不良オヤジがなにを言う

pm8:00からスタートだそうです!!(汗)
スポンサーサイト
マウスピース買っちゃいました!!

悩みに悩んで、考えに考えて、
想像の上に想像して、妄想の上に妄想して!!

なんてことはない、willie’sさんに電話して、お話を聴かせて頂いたとたんに、スッキリ爽やかになりまして!!

思い起こせば、高1の時にねだって買ってもらったnero経由のBACH42B。付いていたのが61/2AL。
少しだけ使って、細管も吹くことがあったのでカタログ見て注文したのが61/2Aスモールシャンク(細管用)。アダプターを使ってました。

その後、譲って頂いたデニスウィックが色も形もカッコ良くて、しかも「トロンボーンのテクニック」の著者のお名前。嬉しかったけど、それを試すもなんか違う。
んで、BACH61/2AMを買ってみたけど何かリム内側のエッジが違う気がして、ペーパーで削ったら即おじゃんになっちゃって(当たり前)

楽器店に就職した頃は、当然いろんなのを試奏しましたが、どれもこれも違う。特に金メッキは、口にあたる感じが鈍く(きっとそういう気がしただけ)てアカンと。
結局その61/2Aスモールシャンクを2年前まで約25年使ってまして。1年半くらい前に、今の楽器42Aに付属の61/2Aラージシャンクにしていました。

出したい音色は「柔らかい音」
小学5年生の時の先輩が、とても柔らかい音だったので、それ以来ずーーっと「柔らかい音を出したい!」
と、今日まで続いてます。
いろいろ努力をしましたよ!基本は管が太ければ柔らかく豊な音になる。楽器も声も。
小学生から大学生までは、スリムボディーのモヤシ君だったので(嘘じゃねーーっって!!
喉を開けるために、合唱の時は、出もしないのにずっとバスパート。
「プレイガール」と、何度言って練習したことか!!(このお色気アクション番組、解る人だけ解ってもらえたらイイです
マウスピースや楽器を変える財力は無かったので、身体を変えてしまえ。みたいな

使っていたBACH61/2Aに何の疑問も無く、買う予定などあるはずもなく・・・。

んが、

キッカケはwillie's Custom BrassのHPを見だしてからです。

ここのマウスピースが欲しい!!と思うようになってしまいました。
ポリシーや専門性など、共感や学べることが多くて!!

さて、ここからが田舎ならではの問題と、あたしの演奏状態と、欲しいと思ったら突っ走る性格との格闘でした

ジャズ、吹奏楽、R&Bにアンサンブル。今練習しているミュージカルは、Low FからペダルトーンB♭というバストロの音域もガンガン出てくるし
そもそも、それらを一つの楽器と一つのマウスピースでやろうとしている事が間違っているんです
マウスピースを使い分けるのはイヤ。楽器を買うお金などあるはずもなく

考え出したら、アレも良い、コレもイイ。
いや、ボディーはモンスターで、カップはヴィーナスで。うにゃ、エンペラドールも捨てがたい。
アカーン、いっそカスタムビルドしてもらおーかしら。と生意気なメールをしたり
だったら今一度様子をみればイイんでしょうけど。目的は「willie's Custom Brassのマウスピースを買う事」なので

そして一番肝心の試奏ができません
置いてある一番近い楽器店へ車で2時間半以前行った時は、品揃えも少なくて・・・。
問い合わせても吹いてみたいモノは置いてないし
長崎や岡山でこのメーカーの相談会があるのですが、仕事か本番で行けない・・・。ああ・・・。
「失敗は絶対したくない!!でも、このメーカーの商品を買うのが目的!」なんです

んで、「よしっ、電話してみよ!」

お陰で一発クリア!!その日に即買い!!   となったのでした

PHOTO003.jpg

NEC_0081_20120426234318.jpgこんな丁寧なことも

こんな粋な演出もNEC_0082.jpg

良い企業に出会えたぁ。と、しみじみしてます。

コツコツへそくったお金も活かされたかな
あと2ヶ月で楽器のローンも終わるし
昨夜の練習で、バンドメンバーと「心」を確認しました。


「ビッグバンド「Swing Phoenix」を楽しもう」
    「お客様の楽しいが、私達の楽しいでありたい」
     そのためには先ず、自分たちが楽しもう!
     その自分たちが楽しむためにがんばろう!!

