FC2ブログ

不良オヤジがなにを言う

CCF_000007.jpg
Swing Phoenix Summer Live !!

7/22(月) 20:30スタート
Jazz&Cafe マルフク  
   益田市駅前町25-34 (JR益田駅より徒歩1分) 0856-22-0571
入場無料 要オーダー

さてさて、Swing Phoenix Summer Live !!でございますわよ!!
今回は、クラリネットの魅力、テナーサックスの魅力、トロンボーンセクションの魅力、
をお届けするざます
クラリネットソロではビッグバンドとしては珍しいことになる事をやるかもブラスセクションの素敵なアンサンブルを楽しんで頂けると思うざまず

テナーサックスは懐メロで大人の色気をご堪能して頂ける事請け合いざます

夏の定番曲ではトロンボーンセクションの見事なユニゾンや美しいハーモニーに酔って頂けるかと


ファーストスィングからスロースタンダードナンバーまで、夏空の虹のごとく、七色のSwing Phoenix をご堪能あれ
スポンサーサイト
6/29、30の二日公演、今回2度目となる、ミュージカル「今、歩き出す。」

失礼ながら、バンド寄りになりますのであしからず
20190702121254609.jpg 20190702120924162.jpg


前回のバンド「NOISY WALK」は20160112022322665.jpg
指揮者1、ヴァイオリン1、フルート1、ピアノ&シンセ3、ベース1、ドラムス1、パーカッション2、バンドマネージャー兼ミキサー1
の11人。

今回の「Starting Over」は14人!!
20190703122416099.jpg
指揮者1、ヴァイオリン1、フルートたまにゴング1、サックスアルト&テナーたまにゴングとシンセ1、トランペットたまにウォータードロップ1、トロンボーン兼パーカッション1、ピアノ&シンセ3、ベース1、ドラムス1、パーカッション2、バンドマネージャー兼ミキサー1です。
廣兼先生は今回ホーンセクションを加えてのアレンジ、さらに新曲も数曲加わって前回より曲数も増え、全26曲
まぁ、ミュージカルですから
今回初参加はフルートのさきちゃん、サックスのおまみ、ラッパの安野ちゃんにシンセの宮川さん、パーカッションのMちゃんにOちゃん、そしてドラムスのマックさん

稽古ピアノでもある沖田のみっちゃんや師井ちゃんは、バンド始まる前から始まってもずーっと付いてるから、そりゃもうご苦労様ですわ
20190702121120077.jpg 20190703144636776.jpg
ま、廣兼先生はもちろんですけど。

20190702120921310.jpg 20190702120919159.jpg
あたしもやるからわかるけど、楽譜書くの(打ち込み)ホント大変ですよ!!
ありがとうございましたm(_ _)m

ホーンセクションが入ると、重厚感や迫力が違いますなぁ
20190702121123553.jpg 20190702121113832.jpg


さぁ、セリフや振り付け、衣装も当然変わるし、新曲やアレンジが変わってたり。
もう一つ大きな違いは、バンドのマイクの数!!

特にパーカッションは鬼の数!!
20190702121251625.jpg
20190702121116828.jpg 20190702121111071.jpg
ビブラフォンには2本付けて(確かにそれは普通ではあるけれども)PANに凝ったり、小物用だけでも6本くらい?
あたし(前回はパーカッションだったので)の時は1本

ドラムスはパーテーションで囲って!!
20190702121234416.jpg 20190702121410224.jpg
別に疫病にかかって隔離してるわけでも、ハブにしてイジメてるわけでもありませぬ
ま、ぱーパーテーションっていってもひな壇を使ってますが
スネアの裏のスナッピーにもマイク当てたり

なんせ舞台下手の小スペースでの演奏、突き詰めればレコーディングのようにするのは当然といえば当然なんですけど、そこはご愛敬

で、大変なのはミキサーのあそりんとグラントワの島田ちゃん
20190702121243538.jpg 20190702121237601.jpg

すご~~~く頑張ったし、前回よりはるかに良かったし、結果的に「出音は管楽器が小さくて今一つだった」というありがたいご指摘を頂けたお陰で、改善点やミスも見つかり、次への自信にも繋がったので、やっぱり「2回目」は必要不可欠であったのです
確かにラストは管楽器がアドリブソロぶちかましのバトルやりまくりがあったんだけど、動画では聞こえてないっていう
これを謙虚に真摯に受けとめます、勉強になりました、ありがとうございました

強みはヴァイオリンがあること!!20190702121231718.jpgコーラスやディレイを掛けたりして厚みを出す手もあるけど、更にヴァイオリン1本とチェロが入れば完璧??

