不良オヤジがなにを言う

永井祥子アナウンサー(NHK浜田報道室)の送別会に行かせてもらいました

あたし達(シルヴァーソニックふみあき)が、彼女と知り合えたのは、昨年夏、「NOW HERE」の町田くんが、BBQに招いてくれたからです。(このBBQ、Bom?Toroではこの二人しか都合がつかなくて
こちらをクリック→http://moritat.blog21.fc2.com/blog-entry-1030.html
お会いするのは、コレが2回目。つまり初めて会って以来お会いしていなにのに、FBのお陰で距離感はとても近くて(ってあたしだけ?

彼女と「NOW HERE」の関係は、
Paul Machidaのブログのこちら→http://blog.goo.ne.jp/perthblue11/e/cf7fceb981aaab38b208a519872f792c


場所はもちろん「Abbey Road」!!
「ネイチャーキッズ寺子屋」の面々、
ペットボトルピザのダンス!だんす!!DANCE!!
中心で踊る「ニャー先生」は、娘2号がお世話になった先生
DSCF3149 (800x600) DSCF3151 (800x600) 
大畑伸幸は、小学校からの同級生で高津小学校吹奏楽部ではトランペットでした
DSCF3166 (800x600) DSCF3167 (800x600)
岩井賢朗くんは、かの有名な「真砂豆腐」!!元DJmanでBACCO(現ラーメン○一)でLIVEをしたことも!!

もちろん「NOW HERE」の演奏は欠かせません!!
あたし達Bom?Toro選抜メンバーも、お手伝い!!
DSCF3153 (800x600) DSCF3154 (800x600)
Paul Machidaはもちろん!John澤江さんにRingoやぁ~まだもイケイケですっ!!
DSCF3157 (800x600)
DSCF3159 (800x600) DSCF3161 (800x600)
Roll Over BEETHOVENは、ぶっつけでもバッチリ決まってます!!これぞLIVEの醍醐味!!

しょこたん。Bom?Toro10周年記念LIVEのMCの事、覚えててくれて感激っす!!

しまったーっ!!Linda渾身のお料理撮るのを忘れたっ!!
ハツとピーマンの炒め物「ハッピー」も、美味しかった!!Lindaありがとう!!ごちそうさまでした!!
DSCF3168 (800x600) しょこたんとMachida family
この春小学校を卒業するMary、お別れを惜しんで涙が・・・。


まぁ人口の少ない田舎ですから、ご縁は縦に横につながっている事がすぐに発見できます!!
DSCF3174 (800x600) DSCF3176 (800x600)
DSCF3169 (800x600) DSCF3171 (800x600)
DSCF3173 (800x600)


汽車(電化されてないので)の時間があるので最後のパチリ!!
DSCF3178 (800x600)
DSCF3177 (800x600)
しょこたん、最後の放送でこのポーズをとる事を、無理やり約束させてしまいました!!しょこたんゴメンね

最後は、しょこたんと皆さんの素晴らしい未来を祈念して、クレッシェンド締めで終わりました

せっかくだから、しょこたんやみなさんと、もっともっと話していたかったけど・・・。
すごく楽しい時間をありがとう!!

しょこたん?!長崎行っても「高津川」と「大道山」呑んで頑張ってね!!
元気でね!!


上田センセ、写真撮ってくれてありがとうございました、気遣い嬉しかったです!!


