不良オヤジがなにを言う

8/29のブログにも書いたけど。

あたしの友達の息子さん、大輔君。
癌と闘いながら、プロデューサーとして頑張った復興支援の吹奏楽コンサートが、今日、大成功をおさめたそうだ。
こちらをクリック↓ (これは、支援者 森加 茂喜さんの記事です)
http://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=110029079152735&id=100001920945468¬if_t=like#!/photo.php?fbid=278270375623835&set=a.131972046920336.25169.100003226257086&type=1&theater

清水。愛称「キタロー」大学の同期でホルン吹き。
彼も同じに闘ってる。
昔、あたしから買ってくれたホルン。「自分もヨツコに選んでもらったホルンを持って舞台に戻れるように治療を頑張ります。!!」
って、大輔君にfbでエールを贈ってた!!
嬉しい事言ってくれるよっ!!


奇しくも、ほぼ同時にこのお二人の病の事を知り、9/1の雲南ジャズフェスティバルでは、「この曲で、二人を応援しエールを贈るつもりで演奏します!!」と言った私。

何ができるわけでもなく、何かしたわけでもなく。

世の中には、この二人のような頑張ってる人は、もっともっとたっくさん居るわけで。
そのたくさんの人たちの中の、この大輔君と清水の二人に、特に大輔君は微かだけども、接点があったことを、

あたしは幸せに思いたい。

二人ともありがとう!!  ご家族の方々、近しい方々、ありがとうございます。


がんばろーな!!(^o^)/
スポンサーサイト
秋は「○○の秋?」

地区民運動会の会議おわり。次は10/12。
応援の「ブラスイエロー」(町内の小中学生の吹奏楽部部員)と太鼓隊(それ以外の子どもたちに缶を叩いてリズムをとってもらう)の合わせ初日が10/5だから、アニメ「クロバス」の譜面書かなきゃ
豚汁の準備やらお菓子の準備も

んで、10/8は熱帯JAZZ楽団!!
20、21はトロンボーンキャンプ!!


LIVEプロデュースでフライヤーとチケットできた
も少し内容をつめなきゃ
それ用の譜面も書かなきゃ


で、プロデュースするLIVEはこちら!!
11月5日ちらし (549x800)

益田出身のオーボエ奏者、山本直人氏がピアノの草野由花子さんを連れて演奏してくれまする。
彼の益田への熱い想いをあたしが受けて、今回プロデュースさせてもらいます
ウンチクのある方々はご不満かもしれませんが、重めのクラッシックはやらない気さくなコンサートにしました
彼の音色は、ひいき目無しで、あたしは大好きです!!
是非、残響も無い「生」の音を聴いてください!!
岡崎耕二のtpもそうですが、超一流の音は残響無くてもウットリですから!!

あ、そうそう。山本氏と草野さんは前日、グラントワの「いつどこ」コンサートもやるらしいので、聴き比べるとなおウットリなのが証明できますよ!!

新日フィルのバンダや「ザ・トランペットコンサート」で10月は岡崎耕二他の方々の一流のトランペットを、
続いて11月4.5は山本直人のオーボエ&草野由花子さんのピアノの一流な演奏を!!
やっぱり「音楽の秋」でしょうか?!


●11/5(月)pm7:00開場、pm7:30開演
●チケット前売り 一般¥1,000 学生¥500(但し、引率者または保護者同伴)
●マルフク(益田市駅前町35-34)
●チケットはあたし(吉山)かマルフクへどうぞ。と言いつつ、マルフクでは9/30以降に販売します。明日(29日)の夜でないと持って行けないのよ
●40人も入ったらパンパンなのでお早めにぃ

凹む・・・。

さて、益田東高校の定期演奏会は、2階席も開けての大盛況終わりまして、
夜は私どもSwing PhoenixのLIVEでございました!!

