不良オヤジがなにを言う

簡単らしいですけど、ホームページにすることができないウンコたれなもんで、ブログにしました。
スケジュールや本番の様子などなどは当たり前ですが、多くのご意見、ご批判、ダメ出しをお待ちしておりますので、どうかひとつよろしくお願いしますm(_ _)m
スポンサーサイト
雲南市の「ラメールジャズオーケストラ」のHPをリンクに追加しました。
管理人様のブログは柔らかくてスゴク熱いです。
是非ご覧下さい。
19:30頃の練習場所で


夏はこれが観れるから贅沢です。
CA3A0290.jpg

                          写真を撮るイーボーCA3A0291.jpg
CA3A0292.jpg上を向いて  歩こう~
ピット室の奥の巣も 子供達は巣立って行ったみたいで 静かになった

4羽いた子供たちのうち、1羽。巣立ちを観ることができた

なんとか巣の外に出た くちばしの黄色く尾も十分でない子供に

飛んで見せては近寄り 飛んで見せては寄り添い 飛び立つのをうながす親

そして


飛んだ
CA3A0289.jpg


危なっかしく拙く  低空で

でもしっかりと

飛んだ



初めて
は、誰でも同じ。

初めて
は、有利も不利もない

そして  

まずは頑張るとしても

やがて、続けるかどうかが発生し

そこから これから先の分かれ道が発生するのかもしれない

良かった良くなかったなんて  あとでないと解るわけなぁい



親はまだ  巣に行ったりもしてて
今日は父の日

仕事から帰ってもイイ子にしてたあたし。

ごちそうさまでした。

世の中の「父」のみなさん、

「父」じゃなくてもオッサンってポジションのみなさん、

明日からも

がんばりまっしょ!

10数年ぶりに新幹線、しかも初めて「のぞみ」に乗りました。
基本、列車や船は大好き。
学生時代は金は無いけど時間はあったから、寝台列車やひたすら乗り継ぎで”鈍行”に乗ったりしてましたが、所帯を持って互いの実家に帰るときは、空港もあるし、そうも行かない。
益田に帰ってからはまず無いです。家の横を走る山口線も乗ることがなかった。
旅を列車でする、時間もお金もないし(^^;)
今どきこんな事言うのあたしぐらいかもだけど
ホームを通過する「のぞみ」の速いこと速いこと。
乗ってても空気を斬る音がキーンてカン高くて、なんだか嬉しくなってしまって・・・。

これは「こだま」
CA3A0278.jpg

これがN700系「のぞみ」って今更って感じかも(^^;)
CA3A0283.jpg

左側のホテルが会場でして
CA3A0280.jpg バスにも乗ってみたりCA3A0282.jpg

思わず寄ってしまいました(^^;)CA3A0281.jpg

6/19出張

7/4(土)広島「JIJI」ライブ (The All Your Love Blues Band with CBH+M'gs)
       
7/5(日)グラントワ「いつでもどこでも音楽祭」東京都交響楽団のメンバーによる金管五重奏を聴いて。
       夜はマルフク「ブルースセッション」? (The All Your Love Blues Band)

7/8出張

7/13(月)島根銀行益田支店 「移転オープン記念コンサート」っていうタイトルじゃないと思う
       (Semino)無料

7/15(水)安田小学校訪問演奏(どんひゃらら)

7/18(土)石正美術館コンサート「石見ふるさとコンサート」pm2:00(Bom?Toro、Semino)無料

7/22出張

7/31(金)岡本先生からいただいたミニコンサート(Semino)

8/2(日)マルフク「ブルースセッション」 (The All Your Love Blues Band)

8/22(土)マルフク「有山じゅんじライブ(のオープニングアクト The All Your Love Blues Band with CBH+M'gs)

9/5(土)東京都交響楽団コンサート聴きまくり

皆様のお越しをお待ちしてます(^o^)


11/29(日)(ちょっとだけBom?Toro)
14日、日曜は第一回益田翔陽同窓会にお招きいただき、スイングフェニックスで演奏させていただきました。ありがとうございました。

この日は、午前中高津小学校で、管楽器の初心者講習会がありました。
今回は高校生が講師で小学生を指導するということで、フェニックスは午後からでしたから、行ってみました。
娘1号は、指導する側(パーカッション)、娘2号は教わる側(トロンボーン)なんです。
もちろん、どういう指導をするのか興味があったりもしましたし。
多少でも何を教えるか検討してる学校と、何にも考えてない学校がありましたね。