しょこた~ん!最後の放送いつだっけ~??(^^;)
スポンサーサイト
2/20、イイお天気なこの日は、吉賀町立柿木小学校の芸術鑑賞会ということで、ワークショップとして
久々に「どんひゃらら」として活動しました

“音楽”“体験”というキーワードなら、打楽器はもってこいです

会場は、隣接する柿木中学校の体育館。ここは新しく、暖房もバッチリ効く大した体育館です、
2010年10月、東京都交響楽団の金管五重奏が、ここで演奏しています
  こちらがその時の(動画もあります)→http://moritat.blog21.fc2.com/blog-entry-715.html


校長先生からのご紹介を頂いたあと、
スナップショット 1 (2013-02-21 23-27)柿木小学校の全校生徒さんCA3A0177_20130221232419.jpg

先ずは「イー坊」こと柳井 勇くんが、楽器やリズムの事を叩いたりしながら解かりやすく説明します。
スナップショット 1 (2013-02-21 23-31) CA3A0176_20130221232417.jpg


そして、「どんひゃらら」でグループの演奏を披露「BINBO A YaYaYa!」


柳井君以外は益田市街在住なんですが、なんとこの日、国道9号線の青原付近で土砂崩れにより通行止めの情報が入り、予定より早く動く事に。
迂回路を通って津和野の道の駅に集合。レストランへ入って昼食をとる程の時間はなく・・・。
ところが、店内にはお土産物はたくさんあれど、おにぎりやパンなどのちょっとお腹にためたい物が全くない
体育館に着いたのが開演20分前で、「お金払いますから、飲み物と何か買ってきてくれませんか?」とお願いしましたが・・・出てきたのはクッキーなどのお菓子で・・・つまり「おにぎりやパン的なものは、もうありませんでした。」とのことで・・・ お手数かけてすみませんでした
まぁ、スタートしてしまえば空腹などどこへやら!ですが

このあと、児童や先生に参加してもらって「AOKI AOKI」(笛と太鼓の演奏で右へ飛んだり左へ飛んだり)や「WAKA WAKA」(片手にワカピンキージョという笛、その手に太鼓を釣って片手で叩きながら。って解ります?笛の穴は前3つ後ろ1つで片手で持って吹けます)で、蛇の如くみんなが連なって練り歩きました

お次は「叩いて演奏コーナー」?
スナップショット 1 (2013-02-21 22-36) スナップショット 2 (2013-02-21 22-37)
各グループごとに、実際にリズムを叩いてアンサンブルを体験、楽しんでもらいます!!
「一つの音楽」になると「おおーーーっ!」と自然に手拍子と拍手がでます
みんな上手!!イイセンスしてますっ

そして最後は「自由に触って叩いてコーナー」?
CA3A0181_20130221232423.jpg CA3A0178_20130221232420.jpg
先生も子どもたちも、もー目がキラキラ(☆∀☆)です
CA3A0182_20130221232517.jpg

企画からお世話までして頂いた先生(大変無礼ながら、お名前を失念してしまいました、ごめんなさい)ご苦労様でした、そしてありがとうございました。
また、校長先生をはじめ、関係者の方々、ありがとうございました。

柿木小学校のみなさん、楽しんでいただきましたか?
風邪など引かないよう、元気で頑張ってください!!
もしかして、仲間として一緒に演奏できる日が来るかもしれませんね!!
また、お会いしましょう(^o^)/


土曜は、Boogie HouseのLAST GIGに行ってきまして。

いつものように、f-nieさんに運転して頂いて、その隣でとっとと「プシュッ!」と糖質ゼロの発泡酒を開ける、
これまたいつも無礼なあたしでして
f-nieさん、ホントいつもごめんなさい、ありがとうございます

Boogie Houseでつばえまくって(つばえる=騒ぐ)ミッドナイト吉牛やって帰って



昨日日曜は、12:00~17:00まで娘2号を連れ「100人の吹奏楽」練習、
19:00~22:00までは市民吹奏楽団の練習出て



今日はmune-Gの命日。

突然この世からいなくなって、まる4年です。
そして、mune-Gと、とっても深く関わった、亡き森永正志さんの「Boogie House」が閉じられる日。

きっと、今頃は山崎まさよしさんによるBoogie House Last Liveでエライ事になってる様を
森永さんと二人で見てるんでしょうね。(本日19:00スタートですが、ニコニコ動画で観れるそうです、LIVEで)


まだ4年しか経ってない・・・いや、もう4年経った?