その定期演奏会に勢いにあやかりまして、お客様よりメンバーが多いという本来の落ち着いた状況からスタートしました  トホホ

それでも、徐々にお客様も増え、その定期演奏会とSwing Phoenixと、ダブルヘッダーをこなされたお客様も少なくなく、また、常連様のお顔もあり。緊張しつつも楽しく演奏させて頂きました


さて、今回はリードTbの新井さんが、急遽「腰」をやってしまわれて出演できなくなりまして、前日に慌ててパート振り分けや音取りなどドタバタしました
何とかアンサンブルを薄くなる事を最小限に抑えたと思いますが、「JAZZ」な表現で中核のメンバーが居ないのは、今年3月の時もそうでしたけど、本当に痛い
もちろん本人が一番痛く、悔しいはずですが


この曲も、あたしじゃなかったのに・・・

あぁ~、どこもかしこもピッチがぁ~
今回も中学生が3人(といっても一人は娘2号)来てくれて。
「子どもたちの憧れるような・・・」には果たして・・・。
が、メンバーみんな、一生懸命演奏してくれました


でも、ピアノ、イイ感じでしょ!古いデジカメで撮ったので聞こえなくなってますが、後半からエンディングのピアノも、かなりイイです。
「そんなのできませんっ!もーーーっ!!」と言いつつも、しっかりあたしの望みを叶えてくれるみっちゃん。
同じく、前向きで努力家のピアノのゆきちゃん!!

バンド練習以外で練習できる人ばかりではありません。
しかし、メンバー全員が同じベクトルに向かっている。少しでも良い演奏ができるように。という想いは、イイですね。
本番終わって「全然ほめてくれないっ」て言われたり、「何も言われないより、ダメ出しされた方がイイ」や「(恥ずかしくて)自分たちの演奏を聴いて反省したくない」とか、いろいろ思うところはあるようですが、
あたしもコンマスとしての、「やるべき事」はやるべきなので、みんな良く頑張ってくれています

あたしは、最近自分のMCに凹んでいます。センスのある話題が出ず、お客様とのやり取りがギクシャクしてて、ややもすれば内輪ネタが出たりして。内輪ネタは、こっちは可笑しくてもお客様はシラ~だからずっと避けてたつもりだったのに・・・。
自虐ネタもなるべく避けてますが、きっとお客様は、さほど楽しくもないはず・・・。

jazzアドリブにしても、全然Tbらしくない・・・ 
音色もいいかがなものなのか・・・
あ・・・。

聴いてくださったお客様、本当にありがとうございました。
マルフクのマスター、ようこちゃん、ありがとうございました。

メンバーのみなさん、お疲れ様。より良い演奏目指して、これからもよろしくお願いします。
長かったぁ~~~、3時間半
CA3A0352_20120923173951.jpg
生徒のみなさんの熱く厚い、心のこもった演奏を堪能してきました

開演前に大曲先生がホワイエで汗だくになって何やら配ってらっしゃる!!
印刷ミスだったのでしょうか?わかりませんが、曲目解説のチラシ!
そんなことやってる場合じゃないでしょ!!と、そのチラシを横取りして会場内のお客様に配ってまわりましたたまたま目の合った俵ちゃんはイイ迷惑!!あたしにチラシ分けられてこれまた
そんなハプニングもありつつ聴かせていただきました


定番!リムスキーコルサコフのTbコンチェルト!!CA3A0350_20120923173952.jpg良く頑張った!!偉いっ!!

Saxもドsoloで聴かせてくれました!!すごい!!
CA3A0351_20120923173952.jpg


2部は大人バンド、最近は見ることの無くなったBrass Band(つまり金管と打楽器だけのバンド)でした。
やはり、今時アルトホルンは楽器を持ってる人が居ないようです
CA3A0353.jpg
本来のBrass Bandのサウンドに近づけようと、相当大変だったと思います。
お疲れ様、ありがとうございました。
soloの方は、せっかくだから客席向いて吹いてぇ~

3部はポピュラーやら、恒例のプレゼント企画など
CA3A0354_20120923173953.jpg
1問目、3種類の管楽器が同時に何て曲を吹いてるか!
3曲とも同時に解かって真っ先に手を挙げたのに、シカトされました
ま、そりゃそうか

アンコールの1曲目の終わり頃から・・・CA3A0356_20120923173954.jpg隣に座ってた、保護者でもある稲垣ちゃんがぁ・・・
もー、ボロボロとお泣きあそばされて 
娘ちゃんもFlで進むとか。  込み上げてくるモノがあったのでしょう

CA3A0357_20120923174007.jpg
生徒諸君!先生ほか大人のみなさま、お疲れ様でした!!そして、
ありがとうございました


やっぱり・・・、
この子たちが、あこがれる演奏がしたい。あこがれるバンドにしたい!!
と、想うのであります。


さて、22:30からは、マルフクで「Swing Phoenix LIVE!!」でございます。
熱いモノを頂いたので、一生懸命演奏して恩返しにしたいと思います、ガンバルぞっ!!
Swing Phoenix in マルフクでございます。
無題 (565x800) ギター野上くんの作のフライヤーです!!


