不良オヤジがなにを言う

今日31日は、グラントワ大ホールで「ジュニアコーラスフェスタ」

安田小学校合唱部のお手伝いをさせて頂きました
ジュニア (499x683)


ホワイエでのウエルカムコンサートでは、「TOMORROW」を!!
スナップショット 2 (2013-03-31 18-37) スナップショット 1 (2013-03-31 18-36)

ステージでは、「君をのせて」で、カホンを。
スナップショット 2 (2013-03-31 18-53) スナップショット 1 (2013-03-31 18-52)


ピアノの楽譜を読み込んで、キメやリズムを合わせるようにして、アンサンブルを創ります。
ま、あたしとピアノの美和ちゃんの息は、慣れてるので問題なし
煽ったり、穏やかにしたりを工夫しながら。
初合わせの時の子供たちは、この箱が何なのか気になってるみたいでしたけど
そのわりには、歌がおろそかになってるようでもなく

2008年はココでフルートの稲垣センセやBom?Toroで、http://moritat.blog21.fc2.com/blog-entry-388.html

どんひゃららで演奏させてもらった事もあったような・・・。

しかし、合唱を指導する教師は大変だぁ。きっと吹奏楽の方が楽器がある分、集中力が
保てるのかも。と思いました。

永田先生は松江に行かれるそうで、きっとてんやわんやじゃなかったかと

子供たち素敵だったよ!!またやろねっ!!
先生、本当にお疲れ様でした。そしてありがとうございました!!
松江でもがんばってください!!


追記
実は、このときびっくりする再会がっ!!
テレビ局の取材をしてる、通称スクリューさんと!!
カメラかついで「よつこさん!」って!!
「おおおおおおおーーーっ!!」って感じなんだけど、なんせ仕事中のスクリューさん。
大したお話もできず残念!!
ボルボに乗って、拓郎大好きな画像のお仕事してるスクリューさん!!
あたしに革のジャケットとSCHOTTの革ジャンくださったスクリューさん!!
この日ももちろん革ジャケ着てたから良かったか~
今まで、なんかサイズでかいような・・・。と思ってた人。大柄なスクリューさんからのゆずってもらったからなのです。気に入ってて着続けてます
スポンサーサイト
「大人の事情」が大人らしかった事は、ほとんど無い。と思う。
「大人の事情」=幼稚なレベル と思うのはあたしだけだろうか。

と言いつつも、あたし自身も全くもってそうなのだけど...。

大人同士のそれならば、「ま。大変だね。(お好きにどうぞ)」くらいにしか思わないけど、
そこに、子供まで巻き込まれる場合もあったりするでしょ。
これはダメでしょっ!!

大人の個人的な、
好き・嫌い、合う・合わない、思い通りになる・ならない、やりがいある・面倒くさいなどなどの判断基準があって、
それら「大人の事情」のために、実は子供の可能性を狭めていませんか?
と思うの。(まぁ、立派な大人の事情もあるんでしょうから、それは別として)

そんな大人に当たった子供はかわいそう。
「あの上司先輩に当たった部下後輩はかわいそう!」と同じ。

自分色に染めたいから、自分の言う事をきく状態にしたいわけで。
実はそれってイエスマン作りになってませんか?
「子供が、散々迷って決めて失敗して」それで上等!!
大人になって責任しょってからの失敗を少なくするためにも、無責任な子供時代に学んでおくべきでしょ。
もちろん「子供の好きにさせろ」ではなく、「失敗ありき」でもなく、
大人なんだから上手に導くようにガンバレ。と思うの。
そのために、時には圧力や強制や威圧も必要で、それを上手に使えばイイ。

本質を見失うと良くない。
強制を賛同と勘違いしてる。
例えば、
あたしが職場で「○○した方がイイ。」と言ったとしても、受け取る方は「しなさい」と受け取る。
当然の事です。
言った方は賛同が得られたと思うかもだけど、言われた方は決定(強制)でしょ。

「子供を守るため」と、もっともらしい事言うけど、
本当に守る力のある人は、そんな事に「守るため」なんて言葉は使いませんよ。
いざっ!!って事態に陥ったとき、守ってあげず責任転嫁するんじゃないの?
って思ってしまう。