あたしゃ、未だに先輩(mune-G)に、褒めさせる程の事はできておらずで・・・。

それでも少しは良くなってると思ってるんですけどね




思い出すなぁ・・・

f-nieさんから入る一報のために、携帯を携帯して(^m^)・・・。
松兄さんの車を取りに行く途中で電話が鳴って・・・そりゃー運転中でも即出ましたよ!!

直後に後ろで覆面パトカーが「ウ~~~~」

車停めて近寄ってきた警察官、携帯耳にあてて、涙ボロボロのあたしを見て相当驚いたみたい。「ちょっと待ってください」と、そのままf-nieさんと話をして。

一応、事情を話しましたが、それはそれコレはコレ、らしく、しっかりキップ切られましたよ!!

ったく・・・。mune-G!6,000円払ってくださいね!!




ったく、4年経ったとはいえ、先輩が居なくなったお陰で・・・、お陰で・・・。


みんな、みなさん、色々あるみたいだけど頑張ってますよ!!


あたしもがんばろ。   また、そのうち・・・。
「Boogie House」が2/18に店をたたみます。

なんと、mune-Gさんの命日です。 ・・・これもご縁。

18日は山崎まさよしさんが「Boogie House」LAST LIVEをやります。
ファンクラブ会員の抽選で当たった人だけ入れます。そりゃそうだよ、30人も入ったら一杯だもの。

ファンクラブの名称が「Boogie House」

山崎まさよしさんがドップリ浸かっていた、ブルースの聖地といわれる「Boogie House」。

昨年7月、癌で亡くなった「森永セイジ」のお店「Boogie House」

4年前に突然この世から消えたmune-Gさんが、連れてってくれた「Boogie House」



見納めに、行ってきました。


連日ごったがえしたような満員!!とは聞いていましたが、最後のSaturday Nightともなると、それはそれは!!

2009年4月「mune-G追悼LIVE」の写真
DSCF0031.jpg  DSCF0064.jpg



森永さんがCA3A1748.jpg亡くなる一年前の姿

CA3A1739.jpg幾度となく立たせてもらったこのステージ・・・CA3A1738001.jpg

28周年を迎えた「Boogie House」、この日はラストセッション、タイトルは「カーテンコール」
DSCF3115 (800x600)たっくさんの仲間が集まりました!!

オープニング
DSCF3058 (800x600) DSCF3059 (800x600)

DSCF3062 (800x600) (800x600) DSCF3065 (800x600) DSCF3066 (800x600) DSCF3075 (800x600)

どこかのTVカメラもはいってます
DSCF3076 (800x600)  ぎゅうぎゅう詰めDSCF3078 (800x600)

スタート!!
DSCF3083 (800x600) DSCF3080 (800x600) DSCF3081 (800x600)

益田市からはf-nieさん、matu兄さん、あたしが参戦
DSCF3085 (800x600)フルスロットルのmatu兄さん!!

分身の術なあたしDSCF3090 (800x600)

DSCF3096 (800x600) DSCF3097 (800x600)

CA3K0064 (800x600) CA3K0066 (800x600)

久留米のMr.Blues「矢田草吉さん」
CA3K0071 (800x600) CA3K0076 (800x600)


入り口
DSCF3146 (800x600)
DSCF3124 (800x600) DSCF3073 (800x600) DSCF3074 (800x600) DSCF3069 (800x600) DSCF3068 (800x600) フラッシュをたくとDSCF3070 (800x600)

酸欠になると外へ・・・寒い!
DSCF3112 (800x600)

ステージ側から
DSCF3117 (800x600) DSCF3120 (800x600) DSCF3121 (800x600) DSCF3122 (800x600)
一応楽屋ですDSCF3123 (800x600)

トイレ・・・
DSCF3110 (800x600) DSCF3109 (800x600) DSCF3108 (800x600) DSCF3107 (800x600)