●日 時 9/23(日)pm8:30~
●場 所 「Jazz&kitchen cafeマルフク」島根県益田市駅前町25-34 JR益田駅より徒歩1分 TEL 0856-22-0571
●入場料 要りません フードやドリンクをご注文頂ければOKです。

今回のSwing Phoenixは、sax soloの1曲を除いて、
あえて前回7/16と同じ曲をやります!!
その中には、9/1第3回雲南ジャズフェスティバルの曲も全曲入っています
前回お聴きいただいたお客様、是非今回もお越し頂いて、判定をお願いいたしますm(_ _)m
なぁ~んて堅苦しい事を言っちゃいましたね、もちろん気軽に聴いてくださいな
ごめんなさい、MY WAYはあたしがsoloを(^^;)「Swing Phoenixを楽しもう!!」っていうのがバンド理念なんです。
それを目指すために「お客様の楽しいが私たちの楽しい!!」という価値観でやってるので、
私たち自身が勘違いしないために。そして演じる事と奏でることの両方が、バランス良く出来ているか、
の確認のために同じ曲を組んでみました
要するに、「曲を音楽をもっともっと煮込んでみたい!!」という事です
まだまだ稚拙な演奏ではありますが、有料無料はどうでもいい
「恥ずかしい演奏はしたくない」ので

セットリスト(予定)
・(openning)「Georgia on my mind」(定番!コソさんのtpでスタート!!)
・「Jersey Bounce」(先ずはご機嫌伺いで)
・「Tuxedo Junction」(ホーキンス作曲のスタンダードを)
・「Begin The Beguine」(スイングヴァージョンで)
・「My Way」(tbあたしのsoloとピアノsolo。Swing PhoenixならではのMy Way遂に完成!!)

休憩
・「You and The Night and The Music」(艷やかに妖しく)
・「Lonly Street」 (sax solo!団長さんが頑張りますっ!!)
・「Moon Dance」(ミディアムスイング)
・「Front Burner」(前の曲と同じリフでも全然違うシャッフルで)
・「Summer Time」(?)
・アンコール?角健バンドの楽譜で!!(お客様には不本意かもしれませんが、義理ってことでお願い申し上げます)

秋の夜長にビッグバンド「Swing Phoenix」は、いかがでしょ

社長とすり合わせしてやっと終わったぁ。

1年で一番大きな仕事。
やらなくて済むならやらなくていい仕事
次にこれを任される人を育てなければならない仕事

みじろぎしない高い判断基準と考え方、ミクロとマクロのバランスが絶対に崩れてはならない観察力と洞察力。
そして愛。


先ず、店ごとの評価、つまりはマネージャーの評価。
これは、評価の90%が実績によって決まる。
未熟なところはまだまだあるけど、常に頑張ってくれているマネージャー。彼等とは信頼関係ができているので、ほぼ実績評価で話すことができる。
信頼関係が無いと実績だけの評価では、不平不満も出る。

そして、スタッフの評価。
実績評価が半分、その他勤怠状況や数字には表れないところの評価が半分。

1次評価は、マネージャーが評価。

他店のスタッフは日常一緒には居ないので、マネージャーの話と毎月の個人月報、あたしが行った時の会話や雰囲気、電話に出たときの感じやオーダーした事への対応や取り組みなど、あらゆることを材料にする。
自店のスタッフも含め、ありとあらゆる事を材料にする。
人間は、最近の記憶の方に左右されやすいので、なるべく偏らないように材料を見直す。

全員の評価の過程と結果と、スタッフ一人ひとりの評価を短い言葉にして書面にする。

各マネージャーとすり合わせと評価の再考をする。(2次評価)

社長に提出し、社長とすり合わせと評価の再考をして最終決定。(3次評価)


そして、それを見せながらスタッフ一人ひとりと個別ミーティングをする。

自分以外の全員の評価も見れるし、その人だけでなく他のスタッフの事も話す。
隠したりはしない。自分と自分以外の人はどこにいて、何を期待されているかがわかる。


実績評価だけならラクかも知れない。
良い評価だけやってればいいのなら、幸せなのかも知れない。
(好かれようと)上っ面で褒めることは、絶対やってはならない。
(感情で)ダメ出しすることは、絶対やってはならない。
(どんなに困った人でも)あなたのため、ひいてはお客様のため、めぐり巡って結局あなたのため。という想いを持ち続けないといけない。


