不良オヤジがなにを言う

昨夜、大学時代の吹奏楽団の指揮をしてくださってた齊藤徳三郎先生が亡くなられた。94歳の大往生だ。結婚式にも出て頂いた。
何人かから電話が入ってくる。
お世話になった先輩、熱い時間をともに過ごした同輩たち、気配りの絶えない後輩と同じトロンボーンでホントいいヤツでナイスガイな後輩。
一気に時間が戻る。会話しているうちに、しっかり益田弁で話している自分に気付いて、今に戻される。
わかっていたよ。
結婚式が過ぎれば、次に連絡を取り合うのは訃報があったときぐらいだろうって。
まだ、所帯持ってないヤツがいる。
お~い、おまえとおまえとおまえ~。早く所帯もって、呼んでくれ~!
スポンサーサイト
昨夜は、練習に行ってみた。
益田市民吹奏楽団(市吹)のメンバーでBom?Toroメンツでもあるヤツが市吹の定演に出れないから、と誘ってくれた。

むか~し、Uターンして間もなく、一度入団してたんだけど、仕事でイッパイイッパイだったから、二,三回練習へ行ったきり行かなくなってしまった。

ほとんどみんなが知った顔ばかり、すごく照れくさかった。
悩んでたけど行ってよかった。

8/20の定演には足引っ張らないようにがんばろ。

みなさま宜しくお願いしますぅ。
PIC_0085.jpg

昨夜は山口から、お若いのに、セッション慣れしたお見事なギタリストが参加。5カラーズのつよし君なんか初参加のピアノなのに、これまたお見事。
F兄さんは、またしても弾きっぱなし。ご苦労様でした。
疲れ気味だったけど、ミーティングもあったからね。
皆様お疲れ様でした。
2日はmune―Gバンドのホーンセクションにトライだ!
ぶっつけ本番どうなることやら・・・。
なんか似たようなタイトルの何かがあった気がするが・・・。

うちは息子と娘1号が受験生。ダブル受験。
「気が引ける」というか「遠慮する」というか、何というか、ちょっと弱気なとこがある。あたしが夜、家に居る居ないは、勉強にはあまり関係ないだろうけど・・・。もすこし、保護者として関係あることに参加するとかしなきゃいけないんだろうけど・・・。
やっさん達から誘われてもいるんだけど、決心できない。
その理由をよくよく考えた・・・。
消去法で最後に残ったのは、「ハードになる」だった。
実はそこにたどり着くことは解ってたし、別の理由が、さもあるように、言っていたのは自分。
私に私が言う。「それは理由にならないだろ」って。
気軽にやればイイのはよく解ってるんだけど、足が前へ出ない。
私よりはるかにハードな人もたくさん居るのにね・・・。
やりたいジャンルだし、あたしの原点だし・・・。
2の足を踏む自分がなさけなく思うし。2の足を踏む気持ちが率直なんだ、と言う自分がいる。
素敵なクールビズのおじ様お兄様方がマルフクにいらっしゃて、びっくりしたみたいだったけど、喜んでいただけた様子。
サックスは二人しかいないし、サウンドはあかんかったけど、酔いどれベースのせいか、なんか一体感を感じて嬉しくなった場面もあった。

PIC_0095.jpg

これは父の日にもらったぁ。
サティーでかったらしい。泡盛すき~。
PM8:00からマルフクでスイングナイト!
楽器持っていらっしゃい!!いっしょにやりましょ!!
みんなそうだと思うんだけど。「シュートッ!」って思った時シュートしない、って事多くない?昔から日本代表って。
スペインもアルゼンチンは見てて美しい。

アースウインド&ファイヤーのIN THE STONEをアレンジした。
やりたい曲は、まだまだたくさんある。各自の個性を活かしてアレンジするのは楽しい。できる曲をやるのではなく、できるようにチャレンジするところがBom?toroのイイところ。ま、アマチュアレベルだけど。
まあ、ハードな曲の多いことったら。
と思いつつ・・・。