「Nothing Job Brothers Band」さんと。ホーンはあたし一人と思いきや、コルネットさんが!がんばれコルネット!
CA3A0164_20130217182937.jpg CA3A0167_20130217182940.jpg CA3A0169_20130217182941.jpg スナップショット 1 (2013-02-17 23-26)

DSCF3142 (800x600) DSCF3143 (800x600)

chihanaちゃん登場!!!!
DSCF3127 (800x600) DSCF3126 (800x600)

息子さんのケンジくん!!いよいよ最高潮へ!!
DSCF3131 (800x600) DSCF3132 (800x600)

『 I Got My Mojo Working』!!もーガンガンのイケイケっ!!
DSCF3137 (800x600) DSCF3139 (800x600) DSCF3140 (800x600) DSCF3141 (800x600) DSCF3144 (800x600)

「カーテンコール」は、朝まで続くのでした・・・


Mune-G&All Your Love Blues Band

mune-G先輩、森永さん、Boogie House・・・ありがとうございます。


さようなら。
       CA3K0109 (640x480)



CA3A0162_20130215141314.jpg

多くの多くの研修やセミナーを受けてきました

過去に一度、自分の取組み姿勢がもとで、とっても損をした苦い経験から

どんなことでも、頭を真っ白にして取り組もうと決めています。



それでも

「目からウロコが落ちる」、という内容のセミナーは、

あたしも社会人になってそこそこ経つし、この情報化社会において、そんなにあるものではなく、

何かしら知ってる、聞いた事がある、そう思ってる、同じ考えだ、などがあるもので、

今回のセミナーも同様でした。

しかし、話し方や興味の持たせ方が上手く、

内容も「あらためてハッと気付かせてくれる」話し方でした。

掴み、押し、外し、クローズなどの話術も巧みで、

もっと聴いていたい、と感じるセミナーでした。

直接お話がしてみたかったでが、ケツカッチンだったのでそれも叶わず

もう何年もこんな想いを抱いたことはなかったです。

ビジネスとしてだけでなく、ライブでMCを受け持つ者としても、とっても勉強になったし、確認ができたし、面白かった!!

アッという間の2時間でした!!


「以上で終わります」の声に「エーーーーっ?!」という声が出てしまうのをなんとか

食い止めたあたしでした!   

全日本エーーーッ?!普及協会会長のあたし的には、演奏の時にやる、という狭い脳ミソであったと情けなく思います。

言っちゃえば良かった


お陰様で、あたしの会社に例え直し、具体的にして、あたしの言葉で文書にし、報告しました。

マネージャー会や社内研修に使います。

助かりました、本当にありがとうございました。



益田商工会議所主催

「一圓 克彦」(ちなみに本名)リピーター創出専門コンサルタント

『0円で8割をリピーターにする集客術』
(同タイトル著書はAmazonランキング総合1位獲得)

オフィシャルブログ→http://ameblo.jp/dsf-ichien/




2/10、グラントワ小ホールでは「第11回 管弦打アンサンブルコンサート」レポートその②です

昨年、初めて地元の益田高校と益田東高校の生徒さん&娘2号と一緒に「A Song For Japan」で出演したのですが、せっかくだから今回も!!
という事で、段取りをして、3cell×3の12人編成の楽譜がをダウンロードさせてもらって演奏しました
今回は高津中2人(娘2号含む)、益田東高校3人、益田高校2人とBom?Toro大人5人での演奏です。
昨年も参加してくれて子どもは4人います!!