そのスタッフの生活を、あるいはそのスタッフの家族の生活を決定しているのだから
中途半端な話はできない。
「だいたいこんな感じ」なんて言うヤツの評価なんか信じられる訳が無い。
「~と、○○さんが言ってたから」なんて責任を薄めるような事を言うヤツの話なんか聞ける訳が無い。
だからあたしは、みじろぎもしない信念と高い判断基準、些細な事も見逃さない、でも些細な事に偏らない。ミクロとマクロの両方を捕らえる5感を持って、愛を込めて評価し、なぜそう評価したかを話さなければならない。
「君はここじゃない方が良いのではないか」つまり辞めた方がよい。をも、愛を持って言わねばならない時もある。
(「みんな仲良く和気あいあい」とは、そういう事を通ってきた「後」に使うのが本当だと思っている。)


そこにあるスタッフたちの評価の結果は、あたし自身の評価結果だから。

結局は、あたしがもっとちゃんとしてれば、もっと努力してれば、もっともっと良い評価ができたはず・・・。と「申し訳なさ」で、いっぱいになる。
なので、ぶっちゃけると。その人の家族の顔を見るのが苦手・・・。あたし自身、あたしがもっとデキル人だったら、もっともっとあたしの息子や娘たちにいろいろやってあげれたのに・・・と思うから。
あたしのような「いかがなものか?!」という人間がやっていいことなのか・・・。思ったりするし・・・。

しかし、そこでもう一度自分を鼓舞する。
「そう思うことは、一見謙虚というか偉そうじゃないみたいだけど、実はそれって、評価したスタッフに対してすごく失礼じゃないかっ?!」と・・・。


がんばる。
念願だった「blast!」行ってきました!!
初blast!

困難が多いほど、たどり着いて手にした果実は“美味!!”

困難① 高速降りて、さあ料金所。ETCを通るため減速・・・あと10m・・・
    と、左側から白バイ制服が赤棒回して、こっちに入れと誘導する・・・「なんなんだぁ!、何もしてねーしっ!」   「あ、県外車だから検問かぁ?」
    カッチ、カッチ、カッチ・・・ブゥ~ン。 キキィ。  ウィ~~ン。
    「あのぉ~、後部座席のシートベルトなんですけどぉ・・・。」
    「・・・。」
    「あ゛ーーーーーーっ!!」
後部座席シートベルトをしてなくて、切符1まぁ~~い
舞い上がっていたんでしょうね、昨夜は、「後ろもシートベルトさせなきゃな」って思ってたのに・・・。
     あたし、ヨメ、娘2号は、トホホ・・・。

困難② 「あ゛ーーーーーーっ!!」せっかくプリントアウトした地図忘れたーーっ!!
    迫る開場時間、ジワジワくる焦り
    知り合いに電話で聞こう。
    「プルルルル×何回か・・・。」
    電話にでんわーーーーーっ!!

しばらく迷って、何回目かの電話で、ようやくつながり開演15分前に無事到着
大変ご迷惑をお掛けしまして、ごめんなさい。助かりました、ありがとうございました
CA3A0343.jpg


取り急ぎプログラム買って、グッズはあとでCA3A0344_20120916201612.jpg

いよいよ開演!!
CA3A0345_20120916201613.jpg
センターに白くぼやけているのはスネアです。

石川 直のスネアsoloで始まるリズムは「ボレロ」



マーチングをベースにした、音と光とパフォーマンスの演奏

想像通りのステージが繰り広げられ、想像以上の感激をもらいました!!
素晴らしかった!!