前回同様、モニターテレビも設置、キャストの演技とセリフと演出や効果も知っておかないとね
20190702131510692.jpg

当初バンド参加予定だった英子ちゃんからの差し入れ
20190702131756287.jpgありがとう
そして白羽の矢がたったのが宮川ちゃん!!20190702121108307.jpg

生演奏にこだわる枢軸の方々の姿勢は、すっっっげーーー素敵!!

片手にトロンボーン持って、1発叩いて4拍で戻って吹く
20190702131947124.jpg

16小節叩いて4拍で戻って吹く
20190702132005693.jpg

SE的な
20190702132000942.jpg 20190702132009415.jpg


そして、わが友20190702131943384.jpgパフ子
前回3年前は、とっても苦労した「フ」がぜんぜん上手く鳴らなくて、
出張先のホテルにまで持って行って研究練習したのに・・・。

でもそのお陰で、完全にコツを掴んだあたし!!100発100中になったけど、
「いや、本番は何が起こるかわからない、奢ってはダメ」と自分に言い聞かせて、今回は完璧でした!!
みなさんから褒められて嬉しかった---------っ!!
もし次回があれば、この一子相伝の極意を次の人に伝えやってもらおう。  ってか


そりゃもうミュージカルともなればキャスト募集から練習場所を押さえたり、やらなきゃならない事は超大盛!!
20190702131817303.jpg 20190702131812891.jpg
代表の澄川さんや音楽の廣兼先生ほか段取り準備はもーー大変!!
キャストさんたちも休日返上で稽古稽古!!
ごんどうさんにも叱咤され、涙が出ちゃうってこともあったはず
20190702131809003.jpg「やめちゃおうかなぁ」って思うのは簡単。衣装も悩んで悩んで「創れ――っ!!」感じだったのでは?とっても素敵で、お揃いTシャツだけがあたしたちバンドの誇り!!SB団(カラス)の衣装に嫉妬したのはあたしだけ?
20190704145632229.jpg 20190704145635320.jpg
初めてキャストとバンドが合わせたとき、あたしゃ感極まって泣いてしまった
グッとくる場面と曲なんだけど、「あれは3年前」じゃないけど、その時のキャストも何人も居て、
中には「幼かったあの子が、大きくなってぇ~~」ってなっちゃったら、もー(ToT)(ToT)(ToT)

お陰で本番前まで、ピアノみっちゃんに「泣くなよ!泣くなよ!!」釘を刺されまくり。
本番、特に二日目はめずらしく異常に緊張して泣くどころではなかったわい
そーなのよ。初日は廣兼先生から「クールにいこう!  ハメをはずさないように。」って言われてあたしも「クールいこう」って念じて、バッチリだったのに、
二日目千秋楽は「クールに」と思ってたのに「あれ?息ができない」みたいになっちゃって
となりのあんのちゃんのド緊張があたしに移り替わったみたい・・・。
なんか吹っ切れたように吹いてるんだもの!音色違っていい感じだし!!