保護者さんがいるだろうかと思いつついきました。
○川さん、○浦ご夫妻は来られてましたけど、他にも来られてたのかなぁ。

本番準備のため最後までは居られず、楽器の手入れなどの指導で娘の吹くところは見れませんでしたが、夕方ちょっとだけ個人レッスンをしてしまったのでした。(^^;)

仕事でも何でも、教える事が何よりの勉強になります。
もちろん、「きちんと指導できる者が居るうえで」が理想ではありますが。

初心者、新人に指導するポイントは
①「解りやすく」
やたら専門用語を並べるのもけっこうですが、解説もしながらが良いです。例えばお店で。「エンジンフラッシングおすすめ中!」何のこっちゃ?「エンジン内すすぎ洗いおすすめ中!」ならわかるでしょ。「アーティキュレーション」=「アクセントやスタッカートなどなど音の形や表情」とか。
②「意味を(理屈を)解りやすく説明する」
「なぜそうするのか?」、「その方が良いのか」、「例えるとどういう事なのか」が解ってないと、身になりません。「(先生、先輩から)そうしろと教わったから」これではダメでしょ。
定演のリハの時、娘がカウベルの叩き方を教えてるのを見て「ゲッ」として、「先輩からそう教わった」とのことでした。

③そして「やってみせる」ことです。


腹式呼吸で、実際におなかの中に息は入るわけないです。肺と横隔膜とおなかを簡単な絵にするとわかりやすいです。
おなかで息を支える。座ったまま高い音を出せるとこまで出す。次に、両足を伸ばして浮かせたまま、上体を後ろに倒して同じように吹く。すると高音がさっきより出る。これでおなかで支えるが体感できます。
理屈はけっこう簡単なことが多いんです。

ウンチクはこれぐらいにして、
フェニックスの演奏の方も、盛況に終わることが出来ました。
とにかく編曲など楽譜作りがたまってるので、練習以外の時間はこれに費やさないと(^^;)

連夜の編曲作業、眠たぁ~い
初めてブン殴ってくださった先生
中学3年のときの担任の先生

「熊」がピッタリの、理科の幾太郎先生でした。(なんと、ウチのすぐ近所)

いつもツルんでた男友達2人とで、あたしら3人、生徒指導室で バゴーンッ!って。

特別に悪い事をするわけでもなく、すごくチャラチャラしてたわけでもなく、熱中しまくってたことがあるわけでもなく
(いや、ハードロックと深夜放送に熱くなってた)、
勉強ができ成績が良かったわけでもなく(いや、一人は良かった)

突然、3人が呼ばれて・・・。

きっとそんな中途半端な自分達に、先生は「喝」を入れてくださったんだと思います。

生徒に対する「思い入れ」、「期待」、「優しさ」などなどがあればこそ「叱る」。


「かもうて」くれた、すごい人です。どうかいつまでも、熊のままで。 ありがとうございます。



書いてて思ったんですけど、ピアノの先生にしても・・・。なんか体罰ネタみたいになってしまいました。
厳しけりゃイイってもんでもないし。

恩師と呼びたい方はまだまだ居ます。ただ、その中でも、あたしの記憶に大きく存在しているのが、この3人の方なワケでして。
だから「あたしの場合」は、一言で言うと「優しい人」。ってことになりますかねぇ。

共通点を細かく言うと。思い入れがあって、熱くて、真剣に投げかけてくれて、手を抜かなくて、バカな人。 「優しい人 」  だと思います。


いわゆる「愛の鞭」が体罰か?と騒がれる昨今。昔とは状況が違いますので、きっと教職員の人も神経磨り減らすんでしょうね。


しかし、
お陰で「叱る」と「怒る」の違いがわかったし、「自分が逆の立場なら」とちょっとは考えられるから、
歳を食ったお子ちゃまにならなくて済んでるし。(ん~~。びみょう~。ただ精神年齢はかなり低い)
仕事にしても、音楽にしても、親でも何でも。自分を客観的に観れる目は、培っていきたいと思いますぅ。
第37回、益田高校吹奏楽部の定期演奏会は、3部構成でおこなわれました。

1部は吹奏楽オリジナルの曲、2部は「魔法使い」をキーワードにしたストーリー性のあるステージ。3部は、益高カラーの紫ポロシャツにチェンジして、ステージフロントにみんなが勢揃いしての演奏があったりと、これまた盛り上がったポップスステージでした。
あたしもパーカッションで3部は参加させていただいて、急遽ポロシャツを買ってもらって楽しませてもらいました。
DSCF0091.jpg

