不良オヤジがなにを言う

Mune-G & The All Your Love Blues Band
with Crazy Blue Horns + Moria-Girlsは

11/2(日) マルフク(益田駅前) 「R&Bナイト」 ノーチャージ

11/3(月) シェルター69(広島) 詳しくは【呟 爺】で。


広島・・・何度行っても道が覚えられないっ。
ついて行くからなのよきっと。   でも確かに方向オンチ。東西南北なんか全然わからんし。

なんとかを右に曲がって、あの店を左に曲がって、○○を右に入って。とかじゃないと覚えられ~ん(ToT)
北へ行って。とか、何とか方面へ。とかいうのはサッパリわから~ん。だって全体とか広範囲が頭に入ってないからぁ。

迷惑掛けてごめんなさ~い。

でも、地図をしっかり読んで、一応プリントアウトしたから、もう大丈夫!!
彷徨って、焦って、イライラ&パニックで、走って汗かいて、結局遅刻して、「本番中に劇的に登場!」
なんてもうしないわっ!
スポンサーサイト
雨を境に、しっかりと冬が来ることを知らしめるような今日この頃・・・。

マウスピースを口に当てると「冷た」と感じる季節になりましたぁ(^_^)

只今、ビッグバンド「スイングフェニックス」では、
トランペット1名、パーカッション1名を募集中です。
他のパートでもイイんですけど、この二つは空き部屋状態でして。

バンド小屋にて練習は月・木でやってます。

条件は以下の通りです。

練習にけっこう行けて、本番にほとんど出れる生命体
ただし、楽器は無いわよ(パーカッションは少しあるわよ)月1,000円の活動費が払えること。

地球上、地球外を問いませ~ん。

これは、10/12希望の里で開催された「和歌神の森フェスタ」
地元、高津中学校吹奏楽部と有志の演奏。                       
takatu5.jpg 




こちらは先日の萩・石見空港マラソンでの子供達とおじさん、お姉さんたち。
takatu1.jpg takatu3.jpg takatu2.jpg





7月に演奏した安田小学校の児童さん達の感想文が届いた。

300人弱の感想。    1年生から6年生まで。

一人ひとり、字が違う。

今、自分が持っているもの全てを駆使して伝えようとしてる。

絵もある。裏まで書いてたり。コラボやアンサンブルとかの言葉があったり

すごく読み取り辛い文字に、一生懸命さがある。

何度も消しゴムで消して書き直したのもある。


ありとあらゆることを、その600近い目や耳と300近い身体は感じ取ってる。

楽器のツバを抜くことに、子供が驚くなんて我々は予想しない。予想できるわけない。


中学で吹奏楽部に入ることを決めている子達もいる
楽器をねだった子達もいる
知ってる人だった  って子達もいる
耳が痛かったとか、子守唄みたいで眠くなった  って子達も
自分もやってみたい  って


そんな子供達といつかそのうち  きっと一緒に演奏できる日が来る。

○田先生、    あらためまして、ありがとうございます!



ど田舎ジャズはないの? Bom?Toroに混ぜて!
とメールをくれる子もいる。

教えて!って言う子達がいる。


がんばれる。

10/12、13の二日間にわたって開かれたトロンボーンキャンプ。あたしは2回目の参加!
今回は過去最高の32人の参加者だったそうで、Tb馬鹿はドンドン発掘されてまっす。
特別スゴ~イ事をするわけじゃないの。
「初めましてぇ~」や「よぉ!久し振り!」なんて感じで集まって、吹いて、笑って、じゃっべって、呑んで。そして、あの人が持ってくる「死神」のせいで、重い頭と身体でさらに吹いて笑ってしゃべって。
そんな中にちょっとした感動やら感心やら発見やら。

でも、そこから大きな実が生ってきたりしてる事も事実になったし。


1日目やら最後の集合写真がなぜか撮れてなぁ~い(ToT)
DSCF0001.jpgこれは初日夜の懇親会。ひとしきり呑んで食ってしゃべってから演奏がはじまるぅ。あぁぁぁぁぁぁ、懇親会前のホールのステージで20数本のスライドが並んだ写真、撮ったと思ったはずなのにぃ~。
DSCF0002.jpg DSCF0003.jpgやっさんデカ。



DSCF0004.jpg
ついに県境を越えての参加。「アンサンブルSHADE」さん、何でも日本トロンボーン協会主催の「T-1グランプリ」で優勝というメッチャクチャすげーこの人達も参加!!
「吹き方は確かに違うけど、ジャンルは関係ない!技術的にも心的にも、大切な事ってホント同じだよね~~~っ!」話せた事がとても嬉しかった!!!


