不良オヤジがなにを言う

お客様こないのでネットしてます。(なんちゅうヤツじゃ)

ローカルテレビ番組の「にんきもん」にBom?Toroはボツになりやした。
スケジュールの関係とおっしゃってたけど、町興し的要素が足らなかったし、ネタとして掘り下げづらかったからだと思うなぁ。息子に追いつくチャンスだったのに(^^;)
スポンサーサイト
7/28朝7:45、下の娘を連れて市民球場。蒸し暑かったけど、母校の生徒に混じって応援席で吹くのはイイ。そのまま応援で吹きまくりたかった!100人の吹奏楽のお陰で知った顔も生徒にいたし。

PM12:00、横田高津川河原に集合。朝は曇ってたのに・・・。あぢ~~~!!「柳井勇とどんひゃらら」は頑張ったよ!!ロック野郎達もクソ暑いステージなのに、さらに熱く演ってた!!トモさん方も元気だわ。参りました。
あ、フェニックスの娘達観に来てくれてありがとなっ!

PM6:00、川登保育園集合「山の子祭り」前回は中西中吹奏楽部のあの子達が3年生の時だから3年ぶり?もう高3だもんな。ここはいつも大盛況。私達「どんひゃらら」はとても手厚く迎えられて「いいんだろうか?」なんか申し訳ないっす。久々の顔も見れたし!
みなこ先生も緊張が取れて、イイ感じのグルーブが出た。まさおっちも世界に入ってた。イー坊は笛も吹くから体力いるよ!石川君も助かったよ!ありがと!

なんか1日3ステージが苦にならなくなった。ま、ヨメには申し訳ないが。

暑いし、お陰さまでお店のお客様も増えていて、毎日汗だくで忙しい。仕事で頑張って成果だ出れば、演奏も頑張れる。

ずっと不眠で、昨夜はくすりに頼った。早く床に入ってもウトっとして目がさめる。疲れが溜まってんのか、作業ミスしたし。

昨日はいろんなお祭り、イベントがあったみたいだけど、みなさん楽しんだかな。「夏」だから!!仕事の人も頑張って!!

さびしいのは、俺の股ぐらでVツインの鼓動を感じれないこと・・・。

どんひゃららの画像は後ほど。

PICT0049.jpg

PICT0057.jpg

PICT0063.jpg

PICT0064.jpg

PICT0067.jpg

PICT0079.jpg

PICT0085.jpg

PICT0094.jpg

PICT0098.jpg

PICT0099.jpg

PICT0103.jpg

PICT0108.jpg

PICT0109.jpg

明日は急遽、島田屋で演奏するBom?Toro。
愛育会(子供達)のソフトボールの練習が毎火曜木曜のPM4:30からになった。役員でありながら、たいして顔出せないよぅ~。
7/28土曜 AM8:30くらい?
      「高津中学校吹奏楽部と大人有志」益田市民球場開会式
同日     PM1:30以降
      「ドンひゃら」(ジェンベやら笛太鼓)横田高津川河畔
      いかだ祭りライブの内で演奏
同日     PM5:30以降
      「ドンひゃら」川登保育園
      何祭りだっけ?(^^;)ライブ。お客様参加型だよ!

8/11土曜 PM6:00くらいから2ステージ
      「Bom?Toro」 浜田、フレンチカフェ・ミシェル浜田市相生町1411-5 0855-23-6422
      ワイン&チーズが堪能できます。1ステージ目はメンバーのソロが聞けます。(有害かも)
      旧サティ(現シティパルク浜田)川沿い酒ゴリラの横

8/15水曜 PM9:00 日原ナントか会館(^^;)ロビー
      「みこさんず」ライブ  にチョットまぜて頂く。楽しいライブだよ!あたし以外は実力&セン
      ス抜群の人達だから!!

8/18土曜 PM6:00~ グラントワ中庭
      「Bom?Toro」DEAR SOUND!! 1ドリンク月¥1,000 グラントワビアカーデン!!
      Bom?Toroはさておき、あのオンリーワン&ナンバーワンの5colors、ノリノリなのに
      「え!」っていう聞き覚えのあるナンバーまでやってのけるCue’z、そして今、飛ぶ鳥を落
      としまくる勢いのSwing Paradiseの音楽!これを聞き逃す手は無いっ!
      更に更に、益田在住の驚異のマジシャンの技&バルーンアートもあるんだっけ。
      目を凝らさなくたって、観て、聴いて、ブッタマゲーのパフォーマンスライブだよっ!!!

8/22水曜 PM6:30 グラントワ中庭
      「カリビアンマジック スティールドラムオーケストラ」ちょっとだけ「スイングフェニックス」
       大人¥2,800 高校生以下\1,000
      大編成のスティールドラムは絶対絶対観た方がいい!!やられちゃうって!!座ってら
      れないからっ!!!

みなさん、いらっしゃませ~~~!!

