不良オヤジがなにを言う

やっつけな訳じゃないんですけど、くたびれなので短くてごめんなさい

2010年もたくさんに方々に助けて頂いて、「ビキーン」な痛みはまだ残るものの、無事に1年を終える事ができます。ありがとうございました!!

来年も頑張りますので、どうか助けてください。

1/23はマルフクでスイングフェニックスです!
12/5とほぼ同じ曲をやります。お聴き逃された方は是非お越しください。pm8:00くらいから無料です。

詰まってるものは、また後日書きます。

それでは皆様、良いお年をお迎えください

スポンサーサイト
仕事帰りになんとも言えぬ状態をパチリ。

おおっ、すげーっ、イイ感じ!
CA3A1334.jpg
                      CA3A1333.jpg

冷たい、でも温かい

裏切り、でも思いやり

厳しい、でも静か

むごい、でも優しい

暗い、でも明るい

辛い、でも楽しい

孤独、でも落ち着く

黒い、でも白い


閉店しましょう。
CA3A1331.jpg

雪が耳の穴に入る
               CA3A1332.jpg

明日は6:00に店に行って13時間勤務。
またしても一番最初に雪面に足跡付けられる。ルンっ
CA3A1329.jpg 先日のスイングフェニックスの反省会はメンバーのお店で。
最後に出てくるデザートはコレ!!お二人の重鎮が炎を消そうという瞬間を!

さて、この続きはまたあとで・・・(^o^;)


では、つづきを。

はぁ・・・。31日、元旦は暴風雪の予報でちょっと気味。手が届いてた予算が遠退くぅ・・・。

痛み止めはもう飲んでない。効かないからぁ。

2010年の本番は約30数本、数は減ったものの中身はハードだったなぁ~。メインはやっぱり「スイングフェニックス結成40周年記念コンサート」。
そして「100人の吹奏楽 第10回記念コンサート」。
Boogie House25周年もあったなぁ。

大小含めて編曲や譜面に落とすことも多かったしぃ。思い入れが強いのはやっばりビッグバンド用にアレンジしたアレと、Bom?Toro用にアレンジしたアメイジンググレースとTBキャンプ用にやったGET IT ON。

常に、激しくてもゆっくりでも、力まず、きれいに丁寧に演奏したいと思ってるので、アメイジンググレースはしんどいけどタメになるし聴いて欲しいと思う曲だ。
と、言いつつ本当に自分がそういう演奏をしているかは甚だ疑問だけど。

2010年を一文字で表すと「謝」

ジャンルの違うバンドやユニットを掛け持ちしてるし、100人やキッズブラスなどの年に1回物もあるわけだけど、相変わらず全てが面白い!!
これはアマチュアの特権なのかも。多分(汗)

そして全てに共通なのが、感じ合うための心と耳を向上させ、それを表現できるようにするための腕の向上。
が、あった方がより楽しめる!

ということだ。

ただし、毎日たっぷりと時間があるわけじゃないから、ぼちぼちでイイ。

ただ、社会人になるとその「ぼちぼち」じゃあ間に合わなかったりする。

この矛盾・・・。

あたしもできない所は、何度も反復練習する。  それでもできない時もある。悔しいけど。

でもねん、感じ合うための心と耳が向上していくと、個人ではヘロヘロでもチームになるとスゲー良くなる事も確かなのよ!
そしてその源となるのがパート。パートのアンサンブル。(もちろん、違う楽器。tp、sax、tbが1人ずつとかでも同じように言えると思うけど)
では、どのようにして、感じ合うための心と耳が向上するのかというと・・・。
練習と本番を積み重ねる。しかないのよね。
スコアを見る。他の音も覚える。コール&レスポンスをやってみる。などなどやって。いざ本番。で、良かったー・アカンかったー。ってね。
自分(達)の演奏を聴いて、あれこれするのが一番解りやすいと思う。