懇親会後の二次回?はお部屋にて
DSCF0006.jpgお泊りの娘?達。    ってこの足誰?

首謀者50BG。とっとと撃沈(爆)DSCF0007.jpgここ、2つの部屋の間、ふすまとふすまの間なの。もうお一方もここで永眠(失礼)

DSCF0009.jpgキム兄死すともトロンボーンは死なず(ぎゃははっ)

すっぴんの撮影は厳禁らしい(ケッケッケ)DSCF0010.jpg

DSCF0011.jpg床の間で沈没のシルバーソニック。そりゃ確かに「床の間」って書くけどさぁ。  
DSCF0012.jpg一番の夜更かし不良さん達。27:30か28:00くらい。


DSCF0013.jpg DSCF0015.jpg

夜明けの海・・・DSCF0016.jpg海の彼方の愛しいひとへ・・・。   (なわけない)

一番のお寝坊さん
DSCF0017.jpg



若者だけの演奏(若者って言うな)
DSCF0018.jpgまさにピッチピチ!!


DSCF0020.jpg  DSCF0021.jpg


そんなこんなで(どんな?)やっさん、ふみ、あたしら三人はちょっとお先にご無礼したけど、とても楽しく、贅沢でしあわせで、ハードな二日目(笑)を過ごさせて頂きました。

みなさんありがとね-! 元気でねー!! また会おうね!!!


ps.やっさんのメアドゲット能力は異常。そのへんのナンパ野郎なんざぁ、屁のつっぱりにもならんくらい!
10/12
8:00集合  希望の里「和歌神の森フェスタ」 自治会役員として餅つき実演販売準備

9:00     にはお餅を販売していたい

9:15?   高津中学校吹奏楽部のみなさんと一緒に演奏

10:00    中学生の「チューバをバリバリ割りまくって吹く驚異的少女」に餅をついてもらって
        昨年同様、マメをつぶして血まみれの杵で臼を破壊してもらう

13:00    何としてもお餅を完売させ、トロンボーンキャンプへ(mune-G’sごめんなさい)

27:00    ヘベレケでダウン

10/13
15:00    二日酔いで演奏を楽しみ、帰路へ。

18:00    「アメリカの見た夢」展、開幕記念コンサート初顔合わせ&練習

23:00?  爆睡
あたくし、今月16日より、仕事の拠点を高津町の緑ヶ丘SSに移しますので、引き続きご贔屓に、よろしくお願いいたします。m(_ _)m
中部50BGさん、写真などありがとう!
中部方面隊のみなさんに、やっと恩返しができたのかしら?

今まで何度も益田の本番のために、遠路はるばる練習と本番に参加してくれてたもんね。
いつもすまないと思ってた。

大谷ちゃんには、まだなんの恩返しもできてない。いつも来てもらってばかり。(つーか、はよ益田へ帰って来て)

始まりは中部50BGさんのお陰。
トロンボーンキャンプの運営はホント大変なはず。ありがとう。  ありがとう。



カミングアウトしようか。

益田はネ、バンド多いけど、その分人のすれ違いも多いの。
残念だけど事実なの。

あたしもそう。    いろんな人を傷つけて来たと思う。

価値観や考え方は人それぞれだから、それはあって当然なんだろうねぇ。

でも。
なんか寂しいよねぇ・・・。悲しいよねぇ・・・。もったいないよねぇ・・・。

大人の方が、実はとっても幼稚なのかも・・・。

正しいとか、正しくないとか。言うのは簡単。



あたしは恵まれてる。
年上の人にも   同年代の人にも   年下の人にも

今、泡盛呑みながら書いてるから。この内容は、またやっちまったかも(^^;)