初心者の子から、バリバリのバストロ女子高生、バストロでやっていくことを決意した娘2号
練習回数もあまり取れないとはいえ、みんな本当に熱心に取り組んでくれました!!部活が終わってからなので、疲れていたろうに、ありがたいです

リハーサルですCA3A0161_20130211013054.jpg

昼飯はみんなで
DSCF3041 (800x600)  DSCF3044 (800x600)


恒例!本番前のグラビア撮影!!アホなオッサンたちは、クソ寒いのにTシャツ1枚
「さぶいーーっ!!」DSCF3045 (800x292) DSCF3046 (800x303)
DSCF3048 (800x435) DSCF3049 (800x524)

譜面台がだんだんさがっていきます最高音をはずしてしまうし


場所を快く提供してくだっさた、益田東高校の大曲先生。
ありがとうございました、頭があがりません。

許可をくださった、顧問の先生方、本当に助かりました!!ありがとうございました!!

最後になりましたが「A Song For Japan」プロジェクトの関係者のみなさま、このプロジェクトがなかったら、こんな楽しく有意義な体験はできなかったです!ありがとうございました!!

Bom?Toroのみんなも、忙しい中ありがとう!!勝手でごめんね

主催のサウンドパレットの皆様、お疲れ様でした。このコンサートがあるからこそできました!!ありがとうございましたm(_ _)m



こちらは、昨年の演奏です。
さて、2/10、グラントワ小ホールでは「第11回 管弦打アンサンブルコンサート」が開催されました。

オカリナアンサンブル、鍵盤ハーモニカのアンサンブル、アコーディオン・ピアノ・カホンのアンサンブルなど、管楽器や打楽器ではない構成が今回も見られ、結成間もない高校のアンサンブルから、親子、熟練な大人まで、微笑ましかったり、感心させられたりと、飽きないコンサートになってますね

「Bom?Toro」は今回で10回目?あたしのアレンジで「OH! HAPPY DAY!!」を!!
昨年、初めて地元高校生&娘2号と一緒に「A Song For Japan」で出演したので、今回も同じ曲を違うアレンジで中学生2(娘2号含む)、高校生5を加えて12人で演奏しました

「Bom?Toro」は、現在6人。しかし、巴ちゃんは結婚&新しい命が宿っているので、お休み。代わりに昨年もASFJに参加してくれて、高3で部活引退して、すでに進路も決まっている大屋くんに入ってもらいました
DSCF3050 (800x455) DSCF3053 (800x532)
左から、シルバーソニックふみあき、あたし、穂乃美ちゃん、大谷ちゃん、大屋君、やっさん!!
大屋君曰く「今まで(目に痛い)黄色って(汗)」と思ってましたけど、自分が着る事になってみると、気持ちが良くて、変身した感じ!イイですね!!」と。   シメシメです

刺されているのが「めでたい巴ちゃん」です!!DSCF3055 (800x523)
結婚式は4月!「Bom?Toro」は、もちろん披露宴でお祝い演奏します!!

バランスなど「ん?」なところは勘弁していただいて

やっぱりやみつきですわ!!
皆様の「ダメ出し」お待ちしてます
2/9(土)12:45から、グラントワ大ホールで、開催されました。
市内の小学校3校、中学校6校、高校は市外の津和野高校を入れて4校、一般1団体が出演しました。

中学や高校は、最上級生が抜けた状態で、4月からの新入生が入る前の、生徒たちには腕試し的な、指導者には土台作り的な意味もあるんじゃないかと推察します。

聴く側も、「さて、3年生が抜けてどうなってるだろう」なんて気持ちもあります。

ま、一般の団体は、学校のような人の出入りはありませんから、そこは大人の演奏を聴かせるチャンスでもあります。

そうです、あたしはその一般団体、益田市民吹奏楽団の正団員としてグラントワ大ホールに乗るのは初めてです

集合&楽器置き場は、大ホールホワイエのトイレ前、謙虚でしょ
CA3A0154_20130209211446.jpg

楽屋でのショットです
CA3A0156_20130209211448.jpg     フルートのお嬢様方
                                CA3A0157_20130209211449.jpg  

クラリネットのお嬢様方のCA3A0158_20130209211451.jpg
入念なお化粧風景・・・ではありません

CA3A0159_20130209211452.jpg CA3A0160_20130209211527.jpg 
                              ステージ脇(写り悪ぅ)