演奏以外に、企画・計画・準備とかを同時に背負う場合はスタミナを更に注ぎ込まないとだから大変。心労も大きいだろうし。


あ。
結婚したバンドメンバーのみっちから写真頂いたから載せてみます。
無題2 どれもイイ写真だと思ったので
無題1 無題


あ。もうダメ。今日はここまで。
スイングフェニックス40周年記念コンサートの事を書きたいんだけど、それはまた「つづく」ってことで

ジャズキャンバスやジャズパレットの皆さんの演奏会はどうだったのでしょう、きっと超盛大に盛り上がって楽しかったんでしょうねぇ~、行きたかったなぁ~。

裏が海のこのスタンドは、さすがに寒いでもお陰さまでお客様が増えてますから、忙しくさせて頂いて、本当にありがたいと思います。今日もくたびれ~です。

ボチボチ仕事収めになる方々もいらっしゃるんでしょうねぇ。1年間お疲れ様でした
忘年会もアチコチでやられてることでしょう。

昨夜は、ジャズキャンバスの演奏が気になりつつ、主に(主にって?)The All Your Love Blues BandとBom?Toroの合同忘年会でして、楽しくて有意義な、そしていじめられた会になりました!!
痛み止めは効かないから飲まずに、ウコンの力を飲んで

2次会は久々のカラオケで汗。あたしの歌は公害なので

3次会はマルフクへ。
おっそい時間になんと迷惑な客だことそのうちセッションが始まってぇ~
こんな感じです→http://blog.goo.ne.jp/marufuku002/e/1590f3282befcf3530205aaeadba58b0
やっぱり音楽について話すのは楽しいです。兄さん方もダメ出ししてくれるし

今回は途中からた○ら君も合流。ちゃんとお話したのは初めてなはず。
彼からの叱咤激励はすごく私を救ってくれました。
コール&レスポンスじゃないけれど、演奏者同士での感じ合いはもちろんのこと、
演奏側と聴く側、アレンジャーと聴く側の感じ合いもある事を確認させてくれた彼です。
あたしのあるべきポジションとかも話してくれたし。熱いもの頂きました。ありがとう。

ちゃーんと解って受け取ってくれてる人はいるんですよねぇ。
そういう方々のお陰ですよ、ホントに!!

演奏を1度も聴いた事のない方(多分)にも伝わってるみたいだし。



帰ったのは2時?2時半? 
昨日は朝6時から仕事して、忘年会して。今日は午前中益高でミュージカルの練習、
CA3A1327.jpg

12時に抜けてお仕事へ強風と少しの雪の中、お店を閉めて。
遅番ってなんか好き。一人ってのがイイです。  電気を落としたときとか


あしたはスイングフェニックスの40周年記念コンサートの反省会&忘年会。
果たして反省会になるのやら

あ~アバラは相変わらず痛ぁ~い。やっぱり仕事中が一番「ビキーン」が多いですなぁ。

明日からは天気に関係なく洗車が!!年中無休ですがあたしは元旦まで仕事してから、ちょっと連休を頂きます。


「semino」で3年連続で演奏させて頂きました。
私達にとっても楽しみになっているコンサートです、本当にありがたいことです。CA3A1311.jpg CA3A1312.jpg 初めての方、昨年も来られた方、そして3年連続で来られた方、それぞれ3分の1ずつくらいいらっしゃいました。本当にお客様あっての演奏者ですねぇ。


・ライオンキングより「愛を感じて」(トリオ)
・「ハナミズキ」(トリオ)
・「見上げてごらん夜の星を」(トリオ)
・冬メドレー(オカリナ)
・「さとうきび畑」(オカリナ)
・「星に願いを」(トロンボーン)
・「オープンアームズ」(トリオ)
CA3A1316.jpg  CA3A1313.jpg  CA3A1314.jpg
寒くて、ちょいとMCすると楽器が冷えて、出だしのピッチにギョッ!!としたり。