自分の実績、地位、名声が欲しいのはわかるし、それは悪ではないし。しかし
本質や優先すべき事を見失っての「自分の思い通りに」はイカンでしょ。

職種、役職、地位、立場、経験、年齢などなど、高ければ、長ければ、頭かかえる事も多いけど、

そうであるならある程、本質を見失わず、優先すべきを誤らず、ビジョンを消すことなく
そこに「大人の事情」が幅をきかせないように行動せねば。


「それは良くないと思うよ。って言えない」

これが一番の大人の事情だと、あたしは思う。


謙虚に聴かない人も良くない   上手に言わない人も良くない
他人や子供には偉そうに説いてるのに自身はアカン。て事多い。

「これで解決!!」なんて手法があるわけでもなく・・・。




広告を頂いて回って、
あとは、ポスター貼りをやって、
練習回数も、あと4回となりました。

ポスター貼りに参加してくださる方々、ありがとうございます。
そして、ポスターを貼らせて頂いくところの皆様、
広告を出してくださった企業や団体の皆様、
本当にありがとうございます。

前回の第12回は、東北大震災被災地の方々に向けての応援を色濃くしました「100人の吹奏楽」。

ユニセフに寄付するための、このチャリティーコンサートも今回で13年13回になります。
100人 (570x800)
子どもから大人まで、「出てみたい!」と思う人なら、誰でも参加できる。
初心者も居れば、上手な人も居る。
どうせ演奏するなら、また次も聴きに来て頂けるよう、感動してもらえる演奏を目指す。
そんなコンサートです


今回の「100人の吹奏楽」は、三部形式で合唱とのコラボです

第一部は、
平成25年度の吹奏楽コンクール課題曲の中から
「エンターテインメント マーチ」

NHK大河ドラマからは
「八重の桜」

あの懐かしき吹奏楽曲R.ジェイガーといえば、
「シンフォニア ノビリッシマ」

今回のチャレンジ大曲、クラッシックアレンジ曲は、一昨年の木星、そして今回は、
惑星より「火星」

ザ・シンフォニックステージ!!的な感じになります


そして第二部は、「Chorus On Stage!!」みたいな
グラントワ合唱団を軸に、4曲を披露してくださいます。
その内3曲は、吹奏楽をバックに歌ってくださいます!!

「星の美しい村」
「あすという日が」  
「花は咲く」     
「合唱と吹奏楽のための「中田喜直の四季」」


第三部は、
シロフォン、マリンバなど鍵盤打楽器フィーチャーで、乗りも見た目も素敵な
「Samba Bear」(森の熊さんがサンバ調チックに!)

ご存知ミュージカルの定番
「WESTSIDE STORY メドレー」

トリ、大トリは、合唱と合同で!そりゃーもう迫力が違いますってば!!
みんな歌えるこの曲!
「翼をください」

定番中の定番!!肌があわ立つ感動を味わいください
「大地讃頌」


アンコールは、(って言っちゃダメじゃん!!って話しですけど、アンコールしてください
「100人の吹奏楽」では定番とさせてもらっている
「アフリカンシンフォニー」を今回は合唱付きで!!
ステージで一緒に演奏してみたい!!って方は、楽器持参ならば何でも誰でもOKです!!
早めにご来場していただいて、開演前に楽器をステージ袖に置いてくださいねっ!!
小さめの楽器を持ち込みの方は、その時でもOKです!!


5/12(日)14:00開演
島根県芸術文化センターグラントワ 大ホール
前売りチケット500円 当日700円
主催:「100人の吹奏楽実行委員会」稲垣節子実行委員長ほか
お問合せ:事務局 0856-23-7379(サウンドパレット内)

客席のド真ん中で、是非聴いてみてください
皆様のお越しをお待ちしております


「100人の吹奏楽」指揮は広兼先生
CA3A0172_20130322230134.jpg CA3A0173_20130322225939.jpg CA3A0175_20130322225941.jpg

第二部は、合唱の高橋先生。
fc2_2013-03-22_22-53-45-955.jpg
高橋先生の指揮で演奏するのは、高校三年生以来今や都響主席ラッパの岡崎や名フィル他で引っ張りダコのオーボエ山本とかが居たんですねぇ・・・。
fc2_2013-03-22_22-51-55-930.jpg
とまでは、いかないにしても・・・。

Bom?Toroメンバーであり、市民吹奏楽団の仲間でもある“天然娘 巴ちゃん”

昨年入籍して、4月に結婚披露宴があります

あたし達Bom?Toroも席を頂き、祝福の演奏もさせてもらえます
IMAG0015.jpg

もちろん彼女も引っ張り出して、1曲くらいは一緒に演奏してもらわないと!!


一見、ちょっとケバめなギャルに見えてた頃もあった彼女。

モノを知らないし、天然ボケだし、遅刻多いし(巴ちゃんゴメン)

でもね、熱心で努力家で真面目。気遣いもあってこまめ。負けず嫌い。

褒めると即泣き!!いや、叱っても即泣き?!本当にいいヤツです!!