     この不死鳥が、より高く飛び続けるように。



「これでいかがでしょうか?」の問いに賛同いただいたので良かったです。
まぁ、普通と言えば普通のことなのですが、あえて言葉にして、文字にして小屋に掲示してみました。
(すっごくすっごく恥ずかしかったけど

葉っぱや枝がどんなに騒いでも、根っこはコレであることを見失わないために。
これが、ビッグバンド「Swing Phoenix」の理想であり、目標であり、価値観であることを
メンバー全員が共有して、そのもとに集まっている。とみんなが想ってくれたらと。

っていうか、すでにメンバーは同様なことは思ってて、それをまとめただけなんですよ、きっと


音楽をやっている以上、聴いて頂いてなんぼ(by Machidaさん)。
「自分たちが楽しむ」とは
聴いて頂くお客様の事を考え、お客様のためにがんばることです。

演に奏に、練習がんばります。
動員がんばります。
などなど、がんばります。


音楽面では、あたしはもちろん、他のメンバーも「ここは、こう吹いたら」と言ってくれるので楽しいです。

あたしが一貫してこだわるのは「アンサンブル」
まずは、セクション内で感じ合って合わせること。そしてコール&レスポンス。
soloの時は、周りをグイグイ引っ張って、セクションでは溶け込む。そんな感覚を磨く。
そして、本番では練習に無かったことをどこかが、あるいは誰かがやっても、青くなるのではなく、まさにバトルのようにドンドンテンションが上がっていく。
それを目指しています

バンドサウンド的に今やっているのは、キーボードをどう活かすかをやっています。
3/11のスプリングジャズフェスタでもご披露しましたが、アンプやPAから音を出すにしても、ギターやベースとは全く違います。しかも管楽器主体のバンドですから。
基本は、どう溶け込ませるか。
どういう譜面にするのかということと、どういう音色でやるのか。の二つがあります。

幸い、あたしはシンセサイズできるので、プリセットで良い音が見つからなければ作ることができます。
せっかくのシンセサイザーですから音作りしないと(嗚呼、わが押入れで眠る、懐かしのDX7よ!)

今は、サックスが足りません!!初心者歓迎!!練習熱心な方、お待ちしてます。


Swing Phoenix in マルフク
●日 時 4/30(月 振替休日)pm8:30~
●場 所 「Jazz&kitchen cafeマルフク」島根県益田市駅前町25-34 JR益田駅より徒歩1分 TEL 0856-22-0571
●入場料 要りません フードやドリンクをご注文頂ければOKです。

ハードなGWが始まります
昨夜も今夜も明日も練習。
29日は午前中、ミュージカル「とびらの向こう」キャストと合わせ。夜はAYLBBの本番。
30日は12:00から100人の吹奏楽、夜はSwing Phoenix本番
5/5は100人最終合わせ、5/6100人の吹奏楽本番。
あとは仕事。

陽もすっかり長くなりましたね
グラントワの館長さん、担当者さん、そして地元講師で行われました。
担当イベントがあったのでしょうか、課長さんが居なかったのが、常識的には?だったのですが・・・。

ブレーンストーミングにするには、テーマがなかったのですが、やはり「年間を通してやった方がいい」、「例えば3年間とかで、長期ヴィジョンをたててやった方がいい」、というような方向で、話が進みました。
その中で、準備などの問題指摘もしながら進みました。

「市という行政など横のつながりを確立できるように」、「子どもたちが、いつか大人になったら入りたい。と思うような」という、地域全体の未来の管楽器音楽シーンも語られたり。