・「アメイジング グレース」
・クリスマスメドレー 「ホワイトクリスマス」「ママがサンタにキスをした」(トロンボーン)、「ジングルベル」(ピアノ)、「サンタが街にやってきた」「赤鼻のトナカイ」(フルート)
・「清しこの夜」「諸人こぞりて」(みなさんで歌ってもらって)
・クリスマスキャロルメドレー(トリオ)
・「幸せなら手をたたこう」(強制的にアンコール)CA3A1317.jpg  CA3A1319.jpg  CA3A1323.jpg


あたしの厳しい発声練習のあとに、
CA3A1324.jpg  CA3A1325.jpg お客様には歌で参加していただいて。

今回特に強く感じたのは、「お客様に楽しませてもらったなぁ~」ということです。

12/5もそうだったし、どんな演奏の時でも必ず「あんな、こんなお客様がいたねぇ。楽しかったねぇ」ってなるのですが、
楽しんで頂く為に頑張って練習して、楽しんで演奏していたら、なんか逆にお客様に楽しませてもらったなぁ。と。いうのがいつも以上にかんじました。

痛み止めが効かない中、「ビキーン」に耐えながらの2010年最後の本番は、とても心地良く終ることができました。皆様のお陰です。本当にありがとうございました。
主催者の方、お客様、そしてジャーマネふみあき、ありがとうございました。


話は変わりますが、雲南ラメールのJAZZ 3DAYSがリアルタイムでみれます!!
明日はpm7:00から、あさってはpm2:00からです!
こちらをクリック!!
      ↓
http://www.ustream.tv/channel/jazz-3-days
折れてなくて、骨にヒビが入った状態でも「骨折」になるんですってね。
素人的には、ヒビと折れたのでは全然違うと思うのですが

はぁ~・・・。ブレスすると「ビキーン」と痛みます。

浅いブレスだと、フレーズぶつ切りになっちゃうし、音色もさぶくなるし

胸に巻くバンドはブレスに支障をきたすのでお断りして、痛み止めとシップにすることにしました。

冬用のユニフォームじゃなかったら、間違いなく折れてた!とお医者さん

これからもっと忙しくなるのに、窓拭く時も「ビキーン」って


ほっとくしかないのだから、しゃぁないな

ガキの頃から、かなりの事があっても骨だけはなんともなかったのに・・・。凹みますなぁ。

処方箋持って薬局行かなきゃ。   面倒臭いなぁ~。

麻酔代わりに呑んで寝ちまお
タイヤ交換と洗車でくたびれ中のあたしです。
15日に仕事中強打したアバラ骨が痛いっ!
普通の呼吸なら問題ないのですが・・・。
病院行く暇がないし(汗)


今日は久々の休みでしたが、朝は娘2号11歳のピアノの発表会。
何度も間違えて、弾き直したり・・・。

そもそもピアノの先生が、上達することに対して厳格な方ではないので、お気楽にできる雰囲気のレッスンですし、発表会も華やかでも格式ありでもなく、みなさん普段着でやられてます。

んが、そうであっても人前での演奏ですから・・・。

娘2号は相当泣きました・・・。

「(そういう様な)泣きたくなかったら練習しなさい。誰のせいでもない。」と、あたし。


そして、終わったらトットト広島の娘1号のところへ! (偶然、ある御夫婦とすれ違ったらしく。邪魔メールをしたあたしでした)

三者面談(汗)・・・ちょっと安心した。ってとこでしょうか。で。12/23は、今回で3年連続となりました、須佐「NPO法人チャリティーコンサート」です。
seminoで演奏します。
場所は「NPO法人須佐大橋コミュニティー広場」素敵なログハウスです!
pm7:00から。無料です!!

お暇な方は是非お越しください。

昨年はこんなでした→http://moritat.blog21.fc2.com/blog-entry-566.html
一昨年は→http://moritat.blog21.fc2.com/blog-entry-422.html


で、病院行きました。
アバラ骨はバッチリヒビが入ってました
雲南加茂文化ホール「ラメールジャズオーケストラ スペシャルエディション JAZZ 3DAYS!!」

でございますっ!!