山崎先生の尽力で、校長先生をはじめ、学校全体としても協力があり、合唱部のみなさん協力はもとより、野球部の皆さんも客先を陣取って、盛り上げてくれました。ありがたいことです。合唱部、野球部のみなさん、ありがとう。

このスタイルになって、どのくらい経つのでしょうか?構成、演出は生徒さんが考えているんですけど、MCに「う~ん」と思いつつも、とてもイイと思います!DSCF0101.jpg
DSCF0100.jpg DSCF0081.jpg



私達の頃は、体育館で定演でした。3年生の時、石西県民文化会館が建って、そこでやった定演が第9回?1部オリジナルとクラッシック、2部ソロ(現、名フィルの主席オーボエ)とアンサンブル、3部ポップスでしたが、こんな素敵な演出はしてませんでした。
あえて辛口を添えさせてもらうなら、せっかくのステージフロントでのアクション、演奏がもっとできてたら、感動も倍増してたかな。もったいない(^o^)

娘1号はGLAYの超ファン、3部での恒例、部長あいさつでは後輩の配慮で「However」の演奏が流れる中あいさつ。
それを終えて、パーカッションの所へ戻ったとき、娘とハイタッチならぬミドルタッチをしたのは心に残りそうです。

「100人の吹奏楽」や「キッズブラス」で一緒にやった子達も居て、嬉しい限りです。小学生のときは、こんなちっちゃかったのに、高1の今は、見下ろされる程高くなって。オメぇのことだよっ(^o^)

保護者の方は、朝から部員の打ち上げの準備をしていただいて、ありがとうございました。

影アナやってくれてありがとう。

質の高い演奏とは言いがたいですが、一生懸命やったと思います。
聴いてくださった皆様、ありがとうございました。
来てくれたOBOGや遠くで応援してくれた方も、ありがとうございました。

勉強と部活に、行事にと、練習時間も昔ほど取れるわけではないでしょう。
でも、やり方はあるはずです。

熱く過ごしてもらいたいと願います。

益田高校吹奏楽部のさらなる向上と発展を祈ってます。
ぷろぐらむ1 ぷろぐらむ2 ぷろぐらむ3 ぷろぐらむ4 ぷろぐらむ5 ぷろぐらむ6 ぷろぐらく7
あれ?サイズが変。
お礼を。

第37回益田高校吹奏楽部にご来場いただきまして、本当にありがとうございました。
保護者の一人として、またOBの一人として、お礼申し上げます。

生徒のみなさん、お疲れ様でした。ありがとう。  この時間、まだ課題(勉強)をやってる子もいるのかな?ガンバレ!

おじさんは、バーベキューの火起こしで、身体が炭臭いまま、夜の演奏をしてきました。

次はコンクール。がんばりましょう!!

先生!本当にお疲れ様でした。ありがとうございました。
息つく間もなく次から次があるわけですけど、お身体を壊さぬようにと思います。



詳しくは、また書こうと思います。おじさんはモウ寝ちゃいます。

おやすみなさい。
チラリと撮りました!
みんなイイ顔してるぞっ!!
あしたは、シッカリと心を込めてハッチャケようなっ!CA3A0221.jpg CA3A0223.jpg CA3A0222.jpgこれだけしか撮ってないの、ごめんなさぁ~い(^^;)
雨はあがったんですが、足元の悪い中、たくさんの方々が聴きに来て頂いて、ありがとうございました。
ちぶりさんをはじめ、ふれあいホールみとのみなさま、よくして頂いてありがとうございました。
そしてそして、あたしを使ってくれた、伊藤ちゃん、おんぷちゃん、みわちゃんのミルメリーさん。マジ、ありがとうございました!

伊藤ちゃんの艶やかな明るく透る音と、おんぷちゃんの柔らかくあったかい音は、聴いててとても気持ちがイイ。
みわちゃんのピアノもさすが、息ピッタリで。

あたしはキッズブラスの発表会に続いて、「瞳」。 またシクってしまいました。練習はバッチリで本番も全く意識してなかったのにぃ・・・。
おんぷちゃんの言うとおり、「できなきゃダメよ」だと思うので、しばらくはこの曲を入れます。格別むずかしいわけではないのにぃ・・・。

帰り道は激しい雷&雨!!おもろかったぁ。

益田から応援に来てくれた、ハナ君ママとハナ君。思いも寄らなかったミルキーにソニックにゆいちゃん。ありがとう!
他にも見たお顔がありました、ありがとうございます。無礼をお許し下さい。

