不良オヤジがなにを言う

その名は 「U-zo」

彼を、普通に日本人だと思ってるでしょ。  いやいや、日本人だなんて意識しないよね。当たり前すぎて・・・。
甘い。洞察力無さすぎ。

U-zoがF-nieの38歳疑惑の話しをしてたんだけど、U-zoだって日本人じゃないのに・・・。

彼は自ら暴露してしまったのだ!
例えば・・・
「カリビアン スチールドラム オーケストラに居たでしょう!」
と言われたらしい。
U-zoは頑なに否定したが、その人は正しい。
そりゃあもう、松崎しげるがU-zoか!ってなもん。ナチュラルさからしたらU-zo勝ち!
U-zoの皮膚、1センチ掘っても真っ黒!
それだけではない。

あの「ノリ」。 日本人の血は流れていない! まちがいない!
そこには研究と練習に裏打ちされたノリが生まれ、自己満足ではない楽しさが生まれる。
ドラムはもちろん、立ってやる時の彼のノリは回りを巻き込み、完全に異国の怪しい人まる出し!

U-zoの国籍はどこ?伝説

あたし、まだ認知されてない赤道直下の国の子を、絶対探し出してみせるわ!

聴いてくださる人の事をちゃーんと意識してバカになる。という、心怪しいエピソードでした。


スポンサーサイト
その名は  「f-nie」

この世に命を持って生まれてきた生き物ならば、年齢を取る。
年齢という観念がなくたって、細胞は変化する。
まして人間ならば・・・絶対、絶対歳を取る・・・・・・・・。はず・・・・・・・・。

彼は何も言わない。のに・・・。先日の広島でなんか・・・。

38歳!?って言われてる!!
許せない 許せない ゆるせないっ!

あたし達がいけないの?(mune-G、u-zo込み)
あんでもねぇべさっ!f-nieが異常なんだべさっ!!

そりゃあ髪の毛くらい染めてるかもだけど、38って・・・。どんだけぇ~!
どこでライブやってもこれ。きっとこの先何年経ってもこれ。

f-nie妖怪伝説

あたし、ことごとく潰してやるわっ。

演じて奏でる者として、見た目も大切だ。という心煮え繰り返るエピソードでした。
相変わらず家のPCはアカン状態。
あたしは・・・。
キッズブラス、100人の吹奏楽、スイングフェニックスに、Crazy Blue Horns、益田市民吹奏楽団にも入れて頂いて、家には居ません。
この春で、息子=大学2年、娘1号=高校2年、娘2号=小学3年。果たして・・・。

1/19、20が済んだので。
2/11 アンサンブルコンサート Bom?Toroそして謎の3重奏
3/20 グラントワ スプリングジャズフェスタでキッズブラスとスイングフェニックス
4/20 広島 HOT WAVE でスイングフェニックス
5/11 100人の吹奏楽
7/6  9/28など
mune-G&C.B.HとM.Gsのライブもあるし、どんひゃららも。

今、職場体験に学生が来てる。
あたしはいっつも、「自由とわがままの違いは?」って問いを出す。
どちらも自分の思うがままにすることなんだけど、同じじゃない。
自由には憧れ、わがままにはムカつく。
相手や周り(ルールや社会も含め)を不快にするのが我がまま。不快にしないのが自由。
相手や周りの事をちゃ~んと考えてるから、自由にはムカつかない。
自己主張するにしても、謙虚で思いやりのある行動や一言が始めにある。あるいは、半歩引いて、そんな中でもバッチリできたりする。
商売だけじゃない。自分が逆の立場だったら、を想像してみなきゃ。
想像できないなら、聞いてみなきゃぁ。そして努力を地道に積み重ねなきゃ。
お客様は神様だよ。ほんとに。でも・・・
頭でそう思ってもこれがなっかなかできない。「やってもた」と後悔。
本当に怖いのは、逆の立場の声が自分の耳に入らない事。あたしは職責とかあったりするから尚更耳に入らない。
自分は、自分の店は?会社は?家族は?バンドは?
快いのだろうか?
相手があっての、仲間があっての、お客様があっての私達だから。

あぁ~~~~~~、凹む~~~。けどがんばろ~~~~~~~。

昨夜はマルフクでスイングナイト。
つってもスイングフェニックスの単独ライブ状態で、いかがなものか?と思ってはいるんだけど、なかなか行動を起こさないアタシ・・・。
演奏させて頂ける場所があるという事。そして聴いてくださる方がいらっしゃるという事は本当にありがたい事で。やはり、そういう方々に恩返しするとしたら、少しでも楽しんで頂けるように努力して演奏するしかないわけでして。

昨夜も来て頂いたお客様やマルフクの方々、ありがとうございました。そしてごめんなさいでした。MCもパッとしなかったし・・・。
私達メンバーは各自がこれを教訓に、さらに練習に励み、良いステージを目指していきますので、どうか宜しくお願いします。
(ま、こんなこともあるってことで、そこはひとつ・・・(^^;))
その名は「mune-G」
最新では、aiちゃんの結婚式絡みの演奏。3曲目。そこには・・・。
ジーンシモンズも負けちゃうモノホンの血だらけマウスを必死に隠すように歌うmune-G。
めでたい席で流血のステージ。
あとに残った血染めのマイク・・・。       星飛雄馬もビックリ・・・。

聴いてくださるお客様に全力を尽くすmune-Gさんの心温まるエピソードでした。なんちゃってー。

あたしはmune-Gバンドのファン。理由は簡単。楽しませてくれるから。

また聴きたい。また見たい。って言われるようになりたい!

PM8:15スタートだそうです(^^;)
今月20日の日曜は、今年一発目のマルフク スイングナイト!
毎度、スイングフェニックスが皆様のお耳を「汚し初め」いたします。
スイングやジャズのお好きな貴方、いっしょに演奏しませんか?
pm8:30くらい(^_^;)からルーズにスタートです、ごめんなさい(^_^;)
新年一発目は1月5日、広島のシェルター69でライブです!
さて、仕事じゃっ!