不良オヤジがなにを言う

息子が発った。

そして、あたしは心のままに不良オヤジを続ける。
スポンサーサイト
Mune-G & The All Your Love Blues Band with Crazy Blue Horns

なんとも長いバンド名のバンド。
昨夜は卍君達が聴きに来てくれたりして、汗だくの練習だった。ありがと。

ジャンル的な原因も無くはないが、いろいろありつつも、前を向いて、永く積み重ねてきたバンドの練習は、「呼吸」って感じがしてイイ。また、勉強になる。
Bom?Toroも2/12のための練習は、そんな感じになりつつある気ががして嬉しかったことを覚えている。

37年目?になるスイングフェニックスに身を置かせていただけることも、また嬉しい。

Crazy Blue Hornsは、練習や本番になかなかみんな揃わない。ちょっと寂し。

Bom?Toroも練習日程、決めよっ。

大本営通達
カクジ ソノツモリデ ヨロシク

居ないと思うが、音楽ネタを柱にしようとしてる。
切ないから。

けっこう前から悩んでる。
思った事を表そうなんてことがエゴなんだ、今の俺にはね。
若々しい楽しさも無ければ、老獪な味わいも無い。

ハゲさえあればイイ。タコ。
まあ無事終了してよかった。
インフルエンザで本番出られなくなった方はホント残念だっただろうな。またどこかで頑張りましょう。
みんなには何が伝わって、何が残って、何が積み重なっていくのだろう。
何年か先、あの時一緒でした、っていうのが現れるかどうか楽しみ。
川本氏、角田氏、岡崎氏、都響のみなさん、ありがとうございました。
グラントワの方々はホントお疲れ様。
地元講師のみなさんも!!

ただ、地元講師の名がどこにも出てなかったと思うんだけど、どうだろ。
お役所的な、表と裏、表面的事実作り優先で、積み重ねはあとまわし、そんなことも実感した。なんとも大人ってのは・・・。
「100人の吹奏楽」の練習を抜け出して、これやって、また練習に戻って。
いや~~~、寒かった~~。屋外は時期を考えねばアカン。
身体寒いし、楽器冷えるし。演る方も聴いてくださる方々もツライわなぁ。
ま、やってみてわかった(予測は出来ただろって叱られそう)からね。
Cu'ZさんもN S B さんもSWING☆PARADISE with CHIEさんも、ホントよう頑張ったと思うよ。
MVPはたつみかな。参加4バンド中、3バンドに出てて大変だったと思うよ、しかも手抜きなしだし、&浜田から来てんだから。
皆々様のお陰で(名前等は省略してすみませんが)、演奏させて頂いて有難うございました。
お客様、益中の生徒諸君、寒い中ありがとうございました。

07.03.18-4.jpg 07.03.18-2.jpg   

20070319204924.jpg 20070319204949.jpg
20070319205013.jpg 20070319205045.jpg


写真とってくれてありがとね。みんなしっかり練習してよ!
息子も娘1号もあとは入学式。まあ、引越しもあるけど、よかったよかった。
ちょっとだけ父親やったが、今日も練習、明日も練習にライブ。夕方には終わるけど。

しかしまぁ、春なのに・・・。
心を穏やかに、と必死になるが、必死になってる時点ですでに穏やかではないわけで・・・。
明日のテネシーワルツで、泣かないようにしなきゃ。
今日は娘1号の卒業式。イイ式だった。体調は良くなかったが。
小さく拍手した。拍手すべきだよ、ったく日本人ってのは。

そして、次は息子と娘1号の入学。



たわいのない事を、本当の自分を出せる人がいるのは幸せだと思う。
が、
その人がそれを受けて、心地よいかどうかは、また別の話。
出したあとで、凹みまくるわけで・・・。
でも、出してしまう。
日時 : 2007年3月18日(日) 14:00頃スタート
場所 : 駅前ビル EAGA 1階 中央広場
入場無料!!
出演団体
【Bom?Toro】
【 Cu'Z 】
【 N S B 】
【SWING☆PARADISE with CHIE】

Bom?Toroは・・・、
「ラデッキー行進曲」
「展覧会の絵」はしょりバージョン
「スターダスト」
「テネシーワルツ」
「????」
演奏の質は毎度のことながらカンベン。でも、魂込めます。
アンコールしてね!

久保少年!来ないと病気移すぞっ!!
Bom?Toroの演奏が6曲も聴けるってのは、聴く人にとってほとんど拷問!!めったにないチャンス!!
他の3バンドがしっかり満足させてくれるから、是非いらっしゃいませね!!





卒業式。あたしの母校でもある高校。
小、中、高、大と校歌は好き。
高校のは、歌詞の大半が立地環境や背景の説明で、あたし的にはイマイチなんだけど。最後のフレーズが大好き。

一番の最後
「げに石見野の春草の、夢に醉うべき身ならんや」

二番の最後
「今石見野の秋草の、花に泣くべき日ならんや」

子供たちもそうであってほしい。
私もそうでありたい。

また、泣いちまった。

次は娘の卒業式。

最近思うのは、ふみあきがイイ。
イイってのはアドリブ。インパクトや印象的にはもう一歩のような気がしなくもないが、逆に言うと溶け込んでいて、音をはずすこともなくイイ感じ。CBHやセッションに一人で参加したりして、このところ急激に良くなってきた。
「おお~~、かわったねぇー」と成長をみせる人はあまりいない。
アマチュアだから仕方ない。
常に「スッゲー」とか「安心」という人と、「似たり寄ったり」とか「いまいち心配」のどちらかなんだ。
確かにアドリブは成長がわかりやすい、ってのもある。
CBHのメンバーは各自それぞれの段階ではあるものの、明らかに良くなっている!
経験の積み重ねがそうさせていると思う。J君なんか、あたしが初めて耳にした頃は「あれでチヤホヤされてちゃイカンだろ」っていうくらいダサかったけど、今は違う。

人のことをとやかく言うより、あたし自身はどうよっ。って話なんだけど、
ハッキリいってフン詰まり状態。最近は音を外すことも多い。
以前書いたけど、歌うのと同時に吹いている感触が、あれから一回もできない。ジェンベ叩いても同じことができるはずなのに、できない。
一昨年の夏、「みこさんず」の方々といっしょにやらせて頂いた頃のイイ感触がどっかいっちゃった。
あきらさんもしっかり私に指摘してくれた。

そして、本当に中身から成長したかどうかがわかるのは、楽譜を吹いた時。ブレスやちょっとした音の取り方なんかでわかる。

あたし?引き出しは多いよ。奥行き3mmの何も入らない引き出しがね。

聴こう。とにかく聴こう。