マーチングの経験がある者なら、「オーッこれこれ!!」「うわっ!スッゲーーーっ!!」「クーーーーッ!!」「あっ、これって!!」「降参!!」と、あたしみたいになってたのでは?!
「色」で分けられた構成になっていて、パーカッション、ブラスセクション、カラーガード(いや、ここではヴィジュアルアンサンブル)がそれぞれ際立ったり、全員でバンドとしてやったり、コレ目当てに行ったと言っても過言ではない、ランスキンドルと石川 直のスネアsolo、そしてバトル!!
フルメンバーによるコーラスやマリンバフィーチャー、ジャパンツアーだからでしょうか?違うか、和太鼓の叩き方を使ったドラムコー!!
一応ビューグルコーだから、マーチングフレンチホルン、ユーフォニアムは当然あるけど、バリトンはなくトロンボーン!そりゃあ見栄えが違うもの!!
フレンチホルンもあるから、これはアンサンブルサウンド的にも必要としているかと。

一番印象に残っているシーンは、「緑」のステージ!!
その中で、ブラスセクション横一列全員フロントベルでフォワードマーチ(前進)、その前にヴィジュアルアンサンブル(ガード)が数人、迫るブラスセクション!  ぶつかる寸前に床に横たわるガード、次の拍でそれをそれまでの歩幅のまま、跨ぐブラスセクション!!

これって。  ね?!  ねっ!!
DCI、キャバリアーズの「Softly As I Leave You」の、あのパフォーマンスじゃん!!!!!!(今思うと、サンタクララ・ヴァンガード?)
緑はキャバリアーズの色だしっ!!!
もー、超ーーーーー感激!!このパフォーマンスはあたし達もやったから!!


あたしゃ何度「よしっ決まったーーっ!!」って叫んだことか!!  (心の中で


TpとTbの掛け合いでTbはちょっと残念
楽器にmicが付くのは当たり前なんでしょうけど、PA無しで聴いてみたい!!
きっとその方が生の音圧が届いて、聴いてる方は、むしろ迫力をより感じたかもしれない


CA3A0346_20120916201614.jpg
休憩時間に行われるロビーパフォーマンス「インターミッション!!」



もーねぇ~・・・。たまらんっ!!  最高!!  
         降参!!  やってみてぇーーーっ!!


買っちまったいっ!!
1,500円のプログラムにタオル
CA3A0347_20120916201614.jpg
娘2号は、タオルにクリアファイルにクリップ!CA3A0348_20120916201742.jpg
「ドラムだけでこんなに興奮したのは初めて!!」というトロンボーンの娘2号、何よりです


んで、これが「インターミッション」!!手振れごめんなさい。



んで、これが送り出しのパフォーマンス!!
[広告] VPS



blast!は、1回じゃ欲求不満!!全体を見る、フロントマンを観る、端や後ろの方を観るの3回は必要!!
あっ!今ステージ奥で暗めなのに、2階建てパーカッションの高さまでスティック投げてキャッチした!!とかのげげっ!なところ絶対すべては観切れないそれでなくても、プログラムが同じだけで、公演の度に違うのにっ!!


うーーーーー・・・。
フルトヴェングラー指揮、ベルリンフィルのベト7が聴きたくなってきた!!
続きを読む
決算準備に決算処理、人事考課、来期予算組み&行動計画、同他店分チェック
地区民運動会文書作成&根回し&会議と練習、100人の吹奏楽会議、
アレンジと練習に本番、ライブプロモート、学校へ指導。

と、仕事に自治会に音楽に、自分の状況がカナリ面白くなってきているので・・・

9/16は、大金はたいて広島へ、念願のblastを観に行って、脳ミソを刺激してきます!!
大東文化大学吹奏楽団、マーチング「WILD CATS」の血が騒ぎます!!

「演」と「奏」を堪能してきます!!

blastのHPは、こちら⇒http://www.blast-tour.jp/special/
高津中学校の運動会

天候、曇り。時折雨がぱらつき。
なので、過ごしやすくてよかった
CA3A0332_20120909203929.jpg
娘の学年、1年生は生徒数が多いので4クラス。あとは3クラスなので、色分けは3色。

やっぱりリレーが一番盛り上がりますね

部活対抗リレーでの吹奏楽部
吹奏楽部は、リレーではなくBGM的に演奏で参加。この先が校庭なんです
丁度イイ場所があったもんだ。息子、娘1号の時は無かった。
次回からは、後ろの金管は立奏するようにアドバイスしました
CA3A0334.jpg CA3A0339_20120909203930.jpg
まだまだ上達できる要素はたくさんありますが、自慢のパーカッションパート!!
娘1号時代から、安定してるパーカッションです。
でもね、コンガ・ボンゴは手で叩けーーーーっ!!
CA3A0341_20120909203930.jpg
小学校から高校まで、全国行くような学校でも。この手の打楽器、そしてドラムセットで「おっ!!」と思わせるような子は、なかなか居ません。そもそもチューニングや音作りができてない。いや、知らない。
要因は二つ。耳コピしない。指導が不十分。
パーカッションに限ったことではないですが、時代背景のため、耳コピしないから研究、工夫、感性が育たない。
叩き方、音作りほか具体的且つ細やかな指導は、外部から「たまに」くらいしかできない。
 CA3A0342_20120909203931.jpg
「赤本」って知ってます?!
曲名忘れたけど、やったことのある人は「あ、このマーチ!!」って思うはず!!
もう、あたしゃあ嬉しくて嬉しくて

