不良オヤジがなにを言う

6/29、地元の「るんるん健やか会」のお招きをいただき、公民館で演奏をさせて頂きました。
CA3A0226.jpg

普通なら「たまには違うのを呼ぼう」となるはずですが、なんとありがたいことか、毎年呼んでくださいます。
だた、あたしの仕事の都合などで、あたしは毎年参加できません。
一昨年、恩師岡本先生とやっと一緒にやることができて、昨年その先生が亡くなって、あたしは都合で演奏できなくて、
今回、一周忌のタイミングで演奏させてもらう事ができました。
CA3A0227_20120629181857.jpg

1時間と少しの演奏
トリオ以外に、フルートsolo、オカリナsolo、カホンをまじえたり、お客様と一緒に何曲か歌ってもらったり、お誕生日のお祝いしたり、たっぷり楽しんで頂けたと思います。

その中で1曲ほど、岡本先生を偲んで演奏しました。
CA3A0231.jpg  CA3A0233_20120629181858.jpg

「千の風になって」を・・・。

もともと、先生が私たちを呼んでくださったのがきっかけです。
「偲んで演奏」なんて、「いつか訪れるだろう」なんて予想はしてないし、そういう機会もそうはないでしょうし。

リーダーの稲垣センセが言った通り、歌の曲を歌詞のない楽器でやる演奏だからこそ、胸にグッ来る曲もあるんですね。
旦那様や岡本先生と仲の良かったお友達もたくさん来られてて、涙されている姿を見ると、こちらもこらえていたものがこみ上げます。

稲垣センセはとうとう吹けなくなってしまいました・・・。

先に泣かれてしまったので? あたしはとっさに楽譜に無いことを演奏、曲に穴が開かず、止まることなく終えましたよぉ。



コンサート後は、お抹茶や手作りのお団子をご馳走になりました
CA3A0234_20120629181858.jpg CA3A0235_20120629181859.jpg CA3A0236_20120629181912.jpg
美味しかったなぁ、お団子
皆様、ありがとうございました。おばあちゃん、いやおば様方・おじい様方、お元気で。
また来年もお顔見せてくだいね。

稲垣センセ、阿知波センセ、ありがとう、お疲れ様



こんな先生でした⇒http://moritat.blog21.fc2.com/blog-entry-888.html

宝物の写真です
024_20100827185156.jpg
スポンサーサイト
6/23、24と益田出身の脚本家、田淵久美子さん脚本による、ミュージカル「とびらのむこうに」の公演がありました
総合プロデューサーで作詞は田淵高志さん、作曲編曲は故はじ ひろしさん、奥様が来られてました。
音楽監督広兼先生、衣裳たかひら みくさん、舞台美術は原 有人さん、そして演出振付がごんどう けんさん。

あたしはこのミュージカルのために結成された吹奏楽団「オルケスタ de とびら」の一員として参加させてもらうことができましたm(_ _)m

昨年12月から練習が始まり、そのうち(当初から決まってたの?)2日間の公演と聞いて、「ま。」と思ったりもしましたが、終わってみるとホッとしたような、寂しいような…


(連日、早くから並んで開場を待つ、多くのお客様が)CA3A0192_20120625235609.jpg
(二日目(千秋楽)は学校行事として来場してくださった二つの中学校も)CA3A0191_20120625235608.jpg

あたし、益田でのミュージカルのオケ参加は一昨年の愛と地球と競売人と今回ので2回目。あたしがUターンして間もない頃から、この2つのミュージカルの他にも、いくつかのミュージカルがいずれも複数回ありました。
ぶっちゃけると、益田のミュージカルのオケ=ぞんざいな扱い。という印象が見聞や体験からあたしの中であったので、今回はいかに?という気持ちがありました(^_^;)
当初から気付いてしまう点はいくつかありましたが、これまでの事が糧になって、或いは今回の運営の中心になったグラントワの方々の想いがあって、総合的には、より一体感のある感動できたミュージカルであったと思います。
雨降って地固まる、みたいな


CA3A0193_20120625235610.jpg CA3A0194_20120625235611.jpg待機中のオケメンバー


二日間とも行われた「送り出し」。醍醐味でもありますCA3A0195_20120625235612.jpg
もちろん、本番の写真はありません、頼むのも忘れてまして


やっぱり演劇のバラシは大変です!!
CA3A0196_20120625235715.jpg「セット」がありますから
でも、結局最後まで、遅くまで片付けてるのはホールの方たち

さて、大ホールホワイエで「打ち上げ」です!!
CA3A0197_20120625235716.jpg CA3A0198_20120625235717.jpg CA3A0199_20120625235718.jpg CA3A0200_20120625235719.jpg CA3A0201_20120625235720.jpg CA3A0202_20120625235823.jpg CA3A0203_20120625235824.jpg
面白かったのは表彰コーナー、田淵さんやごんどうさんがプレゼンターで
CA3A0211.jpg CA3A0212_20120625235940.jpg 

田淵久美子賞を受賞したララ役のお二人
CA3A0213.jpg CA3A0214.jpgおめでとーっ!!


