不良オヤジがなにを言う

別に特別な事じゃなく、どこにもあるような事なんですが



「銀賞だった。   でもね、みんな一生懸命ガンバったからイイの」

6年生の娘2号は、そう言いながら   声が震えていって

笑顔からぐちゃぐちゃになって下を向いた

「悔しかったか?」

うなずいてから   大きく方をゆらした

ほんのちょっとだけあたしの左胸で   泣かせてやった

グーーと来る泣きそうな自分を    なんとかこらえた



(あたし、金は獲れないと思ってましたけど)



親はみんな同じだと思います。
息子の時も、娘1号の時も、

子が悔し涙を流す時、
この子のために、ずうずうしく何かをしてやれたのではなかったか

と胸をえぐられる想いになります。
あたしはいつも   自分の事ばかり・・・。



スポンサーサイト
子供じゃないんだから

「優しさ」と「甘やかし」  

を履き違えない。







が、しかし。
偉そうな事を言える人物か?俺は。
土曜の夜7/23は、あの山崎まさよしを輩出した
周南「Boogie House」で、「Blues & Rock Night!!」
CA3A1736.jpg
少し早目についた、あたし達。
今回は、The All Your Love Blues Band  matsu兄さん、F-nieさん、クラッシャーU-zoの3人+あたしの4人とぉ
Bluesをガツンって事で、久留米のブルースマンヴォーカル&ギターの矢田草吉さんに加わって頂いての5人でした。

運転のF-nieさんには悪いなぁと思いつつ?先ず一杯CA3A1738001.jpg
           お客様はまだまだ
           CA3A1739.jpg


急遽、1番目となったので、セッティングなどしませうかCA3A1740.jpgジョン ボーナムなドラムセット カッケー


ほどなくBoogie Houseは満杯となって、スタート!
F-nieさんのこちらをご覧下さい!!→http://fender1961.blog97.fc2.com/blog-entry-670.html
とんかく精一杯の演奏し、客席にも下りてのパフォーマンスもやってきました!
ギターのお2人には前もって、お詫びを入れておいてのオブリガートもやって、草吉さんの突然のsoloまわしも楽しくて、久しぶりにブルースを堪能した感じです
管一人で付いて行ったmune-Gさんがいた頃の・・・そんなノスタルジーにひたりながら・・・。

どんなジャンルのどんなチームで演奏しても、アイコンタクトがあるのが嬉しいです。


こちらのお2人は戸河内から! The All Your Love Blues Bandのステージには、ほぼ毎回来てくださる、とっても素敵で、ありがたいお2人ですブログもチェックしてくださってるし!
CA3A1744.jpg CA3A1743.jpg あたしもこんな顔になりたい!!

2番手は「無頼漢」!!オリジナルのROCKで!!
CA3A1745.jpgあたしゃぁ、このベースちゃんとギターちゃんが大好きで!!テクニックもだけど、ベースのグルーブ感と、ギターのフレージングが! そして何より、ほとんど見詰め合ってますなんでも中学校から一緒だそうで!! ちなみに、このベースちゃん(チカくん)、ゴルファー石川遼にクリソツです!!

ラストは当然、ここBoogie Houseのマスター森永さん(g&vo)&チヂさん(b)&ふじいさん(d)の「HEELS」!!
CA3A1747.jpg
日本一腰の低い悪役だそうで
CA3A1748.jpg CA3A1750.jpg CA3A1749.jpg
ガ・ン・ガ・ンですっ!! 
んが、ホームということもあったでしょうが、ベースにクリビツ!!
大抵の場合、bassは振動ばかりで何やってるか聞き取りにくいのですが、その粒が心地良いんです!!

ラストナンバー「モジョ・ウォーキン!!」当然stand up!!で盛り上がってのliveでした!!

お客様、Boogie Houseの皆様、対バンの皆様。本当に今回もありがとうございました!!



さて、お帰りは当然ギューーーードンッ!!でございます。
CA3A1754.jpg 特盛ツユだくで!!