相変わらず安心して聴ける。  大した子たちですわ
「慣れ」を上手く活用するべきですね

CA3A0333_20120909204116.jpg

おっさん達にはとてもラクな天気で良かった!!
昼飯食ったら、たまらなく眠たくなって、車内で汗だくで寝てしまったあたし

帰宅して更に昼寝なあたしでした

生徒も先生も、みんな頑張りました!!お疲れ様
Swing Phoenix in マルフクでございます。
無題 (565x800) ギター野上くんの作のフライヤーです!!


●日 時 9/23(日)pm8:30~
●場 所 「Jazz&kitchen cafeマルフク」島根県益田市駅前町25-34 JR益田駅より徒歩1分 TEL 0856-22-0571
●入場料 要りません フードやドリンクをご注文頂ければOKです。

今回のSwing Phoenixは、sax soloの1曲を除いて
あえて前回7/16と同じ曲をやります!!
その中には、9/1第3回雲南ジャズフェスティバルの曲も全曲入っています
前回お聴きいただいたお客様、是非今回もお越し頂いて、判定をお願いいたしますm(_ _)m
なぁ~んて堅苦しい事を言っちゃいましたね、もちろん気軽に聴いてくださいな

「Swing Phoenixを楽しもう!!」っていうのがバンド理念なんです。
それを目指すために「お客様の楽しいが私たちの楽しい!!」という価値観でやってるので、
私たち自身が勘違いしないために。そして演じる事と奏でることの両方が、バランス良く出来ているか、
の確認のために同じ曲を組んでみました
要するに、「曲を音楽をもっともっと煮込んでみたい!!」という事です
まだまだ稚拙な演奏ではありますが、有料無料はどうでもいい
「恥ずかしい演奏はしたくない」ので

セットリスト(予定)
・(openning)「Georgia on my mind」(定番!コソさんのtpでスタート!!)
・「Jersey Bounce」(先ずはご機嫌伺いで)
・「Tuxedo Junction」(ホーキンス作曲のスタンダードを)
・「Begin The Beguine」(スイングヴァージョンで)
・「My Way」(tbニイさんsoloとピアノsolo。Swing PhoenixならではのMy Way遂に完成!!)
・Bonehead(自慢のトロンボーンパートをフィーチャー!!)
休憩
・「You and The Night and The Music」(艷やかに妖しく)
・「Lonly Street」 (sax solo!団長さんが頑張りますっ!!)
・「Moon Dance」(ミディアムスイング)
・「Front Burner」(前の曲と同じリフでも全然違うシャッフルで)
・「Summer Time」(?)
・アンコール?角健バンドの楽譜で!!(お客様には不本意かもしれませんが、義理ってことでお願い申し上げます)

秋の夜長にビッグバンド「Swing Phoenix」は、いかがでしょ

トロンボーンキャンプに来るべし!!
h_logo.gif 
157249_100002464664360_1752009352_n.jpg
が、島根トロンボーンキャンプにやって来ます!!

試奏、相談、即売可!!

だそうです!!


トロンボーンキャンプは、
10/20,21(土、日)
●会場:出雲市湖陵町二部1320「湖陵コニュニティーセンター」9:30開場、受付
●懇親会及び宿泊場所:出雲市多伎町「キララコテージ」
●(会費)
「演奏会」(ワイワイ吹いて戯れる)
 ・どちらか1日のみ参加 500円(学生無料)
 ・両日参加      1,000円(学生無料)
「懇親会」野郎共4,000円 グレーゾーン4,000円 オネェ系4,000円 
      お嬢様方3,000円 おば様方3,000円 (学生は1,000円引き)
「宿泊」(一泊朝食込)野郎共3,500円 グレーゾーン3,500円 オネェ系3,500円 
      お嬢様方3,000円 おば様方3,000円 (学生は1,000円引き)
    (朝食無しは500円引き)
足し算してね(^^;)

懇親会のみ参加もOK!!

