不良オヤジがなにを言う

3日は山口でDON LIVE
22日はBom?Toroライブ イン 柿ノ木!!
23日は浜田のカフェでBom?Toroクリスマスライブなのだ!!
スポンサーサイト
ど田舎ジャズフェスタは嬉しい事いっぱいあった。
この事も書き留めておきたい。

「オープニングで「イン ザ ストーン」続けて「チキン」とやられた日にゃ~・・・。参った。」とF兄さんが言ってくれたこと。

「いや、マジでハートブレイクと同じにフェニックスも音が前に出てたよ」とあきらさんが言ってくれたこと。

頑張ってよかったぁ~。素敵なご褒美をもらっちゃったぁ~。
「第1回ど田舎ジャズフェスタ in ますだ」やった~~~~っ!!
言いたいことは山ほどあるけど、とにかく!!
お疲れ様でした!!そして、ありがとうございました!!

新聞には「軽快なサウンドで場内を沸かせる「Bom?Toro」
なんて出ちゃうし超~~~~~ウレシッ!!(楽器の構えが、またしても悪い)あたしとやっさんのどアップ写真だし!!(あたしのせいじゃないけど、たつみ、ふみあき悪りぃな)

中部方面隊もホントありがとね!

「名ばかりで何もしなかった」って言う実行委員の方々こそ、ものすごくたくさん、しかもこころよくやってたんだから!!

お客様も含め、あらゆる方々に「ありがとうございました!」

ぶんちゃんコメントありがと!
昨夜はアッカコンパーニョで、あるパーティーでの演奏。

いよいよ、11/26だっ!!

「ど田舎ジャズフェスタinますだ」の記念すべき第1回のトップバッターとして、Bom?Toro

Mune-G & The All Your Love ”jazz” Band with Crazy Blue Horns

そして、トリでスイングフェニックス。

精一杯やるだけだっ!
みんなで旨い酒が飲みてぇ~~っ!!
とある友人が言っていた「出演者が・・・」
ずっと気になっていたが、夜中考え事してる中で、気が付いた。
地元のもう一つのビッグバンドが出ていない。

あぁ・・・。

話は伝わっていたのだろうか。   誘いはあったのだろうか。
不覚にも、あたしは今になって気付いた。やってしまった・・・。
あたしは募集係りでも何でもないけど、自分に話があったとき、出させて欲しいと言った。 
出たいと意思表示したのだろうか。それとも誘いがないから「出たい」と言えなかったのだろうか。

田舎だから、誘いの一言も無いと言いづらいだろうなぁ。
もしかして、ずっと前から、こんな風な事が積み重なって、現在のいろんなバンドの現状があるのかもしれない。

このこともシコリになるんだろうか・・・。

横の繋がりが出来るチャンスなのに、今頃気付いた。詳しいことは、よう解らん。
おそらく友人も気付いたときはすでに手遅れだったんだろう。だからあたしにはハッキリ言わなかった。ごめん、すまなかった・・・。
あたしも気付くのに1週間かかった。あぁ・・・。

見栄よりも、頭を下げれる真のプライドが、本当の勇気が、そして情熱が欲しい。
すでにクタクタモードだけど、食べ切れないことがないようにしないと。
食べこぼしもダメ。
いろんな人に、けっこう迷惑掛けてそうだ。  ごめんなさい。
頑張るしかない。あとは精神力だな。

大変なのはあたしだけじゃないしね。

ま、楽しく、一生懸命やるさ。
ハードだった。強盗事件だけではない。今月はいろんな事が重なって。
とにかく、元気と笑顔、信念と実行だった。今期の行方を決める感じがしてた。
不安はある。
でも負けない。絶対逃げない。諦めない。信じる。

今、24にハマッテル、「遅っ!」って感じだけど、避けてたんだ。だって、見始めたら止らなくなるのわかってたから。

アレに比べたら、自分なんて超ラクしてるし。(っていうか、比較すんなよ、ってか)
うちの社の緑ヶ丘SSがやられた。閉店直後の9時過ぎ。
連絡を受けて、店に着いたのは11時頃。
そこから現場検証が終わったのが4時過ぎ。事件発生から実に7時間もかかった。
仕事の内容は解らなくても、段取りや連絡伝達が合理的で効率がいいかどうか、組織の構築が良いか悪いかくらいすぐ解る。
同じ事を何度も聞く捜査員達や、現場での指揮系統がうやむやでグチる鑑識員。被害者を気遣う心ある言葉や配慮は無い。
くつろいでる時に呼び出された人もいるだろうが、襲われたウチのスタッフは昼から出勤っして、事件発生から飲まず食わずだ。
お茶くらい飲ませて欲しいと言った。午前1時くらいだ。
課長だ、何だと後から後から来て、同じ事を聞いていたと思う。
その店のマネージャーがスタッフのために買った弁当も冷め切っていた。食べさせてやって欲しいと私が言ったのが午前3時半くらいだった。
「気が付きませんで」と言った後、それを誤魔化すように、犯人に対しての怒りや逮捕に向けての熱意を語ったが、それが仕事だから当たり前だ。私達がガソリンを注ぐのと同じ。
疲弊している被害者に厳しめに聞かなきゃいけない時もあるだろうが、ちょっとした一言があれば、随分違ってくると思う。
4時頃、課長とか言う人達がダメ押しで同じ事を聞いたのが最後だった。
が、今日も実況検分がある。

犯人は少しは調べたか、知っていたか、そういう環境の店舗とタイミングで犯行に及んだ。
が、かなり緊張もしていたようだ。スタッフの手から現金を受け取ったが、目の前にある千円札の束とかまで、よこせとは言わなかった。

とにかく、スタッフが無事でよかった。
警察の方々も、大変だろうけど期待している。
ありがたいことだ。お陰様で忙しい。
このチャンスを逃してはいけない。
気合だ。