不良オヤジがなにを言う

これが噂のギロンボーン!!
スポンサーサイト
先日、娘2号(小6)が一人で東京へ行き、お姉ちゃんやお兄ちゃんと楽しんできた。
帰りはお姉ちゃんと一緒に帰ってきた。

昨夜、母が自宅で倒れ、救急車で運ばれるアクシデント。

定時まで仕事して店を閉め、練習には行かず、娘1号を自宅で拾って病院に向かう。が、大したことなくて、ほどなく帰宅。
あたしは遅い夕食になったが、娘1号が「父さんと飲む」と言っていたビールを持ってきて付き合ってくれた。

まあまあ飲んで、娘1号は日本酒が飲みたいと言うが、あたし的にカロリーが気になって、仕方なく二人とも焼酎ロックで、リビングに移動して更に飲む。

いやぁ、いろいろ語ってくれたぁ~。

ワンピースやらのアニメの話、友達の話、島根県人は「特異な人」と思われてる話。
大学でのお酒の話(なんでも、日本酒を飲むサークルの会長をやらされるらしい)
ウリナリやらの懐かしいお笑いの話、吹奏楽部は「おバカな人」がいなくて行ってない話。
合コンの話、彼氏ができない話etc・・・。

二人あぐらをかいて話した。

いっぱいいっぱい語ってくれた。

娘の顔をしっかり見れず、照れてたのはあたしだった。

しかし、なんという男前な性格、そして一段とオッサンな性格(-_-;)
友達になるにはイイヤツだと思うのだが・・・。
姐御肌ではあったけど、大学生になってから、酒は強いしオッサンだし、

こんな娘に誰がした・・・。


今夜は高津川買って、練習から帰ったら冷で酌み交わそう。
練習も半分を消化し、本番に向けての意識が高まってきました!!

今回は、常任指揮の広兼先生に加え、大曲先生も指揮・指導をして頂ける事になりました。

今回のテーマは「未来」
002_20120326094018.jpg震災復興元年ということもあり、希望や夢や、前に進む勇気や、それら全てが明るい未来に向かっている。そんな想いを込めての「未来」です。
今回は三部形式。第二部はゲストステージで、益田出身のサキソフォン奏者、サト兄こと斎藤 了先輩をお迎えします。003_20120326094024.jpg
中身をちょいと紹介しますと、
あの大震災で亡くなられた方々のご冥福を祈り、これからの復興を応援する意味で作られた曲「A Song For Japan」(日本に捧げる歌)。元々はトロンボーンアンサンブルで作られた曲ですが、それを吹奏楽大編成で演奏します。
A Song For JapanのHPはこちら→http://www.trombones.jp/JP/about.html
トロンボーンアンサンブルは例えば→http://www.youtube.com/watch?v=ziX89w9Dt80&feature=youtube_gdata_player
サルサならSALSA SWINGOZAでこちら→http://www.youtube.com/watch?v=BWeLYcq7QQQ
あるいは・・・、004_20120326094030.jpg楽器紹介をガッツリやります!!各パートの性格も垣間見れるかもです!!(もちろんトロンボーンパートが一番バカですが

う~んと、目玉はですねぇ、ドヴォルザーク作曲交響曲第9番「新世界」より第4楽章ですかね!!
約12分間、たっぷりお聴き頂きます!!
現在この大人数に対して、練習に来てくれるホルンがたった4人
ホルンにとって、とってもとーっても美味しいところだらけのこの曲!!なのに4人
ヘルプ~~


私たち実行委員会は、
未来に向かって夢や希望を抱き、元気が出るような曲を集めてみました。
お楽しみに!!


今回のトロンボーンパートは3/25現在確定で、大人4人(初参加1人)、高校生3人(初参加1人)、中学生6人(初参加3人)の13人005_20120326094036.jpg、参加、まだ間に合いますよ!!次の練習は4/1、グラントワスタジオ1、12:00~です!!


CA3A0082001.jpgこちらは、第二部の練習。100人の練習が終わったあと、第二部の演奏者は場所を移動してやってます。サト兄さんのバックをちゃ~んと務めるために、頑張りまくってます!!
「サト兄さぁ~~ん、みんなガムバッテますからねぇ~~


11:00に打楽器の運搬手伝って、サクッと昼飯すませて12:00から100人、18:00から第二部の合わせ。
それが終わって更に別のバンドの練習!!っていうトリプルヘッダーな人も少なくないんです

みんな一生懸命がんばってます!!