CA3A1304.jpg
コチラをクリック!!↓
http://moritat.blog21.fc2.com/blog-entry-727.html
はたまたコチラをクリック!!↓
http://kumakuma100.blogspot.com/2010/12/blog-post.html

なんでも、雲南市内の協賛店でお買い物する場合、このチケットを見せると特別なサービスがあるとか!!
この発想力と実行力と横の繋がりを見よ!!ッて感じです!!
残念で悲しいことに、益田には横の連携がない・・・。

映画にしても何にしても、行動力あるこの地域!!

行って観ましょう!!
洗車とタイヤ交換!!
でも、まだ序の口でございまして
各バンドの練習して~ん。

母校のアンサンブルをちょいとみたりしてまして。
益田高校吹奏楽部は、教室を使ったりしての練習できません。

オンボロで愛おしい同窓会館という名ばかりの「小屋」ですから、いくつかのアンサブルチームがあるとこのように
で練習するしかないチームがあるわけです。
CA3A1281.jpg
パート練習も同じ。外が当たり前です!


昨夜は、周南「Boogie House」にてThe All Your Love Blues Band でライブ!!
CA3A1282.jpg CA3A1283.jpg CA3A1284.jpg
「Nothing Job Brothers Band」さんが招いて頂いた、やっと叶った対バンライブでした!!
このバンド、エンターテイメント性がとってもあって、演奏もグンバツで演と奏のバランスが良く、レベルも高い、つまり「スッゲー楽しいバンド!!」なわけです!!
ジャンルもR&Bで私達とカブリぎみなのもスゲー楽しいし!!オリジナルもわかりやすく楽しくてバカバカしくてエロくて、もう最高!! Kingやすいちゃんもこのバンド目当てに益田から参上するほどでして!!
CA3A1285.jpg CA3A1287.jpg
フロントマンのこのお二人のMCが、またグンバツで勉強になりますし!!
 CA3A1291.jpg CA3A1292.jpg あたしもノッテルから写真もブレブレです!!
CA3A1294.jpg CA3A1295.jpg めったにハイノートを使わないギターも好き!!

CA3A1296.jpg
サンコーさん(ハットを被った方)ともお話しましたが、mune-Gさんが居る時にやりたかったと・・・。ホントにそうしたかったです。

なんせ、オンボロ携帯なもので音量がレッドゾーン。音はワケわかりませんので、音は消していただいて雰囲気だけでも。マジで!!
[広告] VPS



ちなみにこちらは、前座のあたし達です。これまた音がワケわかりませんから音無しにしてください!
[広告] VPS


無事終了しまして、帰りは例のごとくドンギューで!!
CA3A1299.jpg CA3A1300.jpg 

朝6時から仕事して、夕方5:30に出発して、今回は2時前には帰宅で来てよかったかと
Nothing Job Brothers Bandの皆様、ホンマありがとうございました!!楽しい時間をありがとうございました。
Boogie Houseの皆様、ありがとうございました。
Nothing Job Brothers Bandのさすがの動員力で、満員のお客様、ありがとうございました!!

もちろんちゃんとした内容は、リンクにもありますがf-nieさんのこちらをどうぞ!!

http://fender1961.blog97.fc2.com/blog-entry-591.html



そして本日。
朝から、その益田高校吹奏楽部部室で「愛と地球と競売人」の合わせです!!
CA3A1301.jpg 基本金曜夜が練習ですが、生徒達も出るので、毎週ではないですが日曜が合わせになってます。

そんでもって午後は生徒達のアンサンブルを偉そうに指導しまして

しかし外は集中しづらいから、たまには室内でやらないとヤバいよぅ~。一番大事な聴き合う感じ合うがやりにくいもん
でも、今度の日曜がコンテストだとか。
絶対的に練習時間が少ない、この吹奏楽部。確かに学業が本業とはいえバランスも大切かと・・・。OBで父兄だったあたしは強く思うのです。
壁にある「自分達だけでなく聴衆をも感動させる演奏をしよう」の実践のためにも!!
んが。子供達には、今の現状の中でも、出来る限り精一杯やって欲しいと願わずにはいられません!!