12日は益高同窓会で18は朝からソフトボール大会の運営。お父さんは頑張るのだ。
20070713224737.jpg

名刺を作るのに撮影した相棒たち。
短かったけど、あたしの人生を大きく変えたファットボーイという今は無き相棒の写真と入れ替えようと思って。
28年来相棒のトロンボーンと、他にこのふたつの相棒がいる。

右はカホン。
7年になる。デビューは「The Key」のライブだった。15,000円也。
合板の安物だけどスッゲーイイ音がする、カワイイやつ。
ブギハウスや、サザンクロスのライブハウスでもやった。行くとこ行くとこで、めずらしがられるけど、あたしにはピッタリの楽器。ちょっと練習すれば、誰でも叩ける。

左はジェンベ(ジャンベ)58,000円也。3年。毎月5千円ずつこつこつ貯めてかった。まだまだこれから音が変わっていく楽しみなヤツ。基本の3つの音を自在に叩きわけるようにならなきゃだから、まだまだ発展途上。

あぁ。最近レスポールを可愛がってないからヤバイかも
コンテストは9月に延期になったんだけど、エネオス手帳は真っ黒け。
やばいのはチケット。
8/12の益高同窓会のチケット。8/18のグラントワ「Dear Sound」のチケット。8/22のグラントワ「カリビアン マジック スティールドラムオーケストラ」のチケット。
8/18は地区の子供等のソフトボール大会で、その準備もあるし。今年はみごとに集中しまくってる。
ここに書いたのは言い訳にしようと思ったから。

しかしつらい。3年後にもう1人進学なんてどうしよ。でも、どんな手段で借金しても行かせたい。
不良おやじも続ける。



















































7年前からのスタートだった。
「スイングフェニックス」に入れていただき。「THE KEY」に誘っていただいた。「THE KEY」ではカホン&コーラス、ベースも弾いた、ヴォーカルを取らせてもらった事も。
バイクで門が開き、この2つのバンドがあたしを海に出した、そして海の広さと狭さを教えてくれた。
そして、そのあたしに素晴らしいエンジンを与えてくれたのが「モリタート」そして、まさおさんのお陰。これが無かったら、あたしはとうに廃船になってる。

人やバンドに対して「もったいない(もっとこの人を、このバンドを知って欲しい)」とどれほど思ったことか。
船出して間もないあたしに強烈だったのは、今は疎遠になってるけど、ケースケ君は(としぼーのブログ見て思い出した)ホント宝石の原石で、おそらくあたしじゃなくても、まばゆい光が漏れまくっているのがわかったはず。あたし自身から「この人とやりたい」と思った最初の人だった。
のちにケースケ君と○本センセのサンサマーズはメジャーデビューも夢じゃないかも、と本気で思ってた。○本センセは、あたしに音楽が糧になることを教えてくれた。感謝と責任を教えてくれた。

同時に、あたしのみみっちー羅針盤と固い頭を粉々に砕き、波に翻弄される漂流船に一旦しておいて、のちに絶対必要不可欠な広範囲のレーダーと羅針盤をあたしに備えさせた「Mune-G & The All Your Love Blues Band」
海はとてつもなく広いけど、狭くすることだってできることを証明していた。
あたしを舟から船に大改造してくれた。いや、今でも「まだ足らん」とケツを蹴られる。(マジで)
ブルースライブに、トロンボーン1人がブルースバンドにくっついて行くんだよ。変なの。
モリタートの方が100倍自然。あたしは先輩の言う事だから従うしかない。(と言いつつホントは行きたかったから嬉しかった、へへ~)楽器を隅っこの目立たないとこに置いて、ケースから出すことも無く、情けなくシッポ巻いて帰ったこともあった。

そして、ヨシタケとマルフク。この港が無かったら・・・。

ここまでは、実は他人のエンジンで動いてラクしてた。
でもお陰で2004年「Bom?Toro」から、やっと自分のエンジンで動くことの始まりだったんだ。

mune-Gさんが言う・・・「調子にのんなよ」
ホント、いかんいかん。

機関微速前進、潜舵水平、面舵まま。

そう、海上も海底も。3次元航行できる、あたしは潜水艦になりたい。
上手いとかヘタとかは二の次でイイ。失敗だってたくさんするさ。
が、
お客様に対して、練習の段階から頑張ったことを聴いていただく。判断基準は常に「お客様の立場」だ。
それが大切だと思うし。お客様のことを考えてない演奏はとても不快。
アンサンブルやハーモニーを考えない演奏はメンバーにも失礼。目立つとこはガンガン行っていいけど。
私達はお客様に楽しんで頂ける様に、メンバー仲間の一人一人が前向きに協力して、出来る範囲で努力して、本番を目指す。のだと思ってる。

演奏後、たくさんの方にほめていただいた。その度に私は頭を下げた。

他の誰も持っていない、自分だけの素晴らしいセンスや表現力を自分でつぶさないでほしい。もったいない!

それでも、終わったあと、「お疲れさん、乾杯!」と言ったわたしのメッセージに気付いてほしい。あたしたちは同じバンドのメンバーなんだよ。仲間なんだから。

コレを糧にして、次も一緒にステージ立てることを願っている。

まえちゃん、ゴメン。

詳しい模様は、f-nieのブログでどうぞ。