今回も嬉しい事件がありました。
昨年7月に、益田に帰られたという男性の方が、開演30分前位に話しかけて来られました。
「100人の吹奏楽良かったですよ」と。プログラムの指摘を受けたりと、熱心に話をされる中、一番嬉しかったのは
紙袋からおもむろに出された小さいチラシ1枚。

昨年7/5のseminoの初グラントワ、「七夕コンサート」のチラシ。

このときに楽しんでもらえたようで、今回も保健センターでたまたま告知を見て、わざわざ(この言い方は失礼かな)美都まで来て下さったんです。
鳥肌たちました。

終了後はハナ君差し入れのコーヒーで乾杯して、最後まで見送ってくださったホールの方をミラー越しに感謝しながら、ガストへ。

詳しくはハナくんのこちらでごらんください。

いろんなジャンルをやらせてもらえる事に非常に感謝する今日このごろです。
ジャズボーカルコンボ「モリタート」がない今、セッションにも行きたいしぃ。

今日は早番で、グラントワ行って、益高定演の邪魔をしに。
明日は、娘最後の定演の裏方と邪魔をして、夜はマルフクでThe All your Blues Band(やったるで!)
あさってはマネージャー会議で、しあさっては店会議で、そんで、そんで・・・。

ガムバロ。

写真は後日、この記事にアップしまぁす(^^;)
娘2号が小学校の吹奏楽部に入部したんですけど、ようやく楽器が決まったようです。

トロンボーンです。

お兄ちゃんは野球小僧でしたが、図らずも、娘1号2号とも吹奏楽を選んでくれたのは嬉しいですね。
しかも、パーカッションとトロンボーンですから!
心ん中では「やってくれたら」と思ってましたから。

娘2号と並んでステージに上がれる日が、楽しみになりました。

親子で同じ楽器をやっている人はけっこう居ますよぅ。先月の「100人」でも4、5組はいらっしゃったと思います。

四の五の言って教えるつもりは毛頭ありませんが、「大好き」になってくれるようにフォローしていこうと思ってます。
好きになれば興味と向上心が育つ、それが育てば研究や練習をすすんでやる。ようになるでしょうから。「楽しい」の土台の上に、自分から「やらなきゃ」が育ってくれたら。と思います。
(でもピアノは全然練習しないからなぁ)

とにかく。
楽しみがまた一つできました。       宝くじ当れっ!!(って明日までだった!汗)
飛び交う蛍をバックに、フルートの音が響きます。
※気象条件や蛍の機嫌により、飛び交わない場合があります。4692_9996_img.jpg
出演:ミルメリー
    フルート:伊藤小織さん
    フルート、オカリナ:稲垣節子さん
    ピアノ:阿知波美和さん
    トロンボーン、パーカッション:吉山典克さん


と、まぁこんな感じで告知していただいてます。

んが、このポスターには訂正がありまして。

あたしは+1(プラスワン)でして、
つまり「ミルメリー」+1でございますので。
「ミルメリー」の名をオッサンが汚してはいけませぬ(^o^;)
素敵な若きお嬢様方(約1名は?か)の演奏です。

6/5(金)
ふれあいホールみと 1Fロビー pm7:00~8:00 無料

きれいなホタル、いかがですか?    ついでに音楽も(^_^)
皆様のお越しをお待ちしております。


そして、
6/7(日)は

益田高校吹奏楽部定期演奏会
グラントワ大ホール pm2:00~ 無料です!
是非ともお越し下さい!!

定演
娘がデザインしたチラシです、すんません(^^;)


そしてそして、
ハナくん現る!CA3A0210.jpg洗車とCDありがとう!!!

6月になりました。
ちょっとの間、半そでから出た腕が、少し恥ずかしそうな、そんな時期です。
仕事も増え、店から出ることも増えてます。

連夜の夜ナベで編曲2曲はなんとかできました。

ところで、
この半年、ん?1年?
とにかく、今ハマってるパンです。
松月堂の「エスカルゴクリーム」
CA3A0209.jpg

大好きなバタークリームに砂糖のツブツブが混ざっててクソ甘いです。
この春から原材料高騰のせいか、間違いなくクリームの量は減りましたが。

甘党で激辛党なあたし

食べ方はもちろん・・・、ねっ(^o^)

①冷蔵庫で冷やす(こうするとクリームが硬めになって、歯ごたえが出る!)
②クリームが付かないように片方のパンをはがして、まずそれをいただく。
③残った片方のクリーム&パンをあ~んぐといただく。口の中がクリームたっぷりになる!
これですよ、これっ!

他にもハマってるの、まだあるんですけど。それはまた今度(^^)