楽器や生徒など、学校との連携の問題

「やりたいという子どもたちを増やしたい」

「楽器までこちらが用意できたらいいかも」、「いや、やりたいのなら楽器くらいは自分で借りるなどの手配をすべきでは」とか。

市外からの講師や参加者の話も聴けたし、部活として協力したいのだが、学校行事以外は生徒に楽器を貸せない事情がある先生の悩みなど、傍から見たら「協力的じゃない」と見られても、そこには事情があったり。
そんな話も聴けました。

私も、例えば「3年間でこうする」とかのビジョンを建てればいくらでもやりようがあるし、保護者の方や学校の先生から今まで頂いたご意見も話しました。

私たちはグラントワの言う「地域とともに新しい芸術文化を育むとともに、その創造を目指します」に協力するし、時間と身体とお金を使う(投資)。グラントワの方は、それを目指すことで生活の糧を稼いでいることを忘れないで欲しい。というような話もしました。

とりとめのない話で、今年度は開催されるかどうかはまだ決定してません。

こういうミーティングを今後も続けて欲しいとお願いをしておきました。

予算が厳しければ、なにも派手である必要はないと思います。地道に育む時間もあっていいと思います。


今回が、地域の子どもたちのための第一歩になり、横の繋がり創りの種まき前の段階になり、
あたしがずっと言っている「子どもたちが大人になったとき」の音楽シーンの実現の土おこしになればと思います。

また、近いうちに「ミーティングをやるから集まれ」と、なることを願って。  

グラントワの皆様、ありがとうございました。講師の方々、お疲れ様でした。
同じモノを目指す者同士、お互いの声を聴き合い、頑張りましょう。
逝けたらイイなぁ。
キッズブラス塾が始まって5年、やっと実現します。

グラントワの担当の方との意見交換です。

案内状には「反省会」とありました。
「アレが良かった、コレが悪かった」を言うのは簡単なので、
それを踏まえ、「じゃあこれからどうしていくのか」を掲げるために意見をします。
「地域とともに新しい芸術文化を育むとともに、その創造をめざします。」と、グラントワも謳っていますから。

ですから、そこに関わる人は、全てはそこにつながって、進んでいるのです。
「良いものを創りたい」という想いは、皆同じなんです。

①グラントワという箱とそこで働く人があるからこそ、
②グラントワの人だけでは行き届かないところをフォローする人が居るからこそ、
③グラントワの呼びかけに理解と協力をして下さる学校の先生、保護者が居るからこそ、そして、
④グラントワの客席に座ってくださる人が居るからこそ。

「良いもの」を目指す者同士、お互いの言葉を聴き合い、「創り上げる場」を目指します。
「ビジョン」を明確に立て共有するようにします。同じものを目指す者同士。

横の連携ができていけば、きっとうまくいく。

キッカケは3/11の、あたしがやらかした赤ジャケ事件。
館長さんとお話できまして、その時、どうかミーティングを開いてください。というお願いを聞き入れてくださったからです。
二日間にわたって、今年も開催された新入社員合同研修会。
CA3A0093001.jpg  CA3A0092001.jpg


最終日の目標発表に臨席してきました。

あらゆる業種、公務員までの約40名のみなさんでした。

感激したのは、受講生のみなさんがお客様のことを「お客さん」と言わなかった事。

残念だったのは、講師が「お客さん」って言ってた事。



残念だったのは、講師が「ガソリンスタンドには将来がない、ダメだ」と言ったらしい事。新人なんだから。

感激したのは、うちのスタッフ達が「そんなことない。ガソリンが無くなってもメインテナンスで頑張れば大丈夫」と、抵抗したらしい事。


残念だったのは、講話した方が、「社長にはなりたくない」と言ってしまった事。
社長は給料高くて、イイもの食って、高級車に乗って、ゴルフとか行って。でも、実は、物凄い責任を背負ってるんだ。と伝えたかったんでしょうが、その言葉は言ってはダメ。新人なんだから。