松兄さんから泡盛頂いちゃったこれ飲んで爆睡したいっす!いつもごめんなさい、ありがとうございます。chuっ
                        CA3A1303.jpg



ついでに(何がついでに?)2008年のスプリングジャズフェスタの合同演奏の切れ端がありましたので帝王が途中で切れてて悲しすぎっ
[広告] VPS









  




 101205_1730~01 101205_1729~01 101205_1733~01 101205_1719~01 101205_1703~01 101205_1701~01  101205_1742~01 101205_1921~01 101205_1932~01 101205_2013~01


超スーパードラマー「小山太郎」さんのブログを是非ご覧ください!!二つのビッグバンドが圧巻です!!
こちらをクリック→http://ameblo.jp/taro-koyama/


朝日新聞はこちらをクリック

http://mytown.asahi.com/areanews/shimane/OSK201012050101.html

読売新聞はこちらをクリック

http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/shimane/news/20101205-OYT8T00669.htm


リンクにある「こにたん」のHPI can't give you anything but JAZZ.を是非ご覧ください!!
スイングフェニックス結成40周年記念コンサート&角田健一ビッグバンド結成20周年記念益田公演
にご来場されましたお客様、本当にありがとうございました!!
いかがでしたか?
私共スイングフェニックスの演奏のヘタクソはこの際棚に上げさせて頂いて
私達にとっても、激烈に楽しく、感動したコンサートになりました。
CA3A1226.jpg   CA3A1224.jpg   CA3A1225.jpg  CA3A1223.jpg

いつも見守り、よく聴きに来て頂いてるお客様、ありがとうございます。
なかなか行けないけど何回か来て頂いてるお客様、ありがとうございます。
今回初めてのお客様、ありがとうございます。


CA3A1216.jpg CA3A1217.jpg

遠くから来て頂いたお客様、音楽仲間のみなさん、ありがとうございます。
地元の音楽仲間のみなさん、ありがとうございます。
遠くからでも助けて頂き、応援してくださった方々、ありがとうございます。
広告をくださった方々をはじめ、グラントワの方々、印刷関係や影アナなど裏方のみなさん他、
このコンサートに関わった皆様、ありがとうございました。


CA3A1218.jpg  CA3A1219.jpg  CA3A1220.jpg  CA3A1221.jpg  CA3A1222.jpg  

そして、角田健一ビッグバンドの皆様、本当にありがとうございました!!

CA3A1228.jpg  CA3A1232.jpg  CA3A1233.jpg

「ありがとう」にどんな言葉を付け加えても表しきれません!

CA3A1234.jpg  CA3A1241.jpg  CA3A1242.jpg  CA3A1243.jpg  CA3A1245.jpg  CA3A1244.jpg  CA3A1246.jpgコニタンさんは何気にスモークオンザウォーターやってくれたし、粋なコール&レスポンスというか絡みもたくさんやってくれたみなさんです。感じ合うことができると至福の感激を体験できます。


始まりました、超豪華セッション!!  コニタンさん、板さん、太郎さんのリズムセクション!!
CA3A1249.jpg  CA3A1248.jpg  CA3A1247.jpg マルフクの置き楽器はとんでもない状態なんのに、えいやぁっ!っとばかりに操るコブちゃんです!! 

帝王われらの中路さん!!
CA3A1250.jpg CA3A1251.jpg
ニワさん!!CA3A1253.jpg

田中さんはマイ楽器で!!キャーーーっ!!
CA3A1252.jpg  CA3A1261.jpg  

On Bass!
CA3A1254.jpg  こにたーんっ!!CA3A1254.jpg  

Piano!!CA3A1255.jpg板さーーんっ!!