そうですよ。自業自得ですけど、先生のクールにいこう、のあとの「ハメをはずさないように」の視線とみんなの視線がすべてあたしに向いててなだったですよ。
あたし、一生忘れないもん

20190702121246500.jpg 20190702131805506.jpg
20190702121249261.jpg無駄な抵抗はよせ 20190702120916377.jpg



そしていよいよ千秋楽をむかえたのでした
終わりが見えてくると、ちょっとさみしい気もして
20190702131752569.jpg

キャストのみなさんへでしょう、ありがたい贈り物の数々
20190702131538454.jpg 20190702131542352.jpg



3ヶ月間の短い期間、合わせで言えば十数回。

このバンドの一番素敵だった事は、f-nieさんが言ってたように、前回以上に自分へのダメ出し、メンバーへのダメ出しというか、
意見の出し合いというか、より良いものに向かって言い合えたこと!!
たとえば「ここが合わないんだけど」、「こういう感じでやった方がいいのでは。」
「こうしたらこんな風になるよ」、「なるほど」などなど。
もちろんイイ時はしっかり誉めてくれるし!!
f-nieさんは「良かったよ」しか聞きたくない人が多いなかで、このバンドは~」って。

私たちは、その先にいらっしゃる観て聴いて下さる方々が見えていて、
全てはそこへ繋がっていることがわかってて。
だから優先すべきは、気にかかる事は、わたしたちの演奏についてなわけで。
何が本質で、軸がブレないメンバーが集まった。ということ。
もちろん短期というのもあるでしょう。
そんなメンバーの中で、きっと一番ヤバくて緊張したのは、あんのちゃん。
初体験だし自分の音の事わかってるし・・・。
それでもあたしは「ちゃんと合わせようね」ってキツメに言った。
もちろんムッとなんかしない。申し訳なさそうに「はい」って。
より良い演奏のためには、つまり向上心とは謙虚であることだと思う。

アマチュアであっても長くやってると、行きつくところは「人」
仕事と同じ。
ダメ出ししてくれる人がいる。ってことは恵まれてるってことなのよ

20190702121102985.jpg 20190702121100048.jpg



みんなで打ち上げぇ~~!!

20190702131535291.jpg 20190702131531925.jpg
20190702131525954.jpg 20190702131529023.jpg
20190702131522685.jpg

20190702120906477.jpg

20190702120910445.jpg 20190702120913191.jpg
20190702120902900.jpg


大人な打ち上げぇ~~!!
本番前から「打ち上げルービー」って言い続けてたあたしに気を使ってくださって、
ごんどうさんが乾杯の音頭を任せてくださいました!!
ごんどうさんの「では早く呑みたがってたトロンボーンのおじさんに」って言ったとたん
「長々しゃべるんじゃねーぞコノヤロー」的な視線と罵声がバンドメンツから聞こえたので
あたしゃ腹ん中で「しゃべらないしぃ~」って思いながら「お疲れ様っ!かんぱーーーいっ!!」の二言だけ
20190702120859505.jpg 
そ、主人公の小学生みゆちゃん役は新婚さんなのでした(^o^)/
20190702131517574.jpg

マルフク~~~~
20190702131513778.jpg

ごんどうけん さんとツーショット
もう20年近く益田には来てくださってるとか。
20190704145642199.jpg 20190704145639649.jpg
以前にもブログで言いましたが、益田は恵まれてます。
それを、将来のビジョンを持ってそれに向かってブレることなくちゃんと繋いでいくのがちゃんと社会人としての務め。
たとえ中途でこの地を離れようとも「引継ぎ」は大切。

こういう地元のミュージカルや「100人の吹奏楽」もそう。たくさんの若いバンドや50年になるバンドなどの長年続いてるバンドをはじめ、ジャンルを問わず、益田にはたっくさんの文化芸術を頑張ってる人たちがいます。
その積み重ねが、「益田へ帰ろう」の一助になれば、こんな素敵な事はありません
Starting Overロスです。毎日いろんな曲が回ります。
きっと他のメンバーも・・・。
バンド合わせの水曜は益田市民吹奏楽団の練習がはいります。
7/22のSwing Phoenixの本番で月木は練習。
Bom?Toroも8月頭にあるので楽譜書かなきゃ。月火水木日が埋まってるけど。
なぜ今回はこんなにロス感があるのか・・・。
2回目だからです、多分。やはり3回目は必須?(^m^)

あたしは恵まれています。



さて、楽譜書こう・・・。

あ、画像パクリまくりました。
f-nieさんすんません。

SB団の首領のひなちゃんのおねえちゃんは後輩にもなる、なずなちゃん。トロンボーン吹きで、今回も裏方で。
バンドに入りたかったそうです。先ずはBom?Toroから(^m~)
そのお母さまから頂いた動画。