感激したのは、その方が、「人間、産まれるときは息を吐いて生まれ。死ぬときは息を吸って亡くなる(息を引き取る)」という話をされた事。


新人と呼ばれるのは1年だけ!!「新人」をしっかり活用し武器にして   頑張れ!!
できた!!
Swing Phoenix用In The Moodと思わせといての「HAPPY BIRTHDAY」 (^O^)
聴いてみたい方は、4/30 pm8:30 益田駅前マルフクで


んが。明日もあさっても・・・三日連チャン早番じゃ(ToT)
お金が欲しいです。

職責を与えられるようになってから、あたしはスタッフに「お金がもっと欲しいから仕事をしてる」と言い続けています。

子どもにもっとイイものを買ってやりたい。海外旅行にも連れて行ってやりたい。
美味いものもっと食べたいし、バイクが欲しい。
アノ車に乗りたいし、楽器もオーダーしたい。
パソコン欲しいし、スーツも一着じゃ心許ない。マウスピースも買いたいし・・・。


当たり前だけど、収入以上の支出には限界があります。それが個人だろうが企業だろうがなんだろうが。

では、その収入は何で決まりますか?

わたしは、そして私たちは売上(お客様)で決まります。

失敗すれば売上(お客様)が減り、収入も伸びませんし、減ったりもします。
成功すれば売上(お客様)が増え、評価が高くなり、収入も増えます。

みなさんはどうですか?


これも当たり前ですが、私たち管理職は、スタッフの、そしてその家族の生活の責任を負ってます。
軽々しい事、好き嫌いや自己中的な判断は絶対にできないんです。

収入が少ないのは、自分のせいです。
もっとお客様が喜んで、増える事が出来ていないから、収入が上がらないだけの事。
出来るスタッフを育てられない、自分のせいです。

相手が喜んでくれなければ、お客様が楽しんでくれなければ、結局自分には返ってこないんです。

だから、相手やお客様のために努力します。

それでも、仕事だから「できて当たり前」なんです。
それで生活の糧を得ているのだから「できて当たり前」なんです。
だから、できない理由は、同じものを目指すチーム内では検証のため言いますが、相手やお客様には言えないんです。当たり前ですけど。

そして、相手やお客様が、もっと喜んで楽しんで頂けるものを創造し、チャレンジするんです。
マネージメントの要素である 人・物・金・時間・情報(昔は人・物・金でしたが)を使って、みんな頑張ります。
人が動くことに「タダ」なモノは無いんです。

何か良くない事が起こらないように上司や部署の仲間があって、何か良くない事が起こっても、上司や部署の仲間がいます。

理念や目標・目的、ビジョンや訓がちゃんとあって、それを共有しているという前提が当たり前にあって、そうして集まっている人たちなんです。
それを目指して、頑張る人たちの集まりなんです。
(まぁ、そこから始めないと。そしてそこを通っていかなければならないのですが。)

仮に、評価が無くても。あるいは結果の善し悪しにかかわらず収入が安定であっても、頑張れば喜びが増すし、自分に返ってくると思います。

どんな業種、職種でも、音楽など芸術でもスポーツでも、大事な判断基準はおんなじです。
「もし、自分が逆の立場だったら」
相手の立場だったら、お客様の立場だったら、責任者の立場だったら、部下の立場だったら、子どもの立場だったら、親の立場だったら、当事者の立場だったら、第三者の立場だったら・・・etc。
「良い今まで」を継承し、「良くない今まで」を改めて行く。それが先輩たちとお金を与えてくれる方達への礼儀です。

ちなみに、接客業でない職業は存在しないと思ってます。
全ては接客業の中にあります。

「あんたの言ってる事は当たりの事だよ」と、叱られそうな気がしますが・・・(汗)


わたしはお金が欲しいです。でも、こんな自分じゃぁまだまだダメ。スタッフにも申し訳ないです。
3月にできなかったので、
Swing Phoenix in マルフク
でございます。