ユニセフチャリティーコンサート「第12回100人の吹奏楽」
5/6(日)島根芸術センター「グラントワ」大ホール
開演pm2:00
入場料 前売券 500円 (当日700円)

36cfb29c-s.jpg
2月に発表された話で、今更ですが(^^;)
ご心配をお掛けしてごめんなさい。
本日早番だったので、病院行ってまいりました。

結果から言うと、
「重い疲労の蓄積による身体の悲鳴」で、内臓の異常は認められないそうです。


んが、しかし
高血糖値と、HbnA1cの異常値がバレてしまって(汗)
だから病院行きたくなかったんですけど・・・。
穏やかに、キツく、長く、お説教いただきました。

他人に厳しく、自分に超甘いあたしにとっては一番のお仕置き!!

35歳の時、境界型糖尿病で教育入院させられた。

嗚呼、あれから14年ん~。
A SONG FOR JAPAN  あたしは、
「とても悲しかったね、でも頑張らなきゃ。   でも、前途多難で辛いよ。 それでもがんばってやろうよ!希望を胸に未来へと!」
と、この曲をイメージしました。

高トロ? Bom?Toroの時は、それをイメージして演奏しよう!と話し、それが解りやすくなるような味付けを奏者にお願いしました。
それが、以前の記事での動画にあるのですが・・・。


さるさ
1曲目の「A SONG FOR JAPAN」は、目の前に人の営みが、空が、風が、見えて来ます!!
嘘じゃありません、聴けばわかります!!
ストリングスがまたイイ!!
涙の後には、とても清々しくなれます。
中路さんは、なんというアレンジをしてくれるんでしょう!!


2曲目の「Hasta la madruga」はサルサの醍醐味が味わえるんじゃないでしょうか。
サルサ知らなくたって「楽しそう!!」って思うはず!!
元々サルサは、そういう音楽ですから、吹奏楽やってる子どもたちにコノ曲聴かせたいです!!

詳しくはココをクリックしてください。
http://www.trombones.jp/index.html
どこか他のサイトもあるのかなぁ(汗)

さっきまで暗ぁ~い日記書いてたばかりなのに、もう元気です
2月の中頃からずっと痛かった背中。背中の中心の当たり。背骨といっていい。
立ってると痛くない。寝て起きる時や座って身体を動かすと、どこかのタイミングで「ズキーン」って痛かった。筋肉痛に近い痛み。日に日に酷くなって・・・。
そんな部分的に筋肉使うわけもなく、心当たりが全く無かった。

スプリングジャズフェスタが終わった翌日からはその痛みが胸まで到達。
息をしても痛くないんだけど。体勢をどうにかすると「ズキーン」
「これはヤバいかも」と思ったけど休みもないので・・・。

ところが、きのうの寝起きからその痛みが和らぎ始めた。
多分このまま治ると思う。


疲労だと思う。

こんなことは初めて。

年末から2月、3月の本番に向けての事やキッズブラスやジャズフェスタには、例年には無かったほど動いた。

めぐり合わせが残念だった。自分の仕事もかなり重い状況だったから。

得意なスケジュール管理もぶっ飛んでたし。


「いざ」という、つまり突発的な事が起こった時に、人の度量や本質が出るわけだけど、それが発見できて良かった。中には、自分の能力を自分で足引っ張てる人がやはり多い。何とももったいない。


ホント、

疲れた。


今、「サルサ スインゴザ」聴いてる。

清々しくて泣きそう


CA3A0082_20120316182921.jpg   CA3A0083002.jpg

3人の子の親にとって、一番上の子は「初めて」を与えてくれて、
二番目の子は「自信」を与えてくれて、
末っ子は「最後」を与えてくれますね。

もちろん子のにとっては、それぞれが最初で最後。

末っ子の娘2号の小学校卒業式でした。

CA3A0089_20120316182940.jpg  CA3A0088_20120316182933.jpg
とっても良い卒業式でした。
起立や着席の声もないのに、できる児童たち。特に合唱は、抑揚やハーモニーもあって、この卒業式を目指して、先生方と児童たちの素晴らしい取り組があったことが容易に想像できました。
素晴らしかったです。