CA3A0208_20120626000104.jpg
CA3A0204_20120625235825.jpgオルケスタ de とびらCA3A0205_20120625235826.jpg

総合演出のごんどうさん。この方、私たちオケに対して"も"毎回名乗るんです。「ごんどうです、よろしくお願いします。」と。
もちろん、覚えてもらうという意図はあるでしょうけど、その謙虚さで私達は「ガンバロー!!」と思ってしまいます。
CA3A0206_20120625235827.jpg挨拶しかしない人が多いので、オケのメンバーの名を覚えてもらう事は、当たり前ですけど無いです。そしてオケのあたしも上の方々と会話はほとんど無いから、バカなあたしは名前を覚えられません
が、この方はすぐに覚えました。オケ初顔合せの時でさへ、名乗らなかった人がいるというのに。 CA3A0207_20120625235828.jpg



あたし、千秋楽で、ラストの曲「明日の空へ」で、演奏しながらボロ泣きしてしまいました
確かにそそる場面ではありますが、
「達成感」  それが一番の理由です。自分が、ではなく、「子どもたち他キャストの皆さん、裏方さん、そして担当の方など運営された方々は、きっと達成感で感動してるだろうな。」と思えたからです。

「達成感」の証明は、客席にありました。
千秋楽(二日目)も満席!!、但し、初日(一日目)と違うのは約600人の中学生。

オケは開演5分前にオーケストラピットに入りチューニング。普通ならここで会場に緊張感と静粛が漂うのですが、案の定かなりのザワザワ。これは仕方がありません教師の「シーーっ!」っていうのも聞こえましたが、
指揮者が登壇して拍手を頂き、オープニング曲がはじまる。スタートしても、まだまだなんだかザワザワ。

この600人が口を閉ざすことができたらこっちの勝ち!(勝ちって
そう思いましたよ。
だからあたしも一員として、気持ちが入りました!善し悪しは別にして、より美しく、より強く、より小さく、より激しくなってしまいました
客席が静粛と拍手と手拍子の三つだけになるのに、そう時間はかかりませんでした
これがその証明です。
あたし、緞帳おろしの伸ばしの音なんか、勝ち誇った雄叫びのごとく、すっげークレッシェンドしたりして
二日間とも、そういうふうに、お客様を釘付けにして感動させた「どびらのむこうに」のみなさん!!だから、その曲でチラっと右上の視界に入る子どもやおとなたちの顔が、それはもうイイ顔してて、
「きっとみんな達成感をいっぱい持ってんだろうな、感動で泣くんだろうな、みんなホントにスッッゲーぞっ!!」と。
そう思うと、もーあたしゃ涙ボロボロで
そうです、演奏中にほんの数秒だけど、そんな事考えるんです、ごめんなさい

このように「このザワザワが無くなれば本物」あるいは「無くなったからすごいね」と思った人は、お客様も含めて、かなり居たはずです
そして、ごんどうさんもやっぱりそう思ってて、このことを打ち上げ壇上で、話されてました
ごんどうさんのこの話は、きっと子どもたちにグッっと伝わってます。


ミカ役のよしのちゃんはトロンボーンでもあるのだCA3A0209_20120625235938.jpg

オケが田淵さんを囲んでCA3A0210_20120625235938.jpg

   
       まぁ、いろいろ事件はありましたが、それも勉強


関わった全ての人の名前をパンフレットの載せたかったことでしょう・・・。
CA3A0190_20120625235607.jpg 皆様、お疲れ様でした。お客様、皆様、ありがとうございました。顔_1_~1