(持参品)
・楽器、洗面用具、着替え、お気に入りの楽譜、お気に入りのお酒、お気に入りの下着、ウコンの力的なモノ、先に寝たらいたずらされる覚悟、寝顔をあたしに盗撮される覚悟(男性のみ)、他。(譜面台は会場にあるそうです)

(お問い合わせ先)
サイノート氏(太田市のトロンボーンアンサンブルチーム「ザ・ラード」の才峠 敬一郎というトロンボーン大好きな大ばか者!!)
shimane_trombone_camp@yahoo.co.jp


佐藤様、中込様、ロゴの無断転載、どうかお許しを!!m(_ _)m
仕事終えて、

空の色にそそられて、ちょっと遠回りして帰る。


CA3A0381.jpg

CA3A0382.jpg

CA3A0380_20120905203509.jpg
facebookを登録してる方はクリックすると見れると思います。
よくわかってないんですが、登録して無くても見れるのかな(^^;)
クリック⇒http://www.facebook.com/video/video.php?v=115691148579648
9/1土曜、昨年同様にバスをチャーターしてくださいまして、「いざ!雲南!!」娘2号も一緒に
DSCF1923 (800x600)  DSCF1924 (800x600)

もちろん車内は・・・  おやつは200円以内って言ったでしょっ!!
CA3A0344_20120902200411.jpg  CA3A0346_20120902200410.jpg 

S・S史明は自分の車で。「最後まで残り隊」車両というわけです。ごめんね、一人にさせて

約3時間半後、会場の加茂中央公園野球場に到着!!さっそくステージチェックを兼ねて入場、ワクワク
CA3A0347.jpg  CA3A0348.jpg
あたし達はステージリハをしてないので、出音の具合、広さ、配置などを見たかったのです、それと・・・
CA3A0350.jpg  CA3A0351.jpg

コレっ!!
CA3A0352.jpg フードフェスティバル!!
目当てだった焼き坦々麺をゲットするために!!

この会場と、控え&音出しの場所になっていたラ・メールは歩いて10分少々。
S・S史明の車のお陰で個人的移動は楽にできました
CA3A0355.jpg

音出し時間、会場への移動時間、スタンバイ時間など細かく計算されて、それはそれはスムースに本番に臨むことができました!!
ラ・メールと会場への移動は、バスと楽器運搬用にとトラック(雨が降っても大丈夫な)まで用意してくださってて、その綿密さと心配りには本当に感動しました!!おもてなし!!
CA3A0354.jpg


DSCF1932 (800x600)  DSCF1933 (800x600)

一生懸命演奏しました!!
DSCF1935 (800x600)  DSCF1939 (800x600)

曲間に、「迷子のお知らせです」があったりして
先月のBom?Toroいかだ流し大会の営業で演奏中の市長の乱入?、落し物のお知らせっていう演奏中のアクシデントがあったものだから、あたしは「またか」と
DSCF1953 (800x600)  DSCF1957 (800x600)

ステージリハ、できる限りやった方がいいです!!ラッパはリードの音が出すぎ
tsもbsもmicから離れすぎ!録画チェックを聞くとそんな感じでバランスが悪い!!
練習で3rd、4thやts、bsはもっと出すようにしていたのですがmicの前に撃沈。それを予測できなかった、というか、リードラッパはmicはずし目、ts、bsは近づけて。とアドバイスできなかった私が悪い
DSCF1960 (800x600)

でも、本当にあたたかいお客様としっかりしたスタッフの皆さんのお陰で気持ち良く演奏できましたし、お客様も喜んでくださいました!!
全日本「え~~っ?」普及協会会長のあたしとしては、JAZZ CANVASさんがすでにやっていたことを後で知って、非常に嬉しく満足しております!!「残り3曲となりました」って、まだ3曲あるんじゃん!!