花道
CA3A0092_20120316182952.jpg
そこを通る、娘2号(左)たち卒業生と保護者たちCA3A0097_20120316183106.jpg


学校のシンボル「栴檀の木」
CA3A0086_20120316182927.jpg

私を、そして息子を、娘1号を、今また娘2号を、
迎えて、そして見送ってくれた木
CA3A0090_20120316182946.jpg

この木々もCA3A0098_20120316183113.jpg この木もCA3A0099_20120316183119.jpg
たぁ~くさんのこどもたちを迎え、送り出してくれました。


卒業 おめでとう




            アハCA3A0094_20120316183054.jpg   CA3A0095_20120316183100.jpg


打ち上げですっ!!

一次会は大ホールホワイエで!!
佐々木さんの司会進行で心地よく進みまして。
しかしこの方の度胸は、いや物事の本質を失わない能力は半端ない、あの館長さんに・・・「短くお願いします」とキッパリ。そしてバカうけ!!

乾杯!!

いろんな方のご挨拶や話が聞けて、とても良かったです!!

30分弱でしたけど、LJOの皆さんが出席してくれた!!これはさすがに嬉しかったです!!
CA3A0059_20120313115036.jpg
ほんの途中までお見送りしましてCA3A0060_20120313115118.jpg毎度のことなんですけど、あたしじっとしてシャッター切れないんですよ

当スウィングフェニックスの鍵盤女子と
CA3A0062.jpg


全員トロンボーンです!!
CA3A0061_20120313115125.jpg

締めは、僭越ながらあたくしが。得意のクレッシェンド締めをさせて頂きましたm(_ _)m

ご覧頂けるのかしら?サウンドキャプティブtpのぶんちゃんの写真です
http://www.facebook.com/#!/photo.php?fbid=300109060056618&set=a.254034937997364.60745.100001725804610&type=1&theater クリックしてみて

そして二次会はマルフクで!!

さっそく来て頂いたのが浦田さんと田中さん。田中さんはもちろんmy楽器を。
コブちゃん(失礼)、桃さん(失礼)、白石さんと、メンバーさんが少しずつ増えていきます。
CA3A0063_20120315233711.jpg

話に盛り上がる中、日曜ということもありセッションスタート!
CA3A0064_20120315233718.jpg先ずは、こにたん(失礼)が温めてくれます。

来ましたよ!来ましたよ!!お店にあるオンボロ楽器を使っています、高瀬さんのもそうです。
CA3A0066_20120315233724.jpg CA3A0067.jpg宮本さん(コブちゃん)が吹いてる楽器なんてオンボロ通り越してガラクタ
それを浦田さんが分解してお手入れ、それはもう職人状態お父様がバネ作ってるお仕事とかで

やがて太郎さんdr、坊やさん、呼び出されての板さんpfも来店。あとから河村さんも
CA3A0068_20120315233736.jpg
「元々バストロ吹きじゃないんです」と、呑むと寝ちゃう桃さん。CA3A0069_20120315233847.jpg桃さんのテナー初めて見ました

出ました「富士山」田中!!
CA3A0070.jpg
奏でる音楽とその表情が間近で聴けて見れるのがイイ!!CA3A0071_20120315233900.jpg

白石さんも楽器を取りに行かれて、ついに登場!!
CA3A0072_20120315233906.jpg森〇先生ったらもう目が、目がもんで!!



しばらく休憩を挟んで、遂に出ました太郎さんの縦ベース!!
CA3A0073_20120315233912.jpg
イケメンは何をやっても素晴らしい!!


CA3A0075_20120315233918.jpg CA3A0080_20120315234051.jpg CA3A0076_20120315234033.jpg
白石さんメインの”スイート・ジョージア・ブラウン”
いや凄かった!!こにたんさんの言う通り、この夜一番の盛り上がりでした!!素晴らしいセッションでした!!こんなメンバーの演奏ありえない!!
あたし、何度も「ギャラないんですけどぉ~」って叫んでました!!