CA3A1755.jpg 「Bluesは牛丼じゃっ!!」とmatsu兄さんが言ったとか言わないとか。  言わないかぁ
月・木・土の本番終ってヤレヤレ。
こんな時に限ってお仕事もハードで、夏バテしてるヒマもなくぅ。って感じでありがたい事です

その木曜7/21は、Swing Phoenix in MARUFUKUでございましした。

基本、奇数月の第3日曜が演奏させて頂く日なのですが、ここ2回、私たちの身勝手で平日にやらせて頂いてます

今回は夏休みという事で、娘1号・2号とも見に来てて、嬉しさ半分・焦り半分でした
フォト by 娘1号
2011072120500002.jpg案の定、あたしのMCに、娘1号から「巻き」が入るのでありまして

2011072120500002.jpg

空席以外は満席で、それでもいつもより多いお客様にワクワクしながら8時半過ぎにスタートです!
前回同様、テナーサックスが1本なので、アンサンブルを良くするために並びを変えてます。

2011072120540000.jpg 2011072120560000.jpg


今回の目玉は、新メンバーピアノ「ユキちゃん」のデビューでした!

そうです。前回も新メンバーピアノの「みっちゃん」のデビューでしたけど、
なんとスウィング フェニックスはピアノダブルキャストで参ります!!

ちょいと紹介しますと、
先ず、「みっちゃん」
泣く子も笑うピアノの先生!!(失礼
名前を冠したバンド「みこさんず」の」リーダー。
そのピアノは、真面目ながらも大胆!冷静ながらもチャレンジャー!
あたしも何度か一緒に演らせてもらってますが、セッションでバトルもやってくれるノリの良さ!!
引く手あまたの彼女!「やる以上は、手を抜かない!」精神で、自分に厳しく、僅かな時間も逃さず練習します。(だから、できないと思う事は、お断りする事も多いはず)
ロクに練習もせず、できもしないでステージに乗ることは失礼!そんな考えが伺えます。(まぁ、「先生」と呼ばれるプロなら当たり前か
そうです、先日オーボエ山本君の伴奏をされました!この時も相当練習したはず。
信頼している「ダメ出し友達」のひとりで、本当にお客様のために、ニコっとした笑顔と怒った目で、あたしにダメ出ししてくれます
この度、「JAZZと編成の大きい中のピアノ」にチャレンジしたいとの事で、快く入団のお願いを承諾してくれました。

そして「ユキちゃん」
ピアノのレッスンをずっと受けている、お嬢ちゃん。
ピアノのくみちゃん先生のおすすめで、バンマスが猛アタック!!
バンド経験は無いような?
この方も真面目で熱心。オーダーを出した次の練習には、もう出来る様になってました!
今のところ?穏やかそうで、スウィング フェニックスには似つかわしくない、とてもお綺麗なカワイイ子こんな子が、あたし達に汚染されていくかと思うと・・・
でも、もっとこれから親睦を深め(?)暴露していきたいと思います。

なぜ2人?
かというと、みっちゃんは元々忙しい上に引き受けてくれました。
それ故、本番に乗れない事も出てくるようで、バンドとしてもピアノ無しでは・・・。
って事で2人になりまして。
練習でもこのお二人、先生が生徒をレッスンしてる感じで、とてもイイ感じです!

特にリズムセクションは、人が変わると曲の感じ方が全然違ってきます。

これから、2人の個性がどんどん成長していくでしょう、。
それと共にメンバーにとっての曲中でのコール&レスポンスも違ったり変わったりするので、それを逆手にとって、メンバーの臨機応変に反応できるアンテナ創りになって上手く行けば、とても良い感じになると思うし、お客様も「お、違う」と楽しんでもらえると思ってます


今回、メンバーがお客様を呼んでくれて、当然のようでスゴくありがたいです。が、
初めての方が多かったんです。これまた嬉しっ
でも、かなり楽しんで頂いたようで良かったです!