「あれは3年まえ」はコチラ→http://moritat.blog21.fc2.com/blog-date-201601.html


あるく
主   宰 : 石西ミュージカル実行委員会 (代表 澄川雄司)
 作・脚本 : 井川 きり
演出 ・ 振付 :ごんどう けん
作曲・音楽監督:廣兼 伸俊
キャストのみなさんも、裏方や保護者のみなさんも
ありがとうございました、お疲れ様でした。

20190702120926847.jpg
みんな大好き
お呼ばれして7年目、「今回はダメか!?」と昼過ぎまで降ってた雨に諦めを感じてたけど、
止んだのでした!!
20190609083948768.jpg
そのため、会場のステージ装飾は安全面も考えてのことでしょう、控えめです。

こちらがいつもの感じ
20170612155542135.jpg


実行委員の方々には、本当に頭があがりません!!m(_ _)m
ありがとうございます。そしてお疲れ様です。

しかしまぁ、あたしの仕事の関係でちょいと遅くに到着したけど、例年より早くにお客様でごった返してて、
このお祭りの魅力は、(失礼ながら)この山間地に来る、たくさんのお客様が証明してますなっ!!

主催者側も、あたしたちBom?Toroも、もう勝手知ったる的な感じで、
気持ちよく演奏しちゃいます
20190609083946797.jpg

20190609083935129.jpg

20190609083932729.jpg


20190609083944344.jpg
20190609083942199.jpg


20190609145536033.jpg
お母さんの活躍を見守る、旦那様と子どもたち



20190609083937684.jpg
トロンボーンという楽器を存分に紹介しちゃいます
ってか「しゃべってばかりじゃないのよ、ホッホ~~
20190609145540803.jpg


恒例の「ハッピーバースデータイム」
毎回6月生まれの方しかお祝いできませぬ
20190609083939742.jpg
今回はうまい棒をプレゼント


20190609145538636.jpg

20190609145542953.jpg

今回も楽しく演奏できました!!
毎年準備は大変だと思いますが、これからもお元気で、またよろしくお願いいたします。
ありがとうございました


地元関係の「ニイノバンド」
今回は素敵な女性ヴォーカル、トロンボーンもあったり、男性デュオありの盛り沢山のライブでした!
チキン飛び入りしたかったーーっ!!
20190609083957452.jpg



20190609083952868.jpg


打ち上げ~~~
20190609084024279.jpg
スナック「つむぎ」
お嬢さんはボーンJC 美味しかったでぇ~す
20190609084028095.jpg
Bom?Toroローディーのいづちゃん、ありがとう

みなさん、お疲れ様。
イイ感じで依頼も入ってますな!!
結成15年バンザ~~~イ!!
ミュージカル「今、歩き出す。」
生演奏でお届けするミュージカルメンバー一同楽しく、そしてシビアに取り組んでます!!
ピアノ、キーボード×2、ヴァイオリン、フルート(時にゴング)、サックス(アルトとテナー持ち替え&時にゴング、時にキーボード)、トランペット(時にレインドロップ)、トロンボーン(パーカッション&パフ兼任)、ベース(エレベー、縦ベー)、パーカッション×2、そしてドラムス。
な、バンドです!!よろしくお願いいたします
皆様のご来場、お待ちしておりますm(__)m


パーカッションからトロンボーンへとすぐさま持ち替えなので、
ここに居ないとヤバいのよぉf(^_^;)



●6/29(土) 30(日)「ミュージカル 今、歩き出す。」

・会場 (両日)しまね芸術文化センターグラントワ いわみ芸術劇場 小ホール
・開演 (29日)18:30開演
     (30日)14:30開演
・チケット 全席指定 一般2,000円(当日2,200円)、高校生以下1,200円(当日1,400円)
5月6月は、いろんな総会や会合があって・・・。
少々欠席を提出しまして申し訳ございません。現場もあるので仕方ないのです