「Dolphin in the sky」、「J-pop stage vol.6」を演奏しました。
指揮の陶山先生の
「それほど上手ではありませんが・・・」というMC。それはメンバー凹むしお客様にも失礼なので、やめて下さい確かにそうかもしれませんが


娘2号の高津中学校吹奏楽部も熱演!!
スナップショット 3 (2013-02-09 20-29)  スナップショット 2 (2013-02-09 20-29)

小学校と高校は、合同演奏もありました
せっかく横のつながりが芽生える場なのに、こういう音楽祭に一切参加しない小学校吹奏楽部の子どもさんは可哀相な気もしますが、大人の事情なのでしょうか


さて、辛口批評を一つ
小学生から高校生まで、共通していえる事は(いや、大人も)
「ダイナミックレンジが非常に狭い」
という事です。
フォルテが弱いし、ピアノが音量が大きくて貧弱、もっと小さくして響かせないと

「大きい音と汚い音は違う」、「もっと響かせて」などなど色々言われてるようですが・・・

「息が入っていないから」、「もっと鳴らして」とか色々あるでしょうけど、


あたしの考えは、
「練習の時に、やかましいっ!!と思うくらいの大音量を出す事をやっていないから、そうなる」です。

「がむしゃらに大きい音で吹く」事で、音が汚くなる事はありません。
「がむしゃらに大きい音で吹く」事をやってないから、身体やブレスコントロールが身に付かず、身に付く前に「汚いからやめろ」となっているのです。

「がむしゃらに大きい音で吹く」事をやると、息をたくさん吸って、強く速く長く息を出さなきゃならない。それと同時に口(アンブシュア)や喉も調節しないと音程が取れないし音色も汚く聴こえる、舌(タンギング)も気にしないと上手く音が立ち上がらない、そして身体に余計に力を入れても上手く音が出ない。
そんな、音を出すためには、あるいは音っていうのは、はたまた楽器っていうのは、身体も含めて楽器なんだ。という事の勉強になるのです。音の出始めカラ終わりまで、呼吸法も含め息のコントロール、喉、アンブシュア、楽器の持ち方・構え方、全てがその出したい音に焦点が合ってないと出ないんだ。という勉強になるんです。

そういう練習をしていないのに、楽器が鳴っていない、息をもっと入れて。と言われても、それは酷です。できないでしょう。

そして、「がむしゃらに大きい音で吹く」練習をやって、そういった事を身に付ければ、もう「がむしゃらに大きい音で吹く」練習は一生やらなくてもいいと思います。コツを知ったのだから。

身に付くまでの我慢が必要です。

そしてそれは、p(弱い)の音でも、響かす事ができることにも通じる事がわかるはずです。

簡単な理屈です。
車が時速120kmで走り続けるためには150km以上が限界じゃないと走れないですよね。120kmが限界じゃあ壊れちゃう。
コンスタントに100mを10.0秒で走るためには、限界が10.0秒じゃあ1回しか走れないかも。
限界を広げる(高くする)事をやらないと、使える範囲も広くならない。ってことです。
高音も低音もそうでしょ?。強弱も同じです。
(だから実は、がむしゃらじゃなくてもイイのですが、その方が早いんですよね)

「デカイ音をただ出せばいいってもんじゃない」
確かにそうなんですけど、そのためにも「デカイ音をただ出す」練習は必要なんです
慣れて身に付いてしまえば汚い音は、そうは出ませんよ。


さて、われら益田市民吹奏楽団、子どもたちが憧れる演奏ができるようになるために、少しずつですが確実に動いているようですって、他人事じゃないんですけど
軌道に乗るまでは、投げ出さず、諦めず、根気良く。子どもでも大人でも同じです


明日は、アンサンブルコンサート。
グラントワ小ホール、14:00からで入場料500円です。
「Bom?toro」は14:15頃、「中トロ・高トロ・Bom?toro」は14:20頃です

おやすみなさい


「雪がちらつく。明日の朝は真っ白だぞぉ~」っていう寒い夜に、
空席以外は満席のお客様で、来ていただいて、本当にありがとうございました!!m(_ _)m

初めて見るお顔の方、六日市からのいつものお顔、毎回応援してくれるお顔、また来ちゃったというお顔などなど
まだまだ拙い演奏の私たちに、暖かい拍手や手拍子を頂き嬉しい限りです、ありがとうございました!!