CA3A0216.jpg CA3A0217.jpg CA3A0218.jpg CA3A0219.jpg
とびらをあけると、午前2時半だったとさ

トロンボーン○沢くんがいます(^O^)/


うちのマネージャーたちがいます(*^-^)b



ムフフなスイーツ



○沢くんで~す

皆さん、おめでとうございました!!gn="left" border="0" />

夜8時を回っても、空は青っぽさを残し、西の方はの雲にはまだオレンジ色が残ってて・・・。

今日はお見舞い、出張、練習

あしたは8時にお仕事で、19時からミュージカルのゲネ

あさっては6時にお仕事行って、なんとか16時にあがってグラントワでミュージカル18時半から1日目の本番

しあさって日曜は、朝からグラントワで14時からミュージカル2日目本番

月曜は広島へ出張、マネージャーも連れて表彰受けに行ってぇ、帰って間に合えば練習ぅ

~中略~合わせやら練習やら

金曜semino本番



陽が長いと、1日も長く感じてイイですなぁ
益田市出身の脚本家、田淵久美子さんの脚本による
ミュージカル「扉の向こうに」の通し稽古でした

今日はセットも見れるとあって少々気持ちが高ぶりました
CA3A0173.jpg  以前の公演を見て頭に入れるのは当然ですが、やっぱり今のモノやキャストさんを見るのが一番重要!!
より演奏に対してイメージを持ち、キャストさんや裏方さんと一体感が持てます私たちオケも演者です ネタばらしになったらごめんなさい、画像と実際に見るのとでは全く感じが違うので、ご勘弁を

これは先週撮ったもの。大道具さんもボランティアでやってくれてますm(_ _)m
         082.jpg  084.jpg

CA3A0177_20120617191459.jpg
                   裏から見るとCA3A0178_20120617191500.jpg

あたし達、「オルケスタ デ トビラ」は、もちろんオーケストラピットで
CA3A0174.jpg


通し稽古はじめ!
CA3A0180_20120617191657.jpg


オケピから見ると・・・CA3A0181_20120617191658.jpgオケピの前の方(客席に近い)だとお客様からは見つかりにくく、ステージの前の方ならちょっと見えます。オケピの後ろの方(ステージに近い)だと、客席から見られるるけど、ステージは見えません。当たり前ですけど

ステージから見ると
CA3A0183_20120617191826.jpg
CA3A0184_20120617191826.jpg  CA3A0185_20120617191827.jpg


関係者の多くは、本業ではなく、時間とお金と身体を投資して頑張ってます。決して表に出ない人たちも含め、目指すものは同じ。
注ぐ気持ちに差は無い。  きっと同じだと思います
世の中のいろんな事は、そうやって成り立っている。   ですよね

CA3A0175_20120617191501.jpg
こういう企画にありがちなのは、「やってあげてる」、「やらせてあげてる」そんな心模様が覗くこと。
あたしもそんな気持ちが覗くことがありますが・・・
そうなると、そこにあるのは、本質をそっちのけにした、プロ意識もプライドもチームワークも何も無いタダの見栄イベント。
そういうのを重ねながら、より良くなっていきますよね
お客様は神様ですから。


まだまだ稽古は続きます・・・。
CA3A0186_20120617191828.jpg  CA3A0187_20120617191829.jpg

皆様、お疲れ様でした。いよいよ土・日が本番です。
もしかして誰も気付かないくらいの事であっても、その人とその気持ちがあったからこそ出来上がる。
「一人ひとりに、生きている意味と役割がある」   ですよね。
顔_1_~1

第3部のマスティヴァシアターの最後の曲、中島みゆきの「泣かないでアマテラス」
合唱部・吹奏楽部の出演者が段々とステージからハケていって、最後はパーカッションだけ残る。
そんなアレンジと演出をした山崎先生。

あたしは前日リハの時から泣いてしまった。
本番、生徒たちの何人かは泣いていたけど、あたしは泣かずに済んだ。

大学生時代の定演のエンディングが蘇って泣けた部分もあるけど・・・。
詞にやられた。

今また、原曲を聴くと

ほら、  

   涙があふれだして   とめどなく

とめどなく涙があふれて・・・・・とまらない

   ボロボロと  ボロボロと
   なんなのコレ

ぐぅ~ときて・・・ぶわぁ~~~

なんで?
   
   なんでこんなにも?




君をただ 笑わせて

負けるなと願うだけ

泣かないで

泣かないで

泣いて終わらないで


明日は泣かないで


君をただ 笑わせて

負けるなと願うだけ

泣かないで

泣かないで

泣いて終わらないで


微笑んで

微笑んで

微笑んで

(抜粋)
6月10日、グラントワ大ホールにて
「益田高校合唱部・吹奏楽部合同公演"Mass-tiva"2012」が開催されました!
あたしも、先生からのパーカッションアレンジと演奏のオファー受け、お手伝いしまた

先ずは合唱ステージ
現役生とOB・OGの混成で校歌ほか002 (800x600)

現役生は5曲を熱唱!!
004 (800x600)特にゴスペルはあたしも大好きなので興奮しました!!