これからも、皆様が楽しんで、満足して頂ける「演」と「奏」を目指して、お客様の楽しいが私達の楽しいであるために、ちょっとずつではありますが、熟(なメンバー)と初(なメンバー)が一丸となって頑張っていきます。

どうぞ宜しくお願いします。

ブログでは触れてなかったかもしれませんが、当バンド、楽譜も楽器も初心者スタートだったメンバーが5人います。
きっと彼ら彼女らの心意気が、バンドを強く動かしてるのかもしれません!

Swing Phoenix 





明日、7/21(木)
pm8:30
益田駅前のマルフク

「スウィングフェニックス」のスイングナイト!
無料

です!!

セットリスト(順不同)
 ・「SWITCH IN TIME」
 ・「FAT CAT」
 ・「ALL OF ME」
 ・「YOU BE SO NICE TO COME HOME TO」 tb:ニイ リョウスケ、コソカワチ フミアキ、ヨシヤマ ノリカツ、タナカ ヤスシ
 ・「ORANGE SHERBERT」
 ・「FANCY PANTS」 
 ・「A NIGHT IN TUNISIA」 tp:フジイ アキノリ
 ・「JAZZ POLICE」
 ・できれば、アンコールは「TAKE THE 'A' TRAIN Swing Phoenix special version」で
皆様のお越しをお待ちしております!!


んで、23日土曜は、周南「BOOGIE HOUSE」でライブです


いよいよ本番当日です!!
合唱部、吹奏楽部の合同演奏会です。
プログラムは
12.jpg
13.jpg 14.jpg 15.jpg 16.jpg

合唱、吹奏楽、合同、ソリストなどなどたくさんのリハが進んでいきます!!
CA3A1694.jpg CA3A1695.jpg

本番前の現役生。かわいい後輩達です
CA3A1697.jpg CA3A1698.jpg CA3A1701.jpg CA3A1702.jpg CA3A1703.jpg CA3A1706.jpg CA3A1707.jpg CA3A1708.jpg
あ。現役なワケねーだろっ!!ってのが1枚混ざってますが


出番を待つOB&OG(なんか活きが違う?
CA3A1709.jpg CA3A1711.jpg

今年は流れたので、来年の「100人の吹奏楽」のゲストのサト兄さんこと斎藤 了さん。(昨年グラントワの美術館前で演奏されました。1コ上の先輩。こちらをクリック→http://moritat.blog21.fc2.com/blog-entry-729.html
  CA3A1712.jpg と後輩のおまみ。入念に合わせをチェック!!やる以上はちゃんとやる!さすがです!!

 CA3A1713.jpg CA3A1714.jpg

これまた1コ上の先輩、熱い男、勉兄さん(ベンにいさん)と後輩で島根トロンボーンキャンプのお母さん的常連、腹だの、いや原田のやすこちゃん
CA3A1715.jpg 

合唱部だったkingとアソリン!(右のとても品のあるお美しい方は?でごめんなさいCA3A1717.jpg

ボチボチ出番のおっさん岡崎氏
CA3A1718.jpg


                   162.jpg  163.jpg

吹奏楽の合同演奏「アルメニアンダンス パート1」
164.jpg
現役40数名、OBOGも加えて約90名の演奏!!そりゃすごかったと思いますよ!!(って人数も把握してないテキトーな私
是非DVDを見てください。
30年ぶり?いや、1回あったような。
で、岡崎氏とあたしが並んで吹いてます。そして、演奏中も休み小節中も、落ち着きのない2人。
バトルもしてます!!(リハの度に、あたしがボロクソにダメ出しされてた事は言うまでもありません、いや、本番のあともダメ出しだらけだったぁ)

去年の「100人の吹奏楽」のゲストだったオーボエ山本氏が、なんか、いつものようにいつもの場所に居るようで、すごく安心できて。しかも本当にウットリしてしまう音色と演奏、もう極上!! 練習で何度自分の出る所を飛ばしてしまったことか!!
そして、鳥の動きのような吹き方がおっかしいんですけど、これまた極上に美しいsoloを奏でるサト兄さん!!