あたしの「みなさん!いよいよ本番です!張り切って参りましょう!!」のコールで、
このところオープニング曲として毎回やっている「Georgia On My Mind」御年61歳のTp社河内さんsoloからスタートです

第一部はラテン!
「MANBO JAMBO」でつかみはOK(OK?)

しかも定番solo曲で押せ押せ!!です。
Tp soloは藤井さんで「ある恋の物語」
Tb soloは最年長、御歳62歳の新井さんで「CARAVAN」
Sax soloは最年少千鶴ちゃんで「闘牛士のマンボ」
3曲ともラストにカデンツァあり!!1ステージでドsolo3曲ってあまり無いでしょ?!
ラストは「LAST CALL」!全員スタントアップでガンガンです!!
ついでに、当バンドの“ウサイン ボルト”ベースさんも速い速い


しばし休憩を頂いて、第二部は、心地良いミディアムスイング「Orange Sherbet」から。
「jazz organの音でアドリブソロをやったあとストリングスの音で、音の間を縫って出るようなバッキングを」なんていう突然の無茶ブリも、なんなくこなすPfみっちゃんには、ホント助かってます。
一言で言うと「コキ使ってる」んですけど、ブーブー文句言いながら、バッチリやってくれるので信頼できます!!

slow&darkな「You and the night and the music」そして・・・
最年少に対抗して、Saxドsoloは団長宮崎さんがslowバラード「Lonly Street」を熱演!!
ブルース「FRONT NURNER」でB.Saxやtp、そしてGtの「イングヴェイ マルムスティーンかいっ!」的なロックなアドリブな曲をやって

さて、いよいよ我らが自称「最強トロンボーンパート」Swing Phoenixトロンボーンパートの曲を・・・
と、突然横からツルピカ坊主頭のTp安野ちゃんが小旗を持って「ツッタカターッ!ツッタカターッ!」って出てきて・・・

怖っ!何?・・・と思ってたら、恒例の「ハッピーバースディtime」!!
どこでやるんだったか、すっかり忘れてたあたしは、マジびっくりでした
2月、3月生まれのお客様(ピアニスト草野由花子さんもおめでと!)をお祝いし、Swing Phoenixがガンガン稼ぐバンドになったら、ダイヤモンドをプレゼントする事をお約束して(んなアホな

最後の曲、Tbパートフィーチャーの「BORN HEAD」です!!

この時、あたし、全日本エーッ?!普及協会会長として、あるまじき行為を!!
「それでは最後の曲です」って言うのをすっかり忘れてて
もう一度やり直してしまいましたぁっ!あは・・・


古いデジカメの動画なので音にリミッターがかかったみたいになってますなぁ
お聴きの通り、調律されてなくてグランドピアノなのにホンキートンクピアノ状態でした
ま、いっかぁ


当バンド名物「強制アンコール」は「One o’clock Jamp」で!!
もう演奏レベルはでございますが



まだまだ経験の浅いPfのユキちゃん。
そんなの全然関係ない事を証明するかのように、勉強熱心で練習熱心!
その上、ホント嬉しそうにピアノを弾くその顔は、練習中に褒めないわけにはいきません!!