さてと、

6/8(土)「鈴野川ほたる祭り」
今回で27回を迎えるこの伝統ある「鈴野川ほたる祭り」も出演は今回で7回目!!
Bom?Toroにとっては無くてはならないイベントになっていまして、ここで新曲を発表でするなど、
基準になっているステージと言えます!!
今回も初お披露目の曲をご用意!!
とにかく天然アユの塩焼き・しし肉の塩焼き・おにぎり・焼きそば・やきとり・ウインナー・アイスクリーム等、クソうまい食べ物で毎年会場はギューギュー!!
「来るべし!!」です
・山口県萩市鈴野川小学校周辺 須佐駅から無料送迎バスも
詳しくは→hagishi.com/news/detail.php?a=2019052212031171

前回の模様は→http://moritat.blog21.fc2.com/blog-entry-1661.html

6/29(土) 30(日)「ミュージカル 今、歩き出す。」

・会場 (両日)しまね芸術文化センターグラントワ いわみ芸術劇場 小ホール
・開演 (29日)18:30
     (30日)14:30
・チケット 全席指定 一般2,000円(当日2,200円)、高校生以下1,200円(当日1,400円)
あるく

石西ミュージカル実行委員会(代表 澄川雄司)が主催の地元が創る地元のミュージカルです!!
音楽が生バンド!!ってのもイイんですよね!!

あたしは今回もバンドの参加させて頂いて、前回はパーカッションでしたが、
今回は「石西ミュージカルオールスターズ」というバンドで、トロンボーンとパーカッション少々の「パフ担当」

がんばります!!

こちらもご覧ください→https://blogs.yahoo.co.jp/ima_arukidasu_2019


前回はこちら→http://moritat.blog21.fc2.com/blog-entry-1480.html


7/22(月)Swing Phoenix Summer Live !!

・Jazz&Cafe マルフク
・20:30スタート
・入場無料 ただし要オーダー

さーっ!!結成49年のジャズバンド、「Swing Phoenix」のLIVEです

夏っぽい曲や、クラリネットソロの曲も!!
もちろん前回と同じ曲もちょこっと入れて、その熟成具合をお客様に確認して頂きます
そして恒例!!
生バンドで歌うのはあなたです!!

20190520094416601.jpg
令和元年5月19日、
「名古屋ダブルリードアンサンブル 3rd CDアルバム発売記念コンサート 益田公演」
は盛況のうちに終了しました!!
ってあたしが言うのも変?

昨年9月初頭に、山本からこのコンサートの話があって、
今年2月中旬に決定の話を聞いて、もっとやれる事があった。と反省。
中学、高校の各吹奏楽部は諸事情があったのでしょうけれど、学校によっての差が明確になり、
また、出雲と益田でも差が出たように感じてます。

出雲公演のために快く協力してくれた、出雲交響吹奏楽団「縁」の奥村さんや団員の方々、そして関係者の皆様、
本当にありがとうございました!!
20190520094428709.jpg
4年前の「100人の吹奏楽」で、ゲスト出演してくださった時もシビレましたけど、
「9人は、6人よりすごい!!」
のでございました

「アルメニアンダンス パート1」のど頭では鳥肌が!!
思わずスタンディングしました
20190520094432194.jpg
結成17年!!


「まぁたこいつ出しゃばりやがって」って声が聞こえる。
それでいいのよ
20190520111042481.jpg
20190520111040932.jpg
20190520111039526.jpg
20190520111037872.jpg
20190520111034271.jpg


20190520094425028.jpg
今回はいろんな方といろんなお話ができて、すっごくよかった!!
結成17年!!
Bom?Toroは15年。
「プロとアマは違う」とおっしゃる方もいるでしょうけど、
続けて行く過程での喜びや問題や想い入れ。アレンジして行くなかでの考えや発想や想い入れ。
などは同じでした。
もっと言えば「大切な軸」は何でもおなじ。ってこと。
20190520094421338.jpg
「その先のお客様を想ってるのか、自己中なのか」
「ええかっこしいの幼稚な大人になってないか」
「次を育てることが仕事の本質、自分がチヤホヤされるだけじゃダメ」
「メンバーを想って書く。事細かく書かなくなる」
「チューニングは必要なくなる」
「気心が通じてるのを実感できる場面がある」
など、など、など・・・。