合唱団ななお(益田高校OB合唱団)005 (800x600)


続いて吹奏楽ステージ
007 (800x600)今年のコンクールの課題曲と自由曲を演奏して、
ポップスへ、
「シネマ ノスタルジア」は、あのテレビ番組○○ロードショーを演出!!
009 (800x600)あの映写機をまわすキャラクターにピッタリのチューバの熊太郎くん(あたしだけ彼をずっとそう呼んでいるので
ワンピース「We are!!」
010 (800x600) 011 (800x600) 012 (800x600) 014 (800x600)

OB・OGも乗っかって「J-BEST」(メドレー)
015 (800x600) 018 (800x600) 019 (800x600)えへへ

横田OB会長や村上先輩、グラントワ職員のおまみちゃんや三浦一族も
021 (800x600) 024 (800x600)

今年卒業した子たちがけっこう来てましたねぇ。025 (800x600)毎年来てくれる顔もあって楽しい

そして、第3部創作ステージ「アマテラス ~夜明けの神話~」
弟スサノオの暴虐に嘆き悲しみ、天岩戸に閉じこもってしまった太陽神アマテラス。闇に覆われた世界を救うために呼び出された音楽の神アメノウズメ。世界にもう一度夜明けはやって来るのだろうか・・・。
そんな神話の世界を合唱と吹奏楽で表現しました。
028 (800x600) 029 (800x600)
古事記編纂千三百年ということもあっての企画です。
時代背景が古いほど、打楽器のリズムと音色がその雰囲気を作るので、冒頭の曲「Mummers’ Dance」は、あたしも少々こだわってアレンジ。全体のリズムを支配するのにどうしてもボンボの音が欲しかったんです。バスドラムは使ってません。ジャンベの低音、カホンの低音も活かしてます。
031 (800x600) 032 (800x600)曲のアレンジは山崎先生、パーカスのアレンジや味付けはあたし。とにかく先生のイメージに合わなかったらどうしよ、と思いつつ、自分のイメージをストレートに出してみたのですが、それがピッタリはまっていたのがマジ安心しました!!
この3部ではジャンベ、和太鼓、カホン、バスドラムを行ったり来たり。台詞や歌とのバランスを考え、アッタク音を減らすために手で叩くのを多用したり、あえて撥をつかったりあやちゃん!あれやこれやしかも一発だけだったり、一番大変なことをさせてゴメンありがとう!!頼りになります
[広告] VPS
 一部分ですが(^^;)
[広告] VPS
これも一部分です(^^;)


それが終わっての吹奏楽部のカーテンコールでは、ちっと前に出てしまって
036 (800x600) 038 (800x600)

単独で定期演奏会をやるのは当たり前の事なのに・・・。
おそらく、以前のように合唱部、吹奏楽部が単独で演奏会を開くことは、非常に難しいことでしょう。
先生も子どもたちも、今その中で、やれることを精一杯やる!それを選択し優先しているようです。


The Torombones!!
085.jpg 087.jpgあ、パンフレットのスペル間違ってたぞぉ~


The Perccussions!!
088.jpg 089.jpg


ポスターもプログラムも質の低~い紙、そして手作り。不平不満はいくらでもあるだろうに・・・。
092.jpg 092_20120611132747.jpg 093.jpg 094.jpg 095.jpg 091.jpg 096.jpg 097.jpg この顔たちを見れば、「お客様に精一杯のものをお届けして楽しんでもらおうっ!」それありきなんですね 
向上心も責任感もなく、タラタラ練習して本番でお金を取る。あるいはレッスンするなんて、ホント恥ずかしい(え?また一言多いって?)

きっと賢いのだろう「はい」と返事したことは、きっちりやったり修正したりする。空返事じゃないだもん  「きっと時間無くてやってこないだろう」と思ってたらキッチリやってある!すんごいよ君たちは!!

この日のバックステージでの主役はもちろん彼
098.jpg

コントラバス担当の彼。E.Bassもイケイケ!!
099.jpg 100.jpg
彼のお父さんは、シンガーでギタリストでハーピスト、マルフクのアコースティックナイトの常連です。
その昔、そのお父さんの隣でカホン&コーラスをしてたあたし。
そして今日、息子くんのウッドベースの隣で叩いたあたし。なんか・・・嬉しかったなぁ・・・。

みなさんの頑張りにぶら下がれないし、終わると思った以上に疲れた自分がいたけど、子どもたちの一生懸命には負けたくない!!と、思ってたから充実感はあったなぁ

あのねみんな、おっさんおっさんと言ってお腹触るのはイイんだけど、あたしゃ君たちの大先輩でもあるわけだから、あまりイジメないでくださいます

みんなお疲れ様!!ありがとうね!!