耳の不自由な方は、観る事と振動で感じるそうですね。
目の不自由な方は、聴く事と振動で感じるそうですね。

「そんな方たちにも、楽しんで頂ける演奏をしよう。と、心のどこかに留めて、練習し演奏しましょうよ。私たち自身が楽しむためにも。」
と、Swing Phoenixの練習で話しました。

体罰やイジメで、メンバーのみんなから告発されることは無い?と思いますが




ド派手なパフォーマンスができるなら、それは思いっきりやった方がイイ。

何にもしなくても、楽しい曲は楽しそうに、悲しい曲は悲しそうに奏でるだけでもイイ。

わざわざ足を運んでくださったお客様に対して、一人ひとりが前向きに練習し努力し、負担を分け合い、それが団体となってより良い演奏をお届けする。それが礼儀だと思います。

心を少し注ぐだけで、自分以外を気にしてみるだけで、聴こえる音楽は物理的にも精神的にも違ってきます。

ジャンルに関係なく、音楽はたのしい!!

「音と心のハーモニー」

が成るようにがんばります。



寒い中来てくださったお客様、本当にありがとうございました。

マルフクのマスター、ヨーコちゃん、ありがとうございました。

メンバーのみなさん、お疲れ様、ありがとうございました。



さて、明日(2/9)は、「第4回益田地区吹奏楽祭吹奏楽祭」
娘2号は高津中学校吹奏楽部で、あたしは益田市民吹奏楽団で出演します。エヘ

そしてあさって(2/10)は、地元楽器店サウンドパレット主催「第11回 管弦打アンサンブルコンサート」に、娘2号ほか、中高のtb吹きとあたしたちBom?Toroの混成「中トロ・高トロ・Bom?Toro」でA Song For Japanを4×3の12人編成ヴァージョンで、あたしら「Bom?Toro」は、あたしのアレンジでOH!HAPPYDAYを演奏します!!
三昧です
ブログに取り上げるのは、初めてかもしれませんが
娘1号、2号は、吹奏楽の他に、絵や書道(習字?)が得意です。
娘1号は、絵が非常に好きでして、いろんな賞をいただきました。また、上手そうに見せるコツも得ていて、手抜きなハズなのに上手く見えます(^^;)
それに影響されて、2号には絵画コンクールで東京にも行かせてもらったし。
http://moritat.blog21.fc2.com/blog-entry-42.html

そして、習字に二人とも通ってて、
普段の字は完璧にあたし譲りで、それはもうキッタネー字

んが、一たび筆を持ったその書は全くの別人!!

                              小学5年生CA3A0152_20130206222540.jpg


                小学6年生CA3A0153_20130206222542.jpg


現在CA3A0150_20130206222538.jpg

そしてこの度は、金賞で教育長奨励賞?なるものを頂いたそうで

バランス感覚が長けているんだと思います。大したもんですわ。

親バカな自慢話でごめんなさい
今度の木曜、2月7日夜8:30からは!!
「Swing Phoenix in Marufuku」
2/7
・Jazz & Kitchen cafe Marufuku  島根県益田市駅前町25-34  0856-22-0571
・チケット無し、チャージ無し 飲んで食ってください


前回に引き続き、第1部はラテン特集!!
果たして演奏レベルは向上しているのか?!ご期待下さい
情熱的なラテンアフロな曲を追加しました!必聴?!

第2部は、jazz&swingを
王道のスィングからブルースまで、ビッグバンドサウンドをカマします!!


前回12月のセットから入れ替えた曲は2曲、曲の完成度を高めるのが狙いです
初々しい当バンド最若年のサックス女子のsolo曲!、対して円熟を目指す団長さんのsolo曲!!
トランペットsoloの曲にトロンボーンsoloの曲!!
おなじみのトロンボーンパートフィーチャーの曲などなどテンコ盛りです!!
シンセサイザーによるストリングスやオルガンの溶け込んだビッグバンドサウンドもお楽しみ頂けるかと

皆様のお越しをお待ちしておりますm(_ _)m
またしても、平日でごめんなさいm(_ _;)m