更に更に、浦田さんの○○さんの形態模写が、あんまりにも可笑しくて!!激ウケまくりっ!!
こればっかりは極秘中の極秘
前日から笑わせまくってくださる浦田さん。田中さんはもうオモチャ状態だったし
とにかく話題の泉!!
「彼はムードメーカー、彼が居るから僕たちもやってられる」って言ってました。

河村さんともサシでお話させて頂いて


CA3A0077_20120315234039.jpgはなし過ぎで、お腹減ったぁ?
で、あの方が写ってないでしょ?
そ、帝王中路さん。
実は、ホテルで撃沈!!
なんと、あの呑まない中路さんが、ホワイエの打ち上げで益田の清酒「宗味」を生で2杯も呑んだそうで
メンバーさんもクリビツテンギョー!! こんなことあり得ない!!  だそうです!!
いやぁ、あたしもビックリ!! そりゃー撃沈するでしょー
27時頃目が覚めたそうです

26時になろうの頃、少しづつお帰りになられて、最後は3人とマスター

岡崎さんも含め、本当に・・・本当に・・・
本当に贅沢な数日間でした。新人教育に半期処理で仕事も大変だったけど、どちらも手を抜けないし。

背中の痛みはいまだに消えないけど・・・。

ありがとうございました。


イイ酒と
イイ音楽と イイ友達と
CA3A0081_20120315234058.jpg
さぁて、朝9時前にグラントワ入りして、いよいよ本番です!!
あたしと岡崎さんは、島根スイングキッズ(キッズブラスのこと)とスウィングフェニックスの両方で演奏します!!
先ずは、到着したばかりのLJOの皆さんと、昨年9月以来の再会を喜び合いつつ急いで準備。
程なく、サウンドキャプティブの皆さんも到着、視界には入っていたものの忙しくて大したご挨拶もせず申し訳ありませんでした

Swing Phoenixリハでの出来事
Over The Rainbow ver.Ⅲは、先ずあたしが8小節、岡崎氏がそのあと8小節soloなんですけど、8日の練習の時、off micでいこう、と話してまして。

んで、off micでsolo、先ずあたし、続いて岡崎氏。

PAの首領さん「おまえはマイク通せ」

ガ~~~~~~ン

そりゃ、予測はしていたとはいえ

負け惜しみを言わせて頂くなら。ホラ、高音の方が通るから・・・違うかぁ
いや、当たり前ですけど、ホントに全然違うんですもん。ま、本番はマイクから外し気味にしましたけど

朝一発目からでした


角健バンドのみなさんも合同演奏のリハがあるので、早めに楽屋入り。

soloの尺が、やる度に短くなって、その度に吹くから、なんともハード。
ま、大体の人は、そうなると思ってましたけど。12人がアドリブsoloですからね

自分のバンドはもちろん、子どもたちも気になるし、岡崎氏や角健バンドの方も気になるしヤレヤレ
そんなこんなで(どんな?)いよいよ開演です!!

去年のこの日、あの恐ろしい大震災がやって来たんですね。
会場全体で黙祷しました・・・。
このあと「ふるさと」を歌うと思うと泣きそうでした・・・。

先ずは「島根スイングキッズ」(キッズブラス)の演奏です!!
「テキーラ」
001_20120314215831.jpg
soloとった子どもたちは、みんな凄かった!!そして、楽器が好きな子でした!!
tbの響きちゃん、一番イイ演奏でしたよ!!教えてくれ!ってとても積極的でした
003_20120314215837.jpg
そして、「ふるさと」。後輩の事が思い出され、ウルウルでした。
005_20120314215844.jpg

「ラ・メール ジャズオーケストラ」
今回はジャズパレット(JP=中高生)とジャズキャンバス(JC=大人)の混成バンド!!
006_20120314215850.jpg
・GROOVIN’HIGH
・MISTY
・AGUA DE BEBER

雲南市から朝5:30出発だったとか
申し訳ないですが、ドタバタで聴けませんでしたが、なにやら随分とイイ事されたようで、DVDが楽しみです
LJO(ラ・メール ジャズオーケストラ)担当の方のHPがありますから、是非ご覧ください。
http://ljo.blog.shinobi.jp/Entry/762/
JCのメンツとは、久しぶり鰤の再会!!イイ顔してました!!
東西に長く不便な島根県。でも、このバンドのお陰で横の繋がりができ、より強くなりました。
特に、おバカなtb吹きはね


「サウンド キャプティブ」
おなじみ浜田市のバンドです
007.jpg
・ST.LUIS BLUES
・SONG FOR MY FATHER
・BLING
・COME OUT SWINGIN’

いつものようにアダルティで、正にビッグバンドジャズ!!
メンバーのほとんどの方は、知り過ぎてる方たちで
ぶんちゃんのアドリブもお見事!!