新しい命と素敵な旦那さんと巴ちゃんの3人のために、

感動してもらえる演奏をします。
毎朝読む「職場の教養」という小冊子。

今日分のページは、「祈りには間違いなくエネルギーがあるはずです」
との内容で、遺伝子研究者の村上和雄氏の調査で、祈る人が居た患者と居ない患者とでは、病気の治療効果が明らかに違ったという話と
「自分の欲得で祈るのではなく~~、真心からの祈りが大切」
という氏の話が紹介され、

一日も早く復興が遂げられるよう、真心のエネルギーを送りましょう。と結ばれていた。

今日の心がけ として「人の幸せを祈りましょう」と。


念のため言うと、決して宗教がかったものではない。


あたしは義援金を集めたり、復興を祈る曲を演奏し義援金となるTシャツを買ったりした。

去年も今年も、ジワぁ~っと出てくる涙。


そして、あたしはタダそれだけだ。


14:46 黙祷のサイレンが鳴る

あたしは店頭のラジオのコンセントを抜いた

忙しくお客様に対応をするスタッフたち

みんながんばってくれている



適正な私利私欲は絶対必要だと思うけども
あたしは、人の幸せを祈るような誠実な人間ではない、
いつも見返りを求めてるし。

テレビをみ、ラジオをきき、「辛いよなぁ~」と、思わず涙が出ることでも
エネルギーが届くのだろうか。

あたしは無事に、何食わぬ顔をして過ごしている。

いつか必ず天罰はくだる。



それでも・・・

やっぱり祈ろう。
あたしが大学4年生
大東文化大学吹奏楽団 副将、大学吹奏楽連盟理事、アレンジャーがあたしの役職

大学の吹連は地区の吹連と全日本がありまして。

我が大東文化大学吹奏楽団マーチングバンド名「WILD CATS」は、
東京都大学吹奏楽連盟に加盟し、同時に全日本大学吹奏楽連盟にも加盟していまして
東京都大学吹奏楽連盟は12月に合同演奏会、通称「合演」を、
全日本大学吹奏楽連盟は6月に合同演奏会「バンドフェア」を毎年行っていました

それら連盟の運営、企画などなどを行うのが、各大学から任を担った通称「大吹連理事」です。
「学ランにアタッシュケース」
これが大吹連理事のいでたちです!ちょいと硬派っぽくて、あたしは大好きでした
アタッシュケースは先輩から代々受け継がれてきたもの!!

いろんな大学へ足を運んで、忙しい時期はあまり練習に出れなかったりもするのですが、
友達たくさんできるし、顔広くなるし、あたしにはピッタリの役職でした

ちなみに、現在は知りませんが
大東文化大学吹奏楽団の正装は学ラン!返事は「押忍!!」これがあたしゃ楽しくて
「そんな縦社会、音楽やるのに何の意味があるのか?」的に批判する人も居ますが、音楽だって人の集まりだから先ず「人ありき」でしょ。それに無意味なイジメ的な厳しさなんて無かった。
真剣だからこその厳しさを含んだ「優しさ」でしたよ
体育会系のノリですが、当時は先輩も同期も後輩も、それはそれは変な人ばっかりで、先輩は尊敬できる方々ばかりだし、同期はバカばっかりだし、後輩はイイやつばかりだし、
上下関係はあるんですが、無意味に厳しいところはなく、とても居心地が良くて、いじられる方もいじる方もメチャクチャ楽しくて、超真剣で、気合が入って、ホント楽しかったです。
他の大学にも、それはそれはおっかしい人ばっかり!!!!

コレが全国となるともう・・・


1984年6月9日、10日
大学4年生のとき、
「全日本学生吹奏楽連盟創立20周年記念バンドフェア」in普門館
通常は一日で、九州、関西、東海、東京都、東北の各地区連盟の大学から、選抜メンバーが集まって、
オリジナルステージ(これはバンドフェアにはあったけ?)、ポップスステージ、マーチングドリルステージ、クラッシックアレンジステージの各ステージを構成します。
が、この回は20周年!普門館2日間借りて、2日目はマーチングフェスティバルかなんかで出来るだけ多くの大学に出てもらおうと!!

「1,000人の学生を!!」ってことで、大変だったなぁ
「民泊」って言って、東京の自宅やアパート住まいの学生に、振り分けて泊まってもらうの!!それだけでも大変な作業
いやぁ、みんな本当に良くやりましたよ!!