DSCF1961 (800x600) DSCF1962 (800x600)
DSCF1970 (800x600) DSCF1965 (800x600) DSCF1969 (800x600) 
DSCF1964 (800x600) DSCF1963 (800x600) 



ほぼ22時、待ってました!打ち上げ!!いや、「JAZZ CANVAS vs Swing Phoenix呑みっぷり対決」
CA3A0357_20120902201528.jpg CA3A0358_20120902201529.jpg
CA3A0359.jpg CA3A0360_20120902201530.jpg

演奏中あたしが「人間なのか妖怪海坊主なのかわからい」と言った三浦さ~~ん!!
この親指にも意味ありなのですが、それはfacebookで探してください
CA3A0361_20120902201530.jpg
息子さんは、ガンと闘病しながら9/30のコンサートへ向けて準備をしています!!
こちらをクリック⇒http://www.shimanenichinichi.co.jp/kiji/show/23476


そして・・・、
CA3A0362.jpgようやく会えた愛しいよちさん!!この愛を誰が引き裂く事ができるでしょうか?! キャーーーーーーっ!!  (こらそこっ!オエェ~って言うな

CA3A0363_20120902201749.jpg
宴たけのこ・・・いや、たけなわではございますが
DSCF1972 (800x600)
本当に楽しい交流会は、あっという間に終わりのお時間で、帰路につくSwing Phoenixのみなさんでした・・・。


と、仲間を見送った「最後まで残り隊」の史明とあたしは、その任務を全うすべく、更に戦闘モードをアップして現地に残ったのでありますっ!!
DSCF1974 (800x600)

出雲まで出て!!
CA3A0364.jpg渡部さん(Gt)、土江さん(Tp)、よちさん、クロちゃん(Tb)、そして本番後やむなく消えた江角ちゃん(tb)が合流し6人ですてきなBARへ、呑んで語って、語って呑んで!!

みなさん、志がありつつも遅々として打開できない現状をお持ちのようで。ありがたいことにみんなあたしのブログを見ていただいてて、熱く語っています!!
あたしが思うに、「辞める人が出る覚悟」は絶対必要かと。判断基準は単純、自分が今の自分を聴くお客の立場だったらどう思うか?だと思います。
それほど練習に熱を注ぐわけでもなく、積極的に役を受けたり行動するわけでもなく。そんな人の演奏を聴きたいと思いますか?
それでもいい。というのも当然アリ!!なので、そういう方々はそういうチームでやった方がいいです。
たとえば二つ例をあげると「できる範囲でもちゃんと練習しよう」集団、「まあまあ楽しくできればいい、そこまでしなくても」集団、どちらであっても意思統一できた集団の演奏は、聴いてて楽しいです!!
「バラバラ」集団が一番聴いてて楽しくないです

クロちゃん、渡部さんがお帰りになり、江角ちゃん行きつけのスナックへ!このときで何時くらい?4時?
ホント、県東部と西部大ばか野郎代表の5人CA3A0366.jpg

CA3A0370.jpg 朝7時くらい? みんなありがとうね!!
のんちゃん(ママさん)、大迷惑な客で本当にごめんなさいアハ、アハハ

朝日がまぁ~ぶしぃ~くてぇ~
CA3A0374_20120902201751.jpg
離れ難くぅ、名残惜しくぅ。CA3A0373_20120902201902.jpg

駅前のホテルを予約してたよちさん、寝る間も無く、バラシに会場へと向かいます!なんて人なんでしょ!!
CA3A0376_20120902201903.jpg
48時間を人のために使い切る!!あたしにこんなことできるかなぁ・・・。

そのホテルの向かいの駐車場にある史明号の車内で史明とあたしは仮眠。9時過ぎたあたりから暑くてもう寝てらんないので、コンビニへ。
すると、よちさんと同じホテルで寝てたクロちゃんとバッタリ!!記念にパチリ。
CA3A0377_20120902201903.jpg

ほどなくして、会場へ再び。よちさんにオバタラセグンドのサイン入りCDを渡しに
汗だくでバラしてる皆さんの中に、よちさんも!!マジご苦労様
CA3A0378_20120902201904.jpg CA3A0379_20120902201904.jpg

準備、運営された皆様、わざわざ聴きに駆けつけてくれた友達、そしてお客様。
こんな言葉しか言えない私を、どうかお許しください。
ありがとうございました。

メンバーのみなさん、お疲れ様でした。ありがとうございましたm(_ _)m


DSCF1975 (800x600)
なんとも嬉しいお土産まで頂いたわたしたち。

ありがとう

ありがとう


娘2号が「父さんたちの聴いてたらノリノリになったよ!!mcも良かったぁ。」と。
クゥ~~~、嬉し!!