のワルツ」の楽譜が欲しいという娘2号(B.Tb)に、期待を含みつつ買った父親なあたしでした

アマチュア管楽器人について言えることは、「よりppな音を美しく安定して響かせることができれば、その人は(他の技術も含め)なかなか上手なはず」と、あたしは想うのです。
楽器を鳴らすことができていて、普段はよりffが出ているはず。タンギングや指使いなどなど、いろんな練習のために吹き込んでるはずです。「やかましい!」はワザと!かもしれません


fc2_2013-07-16_00-32-49-815.jpg
そしてITEメンバーでASFJ(A Song For Japan)プロジェクトでお世話になったMr.Takashi Shinagawaさんにも会えました!!
差し入れた「ゆずっ子」。大丈夫だったかしら

品川さん!素晴らしい時間をありがとうございました。
プロジェクトの方も大変だと思いますが、応援しております!!


と、サイノート氏、岡田くんとお好み焼き食って帰りましたぁ

無題②このプログラムには、特別企画として、「メンバーたちによる“アンサンブル”についてのフリートーク・コーナー」が掲載されています。
楽器に関係なく、我々アマチュアがアンサンブルや合奏についての見失いがちな、とってもとっても大事な事が載っています!!後日、差し支えない程度に、ご紹介します!!





さっ!!明日はいよいよ!!
●7/17(水)7:00pmオープン、7:30pmスタート
●Jazz & Kitchen cafe Marufuku(マルフク)
  
  島根県益田市駅前町25-34  0856-22-0571
●チケット 2,000円 小中高生1,000円
  フード、ドリンクは要オーダー

fc2_2013-07-14_13-59-06-693.jpg家の原価に貼ってまして!
トロンボーンとピアノ。アンサンブルの最小単位、たった二人。しかし二人とは思えない、いや、このふたりだからこそ!!の、驚きの表現の広さ深さに、どうぞ感動してください。奏者や指導者の方は参加になるかと。
皆様のお越しをおまちしてまぁ~~~す!!


サイン会&CD販売もいたしますぅーーーっ!!
「中路英明&伊藤志宏デュオ」

アンサンブルの原点。奏者同士が感じあって創られていく音楽の楽しみ!!
そして奏者と聴く人が感じあって生まれる音楽の楽しみ!!
楽器とかジャンルとか、
それは肌の色をどうこう言うのと同じくらい小っさいことで!!
その前に、アンサンブルの最小単位、二人とは思えない広く縦横無尽な音楽を
あなたの身体で体験してください!!きっと感じるはず!!
それはきっと心に残り、きっとあなたの音楽に活かせるはずです!!


中路チラシ②

●7/17(水)7:00pmオープン、7:30pmスタート
●Jazz & Kitchen cafe Marufuku(マルフク)  
  島根県益田市駅前町25-34  0856-22-0571
●チケット 2,000円  フード、ドリンクは要オーダー


チケットは、マルフク、サウンドパレット0856-23-7379、あたし、はたまたBom?ToroかSwing Phoenixの
メンバーまで


来ないとアラレちゃんが、お宅の玄関にウンチ置きますわよ(って古っ