昨夜は仕事終わってグラントワへ直行。文化事業の会議だった。
トランペット塾から替わって、ブラス塾の名のもとに、キッズブラスとしてやりたい、との事だった。
どういう風にやっていくかはまだこれから。ワークショップ的に「楽器を吹いてみたい」ってとこからやるかなぁ・・・。わからん。まだ白紙。
イイ会議だった。
合唱も吹奏楽も邦楽も演劇もファッションもダンスも裏方も、みーんな例えば一つのステージ、たとえ1曲でもイイから、2年後の何月何日にやる!って決めてもイイのになあ、とも考えたが、今は発言しなかった。

んで・・・。
今日は激烈に叱った。21歳。
今まで、親にもされたことがないんだと。
お金を払うお客様のことを馬鹿にして、自分の立場を優先し、怠慢をしたからだ。「お客様から催促をされる」これは絶対ダメ。

もちろん、そうなるかもと予知して、確認しなかった私に最終的に責任がある。
あの時「どーなってる?」と確認すべきだった。
まあ~~~、日本チームらしいというか、見事な負けっぷり!
気持ちを切り替えるには、かなり過酷な負け方だぁ。
んがしかし。これで切り替えられたら、クロアチアにはもちろん、ブラジルにも勝っちゃうかもよっ!!
ガンバレにっぽん!!
本日ワガ ケイタイデンワ バケツニツイラクセリ。 ナントカフッカツスルモ アドレスチョウ ゼンメツナリ。
ミナミナサマノ キュウエンモトム。
ナニトゾ デンワバンゴウモイッショニ メールナドイタダケレバ サイワイナリ。      モウシワケゴザイマセン。

ホントにすみませんが、どうか宜しくお願いします(ToT)
いよいよサッカーワールドカップ開幕!!
4年前はヨシタケで盛り上がったなぁ~。

4年前の自分はどうだった?
ちったー変わったか?
いつもは第3日曜にやるマルフクのスイングナイト。
今月はどういうわけか、19月曜PM8:00から。
うちらスイングフェニックスはヤバイかも。練習に人が集まらん・・・。
月曜だから、ダレも来ないかもなぁ・・・。その方がイイかも・・・。
私は恵まれている

ブルースセッションに行って来た。
思いもよらず兄さんにほめられ、フレージングとかの話しをしてアドバイスもらった。
んが・・・。
お調子者の悲しい性と申しましょうか、その後はさっぱりダメ!
先月も反省したのに、同じ事の繰り返し。
次は挽回しよう、なんて思うから、更にダメになってく。
無心がいいのだ。
終わり頃はもう、唇がヨタヨタで思った音と唇が合わない状態。
予想通り、凹んで帰る事となりました。チャンチャン。
「萬葉乃古衣」(まんようのこい)と題する島根のデザイナー二人(阿知波 栄子、山本 峰子)のshowに行ってきた。イー坊と。

あたしにファッションセンスは無い。音楽が目当て。
三味線(杵屋五司郎)、アフリカンパーカッションチーム(デーム)、和笛(丸山雄輝)和太鼓(赤名卓大、村尾真智子)、フルートは・・・、まあいいか。

三味線良かった~~。昔っから興味あったけど、いつか手を出そう!
太鼓も良かった~~。若いけど実直さが感じられて!

デーム。出雲のジェンベチーム。今回のショーは「和」でステージには竹が何本もあって、古の日本をイメージしてあったので、ステージとの違和感はあったけど、そんなんどーでもイイ。
ダンスがあると、よりアフリカンな感じが出てイイわ~~~。
ワークショップを主催してたりして本格的で、ダンサーの人は今、沖縄に住んで、てさらに勉強してるそうだ。
中心になってるゲタ男君(そう呼ばれてた)はギニアのミュージシャンに師事してたらしく、若いのにイイ感じだったので、しょーもないあたしの名刺渡してしまった。

今日一番良かったのは三味線だな!さすがにオーラがあった。

明日はマルフクでブルースに揉まれてこよう。
やっぱBom?Toroでしょ。  乞うご期待!