「Swing Phoenix」 自分の居るバンドだけ画像の枚数多くてごめんあそばせ
010.jpg 011.jpg 016_20120314220503.jpg

ジャズフェスタの名にもっともそぐわない選曲をしたバンドです
理由や狙いは、まぁ置いといて。
・「Georgia On My Mind」オープニング
・「Bird Land」
・「You Too」
・「Over the Rainbow ver.3」
動画を発見したのでいかがでしょう?多分携帯かと。あたしアレンジの「Over The Rainbow」

しかし、ピッチがヒドイ
驚いたのは、3拍子に手拍子してくださってるお客様!!ありがたいです
リードtb欠場とT.sax1本はやっぱりしんどい・・・。
15分押しなのでとにかくMCは短く!!とのキツイお達しに慌てたあたしです
地元ケーブルテレビでもこのコンサートが放送されました。ジョージアの頭と、見事にカットされ岡崎氏のsoloのみオンエアでした


そして、
本当に、マジで待ってました!!
の、角田健一ビッグバンドの登場です!!
もちろん画像も音もありません!!
一昨年12月、私どもSwing Phoenixの40周年記念コンサートにゲスト出演して頂いてhttp://moritat.blog21.fc2.com/blog-entry-731.html
年が明けた2011年2月、20周年の角健バンドを東京へ聴きに行きhttp://moritat.blog21.fc2.com/blog-entry-765.html
心酔してしまったこのバンド、この人たち!!

メンバー全員のコールも、あたしたちにとっては、もう定番です!!

そして事件がっ!!

ラスト、「聖者の行進」!!
これも定番、メンバーが場内をまさに「行進」しながら演奏するのですが、
な、なんと、いつのまにやら最後尾に見た事のある赤いジャケットのtbが吹きながら付いて行ってるじゃぁ、あ~りませんか
あろう事か、ステージまで上がっていって、「ゴメンナサイ」して引っ込んだ、とんでもないヤツ!!
ヤツじゃなくて、あたし
恐ろしや、あぁ恐ろしや。

悪乗りしたつもりは全くありません。勢いでやったわけでもございません。
大変申し訳ございませんでした。


そしてラストは、全員オンステージの合同演奏!!
アドリブsoloは子どもたち4人の他、各バンドから2名、角健バンドからは4人の方が、
018_20120314220748.jpg

この写真はあたし的に、ベストショット!!
020_20120314220742.jpg
あたしのアドリブ終りで、次の中路さんと入れ違いざまにハイタッチの瞬間!!です。まわりの方々のお顔が、本当にありがたくて・・・ありがたくて・・・。

017_20120314220754.jpg

昨年は県の事情で開催されなかったらしい、このコンサート。
来年は果たして・・・。

当事者の一人としての最大の反省点は、PAです。
前の経験を活かさなかった私。
多くの方から「音が大きすぎ」「ロックのPA」などと耳や目に入ってきました。
アマバンと角健バンドのスピーカーの違いに気付いた方もいらっしゃった。
私がそう感じたのは、もう何回か前からなのに、そんな話を私は避けました。
自分のバンドのキーボード、マイクで拾ってもらうつもりでアンプを持参しました。
だって生音の楽器。電気楽器じゃないんだから、音源はステージ。PAは補足。
なのに、キーボードだけステージから全く聞こえず、横のスピーカーからじゃ、どう考えてもおかしいでしょ!!
でも、私、卓を操る人のご機嫌伺いに走って、お客様優先を捨て、保身にまわってしまいました。
「ラインで取る方が楽なんですね、じゃぁこのアンプ使わなくていいです」って言ってしまいました。
卓を操る人に気に入られたかったんです。私は最低です。


グラントワの館長さんをはじめ課長さん、田原さん、佐々木さん。本当にお疲れ様でした、ありがとうございました。
でも、まだ仕事は完結していません。私たち講師も含めたミーティングを実施して頂きたいと、切に願います。一緒に苦労し、一緒に反省し、地元のために役割を分担し、発展を願えばこそです。



とにかく!
とっても大変だったけど、とってもとっても楽しかったです!!
これも、先程のグラントワの皆様、角田さんと岡崎さん、
そして角健バンドのメンバーのお一人お一人の
地元講師や出演バンドのみなさんの
何より来て頂いたお客様の
そんなみなさんのお陰です。