お客様、ようこそいらっしゃいました!!ありがとうございましたm(_ _)m
明日!!
「益田高校合唱部・吹奏楽部合同公演"Mass-tiva"2012」
期日:平成24年6月10日(日)14:30開場 15:00開演
場所:島根県芸術文化センター「グラントワ」大ホール
内容:
 第1部 合唱-stage of chorus-
 第2部 吹奏楽-stage of wind orchestra- 
    2012年度全日本吹奏楽コンクール課題曲・自由曲
    J-BEST ~日本を勇気づける名曲たち~…OB・OG合同演奏 他
 第3部 マスティバ・シアター-Theatre of Mass-tiva- アマテラス~夜明けの神話~

第3部は、創作ステージです!!
先生と生徒が創り上げました。
島根の神話を題材に「アマテラス~夜明けの神話」と題して、まさしく“演奏”演じて唱って奏でられます!!

あたしはパーカッションアレンジと叩くのを少々(^^;)

今日は、子どもたちや先生は、午前中模試やら補習授業で、午後から会場でセッティングにリハ。
子どもらも疲れはピークに来てるような(^^;)
あたしも早番出勤して、仕事切り上げセッティングやリハに参加。


あたしらの頃と比べたら、圧倒的に時間が無い中、頑張っている生徒たちや先生方には、大きな大きな拍手を贈りたいです。(ま、息子も娘1号も、ホントよくやりました、部活弾圧とも言える状況でしたから)
「自分たちは、昔に比べて、他と比べて、時間が無いから」という言葉を子どもたちは言っていないのでしょうか?、この6年間聞いたことがありません。あたしはもっぱら言ってますが

技術レベルも演奏レベルも、高校吹奏楽としてはまだまだ頑張らなきゃならないですが、
あたしが知る限りでは、どの学校の子どもたちも、みんなちゃ~んと「気持ち」を持っていて、差がないのが嬉しいです

みなさまのお越しをお待ちしております!子どもたちをみてやってください!!

(Mランドまつりの高津中吹奏楽部(娘2号)とNOWHEREの演奏もよろしくお願いします

「あのオッサン、また出しゃばりやがって」の声をお待ちしておりますm(_ _)m


明日は、トロンボーンにジャンベにカホンにボンボを持って。誰か生中3杯で荷物持って






編曲者 渡部哲哉さんからyoutubeにコメントを頂きました。
こちらをクリックしてください。
http://www.youtube.com/watch?v=7EGf9No76cU&feature=player_embedded

ちなみにブログがこちらですが
http://blog.goo.ne.jp/tetsuyanmusic/ ここからfacebookに行くとイイと思います。

渡部さん、勝手なことしてごめんなさいm(_ _)m
さて、
まだ浅い南の夜空に、低く大きなお月様が出てくるようになるこの頃は、
Swing Phoenixの練習小屋もムカデの出現で賑やかになります
合奏を始めると、途端に

しかし迎撃体制は万全です!

●長距離弾道ノックアウトランチャー(ペンタゴンとの共同開発。釣竿の先にホウキを連結し敵を叩き落とす最新兵器)
●セーフティーアーマードキャッチマシンver.Ⅲ(別名「火バサミ」)
●インセクトフリーズジェット(瞬間冷凍スプレーとも言う。虫用。)
以上の3部隊の精鋭が常に臨戦態勢をとって、即時撃退をしております!!

その見事なまでの連携は、まさに合奏のそれで培われたもの!!
素敵なアンサンブルの如く、心地よくフレーズがつながって音楽が流れているかの如く、
敵の発見、迎撃、撃退までの流れは沈着にして華麗、激しくも疾風の如くなのであります!!


しかし最近、新たな敵の侵入を確認
これです、
CA3A0162001.jpg
Swing Phoenixの練習小屋内にとうとう植物のツルが侵入してきました。

新たな迎撃システムを構築中です!  です?!

ワイルドだろぉ~?!


大変恐縮ですが、宣伝をば(^^;)

全国のENEOSでは、次世代エンジンオイル「SUSTINA」のキャンペーンを展開中ですが、
ただいま当社では独自企画を展開中です!!

当社の各サービスステーションでは先着100名様、合計300名様エンジンオイル「SUSTINA(サスティナ)」オイルを交換された方、またはATF(オートマチックのオイル、CVTF(CVTのオイル)を交換された方に、
「エネゴリくんエコバッグ」をプレゼント中です!!
無題

先着ですので、お早めに!!
オイル交換は益田石油㈱ENEOS・Dr.Driveの中吉田SS、緑ヶ丘SS、東町SSでどうぞ!!m(_ _)m