合唱との合同「大地讃頌」同級生も2人いましたジモティだけど165_20110719201859.jpg あのね!ちょっと聞いて下さいよ!!
川本氏が振っているリハ中にね、隣にいるどこやらの首席ラッパ吹きさんがね、あろうことかあたしが吹いてる時に、ミュートやら手を使ってあたしの楽譜を見えなくするのさっ!
「なんてことしやがるっ!!」じゃん!
それでも、まあリハだからね。まぁまぁそこはね。

そしたらあんた、本番もよ!本番も!!
お客様や指揮者から見えない様に、これまた上手にトランペットを左に持って、スーってあたしの楽譜を隠したのさっ!!
とんでもねーーーーーーーっ!!   せっかく気持入れて奏でてる所なのにぃーーーっ!!
プロの世界なら、そんなの普通だよ。っってホントかよーーーっ


第3部は、ソリスト2人のトーク&ライブ!!当然あたしは、客席一番奥でハタ迷惑なチャチャを入れます!
167.jpg 168.jpg 169.jpg
みなさん!良かったでしょ~~~!!
川本氏の指揮はもちろん、このふたりの演奏が聴ける!!こんなの世界中でもまー無い事ですよっ!!
しかも無料だなんてっ!!
もちろん手の届かない存在ですけど、私達管楽器奏者は、彼らの様な音色や表現が「できるようになりたい!」
って思ってもイイんじゃないでしょうか?!
アンサンブルで回りと溶け合う事もできる。ソリストや1番吹きとして存在感を感じさせる事もできる。
そういうアンテナと実技を育てるために、自分で精進しましょうよ!!

付け加えますが、伴奏のお二人、seminoメンバーの美和ちゃん。スウィングフェニックスのメンバーでもあるみっちゃん。相当のプレッシャーの中、しっかりやってくれました!!
みっちゃんなんか、とても初めてとは思えない!!見えないとこで、すっごくすっごく努力してます!!

合唱部
170.jpg        吹奏楽部171.jpg

エンディング!!
172.jpg

画像はありませんが、「トランパーカッション」では、岡崎氏他OBのトランペットと娘1号ティンパニー、あたしはジェンベで参加しました。


本番終わって、OBトロンボーン集合!!
CA3A1719.jpg CA3A1720.jpg
右から、気持ちの若い順です。  ですがなにか?


終演後の締めです。川本氏、岡崎氏、山本氏、高橋先生、顧問の山崎先生、
締めは両部の部長による、ご存知クレッセンド締め!!
CA3A1728.jpg CA3A1730.jpg CA3A1731.jpg CA3A1732.jpg CA3A1733.jpgせっかくのお話中に携帯がメェ~って鳴ってごめんなさいヨーコちゃ~んってあなたのせいじゃないし)

両部の顧問の山崎先生、吹奏楽部のOB会会長の横田君、合唱部の世話役の方、
本当に、本当にありがとうございました!!そしてお疲れ様でした!!!

あたしは名ばかりの(またか!)実行委員長で、宴会部長。何もできず申し訳なかったです。
でも、まぁ渡し役にはなったかと・・・。
しっかりちゃっかり楽しんでしまいまして

実は前日、あたしオケピの隙間に足を落としまして、リハ中の川本氏や生徒さんには迷惑かけました。瞬時に何事もなかったかのようにしてましたが、今、右足の内腿から裏が恐ろしい事になってます。画像をとったのですが、非常におぞましいので載せません。ゆっくりしか歩けません

ヤマセン(現役時代の顧問で現山崎先生のお父様)スヤセンも来られて、自然と大きな輪ができて!!


待ちに待った打ち上げ!!!!終わってしまいたくないっ!!
CA3A1734.jpg
今回も、みなさんにイジられ、イジめられ、イタめつけられて幸せでした。
       って、俺はMキャラじゃなぁーーーーーイっ!!


本当に、言葉では言い尽くせないくらい感謝してます。
客演の皆様、演奏に裏方に出て頂いた先輩後輩の皆様、演奏に裏方に頑張った現役生や先生方、
ありがとうございました!!お疲れ様でした!!
一生記憶に残る、本当に楽しさこの上ない数日間が過ごせました!!

満杯のお客様、ありがとうございました!!


H、二世。ありがとね!!