ありがとうございました。

んで、このあと大ホールホワイエで、更なる「本番」に突入するのであります
んが、それはまた後日、衝撃画像でアップします。
それでは今日はこのへんで
先ずは、「成果発表会 打ち上げ」でした
角田さん、岡崎さん、館長さん、担当の田原さんと前任でサックス講師の佐々木さん。
そして講師の方々。
一番話たかった課長さんは忙しいらしく来れなかったのが残念。

程なく終了して、二次会へ。

あたしはハードなリハ終わってのメンバーさんが王将にいらっしゃったので、そちらへ乱入です
夜は中路さんやこにたんさんが、あたしに付き合ってくださることになってたので行っちゃいました

CA3A0048_20120313114842.jpgそしたら、そこに角田さんも来られて・・・

王将解散後、数人のメンバーさんを二次会へお誘いして、先に行ってた岡崎さん達と合流です。


CA3A0050_20120313114848.jpg CA3A0051_20120313114855.jpg
CA3A0052_20120313114901.jpg手前右の浦田さん。王将からすでに舌好調!!異常に、以上に、面白い過ぎです!!
そして岡崎さんと初会話、そしてあたし達に彼の偉大さを語ります。それはもう説教に近かった
記憶が無くなったのもこの時間頃だそうです

んで、二次会解散して三次会へ
CA3A0053.jpgと、いきなりこんな画像ですがこにたんさんは呆れてます
そのうちあたしがリクエスト「ショスタコやってください」・・・ってやるんかいっ!!

「じゃぁ次はアルメニアンダンスを」  って、やっぱりやるんかいっ!!CA3A0055_20120313115011.jpg 恐ろしいのは中路さん!!全部、下のパートを吹いてます!! なんで?!どゆこと!!スゴ過ぎ 

CA3A0056.jpg完全に記憶を失ってる浦田さんが注文したフラッペ。とってもキュートなおじさんたち
んなワケねーだろ!!
もー浦田さん可笑し過ぎ!!この日も、そして翌日の打ち上げ二次会も抱腹絶倒させられました。笑い疲れるのって久しぶりで

CA3A0057_20120313115024.jpgちなみに、右後方では、こにたんさんとうちのギター野上ちゃんが哲学論議にはまってます

あたしもほとんど酔っぱらい27時頃店を出たような・・・。
その後も、お二人の哲学論議は続いたそうで・・・。
「グラントワ キッズブラス成果発表会」でした。


「インペラトリクス」岡崎耕二指揮
「テキーラ」角田健一指揮
「旧友」岡崎耕二指揮
「ふるさと~ジャズヴァージョン」角田健一指揮

今回は、結構できる子が多くてsoloもガンガンやる感じでした。
今回で4回目や3回目と大御所になりつつある中学生も居たのは、継続してきたお陰だと思います。
昨年はありませんでしたが、グラントワのお陰です。

tbは過去最高の9人!!
CA3A0044_20120313164648.jpg CA3A0046_20120313164654.jpg CA3A0047_20120313164700.jpg
小学5年生から中学3年生までとあたし

子どもたちの演奏の前に、岡崎さん角田さんと地元講師で2曲ほど
各パート紹介も兼ねて、「見上げてごらん夜の星を」
NEC_0090.jpg NEC_0091.jpg
リハまでは、先ず、フルートsolo、そしてクラリネットからサックスへとsoloだったののですが、本番は3人のユニゾン!!
あたしたちは唖然呆然笑うしかない!!
その表情で、何かあったな。と察した方も多いはず
あたしはとたんに尺が不安になって
ま、そこがLIVEの醍醐味なんですけど
そして次は「ビートルズメドレー」あたし的には益田の例の「NOW HERE」のこともあって、ありがたい選曲でした
「見上げて・・・」の角田さんとあたしは楽譜に無いことをたくさんしてます。角田さんのアイデアで「感」で吹いてます