日本大学吹奏楽研究会のhpにこんなのがありました!!
http://www.eco.nihon-u.ac.jp/~kishi/1982_2.html

書きたい事は、富士山のごとく、たっくさんありますが、目玉はコレ!!

その音源です!!
ちなみにリハですが千葉商科大学の友達がカセットテープに録音してくれて、それを貰ったのでした!!29年ブリにデジタル化したわけです

オープニングに「Geogia on my mind」、「SPAIN」はトロンボーンsoloを2本の掛け合いに変えて、最後にキュイーンて上げたりして
次のスパニッシュな曲のタイトルが思い出せない
そしてラストが、あたしのsolo!
あたし個人は、これまでのベスト演奏に入る自画自賛しちゃう演奏です
もちろん楽譜通りはダサいのでやらない!更に
soloは8小節だけど、そのあとフィーリングで4小節多くやって、
トリルでsolo終わって、ゆっくりと敬礼して、ゆっくりと列にもどる・・・。
クゥーーーーっ!あたしってカッコイイーーーー!! (あ、殴りたくなってきたでしょ!
一番最後にダメ押しのハイノートをスケールで!

と言いつつ曲名が思い出せない・・・情けない
探せばプログラムもあるんですがねぇ・・・

コチラをクリックでもOK→http://youtu.be/o-F9nQAAYEs
どの曲もカッコイイでしょ!!

念のために申し上げますが、トロンボーンは4人だけど、あたしと後輩のカジ君の音しか聴こえない!
ちゃんと後ろ向いたりとか動き回ってます!
なのに、前で動かずに演奏してるかのように聴こえてます(^^;)
録音はカセットウォークマン的な物。
繰り返しますが、ずっと動かずに演奏してるわけではありませんから(^^;)

ピッコロもスゲーな!!


マーチングの曲をビッグバンドにアレンジ変えた曲、もっと増やそぉ~っと
毎月月初、マネージャー会議とSS会議があるのだけど、

今夜のSS会議は半期最後の月でもあり、来月世の中は新年度を迎えるわけで、
ちょっと熱く「将来」を語ってしまった。

今は本当に笑っちゃうくらい薄利で、ビジネス的には有り得ない事だらけで、
政策的にも締め付けられ・・・。

でも、1994年にUターンして、この業界に入って以来
ずっと言い続けていることは、
「こんな美味しい業種はない!いつか必ず左団扇な時が来る!」

60,000ヶ所あったSS(ガソリンスタンド)は、38,000ヶ所を切ったけど、
全体の販売量は、間違いなく減少していて、間違いなく減少していくのだけど、
1SS当たりの販売量は、ここに来て増え始めてる。という調査結果が発表された。

市内のSSは、当分のあいだ減る様子はないけど、
それでも、SS間差がいよいよ出てきた。

取り合い。


ね!だから言ったでしょ。


この長ぁ~く、暗ぁ~く、出口なんか到底見えないトンネルは、
やっぱりトンネルだった!
出口はある!

法律で守られていた昔のように、燃料で儲かるラクな時代は二度と来ないけど
時間を投資している私たちは、ビジネスマンとして確実に成長していて、その成果が出始めた。


ここに書いた事が、ホラに終わるか否か

10年後には結果が出てるはず。    (書かなきゃよかったかも
今日は山口へ。

各店舗のマネージャーとスタッフ各2名ずつ勉強会に、
あたしはオブザーバーとして行って来ました

MSとは、MS&コンサルティングという会社がやっている、お客様として来店され、お店の評価をする事です。

良く知られている「ミシュラン」にそれと違うのは、プロが評価するのではなく、普通のお客様が評価をすることです

わたしたちの業態は、燃料油を軸に、あらゆる層のお客様が来店されます。

接客業を長年やっている私的には、

本当は、非常に高い接客レベルを持つべき職業のうちの一つ、だと思ってます。

あ。サービスステーション(ガソリンスタンド)です

ガソリン一つとっても、原チャリから高級外車のお客様まで、

いつものお客様から、もう来ることが無いかも知れないお客様まで、たっくさんのお客様が来られます
ファーストコンタクトで、言葉遣いや態度、会話の進め方などを判断し接客しなくてはなりません。
給油だけならホンノ数分。


「俺たちは、接客業としては、実は相当レベルの高い事をしているんだよ。高級ホテル並みの接客技術だけでも、馴れ馴れしいと思われるほど親しみのある接客技術だけでもダメなの。」と、あたしは言っています。


だから、少々リスクを負っても各店舗1名だけ参加。

には、したくなかったのです