合唱はわかりませんが、吹奏楽では親子で乗ったのが二組ありました。
CA3A1705.jpg ありがたいことです
昨日は指揮、川本貢司君での合わせでした。
グラントワ大ホールです。
CA3A1688.jpg

あたしの隣で余裕ぶっこいてるメガネさんに、昨夜もたっぷり反撃?したあたしです
CA3A1690.jpg  CA3A1691.jpg


合唱とも合わせて!!
CA3A1693.jpg  

いや!!
にしてもなでしこJAPAN!!
やってくれました!!
最後のPK戦も最高!!!
ワールドカップ優勝おめでとー!!
そしてありがとー!!


さて、本番!!
もし聴きに来られる方がいらっしゃったら、
山本の素晴らしいオーボエと
岡崎の落ち着きのない動きをお楽しみください!!
この日7/16は、同窓会館で現役とOBの合わせでした。
クーラーが付いた超快適になった同窓会館。この愛すべきオンボロ部室に約60人!!
で、あたしらオッサンの加齢臭やら、お姉様方や現役女子のイイかほりや若い野郎臭やらがムンムンする中、鼻の下を伸ばして棒を振ったは岡崎耕二氏でした(違うか
CA3A1677.jpg 

そして、岡崎耕二の誕生日!!
合奏前に、前もってあたしが作って極秘に配っておいたハッピーバースディをサプライズ演奏!
現役から花束のプレゼント!!
(あたしも画像撮るの忘れてた
やることはあっても、やられる事は無い彼は、さすがにビックリだったようで大成功!!
「いやぁ、やられたっ!」と。 ちょっときたみたいでしたよ。 ざまーみろぃ!!です。
CA3A1676.jpg


遥か彼方のバスドラムの影に心霊写真のごとく金髪の頭で居るのが娘1号です!!いやはや
                      CA3A1675.jpg 埼玉から帰ってきました。娘と乗れる、この機会に感謝です!


そして、夜は、
CA3A1680.jpg
夕方帰ってピアノと合わせをしていたオーボエ山本直人と合流、先輩たちと一緒に宴!!
尽きない話がわんさかわんさかで!!


んで、二次会は、いつものお店へ!!
そこでまたしてもサプライズ!! さすがよしかちゃん!!素晴らしかった!!!
CA3A1682.jpg CA3A1681.jpg


CA3A1686.jpg

悪友3人の図
CA3A1683.jpg

逆風評被害みたいな話も聞けて驚き! それはまた次の機会に。



いやぁ、汗だくです

さあ、仕事終ったら娘1号を拾ってグラントワへ! 川本氏の指揮で合わせです!たのしみぃ

飲みの場脱出してタバコ吸うために呼び出されてしまった
まぁイイけど
晩飯も食わすに
でも嬉し
昨年に続いてThe All Your Love Blues Band で参加させて頂いたイベントです!
2011070520094421fs.gif
ニューメディアプラザ山口(NPY)で開催される、プロアマのテンコ盛りな、なんとも羨ましいイベントです!!
ジャズスポット「ポルシェ」の方々が中心となって、毎年開かれているイベントです!!

今回も、熱狂楽団TAPASCON(タパスコン)さんと一緒に、「いざ山口へ!」でした

ホールのメインステージと、吹き抜けのエントランスのフロアステージで、途切れることなくライブ!ライブ!!ライブ!!!です

The All Your Love Blues Bandの出演予定は17:00くらいだったのですが、13:00くらいに現地へ。
熱狂楽団TAPASCONさんが14:40出演予定なので、それに合わせて行きました。

この2つのバンドは、そのジャンル、選曲、そしてパフォーマンスという点で、こういうイベントには持って来いのバンドです!お客様も盛り上がります!!特に熱狂楽団TAPASCONは!!
んがしかし、それだけではありませんでした!!