今日は10時半まで会議してたからもう寝る。

おやすみなさい。
初めて聴いた、大田ウインドオーケストラ

先ず、印象的なのは、その重厚なサウンド。

写真では解りづらいですけど、チューバ4にストリングベース2。

単に多いだけなら、アインザッツやアーティキュレーションの不揃いで、逆に不快になるんだけど、それが無い。
Ebチューバかな?これがミソ。低音のサウンドを溶け込ませるには無くてはならないと思った。

木管不足は市民楽団の常なる悩み。
それでも、金管が、特にトロンボーンが邪魔することなく、まとまりのあるサウンドが素敵だった。

ただ・・・。トランペットには、うちらのラッパ陣からクレームが。

「めっちゃ吹けるじゃんっ!!シング×3のソロなんで吹かんの?! やられたっ!!」と。

素晴らしい定期演奏会でした。アンケートに「この金額で、こんな素晴らしい演奏が聴けるなんて!!」って言われるなんて最高ですね。お疲れ様でした。

益田市外でお招き頂いての「お出掛け演奏」なんて、ホント珍しいスイングフェニックス。

「本当にあたし等でイイんだろうか・・・」と思いつつ時は経ち。当日打ち上げで、OWO副団長キム兄の、それはそれは熱い思いを聴く幸せにめぐりあおうとは!!!

DSCF0500.jpg
いやいや、団長の谷本さん、谷口先生、ヒロじいさん、大沢ちゃん、野津さん、森山君、大阪トロンボーン嬢にキュートなトロンボーン娘。ホルンの彼とラッパ&クラ(だっけ?)のご夫婦、サックスの熱い彼女と警○勤務の彼、フルート&クラのなんとも綺麗で美しい彼女たち(次は酒豪婦人と勝負したい)彼女らに囲まれた吉田君(だっけ?) それから猫を被ったパーカスの面々、コントラバスの篠田さん(?)ほかほか、たっくさんの方々から、リハ中やちょっとすれ違いざまに、嬉しいく熱い言葉をいっぱい、いっぱ~~い頂いた。(名前覚えてない方々、マジでごめんなさい。ゆるして)

ありがとうございました!!!!!!

DSCF0475.jpg

DSCF0477.jpgSoul intro~The chikenは藤井さんとフミアキ
DSCF0478.jpg

Only for youはどうだったんだろ?(汗)DSCF0480.jpg


あたしの大好きなラッパ コソさん
DSCF0486.jpgラッパとボーンが居ないでしょ!? 客席まで降りてます(Take the”A”train)

DSCF0489.jpg
やっさん。練習で「もっと出して」しか要求しなかった気が・・・。DSCF0490.jpg


2部30分のステージ。
お客様はよそ者の私達に、マジで温かく優しかった。益田なら腕組み足組の失礼な態度だろうに。
個人的にはあたしのMCがうけて安心したぁ。っていうか次がもしあったら、「うんざり」と思われること間違いない!
何より嬉しかったのは盛大な拍手とアンコールを頂いたこと(アンコールは演りませんでした)。できる範囲でしかないけど、できるだけ頑張った事が報われた気がして、本当に嬉しく、ありがたかった。お客様の喜びがあたし達の喜び!
第二部ラストは定番のIn the mood 画像はありませんが、オール スタンディング プレイで締めました。


DSCF0495.jpg合同演奏「SING SING SING」で張り切るフェニックスのハイノートプレイヤー「ぼうず”エロ”あんの」

DSCF0496.jpgピアニカで「Yeah!」言わずにいられないソロをした藤井さん

ラッパ9人に対してボーン13人!しかも3列!!マジでどんだけ~~~っっ!!DSCF0497.jpg
DSCF0498.jpg


DSCF0499.jpg

打ち上げのアンケートでも老若男女多くの方々からありがたい言葉をたくさん、たっくさ~ん頂いた。

あらためまして、
大田ウインドオーケストラの皆様、お招き頂いてそして暖かく迎えてくださって、本当に、本当にありがとうございました。

そしてご来場いただきましたお客様、私共を温かい拍手を贈っていただいて、誠にありがとうございました。


最後に失礼を承知で「やっぱり」言わせてください。

大田ウインドオーケストラの皆様、あんたらバカばっか!!


ps、キム兄の数々のそそうは、あたくしが謝ります「申し訳ありません」(あっかんべー)