そのあとは、もちろん岡崎さんのsoloステージ!!
こんな贅沢は他にありません!!
「客席の一番奥に向かって演奏しよう」とよく彼は言っていますが、皆さんご存知の通り、本当にそういう音を彼は出してます、しかも最高な音色で!!
事前練習でも本番前リハでも「今日は自分の一番良い音を出すようにしましょう」と言っていました。
NEC_0092.jpg
岡崎さんについては、「帰りすぎ」「安売りするな」などの声もありますが、彼は、ただ単に自分の故郷に恩返ししたい。ただそれだけなんだと思います。
問題はそれを活かしきれてない私たちの方にあると思います。
「彼の演奏を聴ける機会」をもっと多くの吹奏楽部の顧問の先生が「活用」してくれる事を切に願います。
「聴くこと」も非常に大切な練習であることはもうご存知のはず。残念です。

吹奏楽部の現状の問題点は、簡単に言うと、●パーカッションも含め、楽器や音色や音の出し方のことを知らない ●的ハズレな練習方法。この2点です。間違った知識や練習方法が先輩から受け継がれていたりします。

そして、良い点は●合奏力がけっこう高い。これは指導する顧問の先生のお力です。

上の2点の問題は、顧問の先生だけではなかなか難しいと思います。

あたしは「素晴らしい音色や演奏を結構なお金を出さなくても聴ける機会」があるなら、是非活用して頂きたいし、「あたしの楽器も頑張ればあんな音が出るだぁ」と興味を持たせる方法で活用してもらえたらと考えます。
興味が出れば知りたくなりますから。

また今回は、あたしが下手くそな演奏をやってしまったという経緯と、一部幼稚な保護者の発言でやりませんでしたが地元にも優秀なプロがいます。
この方たちの演奏も聴かせてあげるべきですし、演奏の機会にするべきです。子どもが中心だからこそ、子どもの向上を願えばこそ、地元プロ(あたしはやりません!)を活用すべきです。これは角田さんも大変残念がられていました。

グラントワには合唱団、邦楽、弦楽というフランチャイズ楽団があり、年間を通して活動があり、1年1年を積み上げていってます。
でも、吹奏楽はコレだけです。
対象人数はたいへん多い。しかし部活動との絡み、つまり学校との絡みが上手くいかないからできない。という現状もあると推察されます。双方が「活用する」という観点から歩み寄る方法はきっとあると思っています。
NEC_0093.jpg

あたしの個人的な一番の反省点は、最終練習から当日までの1ヶ月以上の間に、1回でも練習を入れようという提案をしなかった事です。自分でも情けないです。

あと、マーチ「旧友」
悪友だぁ何だとこの曲名に引っ掛けて、いびられてばっかり
こんな展開になろーとは・・・。この曲、反対すればよかったぁ
NEC_0094.jpg

あ・・・。もっと、反省せねばならない事がありましたっ!

「ふるさと」です。

曲決めの時は、原点に返って第1回目の曲をやろうというFLの先生の提案でバッチリ決定したのですが、それが大震災の事と一致して、角田さんもそのつもりだったとかで大正解!!

一般的な3拍子を演奏し、会場と一体となって歌い。(感動しましたよ、泣きそうでした)
カウントでドラムフィルが4拍あってジャズバージョンに入る。

それが、練習の時。何度も何度も。そして何度も何度も、ドラムと同時に吹きはじめてしまう あ・た・し。
周りの子どもたちに「吉山さん出ないでくださいよ!」と事前に注意される始末。
もちろん、隣の娘2号にも「父さん出ちゃダメよ!」と。
他の誰かが飛び出しても、振り向く視線は全てあたしに!!「あたしじゃなぁ~い
当然岡崎は、その度に立ち上がっての猛攻撃をあたしに浴びせます
もう自分がイヤ            もちろん本番はバッチリでしたけど。

でもね、反撃ができたんですよ!!
ちょっと聞いてくれますぅ?!

翌日のスプリングジャズフェスタの「テキーラ」の演奏、トロンボーンもトランペットもけっこうイイパフォーマンスしてたでしょ!!
あれ、前日の発表会ではトロンボーンしかやってなかったんですよ。
そりゃあもうTシャツも被災地を応援する「A Song For Japan」で揃えたトロンボーンパート。
チームワークは他のパートを寄せ付けません。アクションもノリノリでバッチリです!

で、スプリングジャズフェスタ当日のリハで、遂に角田さんが
「トランペットも何かやらないと不格好だから、トロンボーンに合わせて動いてください」と!

間髪入れずに立ち上がり、手を腰に当て、岡崎の方を向いて「どや顔&ポーズ!!」のあたし!!
ケッケッケッケ、正義は最後には勝つのだ

そしたらなんとトランペットったら、違うところでもアクションやりだした
もちろん即対応するトロンボーン!!負けませんでしたわよ!!