On ビール瓶!! あたしぃーーっ
CA3A1264.jpg CA3A1262.jpg CA3A1260.jpg CA3A1259.jpg 
帝王とでバッキングCA3A1257.jpg CA3A1262_20101206185429.jpg 1noteで強行参戦!!  っと、倍音つかって2noteだ!!  次の曲もちょっと飲んでキーを変えての参戦!! アホなあたし   
CA3A1263.jpg
  CA3A1265.jpg CA3A1266.jpg


長老の中締めから、二次会へ!!
CA3A1267.jpg


三次会はメンラー!! と角健さん。しかし田舎の日曜はやってるお店がありません
仕方なく皆様コンビニへ
CA3A1270.jpg  CA3A1268.jpg


こんなお写真のっけて許してもらえるかなぁ
                              CA3A1269.jpg


お見送り、お見送りぃ
CA3A1272.jpg  CA3A1271.jpg  

名残惜しいかぎりですCA3A1273.jpg  CA3A1274.jpg  

気付いてぇ~~!
CA3A1275.jpg  
かわむらさん、たなかさん、こにたんさんとか気付いて手を振ってくれました!!(ってこの写真じゃわからんか
CA3A1276.jpg  CA3A1277.jpg  CA3A1278.jpg  CA3A1279.jpg
(例のごとく、あたしが撮った写真は自分が揺れてるので、このザマです)


お客様はもちろん、角健バンドのみなさん他、たくさんの方々のお陰で立ち見の方がでるなか無事に、そして盛大に、コンサートが終わりました。本当にありがとうございました。



ラストの「Happy Birthday」には マジやられました。泣いちゃいました。


               CA3A1280.jpg お疲れ様  ありがと  これからもまだまだ頑張りましょう




いよいよ明日になりました。
「スイングフェニックス結成40周年記念コンサート&角田健一ビッグバンド結成20周年記念益田公演」(と勝手に)

2年前からボチボチスタートしました。
ジャズのジャの字も知らないあたしが、コンサートマスターとして果たしてどれだけの役に立ったかは甚だ疑問ですが、あたしが言っている事はこれからも変わらないと思います。

自分達だけが楽しいのではなく、「お客様の楽しいが私達の楽しいでありたい。」私達はそういうバンドです。
と言えるようになりませんか?と。

演じる事、奏でる事、どちらも大事にして演奏するバンドでありたい。と。

アンサンブルを大事にして、パート内を、そしてバンド全体を聴いて感じ合いましょう。コール&レスポンス。
そうしたら、もっともっと楽しくなります。と。

きれいに、丁寧に吹きましょう。と。

リズムを感じて、休符も大切に。と。

白玉音符こそ、大事です。気持ちをいれましょう。と。

楽しくノリノリで演奏しましょうよ。と。


スイングフェニックスはチューニングをしません。
いや、AやB♭の単音チューニングはしません。

吹奏楽のバンド教本からパクった、B♭から始まる簡単なウォームアップパターンをFまで半音ずつ下がるものがAパターンとBパターンとあって、それを2回ずつやります。
その間にチューニングします。
合奏前はもちろん、本番前でも必ずそれだけはやります。もう何年もそうです。
これがミソだと思ってます。

スイングフェニックスのメンバーも、「もっと楽しむために、もっと上手くなりたい!」と、みんなが思っています。自分が聴く側だったらどうなのか?という視点を持っています。

あたし一人が、「ここはこうして。こう吹いて。」と言ってるバンドではありません。何人ものメンバーが、「そこは違う」とか、「ここはもっと」とか言っています。
あたしも「ここはどう吹いたらいいでしょう?」と聞いたりします。


40年経っても、まだまだ未熟なバンドです。「困ったねぇ」って事もたくさんあります。

でも、着実に良くなっていると思います。

このバンドを創った先輩方、続けてきた先輩方のお陰で、こんなコンサートができます。

ご不満な演奏も多々あると思いますが、明日も「愛と誠意と感謝を込めて一生懸命演奏します」ので、

どうぞよろしくお願いいたします。


今日の中国新聞です、ご覧ください

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201012040030.html



音楽は、どんなジャンルをやっても面白いっ!!