●日 時 4/30(月 振替休日)pm8:30~
●場 所 「Jazz&kitchen cafeマルフク」島根県益田市駅前町25-34 JR益田駅より徒歩1分 TEL 0856-22-0571
●入場料 要りません フードやドリンクをご注文頂ければOKです。

セットリスト(予定)
・(openning)Georgia on my mind
・A TASTE OF HONEY
・You and the Night and the Music
・It's Oh So Nice!
・The Tennessee Waltz
・BIRD LAND
・YOU TOO
・OVER THE RAINBOW
・アンコール?(お客様には不本意かもしれませんが、どうかアンコールをお願い申し上げます

ゴールデンウィークのひととき、ビッグバンドサウンドはいかがでしょう
まったりとしたミディアムスローなスイングを、数曲ご用意いたしました

皆様のお越しを、お待ちしておりますm(_ _)m


田舎だから当たり前かもですが、

娘2号が、あたしと同じ高校に進学したら、

息子、娘1号、2号、子ども3人とも

小中高と、あたしの後輩になる。

しかも娘二人は小中高、部活の後輩にもなる。

なんだか、プチ自慢でやらし?(汗)

先輩としての圧力をどこで行使しましょうかしら
(娘達には、日頃やられてるもので


3年後のことですが・・・。
3/10は、娘2号の中学の入学式でした。
CA3A0091001.jpg

なぜか本人は、えらい緊張していまして
CA3A0085_20120411154841.jpg
まぁたいした事じゃないですが、娘二人は、幼稚園から中学校まではあたしの後輩が決定しました

さて、末っ子は、どんな中学校生活をするのでしょう。CA3A0089001.jpg

トロンボーンは続けてくれるようなので、上達が楽しみです


さて、裏側は・・・CA3A0088001.jpg
日曜の夕方、自主的に臨時のパート練習を行いました!!

5/6の「100人の吹奏楽」のためのものです。

いつも力を貸してくださって、本当に助かっているのですが
今回も大曲先生のお陰で、学校の教室を使うことができました。

ユーフォ・チューバ・コンバスの低音パートとトロンボーンの二つのパートが、頑張って練習しました。

低音パートは楽器紹介の合せだったのかな?
トロンボーンは3拍子のスイングの部分のバッキング練習をしました。
CA3A0084_20120409195807.jpg

パーカッションは大丈夫だろうから、私たちのバッキングがシッカリスイングしていれば、メロディーなど他のパートが四角い演奏をしても大丈夫。というか、私たちがノリ良くスイングできてないと、他のパートはやりきれないと思ったので、それだけを重点的に練習しました。
ついでとは言え、出雲から来てるツワモノ君をはじめ、子どもたちも全員来てくれましたCA3A0083003.jpg


グルーヴの出るバッキングを!!

う~~ん、前よりは大分良くなったんですが 


「演奏者として、お客様に喜んで頂きたい。」という想いが「ちゃんと練習しなきゃ」という行動をおこさせたのでしょう
個人でがんばって練習してる人もいます。やはり「楽しかった」の大きさは、「頑張った」の大きさに比例するわけで

大曲先生、ありがとうございましたm(_ _)m

みんなもありがとう、イイ演奏会にしようね

学校の先生の理解と協力や援助が、やはり大きいです。
双方が「活かす」こと考えれば、協力が強力になって、地域は益々活気が出ることでしょう。

部活を含め人数の多い管楽器。なのに全体のレベルアップや成長、積み重ねによる発展がないのは残念です。そしてそれが現状です。

楽器をやる人と保護者。学校の先生ほか指導する人達。そして箱。
この3つが、同じビジョンを掲げ、理解し協力し、お互いが活用できれば、重ねる年月が本当に宝物になるんですけどねぇ。

あーー、もったいないっ!!




娘1号が作ったハンバーグ

もちろん、初めて。

遅番で、そして練習だったから遅くに一人で食ったが

わりといけたぞ