NEC_0099.jpg NEC_0104.jpg NEC_0106.jpg

この子とはsolo終りでハイタッチ!!NEC_0112.jpg

NEC_0118.jpg
みんな良く頑張りました!!
子どもたちのみなさん、ありがとう!!オッサンは嬉しいよ


CA3A0043_20120313114836.jpg来年もありますように・・・。






スプリングジャズフェスタ2012も無事(無事?)終了しまして(^_^;)
ご来場されたお客様、グラントワ関係の皆様、キッズブラスの子どもたちと保護者の皆様、遠路来られたバンドの皆様や講師の方他出演者出演者バンドの皆様、角田先生と岡崎先生、そして角健バンドのメンバーの皆様、
本当に、本当に、ありがとうございましたm(_ _)m

取り急ぎ、お礼を
内容アップには、少々お時間くださいませ

おやすみなさいm(_ _)m
2時25分くらい?
角健バンドの異常な人達と解散
今日も頑張る
詳しくは後日
テンション注入中です。

大震災への想いも込めて・・・。

今日も頑張る!

CA3A0041_20120310083618.jpg

行ってきます。
Swing Phoenixの愛しくも小汚い練習小屋に現れた、
いや、お連れした。
新人君?の都響主席トランペットの岡崎耕二氏(さて、誰が彼でしょう?)
CA3A0039_20120308224427.jpg
どーやってイジメよぉかしら
いやいやたった8小節とはいえ、さっそくsoloにはやられました!!
練習といえどもなんとも贅沢!!
次元が違い過ぎます

3/11のスプリングジャズフェスタをおたのしみに!!

ちなみに、10日は13:30、グラントワ大ホールで、彼の独奏が無料で聴けます!!
3/11

あの地震

あの災害




多くのメディアが、1年前のあの日のことをやっています。


あたしは3/11をどんな風に、どんな気持ちで迎えるのだろう。


涙が出てくる



もうじきやってくる  3/11が


みんなどんな気持ちでその日を迎えるのだろう

もうじき3/11になる


あたしはどんな気持ちでいたらいいのだろう


ひどい言い方かもしれないが
はやく3/12になってほしい

3/11がくる    怖い


もうすぐその日が来ちゃうけど

一生懸命仕事して
一生懸命練習して


一生懸命、心を込めて


演奏しよ



今、なす術がなくて 泣いてしまってるんだけど

一生懸命仕事して
一生懸命練習して
一生懸命演奏して

記憶を消すかのように酒を呑もう


忘れることのない2011年3月11日


オーマイガーッ!其の一
 娘2号の卒業式の事が頭ん中になくて、先日「ハッ!」っとして確認したら3/16。
 seminoリーダーに慌ててお知らせして、結局ドタキャンとなりました。
 主催の関係者様、seminoの方々、甚大なるご迷惑と余計な労力をおかけしたこと、
 本当にごめんなさい。言葉もありません。
 今後、二度とこのような事がないよう、スケジュール管理と確認をより徹底します。
 申し訳ありませんでした。


オーマイガーッ!其の二
 Swing Phoenixのリードトロンボーン御歳61歳さんが、先日、
 仕事中にハシゴから落下、肋骨骨折と相成りました。
 もちろん、3/11のスプリングジャズフェスタには出れません。
 Swing Phoenixにとって、この人が欠ける事は、バンドサウンドにとっても、
 自慢の一つであるトロンボーンセクションにとっても、その痛手はあまりに大きい。
 でも、身も心も一番痛いのは本人。
 「やっぱり俺が居ないとダメかぁ」と思ってもらえるように、みんなで残りの練習を精一杯頑張って、
 最高の演奏ができるように頑張ります。


オーマイガーッ!其の三
 仕事終えてミュージカルのバンド練習へ。
 「吉山さん、疲れてる?」
 「いいえ、疲れてません」

 「やっぱり疲れてるねぇ~」
 「いえ、そんなことは」

 最初言われた時、いかんいかん。と思い、気持ちを引き締めなおしたつもりだったけど、
 また言われてしまいまして。

 そんなつもりは無かったけど、周りがそう受け取った事は事実。
 まだまだ未熟なんだなぁ~。と凹みました。