お手伝いはBom?Toroが賜りました
20190520094419062.jpg

ジャンルに限らず、故郷を大切にしてくれる、一流の人たちがいる益田。
そんな恵まれてる、この益田。
愛想尽かされるまえに、できることはやらなきゃ。
風土を創るのも、また大人の仕事。

プロアルテムジケの今西さん、そして田之口さん!!
大したことできませんでごめんなさい。
ありがとうございました!!
これからもお互い頑張りましょうね

医療法人葵鐘会の・・・
あーーっ!お名前失念してごめんなさい
お嬢様に少年!!(少年じゃないけど、ごめんね勝手にそー呼んで
お疲れ様でした!!ありがとうございました!!

石田 正さん(オーボエ ダモーレ・イングリッシュホルン)
小木曽栄里子さん(オーボエ)
小室真美さん(イングリッシュホルン)
桑原真知子さん(バスーン)
須田聡子さん(オーボエ)
野村和代さん(バスーン)
羽佐田優子さん(オーボエ)
冨士川健さん(コントラバスーン)
そして
山本直人(オーボエ)

ドン十詩子夫人もお疲れ様でした。ありがとうね
みなさん、本当にありがとうございました!!
またねぇ



おり
さかい bomtoro.jpg




CCF_000005.jpg
いよいよ今夜から、名古屋ダブルリードアンサンブルの島根公演が始まります!!
CCF_000006.jpg
今日17日は19:00から出雲ビッグハート白のホールで!!
明日18日はクリニックなど、
そして益田へ移動して、
19日(日)14:00 グラントワ小ホールで!!

名古屋ダブルリードアンサンブル(NDRE)の主宰は
山本直人
ここ益田市出身!!
益田中学校、益田高校卒業の吹奏楽部OBで武蔵野音大へ(ここまでは都響首席ラッパの岡崎耕二と同じ)
で、武蔵野音大を首席で卒業!!

名フィル(名古屋フィルハーモニー交響楽団)の首席オーボエであり、このNDREや「トリオデブランチ」、
「やまなおトリオ」などなど、ここ数年はJAZZオーボエもガッツリやってる!!

あれは2011年11月、ピアノの草野由花子さんと山本のデュオで、マルフクでLIVE!!
恥ずかしながらBom?Toroがオープニングを務めました
こちらをクリック→http://moritat.blog21.fc2.com/blog-entry-1080.html


2014年11月にもマルフクで!!
こちらをクリック→http://moritat.blog21.fc2.com/blog-entry-1344.html

まぁ、他にも益田高校100周年とか、グラントワ10周年とかに出てたけど、
名古屋ダブルリードアンサンブル(NDRE)としては、2015年の
第15回チャリティーコンサート100人の吹奏楽のゲストで演奏して頂きました!!
こちらをクリック→http://moritat.blog21.fc2.com/blog-entry-1418.html

ダブルリード楽器(リードが2枚で音が出る楽器)だけのアンサンブルがグループとして活動し続けているのは珍しいし、
そのアンサンブルを聴く機会もなかなか無いわけで、
是非とも、その美しい音色とステキなアンサンブルを楽しんで欲しいのです!!
(個人的にはコントラバスーンの得も言われぬ低音を是非


岡崎耕二主宰の「ザ トランペットコンサート」がアルメニアンダンスのアルバムを出し、
山本直人主宰の「名古屋ダブルリードアンサンブル」もこの度発売!!

これは戦略?  策略?  

ま、世代的には当然かな

あたしたちが高3のコンクールで初中国大会出場、そして金賞だったのが
アルメニアンダンスパート2のロリからのうただったし、
よく指導に益田に来られてた、秋山紀夫先生の影響なのかはさておき、リード好きだし!!

この週末プロアマ問わず、音楽イベントがこんなにたっくさんある!!
ホント、益田は恵まれてるのよ!!

「名古屋ダブルリードアンサンブル「 3rdCDアルバム発売記念コンサート」
繰り返すけど、その音色を、そのアンサンブルを、グラントワってホールで
是非、で聴いてください!!