以前、このバンドのコンサートマスター(?)と話した事があるのですが、その頃とはバンドの醸し出す空気が全然良くなって、サウンドもまとまっていたのでビックリしました。(無礼な言い方ですみません)
これでアンサンブルと曲作りがしっかり積み重なっていくと、スゴイバンドになる!と思って、ぶっちゃけスウィングフェニックスのコンマスである私は、ちょっと嫉妬もしました。

2階は1階より高い!
バンドリーダーのご命令で、ここまで登ってsoloを吹いたあたしです!48歳。当然息切れで
IMGP6792.jpgちなみに右に見えますエスカレーターは閉鎖されてます
               IMGP6791.jpgおバカは高い所が・・・。ハイ、好きです


ご覧の通り、吹き抜けのエントランスホール。
IMGP6725.jpg
音はグワングワンの強烈なナチュラルリバーブです。人数が多かったり、賑やかな音楽、PAを使う音楽は聴き取り辛いし、なんやよう解らない状態になるものです。
だからこそなのでしょう、熱狂楽団TAPASCONのマックンが言われてたように、バンドの一体感、オーラーみたいなものが有るか無いかがわかりやすく、引き付けられるのと、そうでないのがある。と。

そして、何よりお客様が素晴らしい!!
いつも、お客様が私たちを楽しませてくださいます!!
お陰で、こちらも楽しめて、相乗効果です!! みなさん益田に移住して頂きたいっ!!

毎度の事ながらF-nieさんのこちら→http://fender1961.blog97.fc2.com/blog-entry-665.html
をクリックして頂くと、もっと面白く、ちゃんとしたライブレポートがありますのでご覧下さい
絶対クリック!!

運営の皆様、お客様、本当にありがとうございました!!
益田からの両バンドのみんな、お疲れ様でした
             (F-nieさん、画像使ってごめんなさい





6月後半から仕事がかなりハードになってきまして、疲れを取る休みがありませぬ。
7月の本番2つ終って、あと3つ!

7/18(月、祝日)益田高校創立100周年記念演奏会 無料 グラントワ
7/21(木)   スウィングフェニックス 無料 マルフク
7/23(土)   The All Your Love Blues Band 周南Boogie House


本日、お店から
CA3A1673.jpg

以前の日記で紹介した、友達の「イー坊」こと柳井 勇の「命通う道」という歌、
(こちらをクリック→http://moritat.blog21.fc2.com/blog-entry-691.html

その歌が、熊本から東日本大震災の被災地にエールを送る、という「Pray from KUMAMOTO」
というサイトから流れています。

昨年、津和野でSEA TO SUMMITが行われた、そのテーマ曲で、彼が創った歌です。

「山から海へ」のストーリーが歌になってます。
イー坊独特の詩と、メロディー、そしてアレンジ。

毎日畑仕事をしているイー坊の曲は、空の流れ、風の色、木や水の光などなど、その風景を聴き手に、いとも簡単にイメージさせてくれます。
この曲もそうです。

演奏も全て彼一人です。

こちらをクリックしてください。「命通う道by柳井 勇」で並んでいます。
http://soundcloud.com/pray-from-kumamoto
CA3A0937.jpg


さんがーでん今日、7/3は
金城町にオープンした「サンガーデン輝らら」のオープンセレモニーで、ランチライムの演奏依頼をいただき、
フルート・ピアノ・トロンボーンのトリオ「semino」で演奏させて頂きました。
CA3A1667.jpg

経営者としても素晴らしい方でいらっしゃる高村さんには、本当に可愛がっていただいているseminoで、今回も演奏させて頂きました。
158.jpg
70分、20曲をノンストップで演奏しました 159.jpg

得意のカホンでサポートもします。リズム楽器とだけ捉えずに、音程楽器としてメロディーや伴奏と混ざるように演奏します。
165.jpg 166.jpg

160.jpg しかし、みんな変な顔ばっかり かなりノリノリで演奏したんですけどね


演奏したメインルームでは、バイキング形式の昼食が振舞われ、私達も演奏後、美味しく頂きました
CA3A1670.jpg CA3A1671.jpg

seminoは、メンバーの名前の頭の文字を取ったものですが、イタリア語で「小さな種」という意味があります。
音楽の小さな種を、蒔いていけたらという想いを込めて、これからも演奏していきます